今N生命保険の終身保険に加入している40台男性です。
年16万円の保険料を払っています。死亡保険金は3千万円です。
共済が掛け金が安いと聞きました。掛け捨てでいいので、安くできる共済の会社名やサイトがあればお教えください。
また、今の生保を解約して、新たに加入しますので、その際の手続きなどもご存知でしたら、お教えください。
いいことだけでなく、失敗した話も参考にしたいと思います。
詳しい方よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

まず、終身3000万円を年16万円では加入することは不可能です。



保険料を安く押さえたいと考える前に、現在加入の保険が、
貯蓄部分(主契約の終身保険)と、掛け捨て部分(特約の定期保険)の
内訳を理解することが必要です。

例えば、年16万円を30年間払い込んだ場合、
支払い総額は、480万円ですね。もし、その時の解約返戻金が
480万円を越え増えるとするならば、減額や解約をする必要はないですよね。
しかし、支払い総額480万円に対して、払込完了時の解約返戻金が
10%~20%ぐらいであったら、見直す必要がありますね。

払込が終わる65際までに毎年16万円ということはないでしょう。
10年ごとに約倍になるハズです。
(35~44歳=16万円、45~54歳=32万円、55~65歳=64万円)
→支払い総額≒1350万円になるのであれば、ただ単に現在の支払い保険料を
安くしようという考えが根本的に間違っています。

今、いくら払えるという問題よりも、現在の保障額、10年後の保障額、
子供さんの成人後の保障額、老後資金等、トータル的にプランニングすることを
おすすめします。

共済は、支払い額に対しての保障が充実していることは私も認めます。
しかし、入院保険は65歳を過ぎるとほとんどなくなってしまいます。
これでも分かるように、保険は今いくら必要なのではなく、いつまで必要なのか
をしっかりと考えて設計するべきです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。参考になりました。

お礼日時:2001/07/17 08:43

maisonfloraさんの保険の詳細が分かりませんが、一般的(保険会社の常識?)


には、現在の保険料と保証額はそれなりに意味のあるものだと思います。
会社によってはお子さんの年齢から推測して死亡保険金5,000万円は必要と
いうところもありますが。

また、単純に支払い金額の軽減のためであったら、お子さんの学資保険を見直す
ことも検討したら如何でしょうか?
「生命保険」ということでしたら一家の大黒柱のそれが最優先ですから・・・

あと、県民共済でしたら、例えば生命共済、入院共済共に2000円で加入したら、
病気死亡で750万円、交通事故死亡の場合は1,500万円で、病気による入院保障
は合わせて一日6,000円です(地域により多少の違いはあるかもしれません)。
    • good
    • 0

 内容が悪いと思われて解約しようと思ったのでしょうか。


 年間16万円の保険料では単体終身保険3000万には高金利下であっても加入できませんから、やはり何かしらの特約が付いた終身保険という事でしょうか?
 県民(都民)共済等は月々2000円という割安、医師診査無し、非営利を謳い文句にしています。死亡保障は400万円程です。独身なら十分と言えるかもしれません。
 どれくらいの保障をいつまで欲しい(必要)なのかを考えることが重要です。○○千万の保障が月々○○円!と言うのは保険、共済に限らず提示する物と思いますが、金額だけに目が行くと結果として高い買い物にならないとも限りません。5年更新型より1年更新型の方が保障額だけ見てれば割安に見えます。(10年更新より、5年更新、15年更新より10年更新)どこであっても安く見せかける手法があります。トータルで幾ら払込むかを考えると、更新型より全期型の方が結果として割安です。
 共済、保険どれでもいいですが、あなたが必要と思われる期間まで(60?65?・・・90?)を全期型で掛けるのがまずは基本と思います。
 全期型でも保障額が満期まで変わらない物がいいのか、必要保障額の減少と共に逓減していく方がいいのかというのも選択肢の一つです。(逓減定期保険、収入保障保険(単に年金形式で支払われる家族収入保障とは別物です)が該当します。)
 選択肢として、健康体(優良体)保険も検討してみてはどうでしょう?喫煙者でも割り引く会社もあります。
 必要と思われる期間、保障額を決めて、各社、各共済に設計書を頼んでみては如何でしょうか?(差別するわけではありませんが、1社(1共済)しか扱ってない人は自分の所以外はあまりよく知らないようです。数社(含共済)を扱ってる人の方が知識、スキルが高い傾向にあります。)
    • good
    • 0

