現代社会の問題点は何だと思いますか?複数の回答をおまちしております。

A 回答 (4件)

皆が共有出来る、価値観を教える事の出来ない戦後の教育制度が全ての問題の始まりです。


戦前の日本を否定する事から始まった教育を受けた人達が
今現在50歳から60歳、この人達の子供が30歳から40歳、
又、その人達の子供が10歳から20歳。
この事実が戦後教育の荒廃を如実に表していませんか?
義務と我慢を忘れ、権利の主張ばかり。
価値観の全てが、お金につながる事ばかり、一体、日本は何処へ行こうとしているのでしょう?
    • good
    • 0

自信の無い教育者の増加による教育の荒廃


政治家がいなくなり「政治屋」ばかりになったこと
環境・資源に対する無配慮
「我が良ければ、他はどうでも良い」
    • good
    • 0

うーん、沢山ありますね。


強いて1つ挙げれば、裁判が長過ぎる!という事でしょうか?
冤罪を防ぐ為とは言え、10年も15年もかかってしまうのは被害者側としては納得できないと思う。
法曹界の方々も知られざる努力をしていると、本などで読んだ事がありますが改革の必要がありますね。
かと言ってアメリカのような司法制度になるのも問題ですがね。
    • good
    • 0

問題点を考えられない人間が増えてきたこと。

ちょうどここに無条件で頼る人のように。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q生きてるのが辛いです。 ぬいぐるみが心の支えです。 会社も家も居場所がありません。 生きづらさをなく

生きてるのが辛いです。
ぬいぐるみが心の支えです。
会社も家も居場所がありません。
生きづらさをなくすにはどうしたらいいですか?

Aベストアンサー

人とのコミュニケーションが苦手なんですか?
私もそうでした。今でも多少はそうですが。
ひとは、あなたが思っているほど、他人に関心持ってないんだよね。よっぽどおかしな奴でもなければ。
少しずつ自分を出していけばいいよ。その為にも自分を愛してあげること、ほめてあげること。少しずつでいいよ。
焦らずに自分を卑下しないで!
毎日鏡に向かって、ニッコリ笑い、愛してるといってあげる。
腹式呼吸法をマスターして、1日に何度か心をおちつかせる。
実践してみて。

Qアメリカ社会の最大の問題は何だと思いますか。

アメリカ社会の最大の問題は何だと思いますか。

Aベストアンサー

 まずすぐに思いつくのが権力が危険なくらい偏在しすぎる大統領制と、その時々の大統領とあまりにも簡単に金で結託することの出来るアメリカ産業界です。

 二つ目はアメリカ国民というより、ホワイトハウスに住む為政者たちの宿病とも言える戦争好きな性癖です。

Q『生きづらさ』をわかち合いたい

『生きづらさ』を感じている方と交流がしたいです。

38歳、既婚、子2人の父親です。

決して裕福ではないですが、
普通の生活をしております。

会社員もしております。

ただ、今の仕事はやりがいが薄れてきました。
社会への貢献意欲が少し出てきた感じです。

そして、口べたで対人関係を築くのは苦手な方です。

そんな私は、偶然にも熊本地震発生と同日の朝に
自分を変えるために、
近所のゴミ拾いを毎朝やっております。

フェイスブックも毎日やっており、
自分の近況をあげていますが、
どこか充足した気分になれず、日々悩んでおります。

こんな不完全な私でも何か社会貢献ができないかと
日々暗中模索状態です。

そして、似たような
むしろ私より『生きづらさ』を感じでおられる方の
話をぜひ聞いてみたいと思い、投稿しました。

学校から、会社から、社会から
断絶された状況の方
そのように感じておられる方

とぜひ交流したいと思っています。

そのような方と交流できる場所はないでしょうか?

