ヘゲモニー国家となるための条件を簡単に教えて下さい

A 回答 (1件)

??ヘゲモニー・?とはなんですか(@?@)?

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q戦後復興のために皇室は、国家・国民に対してどのような経済的な援助をした

戦後復興のために皇室は、国家・国民に対してどのような経済的な援助をしたのでしょうか。
例えば、昭和20年9月の帝国議会では、東久邇宮稔彦内閣総理大臣が
「特別の思召を以て木材百萬石を下賜あらせられます」と演説しています。
この木材百万石で、具体的には何が建てられたのですか。
また、木材以外に何かありますか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>この木材百万石で、具体的には何が建てられたのですか。
 「罹災都市応急簡易住宅建設要綱」に規定された主要な都市の越冬用の簡易住宅建設に使われました。(勿論必要量を木材百萬石だけでは足りないので、別途政府が必要量を工面する訳ですが…。)
   http://www.ndl.go.jp/horei_jp/kakugi/txt/txt00654.htm

 なお、30万戸の建設を目標としたようですが、資金や人手など問題が山積し実際には目標を達成出来なかった。

 まあ、当時(旧憲法内)では御下賜品を内閣の判断だけで聖慮に反した使用など出切る訳有りませんし、そんな発想もしないでしょう。

>また、木材以外に何かありますか。
 皇室の財産は、戦後に財産税と言う名目で8~9割り以上の税率が掛けられ、国庫に編入され終戦直後の日本復興の原資として使用されました。
   http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1016670530

Q戦時中から戦後にかけて米屋になるための条件はなんだったのでしょう

昔は米屋さんには誰でもなれるものではなかったそうですが、具体的に米屋さんになるためにはどのような条件があって、どのような手続きをすればよかったのでしょうか。現在の手続きは調べれば分かると思うのですが、食糧管理法の施行前後のことが分からないのでお教えください。

Aベストアンサー

直接的な回答はできませんが、農林水産省図書館の「米穀文庫」に関係していると思われる資料がたくさん保管されています。
「食糧営団」や「食糧管理法」などの言葉をヒントにお調べしたほうがよいと思われます。

参考URL:http://www.library.maff.go.jp/library/beikoku.pdf

Q律令国家と国家仏教について

律令国家の成立と国家仏教の流れについて教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

国家統治ノウハウを中国から導入した。

律令制度と鎮護国家思想
法制面の整備と精神面の整備です

中国の南北朝時代に整備された上記の二つの制度をもとに、隋唐が大帝国を設立させ、近隣諸国を圧迫した。
その近隣諸国の一つが日本であり、圧迫に対応するために導入した。
明治維新で、欧米の植民地にならないように、憲法を定めたり教育制度を整備したり軍備を備えたのと一緒です、構造的には。

Q満州国は日本の傀儡国家と言うより、関東軍の独立国家でしょうか? 関東軍は日本政府無視の独断行動で満州

満州国は日本の傀儡国家と言うより、関東軍の独立国家でしょうか? 関東軍は日本政府無視の独断行動で満州国を作ったとかなんとか。阿片密売の独自財源まで持ってたとか。

Aベストアンサー

内面指導といって満州国の内部機関に日本側のスタッフが入り、その日本側スタッフの決済印がなければ書類一切が進まないという状態でした。ただこのスタッフが本国から派遣されてきます。関東軍がきっかけになったことは確かですが、国ができてみると、本国政府もどんどん介入してきます。また226事件以降は統制派が権力を掌握するので、関東軍の勝手行動にもある程度枠がはめられたと聞きます。
関東軍がすべてを支配していたかというと微妙です。影響力はとても強かったというのは言えますが。本国政府の意向をすべて無視することはできません。基本的には本国政府と話し合いで決める。ただ重要項目でワガママが通った。という感じでしょうか。軍事予算を考えると、アヘン密売の財源はお小遣い程度にしかならなかったと思います。

皮肉なことにこれはGHQが日本占領した時の構図とも同じです。マッカーサー始め軍人が権力があるように見えます。本国の命令を無視しがちなキング・マッカーサーでしたが、スタッフは米本土から送り込まれており、GHQがやりたい放題できるわけではありません。本国の意向を無視はできないのです。

同じ構図はフランス・アルジェリア戦争の時にもあります。あのときにもフランス軍がクーデターを起こす直前でした。満州事変と226事件が一片に来るような感じでしたが。ただその時のフランス政界にはドゴールがいたのです。

