平成9年に言語聴覚士法という法律が制定されたことは知っています。
変わったことの一つに、嚥下障害などの補助行為は医師を要しますが、言語聴覚士の裁量の遂行が認められた、とあります。
しかし、自営業はできないということですよね??
あ、チーム医療が必要だから、あくまでも医師の元で働かなければいけないのですか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

もし自営業を営みたいのなら,「柔道整復師」がいいと思います.

    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか!そうですね!
あまり名は知られてないように思いますが、なりたいと言っている友達が居ます(^0^)
ありがとうございます。

お礼日時:2004/10/04 18:00

自営業は無理でしょう.

    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりました・・・(;0;)
ありがとうございました。

お礼日時:2004/10/04 17:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QPT(理学療法士)OT(作業療法士)ST(言語聴覚士)の重なり合う領域(仕事)はどんなものでしょうか。

PT・OT・STそれぞれの「専門領域」と「重なり合う領域」について調べているのですが、専門領域については、文献を調べればわかったのですが重なり合う領域については、患者さんへの精神的ケアや家族への助言といったものしか分かりませんでした。具体的にどのような部分で(リハビリをする時等)重なる仕事があるのでしょうか?医療の現場で働く方、是非お教えください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

病院で勤務している作業療法士です。

領域毎の違いもあると思うので、一概には言えないですが・・・

リハビリは患者様の退院後の生活を想定して行っていきます。
それはPT、OT、STともに変わりません。
うまく歩けない患者さまがいた場合、
PTは下肢の筋力訓練や歩行の練習、
OTは立ちながら行う家事やお風呂の立ちまたぎの練習といったように
情報交換しながらそれぞれの視点から訓練を進めていきます。

また、食事ができない患者様がいるのなら、
嚥下機能をSTがみて、食べる姿勢や箸・スプーンの操作をOTがみて・・・というように、情報交換しながら訓練をすすめていきます。

患者様の状態によってはPT、OT、STが協力しながら訓練すすめていきます。

PTだからADLはわからなくていいということはないし、
OTでも筋トレやROMなど機能訓練を中心にすすめることもあります。

それぞれの職種で全然違う訓練をすることもあれば、似たような訓練をすることもあります。
教科書的には、それぞれの領域があるとは思いますが
実際の現場では、おおよその区分はあるものの入り混じってると思った方がよいと思います。
お互いにお互いの職種を理解した上で、しっかりと目的を持って行うことであれば、特に決まりはありません。

質問の意図とは違うかもしれませんが、なんとなくご理解いただければと思います。

ご参考までに。

病院で勤務している作業療法士です。

領域毎の違いもあると思うので、一概には言えないですが・・・

リハビリは患者様の退院後の生活を想定して行っていきます。
それはPT、OT、STともに変わりません。
うまく歩けない患者さまがいた場合、
PTは下肢の筋力訓練や歩行の練習、
OTは立ちながら行う家事やお風呂の立ちまたぎの練習といったように
情報交換しながらそれぞれの視点から訓練を進めていきます。

また、食事ができない患者様がいるのなら、
嚥下機能をSTがみて、食べる姿勢や箸・スプーン...続きを読む

Q理想の言語聴覚士になるために!

私は今高3の受験生です。
もうすぐ面接があるのですが、いまいち自分の将来像を説明できません。これは私が将来の夢、言語聴覚士の知識があまりないからだと思うのですが、
一つ質問したいことがあります。
言語聴覚士の資格を取って大学を卒業した後、働きながら研究するには、どのような進路を行けばよいのでしょうか? 
教えて下さい!

Aベストアンサー

働きながら研究ですか?
それなら大学病院とか大きな病院に就職した方がいいと思います.
本当なら言語聴覚士の学科があって,しかも大学院があるようなところがいいと思います.

けど,研究なら,自分でできるし,そのためには症例数の多い病院がいいと思いますよ.
人のためになるような研究をしてください.
がんばってください.

Q言語聴覚士(ST)の小児分野の就職先は?

今年度、養成校を卒業予定の者(女)です。
東京で小児分野への就職を希望しているのですが、
就職先が少なくて焦ってます。

あせらずご縁があるのを待った方が得なのでしょうか?
かといって1年間も就職浪人するのもどうかと・・・
同じ境遇の方、小児への就職を経験された先輩などからアドバイスいただけたら幸いです。

Aベストアンサー

STとは職場でお世話になってる脳卒中リハ医です

東京というと首都圏のどこらへんまでなのか
小児関連でなければダメなものなのかは御自身で決めることとして
とにかく今は就職先を探しまくる努力をおすすめしますです。

「言語聴覚士 求人 東京 小児」で検索してこんなん出てますけど

http://my.reset.jp/~comcom/wanted/0000.htm

↑首都圏小児関連4件あり 今月付の求人なので
まだ決まってない可能性大(「小児」でページ内検索してくだされ)

Q補助犬訓練士と医師を両立する事って可能ですか!?