Aベストアンサー

あくまでも、一つの意見として回答させていただきます。
語弊があるかもしれませんが、以前テレビでボランティアは自分のためにやる、という言葉に、はっとした事がありました。
人助けをしながら、自分もその方から元気をもらえると…
私は人生プラス、マイナス0ではないかと思ってます。
38歳で結婚されて、お子さんもいらして、同じ立場で未婚で1人でさみしく思われている方からみれば、羨ましい限りかもしれません。
人前でお話が苦手だとしても、手先が器用だったり、得意分野がありませんか?
そういった所でボランティア団体を検索したり、一般の教室などでも得意な分野を生かせれば、社会に貢献もできるのではないかと思います。
断絶経験は誰しもあるように思います。
私は人の痛みや強さ、やさしさを改めて感じた時期でした。また、どうやっても分かり合えない人も世の中に存在すると…
争うのではなく、考え方に根本的に違いがあるのですから、相手の事も思いやる気持ちも忘れず、それぞれ少し距離感を忘れずに。
結局、一人で生まれ、一人で死んで行くなんて歌の歌詞みたいですが、自身の決断は誰かと一緒というわけにはいかないようです。

あくまでも、一つの意見として回答させていただきます。
語弊があるかもしれませんが、以前テレビでボランティアは自分のためにやる、という言葉に、はっとした事がありました。
人助けをしながら、自分もその方から元気をもらえると…
私は人生プラス、マイナス0ではないかと思ってます。
38歳で結婚されて、お子さんもいらして、同じ立場で未婚で1人でさみしく思われている方からみれば、羨ましい限りかもしれません。
人前でお話が苦手だとしても、手先が器用だったり、得意分野がありませんか?
そういっ...続きを読む

Q現代社会の問題

現在の日本における社会問題で代表的な問題は何だと思いますか?

Aベストアンサー

教育です。
「教育勅語の精神」を幼少期から教えてゆけば、日本の社会問題は、全てと言ってよいほど、解決します。
この中には、何一つ悪い事は書いておりません。
日本人として(否人間として)守るべき当然の事しか書いておりません。
なのに教育勅語と言っただけで、猛反対する馬鹿な輩がおります。
一読をお薦めします。

教育勅語の口語文訳
 私は、私達の祖先が、遠大な理想のもとに、道義国家の実現をめざして、日本の国をおはじめになったものと信じます。そして、国民は忠孝両全の道を全うして、全国民が心を合わせて努力した結果、今日に至るまで、見事な成果をあげて参りましたことは、もとより日本のすぐれた国柄の賜物といわねばなりませんが、私は教育の根本もまた、道義立国の達成にあると信じます。
 国民の皆さんは、子は親に孝養を尽くし、兄弟・姉妹は互いに力を合わせて助け合い、夫婦は仲睦まじく解け合い、友人は胸襟を開いて信じ合い、そして自分の言動を慎み、全ての人々に愛の手を差し伸べ、学問を怠らず、職業に専念し、知識を養い、人格を磨き、さらに進んで、社会公共のために貢献し、また、法律や,秩序を守ることは勿論のこと、非常事態の発生の場合は、真心を捧げて、国の平和と安全に奉仕しなければなりません。そして、これらのことは、善良な国民としての当然の努めであるばかりでなく、また、私達の祖先が、今日まで身をもって示し残された伝統的美風を、さらにいっそう明らかにすることでもあります。
 このような国民の歩むべき道は、祖先の教訓として、私達子孫の守らなければならないところであると共に、この教えは、昔も今も変わらぬ正しい道であり、また日本ばかりでなく、外国で行っても、間違いのない道でありますから、私もまた国民の皆さんと共に、祖父の教えを胸に抱いて、立派な日本人となるように、心から念願するものであります。
~国民道徳協会訳文による~

教育です。
「教育勅語の精神」を幼少期から教えてゆけば、日本の社会問題は、全てと言ってよいほど、解決します。
この中には、何一つ悪い事は書いておりません。
日本人として(否人間として)守るべき当然の事しか書いておりません。
なのに教育勅語と言っただけで、猛反対する馬鹿な輩がおります。
一読をお薦めします。