JA共済に加入しています。


 商品構成は国内生保とほとんど同じです。
 しかしながら、JAの職員の知識レベルに
 雲泥の差があります。
 自分の所の商品すら説明できない職員が
 います。
 相談するなら共済の専門職員を指名しま
 しょう。
 入院給付が5日以上入院で初日から200
 日まで保障されます。
 ガンのときは給付額が倍額で支払日数の
 制限なしの入院特約が魅力です。
    • good
    • 0

差し支えなければ、以下を教えていただければ、他の皆さんも答えやすい


かと思います。
1.maisonfloraさんの家族(扶養家族)構成は?
2.なぜ、現在の保険を解約しようと思ったのか?
3.加入しているのは、その終身保険のみなのか?

なお、解約の手続きに関しては、保険会社にその旨を連絡すれば、必要書類
を送ってくれます。保険証券等をその書類に添付して送付すれば通常はOKです。

また、共済関係のサイトは以下の通りです。
[県民共済]http://www.kyosai-cc.or.jp/
[全労災] http://www.zenrosai.or.jp/kyosai/
[JA共済] http://www.ja-kyosai.or.jp/

参考URL:http://www.kyosai-cc.or.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくのご回答、ありがとうございます。
ご質問については下記の通りです。

1.家族構成、妻(専業主婦)、子供2人(小3・9歳、幼稚園・5歳)

2. 支払い金額の軽減のため。

3.本人はその保険(定特約付終身保険)のみ。
  家族はそれぞれ、妻(共済)子供(学資保険)などに加入。

お礼日時:2001/07/12 09:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q子供の学資保険と共済について教えてください

はじめまして2歳半の子供の学資保険と共済を検討しています。

これからかかる教育費の為に少しでもためて生きたいと思い、ソニー銀行の学資保険を、医療保険として県民共済を考えています。

学資保険にした方が良いのか、他で貯蓄した方が良いのか迷っています。

また共済で良いのか他の保険会社の物が良いのかも迷っています。

何か良い物がありましたら教えてください

よろしくお願いします

Aベストアンサー

usagipanさん こんにちは

私には3人の娘がおりまして、上二人には県民共済を、3女には郵便局の学資保険に入っています。

理由ですが、長女は本当にバタバタ回りを見ないで動く子でしたので、他所のお子さんを怪我させるのではないかと心配で、損害補償の付いた県民共済を選び、貯蓄として月1万円郵便局に預けています。

3女は主人の年齢も上がって来てましたし、もしもの時を考えて、4,840円の保険料の学資保険に加入し5,160円を貯金しています。

usagipannさんの家庭の経済状態が安定しているのあれば、(途中解約の心配が無い) ソニー生命の学資保険を貯蓄代わりに、医療保障に県民共済を1口入られるのも、いいのではないでしょうか。
今、ソニー生命のように利率のよい商品もありませんし、県民共済も1口2,000円といっても、実際は50%近くは戻って来ますから、1,000円の掛け捨てと思えばそんな負担ではないですよ。

長女は目の上を3針縫って12,000円頂き、次女は手の小指にひびが入り、8000円頂きました。
県民共済は請求手続きも簡単ですから、助かってますよ。

ソニー銀行とソニー生命とは別の商品なのでしょうか?
もし違うのであればごめんなさいね。

参考になればと思い書かせていただきました。

usagipanさん こんにちは

私には3人の娘がおりまして、上二人には県民共済を、3女には郵便局の学資保険に入っています。

理由ですが、長女は本当にバタバタ回りを見ないで動く子でしたので、他所のお子さんを怪我させるのではないかと心配で、損害補償の付いた県民共済を選び、貯蓄として月1万円郵便局に預けています。