補助犬訓練士と医師を両立する事って可能ですか!?

私は今、高校生で幼稚園のころからずっと補助犬訓練士になりたいと思っています。
でも、周りからは「それだけでは食べていけないよ」と言われ、
補助犬訓練士の次になりたいと思っている医師に目標を変えようとしましたが
やはり幼稚園のころからの夢は捨てられませんが、
医療についてもとっても興味があるので両立がしたいです!!

時間的に不可能なのでしょうか、他に考えるべきでしょうか?

Aベストアンサー

普通 医師でなく、獣医師として補助犬訓練に携わったほうがよろしいのでは?

Q言語聴覚士について

言語聴覚士について興味があり、将来の仕事として考えています。

言語聴覚士とはどんな職業なんでしょうか?

ネットを見れば表面的なことは分かりますが細部までは分かりません。

実際に言語聴覚士として働いている方、友人にいる方、講師をしている方などいましたらどんなものか教えて下さい。

Aベストアンサー

言語聴覚士(言葉のリハビリ専門職)をしています。 言語聴覚士は 主に 食事、発音、コミュニケーション、 聞こえ等が専門です。 言語聴覚士のほとんどは病院で成人の方を対象にリハビリをしています。国家資格になってからはまだ15年程の比較的まだ新しい資格です。女性が多めの職場ではあります。国家資格なので、就職活動は困らないです。また、夜勤がないこと、妊娠、出産を経験してもまた働きやすいという点でも素敵な職業だと思っております。

私は言語聴覚士の中で一般的な成人の病院ではなく、発達障害や脳性麻痺などのお子さんを対象にリハビリを 実施しています。

業務内容の細かい話でいいますと、
食事というのは その方がご飯を食べれるのか、難しいのか、どんなご飯なら安全に食べれるのかを考えます。

発音は 魚と言おうとして[たかな]となる子 の訓練など

その他 発話のないお子さんにサイン(ジ ェスチャー)を教えたり、発話を促した り、成人病院では、脳卒中の後遺症で[りんご]と言おうとして[みかん]と言ってしまうような方のリハビリも行います。

聞こえは 耳鼻科などで補聴器の調整をしたり耳の検査などをします。 私の施設は耳鼻科がないため耳の検査は あまりしないですが、、、

歩く訓練などをする理学療法士 とちがい首から上の専門家です。発音の事などだけでなく理学や脳の仕組みなどについても学びます。訓練は個室で座って行うことが多いです。

大卒であれば2年の専門学校、そうでなければ3年の専門学校や4年制の大学などで 学ぶと国家試験を受けることができます。

実習や国家試験は大変ですが、素敵な職業だと思いますので
頑張ってください

言語聴覚士(言葉のリハビリ専門職)をしています。 言語聴覚士は 主に 食事、発音、コミュニケーション、 聞こえ等が専門です。 言語聴覚士のほとんどは病院で成人の方を対象にリハビリをしています。国家資格になってからはまだ15年程の比較的まだ新しい資格です。女性が多めの職場ではあります。国家資格なので、就職活動は困らないです。また、夜勤がないこと、妊娠、出産を経験してもまた働きやすいという点でも素敵な職業だと思っております。

私は言語聴覚士の中で一般的な成人の病院ではなく、発達障...続きを読む

Qいろんな考えがあることを認める立場に立ちたいが、一定の勝ちは認められない・・ これは自己矛盾??

いろんな人のいろんな意見があります。
それは認めます。
しかし、僕が、どうしても認められないときがあります。
いろんな考えがあること自体を否定する考えです。

よく似たものとして、差別する人を差別することも差別なんだろうかとかも思っちゃいます。

僕はいかなる意見も認めたいです。
絶対的な意見など無いと思っています。(A)
しかし、上のように絶対的に認めたくない意見もあります。(B)

これは自己矛盾でしょうか?
Aは客観、Bは主観とも思えますが、
差別することや価値相対主義を否定することは客観的に正しくないとまでおもっています。

人と議論していて、いつもこのことに悩まされます。
いつかつつかれたらなんてつつじまをあわせればいいのでしょうか?すじを通したいのです。

たとえば、価値相対主義を否定してくる人に対して、どう言えばいいのでしょうか?そういう人の意見もわかるのですが、それはよくないと言いたい。
けど相手から、「あれアンタは価値相対主義なんでしょ?だったら僕の意見もあったっていいんでしょ?」と言われたときに、「うん、あってもいいよ、けどね・・・」 とその後どういえばいいのでしょうか??