教育勅語の口語文訳
 私は、私達の祖先が、遠大な理想のもとに、道義国家の実現をめざして、日本の国をおはじめになったものと信じます。そして、国民は忠孝両全の道を全うして、...続きを読む

Q生きづらさを感じます

20歳を過ぎてから特に(現在は22歳です)生きづらさを感じるようになりました。
近頃自転車などに乗って走っていると、ボーっとしてきて、「ああ、このまま何処から飛び出した車に轢かれて死んでしまってもいいや」とか、駅のホームに立っていると「誰かが急に背を押してきて、しまってもいい」とか、無意識のうちに考えるようになって、自分が怖くなりました。後、不意に何もないときにものすごく涙が出てしまいます。
自傷行為はしたことはありませんが。

生きづらさは、私の価値観が世の中の常と違うこと(子供が苦手)や、家庭の奥が崩壊していることにあります。
母はすぐに何でも私に頼ってきます。昔、小学生のころ私も母を頼って悩んでいたことについて相談したことがありましたが、興味がないと言った感じで何も答えは帰ってはきませんでした。
それ以来、人に相談することが出来なくなりました。付き合っている彼氏がいますが、こういう話や相談というのは、人に話すものではないと思って、誰にも相談しません。
一度だけ「私は子供が苦手」ということを、緩いニュアンスで、友達や彼に話したことがありますが、「何で!?」「おかしい」「そんなの普通じゃない」と言われ、もう誰に対しても腹を割って話すという気がしなくなりました。

子供が苦手で、おかしい私はもう生きていてもしょうがないのかなと思います。
いつも完全に非の打ち所のないように、振舞わなくてはという焦りばかり感じています。
幼稚園のころから親の喧嘩を何度も止めて、家を出ようとする母を必死に止めてきました。この家では、私が常にしっかりしていないと、崩壊してしまうという緊張感が今もあります。
母は今弟がかわいいらしく、そちらに神経を注いでます。
早く家を出なくてはと思い、毎日バイトでお金をためるため働いてます。
なんだか疲れてしまいました。

ここに質問するのも何度もためらって、書いては消したりしていましたが、今日は書き込むことに決めました。
長文申し訳ありません、何かアドバイスがありましたら、お願いいたします、

20歳を過ぎてから特に(現在は22歳です)生きづらさを感じるようになりました。
近頃自転車などに乗って走っていると、ボーっとしてきて、「ああ、このまま何処から飛び出した車に轢かれて死んでしまってもいいや」とか、駅のホームに立っていると「誰かが急に背を押してきて、しまってもいい」とか、無意識のうちに考えるようになって、自分が怖くなりました。後、不意に何もないときにものすごく涙が出てしまいます。
自傷行為はしたことはありませんが。

生きづらさは、私の価値観が世の中の常と違う...続きを読む

Aベストアンサー

あなたは若い頃の私に似ています。

何かむなしくて、何か切なくて、
早く死にたくてたまりませんでした。
コレといってものすごく悩んでいることがあるわけでもなく、
ただ、早く死にたかったです。

明るく振舞っていても、一人では泣きはらす、そんな私はいつも
「明日死んでも後悔しない」というのをモットーに生きていました。

親元を早く離れたくて、高校卒業と同時に田舎へ引っ越し、
大学に行きながら自分の力で生活しました。


「子供がきらい」って確かにいいにくいですよね。

でも、私は子供が嫌いです。

私は堂々と「子供が嫌い」と言っています。
なので、私が子供向けの塾講師になったときなど、友人に
「子供嫌いなのにどうして?」
と聞かれたくらいです。
(子供は嫌いでも、仕事として人に何かを教えることにはやりがいを感じます。)

なぜ子供きらいなのか、人によって理由はさまざまでしょうが
私は「子供はわがままで扱いにくいから」嫌いです。

上記理由を話せば、大抵の人は「何で?」とはもう聞いてきませんよ。
「なるほどね…」と納得します。

腹を割って話せる人、周りにまだいないかもしれませんが、
あせらなくて大丈夫!

