プロが教えるわが家の防犯対策術!

今日、私立大学の合格発表があり、滑り止めにしていた大学に落ちてしまいました。
滑り止めといっても第一志望ではないというだけで私からすると結構偏差値が高く、新設の学部ということもあり倍率が14倍だったため厳しいとは思っていましたが、やっぱりショックでした。

別の滑り止めの大学には合格していましたが、後に本命の試験が控えているため今回の不合格は本当に不安で仕方ありません。
元々センターで悪くても絶対に出願すると決めていたのですが、ここに来て不安でどうしようもなくなってしまったので質問します。

本命のセンターでの判定はC判定ボーダーラインぴったり、順位は定員55人中36位(駿台判定)で、実際の確定倍率は1.8倍でした。
二次は英語と小論文で200+200=400点、センターは800点です。

倍率は低めではありますがC判定ということもありとても不安です。
二次試験での逆転は可能でしょうか、、?
また、英語が苦手なのでできる限り小論文で点数を取りたい気持ちもあるのですが、やはり小論文で点数を伸ばすのは難しいですか?
二次の割合が低いということもあり心配で仕方ありません。
よろしくお願いします、、

質問者からの補足コメント

  • センターでの判定は、36位/170人で、定員が55人です。

    全員が実際に出願した訳では無いため、順位があてになるかは正直わかりません、、

      補足日時:2018/02/10 17:26

A 回答 (7件)

これくらいでも合格できるかどうか、なんて、誰にも分かりません。

極端なことを言えば、A判定でも落ちる人は落ちます。
予備校の判定は、あくまでも目安ですし、他の受験生もその判定を熟慮して出願していますからね。
C判定でボーダーラインぴったりということは、まさに「合否ラインぎりぎり」ということですから、一般的に考えれば、合否どちらの可能性もありますね。

国公立大学のお話しだと思いますが、辞退率を考えて合格者を多めに出す私立大学と違って、辞退率が低い国公立大学はあまり多めに合格者を出しませんから、倍率はあまり関係ありませんよ。成績上位者から順に定員数まで+過去の辞退率を参考にした数名=合格者、ですから。
まあ、倍率の上下の影響をモロに受けるとしたら、質問者さんのようにボーダーライン上にいる受験生ですけどね。上位校の受験をあきらめて流れてきた成績上位者のあおりを受けたり、ちょっとした失点で不合格圏に転落するような位置にいる、ということですから。

というわけで、質問者さんの立ち位置的には、合格の可能性は五分五分、としか言いようがないでしょう。

まあ、私立大学と国公立は受験問題の傾向が違うのだから、と自分に言い聞かせて、その「元々滑り止めにはならないレベルだった私立大学」の不合格のことは忘れましょう。
一つは滑り止めを確保しているのですから、どこにも行く大学がない・後がない、という最悪の事態は回避されるのですから。私立全滅だった人よりは落ち着いて臨める、と思いましょう。
    • good
    • 1

不安になるならなぜ厳しいと思っていたところに滑り止めとして出したんでしょうか?まあ、一つは受かってるんだから気にせずに頑張ってとし

か言いようがないです
    • good
    • 0

C判定ってのは、合格可能性40%とかでしょ。

つまり、受かってもおかしくない、落ちてもそれ以上におかしくないってことです。

とても不安と言われても、ああそうですか、としか。どちらかと言えば、元々落ちる確率の方が若干高いんだから、最初からそのつもりで受験に臨むことをおすすめします。
    • good
    • 1

ダメだと思うけど、出願したのですから、全力を尽くしましょう。

    • good
    • 1

> 滑り止めといっても第一志望ではないというだけで私からすると結構偏差値が高く、新設の学部ということもあり倍率が14倍だったため厳しいとは思っていました



→ で、あるなら、いつまでもショックを引きづるのではなく、割り切って、前に向かって進むしかない! 弱気になったら、受かるものも受からんぜよ!
    • good
    • 1

とにかく勉強して頑張るのみ

    • good
    • 2

可能か不可能ではなく、「やるしか無い」のでは?



他人がどうこうわかる問題ではなく、不安に思うより勉強するしか方法がありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
確かにそうなのですが、どちらかというとこれくらいでも合格できるか一般的な意見が聞きたかったんです。
過去データが少なくわからなかったので、、。
書き方が悪かったみたいです。すみません。

お礼日時:2018/02/10 17:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング