『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

こんにちは。
先日、クライムノベルは面白いと感じました.
そしてもっとこの世界を広げたいと欲が出てきました。

皆様のおすすめのクライムノベルを教えていただけたらうれしいです.
ただ、条件が少々ありまして・・

・日本の作家のモノ
・主な舞台が日本である事
・今、本屋さんやネットで購入可能である事

ずうずうしいお願いとは思いますが
教えていただけましたらうれしいです.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

クライムノベルとしては下記のものがイイデスネ。


4冊ほどあげましょう。

【無限地獄】新堂冬樹著  幻冬舎文庫
高利貸しの金を焦げ付かせて逃げた男を捕まえ、
相手を極限状態の恐怖を味合わせるという冷血漢が主人公です。
相手が自殺、事故死するまで追い込みます。
そして保険金を取り上げます。
読んでいて恐ろしくなりますね。

【笑う山崎】花村萬月著 祥伝社
暴力団の幹部、山崎は自分を裏切った奴には容赦しません。
縄張りを取ろうと画策した人間、殺そうとした人間は特に容赦しません。
頭が完全に狂った状態になるまで責めまくります。
これも読んでいて恐ろしくなります。
山崎に睨まれたら、狂い死にするまで追い込まれることになります。

【擬態】北方謙三 文芸春秋
大手の建築会社の社員は、ボクシングジムで体を鍛え、
ナイフを毎晩砥ぎ、もしもの時に備えます。
そして彼を利用しようとする会社の上層部、暴力団、警察官に闘いを挑みます。
それも相手がギブアップしても自慢のナイフで相手の体を切り刻みます。
血が滴り落ちてもナイフを使って責めます。
まさに主人公は狂犬ですね。

【レディ・ジョーカー】高村薫  毎日新聞社
グリコ森永事件を題材にした小説で、競馬場で知り合った男たちが、
ビール会社から大金を脅し取ろうと画策する話です。
かなり内容が濃いので、実際の事件を書いたのではと思うほどです。

取り上げた本はかなりの長編ですが、最後の結末が知りたくなり、一晩で読めますね。

参考URL:http://www.slis.keio.ac.jp/~ueda/mystery/ladyjok …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます.御礼が遅くなり申し訳ありません.
色々挙げて頂いて、しかもあらすじ付きで。うれしいです.

グリコ森永の事件の当時私は小学生から中学に上がる頃でした.妙にこの事件に興味をもち新聞記事をスクラップしていたほどです。ぜひレディジョーカーはすぐにでも読んでみたいと思います.

あぁ。今読んでいる本を早く読破して次に取りかかりたいです~ありがとうございました.

お礼日時:2004/10/05 13:40

クライムノベルではなく、アジアン・ノワールかと思うのですが沢井鯨「P.I.P.(プリズナー・イン・プノンペン)」は面白いです。

小学館文庫です。
カンボジアに行った主人公が無実の罪で投獄されるのですが、この先の展開が凄い。もう滅茶苦茶で、どうやったら助かるのか、全然想像もつきませんでした。

あと、こちらはノンフィクションですが角川文庫の「愛犬家連続殺人」志麻永幸も、吐き気がするほどの恐怖を味わうことのできる作品です。
本を読んで恐怖のあまり気分が悪くなったのは初めてです。

>ぐんぐん引きこまれる勢いや、先の読めない展開。
>そういうものを求めていました

ということであれば2冊とも読んで損は無いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます.御礼が遅くなり本当にごめんなさい.
「愛犬家連続殺人事件」ノンフィクション!!衝撃です.このニュースが出た頃私は犬を飼っていたので犯人を見るたびに憎たらしい気持ちになっていました.ぜひ読んでみます.
しかし、犯罪小説でノンフィクションとは。

PIPはもう舞台がカンボジアというだけでミステリアスですね。(かなりの偏見でごめんなさい)

あぁ。速読力を身につけたい!!!