私もやっと本音を話せる人に出会えました。

ただね、本音を話せる人に出会うことは、
弱みを他人に見せることになるので、
今もっている緊張感がなくなり、かえって死にたくなるかも。

私がそうでした。

そして、本音を話せる人になんか出会うんじゃなかったと後悔しています。

あなたは、おそらく「少し緊張感」を持って生き続けたほうがいいと思うのです。
何でも話せる人に出会い、リラックスして過ごせるようになると
今度はその人を失うのではないかという恐怖におそわれるかもしれませんし。

何のアドバイスにもなっていませんが、ちょっと興味のある仕事にでも
ついてみてはどうでしょう?

お金を稼ぐためや生活するための仕事ではなく、
何かうちこめるような仕事。

あるいは、資格試験に挑戦など。


とにかく、あせらずに、「自分ひとりでも生きていける」という事実を
ちゃんと認識できれば、あなたは大丈夫ですから。

あなたは若い頃の私に似ています。

何かむなしくて、何か切なくて、
早く死にたくてたまりませんでした。
コレといってものすごく悩んでいることがあるわけでもなく、
ただ、早く死にたかったです。

明るく振舞っていても、一人では泣きはらす、そんな私はいつも
「明日死んでも後悔しない」というのをモットーに生きていました。

親元を早く離れたくて、高校卒業と同時に田舎へ引っ越し、
大学に行きながら自分の力で生活しました。


「子供がきらい」って確かにいいにくいですよね。

でも...続きを読む

Q社会政策の日本的特質って何だと思いますか?

社会政策の日本的特質って何だと思いますか?

Aベストアンサー

いい質問ですね。

私はかなりのおじさんですが、ご質問への回答ははっきりしていると考えます。
それは人間一人一人の個性、好みなどに思いをはせることができていないことです。
ですから、どのような政策を考え出してもほとんど失敗し無駄な税金を浪費していることが多いですね。
人間一人一人の個性、好みなどに思いをはせることができる人たちもいますが、そのような人たちは政治家、官僚、公務員、大学教授など政策に関わる仕事には就かないです。
これがフランスやイタリア、ドイツといった西欧国と圧倒的に違うところだと思います。文化の歴史の違いは明白ですね。
具体例を挙げると、港湾や道路などお金を稼ぐ設備への投資政策は得意ですが、お年寄り向けや子供向けの投資政策は不得意です。なぜならもともと人の気持ちに苦手だからです。
人の気持ちが得意なのは文化人や音楽関係などに進んだ人達でしょう。そのような人たちは政治家、官僚とは感性がまったく違います。しかし日本の現状では人の気持ちが得意な人達をブレーンにする風土はまったくありませんね。
これが日本的特質だと昔から思っています。

Q「障害」、「普通」、どちらともいえない、生きづらさ

初めて投稿します。文章が稚拙で申し訳ございませんが、よろしくお願いいたします。

タイトル通り、「障害」、「普通」どちらに立つこともできない、生きづらさを、
感じたことはありますか?という質問です。

具体的でないので、どういったことを質問したいのか述べますと、

なんらかの「障害」があり、聴こえにくい、だからといって大きい音であれば聴こえるわけでもない、複数の音が塊になって入ってきてつらい、など、自分にとっては確かに生じていることがあるとします。

けれども、自分にとって確かであっても、他の人たちにとってすれば、わからないことが多いです。

それを、相手に伝えようと思うときは、どういった相手で、どういった状況でしょうか。
また伝えた際に、相手から返ってきた反応で、ひどいと思ったことはありますか?