何か自分で言ってて分けわかんなくなってきちゃいます。誰か僕の立場で、スジを通してください・・(+_+)

いろんな人のいろんな意見があります。
それは認めます。
しかし、僕が、どうしても認められないときがあります。
いろんな考えがあること自体を否定する考えです。

よく似たものとして、差別する人を差別することも差別なんだろうかとかも思っちゃいます。

僕はいかなる意見も認めたいです。
絶対的な意見など無いと思っています。(A)
しかし、上のように絶対的に認めたくない意見もあります。(B)

これは自己矛盾でしょうか?
Aは客観、Bは主観とも思えますが、
差別することや価値相対...続きを読む

Aベストアンサー

アメリカに35年ほど住んでいる者です。

私にこの件について私の考えをわかりやすく説明できるか心配ですが、一応やってみますね.

ここには、いろいろな考えを持った人たちがこの国を作ってきたと言えるほど、違った意見を持った人たちがいます. そして、違った意見をもってもいいよ、と言う社会です. つまり、人は違った考えを持っている、と言う事がまず土台となってしまっています.

つまり、最近の日本がそのようになってきた、と言う事でもあります. 昔は、みんなと同じ考えをもっていないといけない、とまで言われました. 持たなければ、協調性が足りない、社会性を無視してる、となり、一人狼になりかねませんでしたね.

私が思うに、日本はその過渡期に入っているので、調整が難しい、のではないでしょうか.

アメリカ人は自分中心だ、と言われるひとつの理由として、子供の頃から、自分の考えははっきりもたなくてはいけないよ.と言って教育/躾をします. いろいろな意見を尊ぶ社会で、自分の考えを持たない、自分の考えを言葉にしてあらわせない、と言う事は、鳥なのか地上を歩く動物なのか分からないこうもりの童話の主人公になってしまうわけです.

極端な理解をすると、自分にためになる意見だけ取り入れて後は無視! 悩まされるのは時間の無駄、と感じる、とでも言ってもいいと思います.

つまり、いろいろな意見があると言う事は、すなわち、自分でも理解できない、または、理解したくない、認めたくない意見、と言う物が実際に存在する、と言う事なんですね.

それをどのように処理するかは、一人一人の自由であり、権利でもある、ということです(社会を乱す事をする以外は). ということは、意見の違いに悩まされると言うこと自体、自分の為にもならないし、時間の無駄になる、と言う事でもあります.

では、どうするか、と言うと、理解しなくても、認めなくとも、いいことなんですね. その意見があると言う事の存在さえ認識すればいいことだということです.

自分の意見を教える立場、または、その意見で人を引っ張ると言う意識と実力がなければ、聞くだけ聞いとくよ、で済ましてしまう、と言う事なんですね.

アメリカ人も人間です. 違う意見に怒りを感じる、と言う人も、また、反論したくて仕方ない、と言う人もいます. その人たちはその人なりに苦労をしてしまう、と分かっている人は、仕方ないな、で済ましてしまうと言う事ですね.

こちらでは、予断になりますが、トークショーと言って、おもにAMのラジオですが、ある、話題に対して、視聴者が自分の意見をずけずけといえる/言う番組がそこら中にあります. それを聞いていると、極端に違う理解をしている人たちがたくさんいるし、こんな事で話し合っているのは馬鹿馬鹿しいと言うだけの人もいます。 そういう違う意見を毎日のように聞いていると、人それぞれの感情、状況に合った理解をしているんだな、と言う事が分かります.

と言う事は、違った意見の一つ一つの中にも納得のいける要素と言う物が見えてくる、と言う事になります. そうする事によって、自分の意見に共鳴しない人は「必ずどこかにいる」と言う事も分かってきますし、状況によって、その意見が正しい、と言う事も分かってきます.

つまり、絶対的に正しいと言う事も、絶対的に正しくないと言う意見も元々ない、と思うことになります.