お礼日時:2004/10/05 13:47

コメディ調の軽いものでしたら伊坂幸太郎さんの「陽気なギャングが地球を回す」(祥伝社)がお勧めです。


銀行強盗のお話ですが暗くも重くもなくあっさり読めます。
キャラクターの個性が強いのと会話のテンポで進んでいくお話が苦手でなければぜひ読んでみて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます.御礼が遅くなってごめんなさい.

個性の強いキャラクターは大歓迎です.テンポの良い作品も大好きです.
お風呂の中で読むことが多いので、必要以上に熱くならずに読めそうです。楽しみな作品を紹介していただきありがとうございました.

お礼日時:2004/10/05 13:42

こんにちは


質問者さんが女性か男性かわかりませんが
NO1の方がアドバイスした本は
わりと男性好みかな~と思います。
ちなみに私は 女性ですが
クライムノベルといえば やっぱり
桐野夏生さんのOUTでしょうか・・・

あと奥田英朗さんの「最悪」がおもしろかったとあったので 
同じく奥田さんの「邪魔」

それと雫井脩介さんの「虚貌」もおもしろかったです
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます.御礼が遅くなり申し訳ありません.
私は女子です。奥田英朗さんが好きでエッセイを読んでいました.先日直木賞を取った「空中ブランコ」や「インザプール」と同じ人が書いたとは思えない!でも面白い!!!という具合に嵌ってしまいました。

OUTは映画化された作品ですよね.気にしていました.ぜひ読んでみます.ありがとうございました。

お礼日時:2004/10/05 13:35

そうですねぇ、オススメの作家は馳星周、大藪晴彦あたりでしょうか。


ハードボイルドとの区別がちとしにくいですが。

「不夜城」馳星周
 愛と裏切り。無国籍都市・歌舞伎町を疾走する男と女。
 映画にもなりました。

「蘇る金狼」大藪晴彦
 野望のためにすべてを踏み台にして戦う男。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます.
「不夜城」は金城武酸が出ていた映画でしょうか.
面白そうです.

漠然としてますね.すみません。
私が面白いと思った本は奥田英朗さんの「最悪」です。

ぐんぐん引きこまれる勢いや、先の読めない展開。
そういうものを求めていました.

2冊とも楽しみです.本屋さんでぜひチェックさせていただきます.

お礼日時:2004/10/04 17:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクライム・ノベルってどういう意味ですか。

大好きな作家の本を買ってきました。
帯には
「クライム・ノベルの傑作」
とありました。

その本のレビューを見てもこの言葉が出てきます。
検索かけてもこの言葉の意味は探せませんでした。
桐野さんのOUTもこれに属するようですね。
どういう意味なのでしょう。

また、この本のレビューに
「マイナス方向に人生のベクトルが進
んでいき、ある瞬間で、突き抜ける。そんなカタルシスがあるからだ。」
ともかかれてありました。
「カタルシス」とはこの場合どういう意味なのでしょうか。
辞書見てもギリシャ??浄化?いまいち意味が分かりませんでした。

どなたかおしえていただけませんか。

Aベストアンサー

クライム=犯罪、ノベル=小説
で、「犯罪小説」ということです。犯罪人が主人公の小説や、犯罪自体がテーマの小説です。
漫画で言えば「ルパン三世」ですかね。
映画の場合、「ピカレスク・ドラマ」とも使います。
※悪事といっても、たちの悪い犯罪でなく、庶民から見て快感を覚えるような物でなくてはいけないのです。

又、「カタルシス」とは、ギリシャ語で「排泄をした時の快感」と言う意味で、そこから「すっきりとする快感」という使い方をします。

「マイナス方向に人生のベクトルが進んでいき、ある瞬間で、突き抜ける。そんなカタルシスがあるからだ。」
⇒「悪の道に人生が進んでいき、犯罪が成功する。その成功がもたらす気持ちよさがあるからだ。」
になりますか。


人気Q&Aランキング