まだ漠然とした質問かもしれませんが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

残念ながら、世間には、医者の病気の認定が全てじゃないという事が、
わかってる人種と、わかってない人種がいるんですよね。
例えば、貧乏ゆすり1つとっても、それがただの貧乏ゆすりと、
何かの精神疾患からの原因不明の体のコントロールの利かない状態の場合と、
両方あるって事ですね。

私は、自分の体に2つぐらい、そういうのがあります。
両方とも、医者に行って精密検査しようと、何しようと異常なしなのですが、
私の体には異常があると自覚してますし、身近な人もそれを知っています。
治し方、治す方法はどう調べても不明ですが、ネットで同じ症状の人は
ちらほらみかけますので、何かしらの病気なんだと思います。
(具体的に言うと身バレもしかねないので言えません。すみません。)

でも、自分の場合はそのどちらも後天的で、
引き金となった原因について心当たりはあります。
1つは、PTSTとかそういう類のものでだと思います。
1つは、趣味の影響で体質的におかしくなったのではという事です。

この様に原因的なことがわかってますので、
症状が人前で出てしまって変な目で見られた場合は、
「これこれこういう原因で体がこうなんです。」とちゃんと話しますね。

質問者様の感覚とはちょっと違うかもしれませんが、
私の場合は、症状について人にどう思われても別に気にしませんが、
その症状が私の体にある事を知らない人からみて、
相手になんか誤解されて、無礼に感じられるのが嫌なんです。
だから、ちゃんと話して理解を求めるのです。

そうすると、「全然大丈夫ですよー」「大丈夫ですかー?」
なんて反応がかえってきますし、誤解も招かずにすみます。

誤解されたくない相手にはちゃんと話せばいいと思いますよ。
それで理解してくれてなさそうな人がいたら、
その人も、そういう理解を超えた病気なんだと思えばいいんじゃないですかね。

残念ながら、世間には、医者の病気の認定が全てじゃないという事が、
わかってる人種と、わかってない人種がいるんですよね。
例えば、貧乏ゆすり1つとっても、それがただの貧乏ゆすりと、
何かの精神疾患からの原因不明の体のコントロールの利かない状態の場合と、
両方あるって事ですね。

私は、自分の体に2つぐらい、そういうのがあります。
両方とも、医者に行って精密検査しようと、何しようと異常なしなのですが、
私の体には異常があると自覚してますし、身近な人もそれを知っています。
治し方、治す方...続きを読む

Q女性が社会進出するうえでの問題点

こんにちは。
頭がごちゃごちゃになってきてしまったので、
みなさんに意見を仰ぎたいと思います。
長文ですがよろしくお願いします。

近年、働く女性が増え、女性の社会進出が広まってきています。
そこで社会は職場での男女差をなくそうと動いています。
確かにそれは大事だと思います。
いつまでも女性はお茶をいれてコピーをとって・・なんて考え方では
自分の力を発揮して働こうとしている女性がかわいそうです。(極端な例でしたが)

でも、「男女平等」は無理なのではないでしょうか。
日本の伝統からいって、家事や育児は女性の役割です。
そんなことに囚われないと考える人も増えてきているかもしれませんが、
周りの目もありますし、出産などを考えても、
女性が男性と同等の仕事をこなしていくのは難しいでしょう。

わたしは、「女性が働きやすい環境を作ること」と「男女を平等に扱うこと」は違うと思うんです。
全て男性と同じにする必要はない気がします。
それは無理難題ですし、かえってそれでは晩婚化や少子化に繋がってしまうとも考えられるのではないでしょうか。

それならば、現代社会が抱える「女性が社会進出するうえでの問題点」とはなんなのか・・
自分の意見がうまくまとまらなくなってしまいました;

みなさんはどうお考えですか?

こんにちは。
頭がごちゃごちゃになってきてしまったので、
みなさんに意見を仰ぎたいと思います。
長文ですがよろしくお願いします。

近年、働く女性が増え、女性の社会進出が広まってきています。
そこで社会は職場での男女差をなくそうと動いています。
確かにそれは大事だと思います。
いつまでも女性はお茶をいれてコピーをとって・・なんて考え方では
自分の力を発揮して働こうとしている女性がかわいそうです。(極端な例でしたが)

でも、「男女平等」は無理なのではないでしょうか。
日本...続きを読む

Aベストアンサー

この世の中には、個人によって、たくさんのライフスタイルがあります。
人の数だけ、生き方があります。
家事や育児が大好きで、自分に向いていると思う女性もいれば、
仕事をすることで自分の能力を発揮したいと考える女性もいます。

大切なのは、その人が生きようとする選択肢を、社会が差別してはならないということです。
家事や育児がしたいというのも、仕事がしたいというのも、どちらも本人にとって同じくらい大切な人生選択です。
けれど、今の社会では、女性が仕事がしやすい環境とは言いにくいです。
同じ仕事をしていても、賃金が安かったり、出産をすることで、育児と仕事の両立が難しくなるからです。

厚生労働省の調べによると、女性の賃金は、男性の3分の2程度しかなく、諸外国に比べても日本は格差が大きいことが分かります。
http://www.mhlw.go.jp/general/seido/koyou/chinginkakusa/dl/02.pdf
そして、こういった賃金格差が生じる理由として、管理職が少ないこと、女性の勤続年数が少ないことがあります。
http://www.mhlw.go.jp/general/seido/koyou/chinginkakusa/dl/03a.pdf

果たして、管理職が少ないことや勤続年数が少ないのは、女性の持って生まれた性質なのでしょうか?
そこで、欧米で、育児休業制度など育児と仕事を両立するための支援を充実させたところ、
女性の就業率の割り合いがほぼ男女同数になったことが分かりました。
つまり、女性が主婦をするのが、生まれもって女性が家事に向いているせいとは必ずしも言えないということが分かったのです。
http://www.gender.go.jp/whitepaper/h15/summary/danjyo/html/honpen/chap01_00_03.html

このことから、「女性が男性と同等の仕事をこなしていくのは難しい」というのは、生まれ持った男女の性質の差だけではなく、
質問者様のおっしゃる「周囲の目」や「出産」、賃金の差など、
社会で女性が働きにくくなっている「環境」が大きな要因となっていると考えることができます。

さらに、

>晩婚化や少子化に繋がってしまうとも考えられるのでは

とのご質問ですが、
女性の就業率が高い国では、出生率が高くなるというデータが出ています。
http://www8.cao.go.jp/shoushi/block/block8/siryou2_2.pdf

質問者様のおっしゃるように、「何でも男性と一緒にしよう!」というのが、男女平等ではありません。
仕事がしたい、育児がしたいという人を、片方が男性で片方が女性だからといって、「社会」が差別をして、
生きにくい世の中にしてはいけないということなのです。

育児をしたい女性だけが生きやすく、仕事をしたい女性が生きにくいのは、不公平です。
質問者様は

>「女性が働きやすい環境を作ること」と「男女を平等に扱うこと」は違う

とおっしゃいました。
でも、法の下では誰もが平等でなければならないのに、片方が余計な努力を強いられるのは、不平等ではないでしょうか。

そして、こういった不平等が、女性が社会進出するうえでの問題点となっているのではないでしょうか。

この世の中には、個人によって、たくさんのライフスタイルがあります。
人の数だけ、生き方があります。
家事や育児が大好きで、自分に向いていると思う女性もいれば、
仕事をすることで自分の能力を発揮したいと考える女性もいます。

大切なのは、その人が生きようとする選択肢を、社会が差別してはならないということです。
家事や育児がしたいというのも、仕事がしたいというのも、どちらも本人にとって同じくらい大切な人生選択です。
けれど、今の社会では、女性が仕事がしやすい環境とは言いにくい...続きを読む