3女は主人の年齢も上がって来てましたし、もしもの時を考えて、4,840円の保険料の学資保険に加入し5,160円を貯金しています。

usagipannさんの家庭の経済状態が安定...続きを読む

Q安く済ませたいので、掛け捨てで良いので保険に入りたいのですがどこの保険

安く済ませたいので、掛け捨てで良いので保険に入りたいのですがどこの保険会社が良いですか?個人的には県民共済か、こくみん共済を考えていますが。

Aベストアンサー

ak9084さん

とりあえず保険に加入しておきたいということでしたら、おっしゃる保険で問題ないと思います。

都民共済の例ですと、
総合保障2型(http://tomin.jp/product/02_02.html#list02)
保障期間65歳まで、
死亡保障 60歳まで400万円、60歳~65歳230万円
医療保障 入院1日4500円
このような保障内容で、月額保険料が一律2000円です。
他の府県民共済でもおおよそ同じ保障内容ではないかと思います。

安い保険料で一定の保障を得ておくという観点から、悪くない保険だと思います。
保険営業員にわけの分からない不安を煽られ、どんな保障があるかも分からない保険に加入し、わけがわからないまま高額な保険料を払っていくより、
あるいは、
貯蓄も兼ねた保険に加入しましょうと言われ、高額な保険料を払っていくより、
負担の少ない保険料で、どんな保障がいつまで続くかが分かりやすい都道府県民共済は、加入する価値のある保険だと考えます。
(大事なお金ですから、大事に使わないと・・・ 。無駄に保険会社に寄付する必要はありません。)

またもし、ak9084さんが既婚者で、家族の状況や今後を考えて、もう少し保障内容を考えてみたい、ということでしたら、

・どんな目的で保険に加入する? 
・男性or女性?
・年齢は?
・配偶者は働いているor専業主婦(夫)?
・配偶者は何歳?
・お子さんは何人でそれぞれ何歳?
・サラリーマンor自営業?
・持ち家or借家?
・現在の手取り月収は?
・現在の貯蓄額は?
・現在の借入額は?

このようなことが分かれば、もう少し詳しくお話できるかもしれません。
もちろん、どこかの保険営業員のように、高額な保険料を払わせる目的で(多額の販売手数料を得る目的で)、不安を煽ってわけの分からない保障内容の保険をお勧めしたり、保険で貯蓄しましょう、などとお話しすることはありません。

ak9084さん

とりあえず保険に加入しておきたいということでしたら、おっしゃる保険で問題ないと思います。

都民共済の例ですと、
総合保障2型(http://tomin.jp/product/02_02.html#list02)
保障期間65歳まで、
死亡保障 60歳まで400万円、60歳~65歳230万円
医療保障 入院1日4500円
このような保障内容で、月額保険料が一律2000円です。
他の府県民共済でもおおよそ同じ保障内容ではないかと思います。

安い保険料で一定の保障を得ておくという観点から、悪くない保険だと思います。
保険営...続きを読む

Q学資保険(貯蓄型と保障型)

学資保険(貯蓄型と保障型)

0歳児の子供がおります。
貯蓄性の高い学資保険+共済など手頃な医療保険の2つ入るか
入院等の医療保障が付いている保障型の学資保険のみに入るか
迷っています。

恐らくケガなど何もなければ、前者の方が得になると感じますが
保険は保険ですから、備えていて安心なのは承知しています。
みなさんはどのようなタイプの学資保険に入っていますか?
また、おすすめの入り方があったらアドバイスください。
おすすめの会社も教えて頂けると助かります。
(今はソニー生命と、アフラックを検討中です)

学資保険より、運用した方がいいというのは分かっていますが
何分知識がないので、学資保険に限り宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

0歳の子どもが入院したら保険金が必要ですか?
お住まいの市区町村の乳幼児医療制度を調べましたか?
おそらく小学生までは医療費がほとんどかからない、
またはかかっても十分実費で払える金額だと思います。
子どもに保険を掛けようとすると少なくても毎月1,000円はするでしょう。
そもそも入院するかどうかも分からないし、
入院してもほとんど医療費がかからないのに、
安心料とはいえ、年間12,000円も掛ける必要があるでしょうか。
共済などではケガで通院しただけでも保険金が支払われるものもありますが、
それにしても年間12,000円は高すぎます。
しかがって子どもに医療保険は不要です。