人間の行動は、条件が同じであれば似たようなものになるようです。
資料を読まずにうろ覚えでこれを書いているので、あんまり厳密ではないですが。
もっとちゃんと書いてくる人がいたら、そっちの意見を参照してください。

内面指導といって満州国の内部機関に日本側のスタッフが入り、その日本側スタッフの決済印がなければ書類一切が進まないという状態でした。ただこのスタッフが本国から派遣されてきます。関東軍がきっかけになったことは確かですが、国ができてみると、本国政府もどんどん介入してきます。また226事件以降は統制派が権力を掌握するので、関東軍の勝手行動にもある程度枠がはめられたと聞きます。
関東軍がすべてを支配していたかというと微妙です。影響力はとても強かったというのは言えますが。本国政府の意向...続きを読む

Q都市国家と神殿の関係について教えてください

こんにちわ!

古代では「都市国家」と言われるモノがありますが、これは現代の「国家」とはどう違うのでしょうか?

古代の都市国家では何故、神殿や聖職者が有力だったのですか?

ある記事の抜粋ですが「ローマ教会の権威・権力からの独立」とゆー部分で何故、教会が権威・権力を持ってるのですか?

理由を教えていただきたいです

よろしくお願いします

Aベストアンサー

 お答えしましょう。

(1) 「都市国家」と現代国家の違い。
 都市国家で有名なのは古代ギリシャのポリスですね。このポリスは
 明らかに起伏の大きいギリシャの地で経済規模の小さい人々が地形
 の区切りで分かたれて自治的な共同体の生活を営み、その共同体の
 統治機構としてポリス(小国家)が形成されました。どのポリスも、
 多数の奴隷を抱えていて彼等の反乱を鎮圧したり他のポリスと戦う
 ためにも市民(奴隷や他国民では無い成人男性)に選ばれた統治者を
 市民集会で選びました。現代国家と理念はよく似ていますね。違い
 は経済規模でしょう。日本国家全体を統治する政府を国民全員が、
 集まって選ぶのは不可能でしょう。直接民主主義と間接民主主義の
 違いです。なお古代アジアの「小国家」も概ね似たようなものです。

(2) 古代の都市国家でなぜ神殿や聖職者が有力だった。
 これは都市国家に限らず古代は全世界みな同じです。例えば日本の
 古代国家である奈良・平安時代の朝廷は政務を行う太政官に並んで
 占いや宗教を扱う神祇官が対等にありました。天災や人の運命を、
 「神」の意志であるとしか考えられない古代人にとっては神を怒ら
 せないように崇めるのは現代の防災工事に似た発想があります。

(3) 中世のキリスト教のローマカトリック教会が何故、権威・権力を
 持つのか?
  上の(2)の続きになります。奴隷のユダヤ人から生まれたキリスト
 教がローマ帝国の国定宗教にされて以後、キリスト教教会は勢力を
 延ばして、ヨーロッパ全域が封建主義の領主支配体制になったころ
 ローマ教皇がヨーロッパ一番の権力者として宗教権力をたてに君臨、
 例えばフランスの国王がローマ教皇に逆らって領地の主張をすれば
 キリスト教を破門され、国王は生きて行けなくなります。国王は、
 教皇の許しを得るために何日間も雪の降る中戸外で土下座しつづけた
 絵が残っています。ヨーロッパ中の人々が信じこまされるとその宗教は
 とんでもなく恐ろしいものになります。それぞれの貴族(領主)が治める
 荘園(領地)には必ず教会があって領主とならぶ力をもちました。力とは
 主に教会用の税金を徴収する権益です。

※ ローマ教皇なんて大したことない。本当に神っているの?ローマ教皇は
 神の代理人?そう人が考え始めるのがルネサンスと宗教改革。以後人々は
 科学を尊重する近代思考に。それまで(古代・中世)は神を信じ神と、神の
 代理人である聖職者を心から怖れて生きて来た。聖職者を含む権力者は、
 この恐怖心を利用して支配しました。

 して人々を支配した聖職者を含む権力者

 お答えしましょう。

(1) 「都市国家」と現代国家の違い。
 都市国家で有名なのは古代ギリシャのポリスですね。このポリスは
 明らかに起伏の大きいギリシャの地で経済規模の小さい人々が地形
 の区切りで分かたれて自治的な共同体の生活を営み、その共同体の
 統治機構としてポリス(小国家)が形成されました。どのポリスも、
 多数の奴隷を抱えていて彼等の反乱を鎮圧したり他のポリスと戦う
 ためにも市民(奴隷や他国民では無い成人男性)に選ばれた統治者を
 市民集会で選びました。現代国家と理念は...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報