Q自分の生きづらさをなんとかしたい

現在は専業主婦です。
昔からの悩みですが、あがり症、口下手、対人関係を築くのが下手で、仕事をしていたときは人に見られると怖くて作業が出来ず、電話も怖くてとれず、聞き間違いも多いです。
簡単な計算、本を読むことが苦手です。
周りの人と感覚がずれているように感じることも子どもの頃からあります。
人が関心あることに持てないことが多かったです。友達と呼べる人はいないに等しいです。
そのくせプライドは高いのだと思います。
人から馬鹿に思われたくない気持ちが大きいのですが、最近は自分が発達障害ではないかと思うこともあります。
この不況で給料がさがり、これからどんどん教育費がかかる子供が2人いるため、自分の為に何万も使える余裕がありません。
社会不安障害かと思い、病院を何軒か行きました。
現在は不安を感じたときのみ頓服をもらい飲んでいますが、きちんとした病名などはどこへいっても言われず、不安が人よりきつい、人よりあがり症くらいに思っていたらいいと言われました。
特にテストなどをしてくれたことはなく、子供の行事などもしんどければ、逃げたらいいと言われて、仕事のことを話しても、人と話さなくてもよい仕事、たとえば畑仕事でもやったらいいよと笑って言われてしまいました。
生きづらさは常にあり、周りの人と上手くつきあっているママさん達を見るたび、子供に申し訳ないと思う気持ちと、子供が友達の数がドンドン減り、社交性がなくなってきた事への不安などあります。
この部分はもっと自分の問題と切り離さなくてはと思っています。
パートをしていた時期もありますが、仕事よりも人間関係で上手くいかず、孤独感・疎外感一杯で、どこへいってもそうで、今は働くのも怖いです。
引きこもっている日が多いです。
性格がもしこのまま変わらないとしても、それを受け入れてもっと生きやすく生活したいと思っています。
そして、気持ちばかりが焦り、この問題のことばかり堂々巡りのように毎日考えています。漠然とした不安で覆われている気がします。

現在は専業主婦です。
昔からの悩みですが、あがり症、口下手、対人関係を築くのが下手で、仕事をしていたときは人に見られると怖くて作業が出来ず、電話も怖くてとれず、聞き間違いも多いです。
簡単な計算、本を読むことが苦手です。
周りの人と感覚がずれているように感じることも子どもの頃からあります。
人が関心あることに持てないことが多かったです。友達と呼べる人はいないに等しいです。
そのくせプライドは高いのだと思います。
人から馬鹿に思われたくない気持ちが大きいのですが、最近は自分が発達...続きを読む

Aベストアンサー

>>自分の生きづらさをなんとかしたい

と、心底思うのでしたら、先ずは回答者へ何らかのアクションを起こしましょう。
「ありがとう」の一言でも良いでしょうし・・
読みました・・でも良いと思います。

日常で、挨拶はしていますか?
身近な所では、家族にも・・
朝ならおはよう、昼なら今日は・・
子供が学校などから帰って来たなら、お帰り・・ただ今。
夜は、お休み・・などなど。
これは今日からでも出来ます。
また、お子達には、その様にしつけなければ・・
お子達も友達が少ない・・と言うのであるなら、急を要する話です。

挨拶は人生の潤滑油。
挨拶をすれば、ぎしぎしときしんでいる関係がより良く動くようになり始めます。

私は60才以上が利用条件の施設で働いて居ますが、挨拶の出来ない人が多いですよ。
が、その様な人に限って、こちらへの挨拶は強要します。
公務員が挨拶をするのは当然・・とか言って。
こちらが挨拶をしていないのではなく、聞こえないだけなのですが・・・

それと、何時も怒っている様な顔をしていますね。
これでは、他人は近づかない・・
長い人生で、辛さなどが蓄積されたのでしょうが、生きやすくするには、一寸の笑顔。
言葉も柔らかく・・
が、それが出来ずに、同じ事を言うにしても、文句に聞こえる言い方が多いですね。
まあ、長年の癖でしょうから、簡単には治らない。
しかし、毎日を気持ちよく過ごしたいのなら、一寸だけ自分を変える・・のが得策と何時も思います。


心に余裕を持つには・・
深呼吸が良いですね。

深呼吸は、意識しないと出来ません。
そして、深呼吸の間中・・呼吸に意識を向け続けます。
最初は、鼻の穴に感じる空気の流れを感じ続けます。

これを始めるだけで、人生が変わり始めます。

>>自分の生きづらさをなんとかしたい

と、心底思うのでしたら、先ずは回答者へ何らかのアクションを起こしましょう。
「ありがとう」の一言でも良いでしょうし・・
読みました・・でも良いと思います。

日常で、挨拶はしていますか?
身近な所では、家族にも・・
朝ならおはよう、昼なら今日は・・
子供が学校などから帰って来たなら、お帰り・・ただ今。
夜は、お休み・・などなど。
これは今日からでも出来ます。
また、お子達には、その様にしつけなければ・・
お子達も友達が少ない・・と言うのであるな...続きを読む