「子どもが入院したらお母さんのパート収入が減るから」
という理由で子どもに医療保険を掛けるケースもあるようですが、
お母さんのパート収入が数日ないだけで家計が困窮するような家庭は、
保険ではなく貯蓄をがんばるべきです。

学資保険でお金を貯めるなら全額貯蓄されるような商品でいいと思います。
返戻率で比べるとソニーですね。
アフラックは高校卒業後、4年間毎年受け取ってこそ返戻率がソニーより高いですが、
大学に行くかどうかも分からない現状では、
18歳時まとめて受け取れて返戻率が高いソニーでいいと思います。

0歳の子どもが入院したら保険金が必要ですか?
お住まいの市区町村の乳幼児医療制度を調べましたか?
おそらく小学生までは医療費がほとんどかからない、
またはかかっても十分実費で払える金額だと思います。
子どもに保険を掛けようとすると少なくても毎月1,000円はするでしょう。
そもそも入院するかどうかも分からないし、
入院してもほとんど医療費がかからないのに、
安心料とはいえ、年間12,000円も掛ける必要があるでしょうか。
共済などではケガで通院しただけでも保険金が支払われるものもありますが、
...続きを読む

Q医療保険について。現在、掛け捨ての医療保険に加入しています。その保険は

医療保険について。現在、掛け捨ての医療保険に加入しています。その保険は『成人病特約』とかで、指定された成人病の場合は入院1日当たり2万円が支払われます。ただし他の病気の場合は1万円です。この場合、例えば…糖尿病(指定の成人病です)と他の成人病意外の病気を併発しての入院では支払われる金額は幾らになるのでしょう?

Aベストアンサー

基本は約款に書いてありますが、
複数の傷病で同時に入院していた場合は最も高い入院給付金となる1件分だけ支払います。
本件では一般の給付金日額1万円と成人病給付金の日額2万円を比較し、2万円だけ出ます。
免責日数は一般と成人病でしょうか。
免責日数が違う場合、「日々の入院において」最も高いものを支払うため、一般が免責無し、成人病は免責5日の場合には最初の5日に一般で支払います。(これが重複入院の効果)

Q学資保険の切替えを検討中です

満9才の男児の学資保険について質問です。今月中に損害保障のある県民共済に加入しようと思い色々見直し中です。

現在学資保険は0才からJAの子供共済にじ200に加入中です。中途祝金は受け取ってません。調べるとニッセイが一番良いそうですが途中で切り替えた場合のメリットデメリットを教えて下さい、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

そもそも県民共済に学資保険はないですよね?
掛け捨ての医療保険という意味合いの方が強くなると思います。

JAのにじは教育資金の貯蓄と、保険がひとつになっているものですから、実際の掛け金より満期でもらえる金額が少なくなるのが特徴です。
契約者はもちろん、被保険者のお子さんにも死亡保障がつきますから、その分余分に掛け金が掛かります。
保障が厚い分、貯蓄性が低くなっているわけです。
中途解約しても解約払戻金は掛け金よりも大幅に少なくなります。
当然それはご存知ですよね?

例えばかんぽの学資保険なら9才でも加入できますが、貯蓄性が高いので、掛けた分以上しっかり戻ってきます。
契約者の死亡保障はあっても被保険者のお子さんに対する保障は一切ありません。
こういう貯蓄のみの学資保険を掛けているなら、医療保険として県民共済を同時に掛ける、という考えができるのかと思います。

学資保険の見直しをするなら、保険を掛ける目的を明確にする必要はあります。
メリット、デメリットに関してはそれぞれの保険の考え方で変わると思いますから、しっかりご自身の目的に沿った保険であるかどうか見比べる必要があるでしょう。

そもそも県民共済に学資保険はないですよね?
掛け捨ての医療保険という意味合いの方が強くなると思います。

JAのにじは教育資金の貯蓄と、保険がひとつになっているものですから、実際の掛け金より満期でもらえる金額が少なくなるのが特徴です。
契約者はもちろん、被保険者のお子さんにも死亡保障がつきますから、その分余分に掛け金が掛かります。
保障が厚い分、貯蓄性が低くなっているわけです。
中途解約しても解約払戻金は掛け金よりも大幅に少なくなります。
当然それはご存知ですよね?