だから、自然と相手の意見を尊重するけど、自分の意見を変えるところまでは行かないよ、と言う事になるわけです. これが分からない人は、いつまでたっても、人を非難する事にもなるし、自分が一番なんだと思い込み、結局は、誰にも認められなくなってしまうわけです. 結局は自分にとって「損」だと言う事ですね.

と言う事で、アメリカ人は~、と断言的に言っている私の意見も、私個人のアメリカ人を見た全くの個人自己主張、ということになります. 私は、誰にも、私の考え方を押し付けようとも、納得させようともしていないつもりです. ただ、私の意見を受け入れてくれれば、個人として嬉しいな、と言うレベルである、と言う事です.

人を差別する事がいけないと一般が思っても、私はする!とすれば、私自身の考えであり、それに対しての、副作用が私に降りかかってくることを予測できなかったり、気がつかない、と言う事は私自身の問題であって、私自身の大人としての責任でもあるわけで、誰の問題でもないとするわけです. という事は、その副作用についても知る必要があり、それが、人の経験と言う事にも繋がってくるわけですね.

自分の言った事、自分の行動には自分で責任を持て、と言う躾がその背景となっているわけで、だからこそ、子供たちに、基本的な考えを植え付けると言うことが、結局、子供たちの為になる、と言う考え方もでてくるわけです.

何か、取り留めのないことを書いてしまった感がありますが、私はこの質問に対しての一回答として、書かせてもらいました.

アメリカに35年ほど住んでいる者です。

私にこの件について私の考えをわかりやすく説明できるか心配ですが、一応やってみますね.

ここには、いろいろな考えを持った人たちがこの国を作ってきたと言えるほど、違った意見を持った人たちがいます. そして、違った意見をもってもいいよ、と言う社会です. つまり、人は違った考えを持っている、と言う事がまず土台となってしまっています.

つまり、最近の日本がそのようになってきた、と言う事でもあります. 昔は、みんなと同じ考えをもっていないといけな...続きを読む

Q言語聴覚士

愛知県内の病院または福祉施設で言語聴覚士がいるところを教えてください。
愛知県に住む姪が実習に行く所を探しているので相談されました。
よろしくお願いします。
(学校では言語聴覚士の勉強をしているそうですが、実習先は自分で見つけないといけないとのことですが、なかなか言語聴覚士がいるところがわからないとの事です)

Aベストアンサー

愛知県言語聴覚士会
http://www.aichi-st.com/

これの「施設一覧」より探してみてはいかがでしょう?
STは養成も就職も厳しい(履修課程は多い、募集は少ない)と聞きますが、
やりがいのある一生続けられる専門職と思います。 頑張って下さい。

Q言語能力と言語運用

アメリカの言語学者、チョムスキーが言った言語能力と言語運用
とは簡単に言うとどういうことなんでしょうか?

Aベストアンサー

 
  簡単に言えば:
 
  「言語能力」(Competence)とは、例えば、どの文化、どの国、どの民族に属する子どもでも、英語環境で育てば英語が母語になり、日本語環境で育てば日本語が母語になるというように、およそ知られているどの言語であっても、人間の子どもは修得できるので、これは、人間のおそらく脳構造に、言語の「普遍的構造原型」があるのであり、個々の具体的言語は、この「普遍言語」の構造規則の適用、展開であると考えられるということです。人間がすべて持っている、この「普遍言語」の構造より、既存言語の修得が、この基本能力から可能となるため、これを、「言語能力」と呼ぶのです。普遍言語構造が、人間には備わっていて、そこから、あらゆる言語を、人間の子どもは(そして大人も)習得でき、理解できるのだということで、考えられている人間の精神の深層能力です。チョムスキーは、この普遍構造の解明の試みとして、生成文法理論を立てたのです。
 
  「言語運用」(Performance)とは、実演とでもいうような意味で、普遍言語構造の上に、通常の具体的言語の構造規則が載り、固有の語彙や、その使用意味、実際の文章構成規則に従って、具体的な言説行為を、具体的言語で実行してみることを言うのです。個別的言語の運用ということになり、普遍構造=言語能力と、この運用のありようのあいだには、当然、相互補完的な関係があり、具体的言説行為は、文化や社会の規定や、個々人の知識や人生の経験等で、着色されて、あるいは、変調されて実現されるはずです。チョムスキーはしかし、実証的な、アメリカ構造主義言語学のサンプル収集の技法は使わず、普遍構造の規則的導出ということに、より大きな関心を抱いたのです。具体的な言語の使用例が、「言語運用」に当たるので、この部分は、チョムスキーの言語学では、規定されてはいるが、実際には、彼は、この領域での研究理論は、あまり構成しなかったのだと言える。
 