Q多文化社会(異文化コミュニケーション)における問題点

多文化社会に(異文化コミュニケーション)における最重要だと思う3つの問題点とはなんだと思いますか?
またその解決法はあるとおもいますか?
少しでもいいので意見きかせてくだい

Aベストアンサー

1・言語能力

やはり、これは必要ですね。
もちろん、コミュニケーションとは言語のみで行われるわけではありませんが、基本は言語コミュニケーションですね。
特に、通信技術が発達した現代において、言語によるコミュニケーションの重要性は増大していると言えるでしょう。
単純にその国の言語を理解出来る位の言語能力を持つ人は大勢いますが、その言語の背景にある微妙なニュアンスをも感じ取って受け取り・発信できる人は少ないと思います。

以下は、中国人の方から聞いた話です。
例えば、日本人が中国人に謝ったとします。
日本語では「ごめんなさい」という言葉は、軽い謝罪から深い謝罪まで使える表現ですが、中国語では軽い謝罪と深い謝罪は違うらしいです。
そこで、翻訳されるときにどちらの意味で翻訳するかで相手(中国側)の受け取り方が変ってくると言えます。
で、多くは「軽い謝罪」の意で訳されることが多く、それが日本人と中国人の認識の差を生み出していると言っておられました。
つまり、言葉を表面的に訳すだけでは誤解が生じ、むしろ言語がコミュニケーションを阻害する結果ともなりかねません。
この辺りをしっかりと認識しないといけないのですが、なかなかそこまで認識出来る人は少ないようですね。


2、歴史・文化の理解

やはり、「異文化」と言うとおり、相手の事を理解しようと思うと、歴史や文化は理解しなければなりません。
例えば、表面的には世俗化し宗教的な面は裏側に隠れてしまっていますが、欧米人の言動にはキリスト教の影響が色濃く残っています。
例えば、「歴史は過去から未来へと一本道であり、未来に向かうに従い文明は進歩する」という考え方は、キリスト教の「創造から終末へ」という歴史観が世俗化したモノと言えます。
このように、相手の思考法やそれに裏付けられた行動は長い歴史の中ではぐくまれたモノであり、一見関係無いことのように見えて、実は深いところで繋がっていることも多々あります。
それを理解するには、やはり歴史と文化の理解は必要といえます。

3、思いこみや偏見の壁を取り払うこと

上記の歴史や文化の理解と通じる所があるのですが、無意識な思いこみや偏見が相手を理解するときの妨げになる事もあります。
例えば、「イスラム教は他宗教を認めない」というイメージがあります。
しかし、歴史的に見ればイスラム教は他宗教に寛大であり信仰の自由を認めてきました。 (むしろ、異教徒を認めないのはキリスト教の方がきつい)
「イスラム教は他宗教を認めない」というイメージは「イスラム原理主義のテロ」という文脈と共に広められた単純なイメージに過ぎません。
しかし、この単純なイメージが誤解や偏見を生んでいると言えます。
そして、その事に意識的な人は少ないといえます。
単純なイメージを全体に当てはめて考えてしまうと、相手とのコミュニケーションの妨げになるでしょう。

1・言語能力

やはり、これは必要ですね。
もちろん、コミュニケーションとは言語のみで行われるわけではありませんが、基本は言語コミュニケーションですね。
特に、通信技術が発達した現代において、言語によるコミュニケーションの重要性は増大していると言えるでしょう。
単純にその国の言語を理解出来る位の言語能力を持つ人は大勢いますが、その言語の背景にある微妙なニュアンスをも感じ取って受け取り・発信できる人は少ないと思います。

以下は、中国人の方から聞いた話です。
例えば、日本人...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報