例えばかんぽの...続きを読む

Q保険に新たに追加加入、もしくは解約して新規加入?

父(55才)のことで、質問します。
現在、入院メインの保障に入っています。入院保障では、1日8000円、死亡保障では、病気では、580万、事故では、1000万に入っています。月の掛け金は、4000円です。
良いものがあれば、追加加入もしくは、新規加入を行いたいと思っています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご加入の内容と保険料で見ると、おそらくいずれかの「共済」にご加入ですね。
その場合、多くは80歳あたりまでの保障になるかと思われますが如何でしょうか?
念のため、一度ご確認された方が良いと思います。
ひょっとしたら、「老衰」でお亡くなりになった場合には死亡給付金が出ないかもしれません。
なぜそう思ったかというと、死亡保障のところで「病気」と「事故」とされているからです。
病気に罹らずに亡くなる方はそう多く居ませんが、天命をまっとうされた場合には一円も出ないかもしれませんので、ここもご確認された方が良いでしょう。(病気「等」となっていれば大丈夫だと思います)

上記の点から、終身医療と終身死亡、あるいは長生き家系か否かでも変わるでしょうが、90歳以上までの保障がある定期保険(医療・死亡)のご検討が良いかもしれません。

もし現在ご加入されているのが「全労済のこくみん共済」であれば、「医療終身タイプ」を付加できる可能性がありますので、追加加入が良さそうです。

民間生保で新規加入となると、自分で取り扱っていながら思うのですが、若いうちはまだしも、50代となると保険料が大変です。慎重にお考えください。

ご加入の内容と保険料で見ると、おそらくいずれかの「共済」にご加入ですね。
その場合、多くは80歳あたりまでの保障になるかと思われますが如何でしょうか?
念のため、一度ご確認された方が良いと思います。
ひょっとしたら、「老衰」でお亡くなりになった場合には死亡給付金が出ないかもしれません。
なぜそう思ったかというと、死亡保障のところで「病気」と「事故」とされているからです。
病気に罹らずに亡くなる方はそう多く居ませんが、天命をまっとうされた場合には一円も出ないかもしれませんので...続きを読む

Q保険料控除申告書に子供の学資保険?

いつもお世話になっております。

この季節になると毎年書いている扶養控除申告書、給与所得者の保険料控除申告書、給与所得者の配偶者特別控除申告書。。。

今まで親に頼りっきりで自分1人で書くことなかったため今回記入するのに困っています。
給与所得者の保険料控除申告書の欄に旦那の加入している生命保険と県民共済は記入したのですが子供の学資保険や子供の県民共済も記入できるのでしょうか?
保険契約者は旦那です。


学資保険はかんぽ生命で郵便局に問い合わせたところ記入できます。との答えが・・・
でも一体どこに記入をしたらいいのかわかりません。

旦那の生命保険、県民共済
子供の学資保険、県民共済(子供2人分)
そんなに記入できる行数もありませんよね?


なんか情けないですが記入せず提出するとどうなるかもよくわかっていない状態です。

2地の母親として本当になさけないですよね。。。

これからは自分で書けるようにしたいので
教えていただけるとうれしいです。

よろしくお願します。

Aベストアンサー

各社から「払込証明書」というものが送られてきます(もうそろそろです)。その証明書に記載方法の説明があるはずですからそれらが届いてから確認してください。

申告には証明書の添付が必須です。

記入せずに提出したら年明けに確定申告で再提出できます(面倒ですよ)。それもしなかったら控除を受けられないだけです。

なお、行数が足らない場合は適当な紙に同じような記入欄を作成して記入して糊付けしたらよろしいです。

Q終身定額で掛け捨ての生命保険はありますか?

終身定額で掛け捨ての生命保険はありますか?

現在死んだ時の葬式代程度に300万程度の死亡保険を検討しています、
しかしネットで検索しても、低解約返戻金型終身保険ばかりで
60歳払い込みだと保険料が7千円程度します。

何故こんなに高いかというと、どうやら貯蓄型の保険のようです。

解約するつもりは無いので、解約時は0円、死亡時のみ300万円で終身という
シンプルな保険というのは無いのでしょうか?

Aベストアンサー

死亡保険金300万円の低解約返戻金型終身保険で、30歳男性 60歳払込なら、
月額5000円ちょっとではありませんか?

7000円程度というのはちょっと高すぎますよね。

掛け捨てではありませんが、ソニー生命の変額終身保険なら、同条件で4500円程度です。


県民共済や国民共済に終身保険はありません。

Q学資保険は、親の気持ちにつけ込んだ商品?何かメリットがある?

朝日新聞に、

●「学資保険」が、さほど優れた商品だとは思えない
http://www.asahi.com/health/seiho/TKY200903190101.html

という記事がありました。

実際、学資保険の機能は、他で十分以上にカバーできてしまうような気がします。
●傷害保険と賠償責任保険は、他の保険会社でカバーした方が割安だと思います(共済など)。
●扶養者死亡時の教育資金確保や、進学にあわせた一時金も、同じ額を預貯金した方が良いように思います。

こう考えると、学資保険は、子を思う親の気持ちにつけ込んだ商品と思えるのですが、何か勘違いしているでしょうか?

少し過激な書き方をしましたが、つまり、何か学資保険ならではのメリットってあるのでしょうか?

Aベストアンサー

生命保険でも学資保険と同じ役割を果たしますね。
学資保険に付帯させる特約は、別途で加入した方が安い場合が多いです。
バブルがはじける前までに加入していた場合は、
学資保険は、とっても配当率のよい保険だったため、
貯金するより学資保険だったのです。
18年間の総支払額350万円で、満期金500万円(万一の時500万円)
子供が生まれたら学資保険。
孫が生まれたら、名義借りて祖父母が貯金変りに学資保険。
(金融機関が個人情報にうるさくない時代は↑もできました)
そういう風潮が、まだ残っているだけですね。

預貯金と違う保険のメリットは他の方の書かれているとおりですね。

Q医療保険は終身、掛け捨て+貯金、どちらが良いと思いますか?

夫の医療保険を、保険料がUPしないものに変更しておきたくて、保険会社の終身保険にするか、県民共済等の掛け捨てにするかでもうずっと迷って決めれません。
夫33歳(会社員)、妻29歳(会社員)、子供なし。

終身保険(60歳払い済)
老後の医療費が安心?保険会社がつぶれたら困る。手頃なものは期間が短く、長くすると保険料が高い。そんなに高くなるなら預貯金でどうにかしたほうがよいのではないか?でもトータルでみれば安いのではないか?と迷ってしまいます。

県民共済
60歳までは、安い割に良い保障が得られて、今はよい。
老後の保障はいまいちなので不安。保険料が安い分貯蓄にまわして、70才ぐらいからは解約して預貯金で対応すればよいかと思うが、お金が足りるか不安。

みなさんはどのように思われますか?参考にさせていただきたいので教えて下さい。
 

Aベストアンサー

こんばんは。
保険業務を担当しているものです。

私は終身保険をお勧めします。
一生涯保障がつくぶん、終身払いで掛けていけば、とても払いきれないような掛け金ではないかと思います。

私には、一生涯の保障があるから安心だ!!と言い切れると思います。

もう少し先になって、不安を感じられるより、安心料として掛けられたらいいかと思います。

人はみんな、どのような最悪な自体に陥るか分かりませんよね…預貯金で対応できる程度の入院なら良いのですが、ガンなど、長期の入退院や手術を繰り返す状況を想像するとどんだけ準備されたらいいか分かりませんよね。万が一の為に掛けられる保険なので、掛け捨ての保障では不安があるかと私は思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報