  しかし、言語運用は、当然、問題となってくるのであり、運用の解析によっては、チョムスキーの理論の妥当性も吟味されるはずです。
 

 
  簡単に言えば:
 
  「言語能力」(Competence)とは、例えば、どの文化、どの国、どの民族に属する子どもでも、英語環境で育てば英語が母語になり、日本語環境で育てば日本語が母語になるというように、およそ知られているどの言語であっても、人間の子どもは修得できるので、これは、人間のおそらく脳構造に、言語の「普遍的構造原型」があるのであり、個々の具体的言語は、この「普遍言語」の構造規則の適用、展開であると考えられるということです。人間がすべて持っている、この「普遍言語」の...続きを読む

Q言語聴覚士で就職活動について

現在、大学4年生(言語聴覚士の学部生)で言語聴覚士としての就職活動中です。
先生より、就職活動する場合、病院をいくつも掛け持ちで受験するのは駄目だと言われました。
本当なのでしょうか?
実際に言語聴覚士としての就職活動をされた方の意見を聞きたいです。
よろしくお願いします。
また、就職活動に対するアドバイス等ありましたらよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

採用試験や受験に関してはみなさんが言われている通りだと思います。

私は回復期の病院に入ったSTです。
一番始めは回復期がいいと聞いてました。
入ってみてその通りかなと思いました。

もちろん人それぞれですが、患者さん一人一人をゆっくりみれること、大学で習ったことが発揮できることなど。
急性期に行った人は毎日大変と言ってる友だちがいます。

参考にしてみてください。

Q変形文法の言語能力と言語運用について

タイトルのものをまとめてみたのですが、奇妙なことを書いていないか、また、何か付け足し等があればお願い致します。

「言語能力とは、人間が内在的に持っている言葉の使用を可能にする
言語知識のこと。すなわち、人間には普遍言語構造が先天的に備わっており、またこれがあるからして、それまでに聞いたことのない文を、
理解したり想像したり、かつ正しい文であるかどうかを判断すること
ができる力のことである。
 言語運用とは、言語能力に一般知識や言語構造規則が加わった
もののこと。それらは一個人が人間社会で得られるもの、つまりは
知識や様々な経験等を得ることで、個別的言語へと変化していく
もののことである。
 つまり、言語能力と言語運用は対立する概念であることが分かる。」


もしこちらの方面に多才である方がいらっしゃいましたら、
「生成文法の言語機能」についてはどう記述したら良いかも教えて
いただけると幸いです。

Aベストアンサー

>言語能力とは、人間が内在的に持っている言葉の使用を
>可能にする言語知識のこと。
>これがあるからして、それまでに聞いたことのない文を、
>理解したり想像したり、かつ正しい文であるかどうかを
>判断することができる力のことである。

OKです。


>すなわち、人間には普遍言語構造が先天的に備わっており、

文章として前後のつながりが悪い。
「人間には普遍文法が先天的に備わっており,これに母親の言葉などの一次言語資料(primary linguistic data)」が加わることにより,個別言語文法に発達する。各個別言語文法を完全に獲得したとき,言語能力を持つという。」


言語運用については根本的に誤解があるようで。
言語能力に他の認知能力(記憶や情報処理など)を通して実際に発話された言葉そのものを指す。あるいは,実際に用いられる際に見られるさまざまな現象を指す。

こちらは種々雑多な概念で,たとえば,
1.情報処理上の混乱。話している途中で,主語がいつの間にか変わってたり,何の話だったか分からなくなったり。

2.言い間違い,聞き間違い,勘違い。「多才」とはさまざまな方面に才能や知識があること。この場合は生成文法の知識さえあればいいので,多彩である必要はない。(嫌みではなく,あくまで一例とお取りください。ま,私だってこの間まで,一人で「爆笑」していましたので,勘弁してください。あ,爆笑の意味は辞書で確認してくださいね。)

3.語用論的選択。相手によって言葉遣いを変えたり,その場に合わせた話題を選んだり。

などなど。


>「生成文法の言語機能」

もしかして,faculty of Language(FL) のことでしょうかね? 一応そう仮定してお答えしますが,違ってたらごめんなさい。

FL とは人間だけが持つ「認知器官(cognitive organ)」(のひとつ)で,各個別言語の文法であるI言語(上で言えば「言語能力」ですね)はこの FL の一状態である。また,普遍文法とは,FL の初期状態を指す。

これだけ書けば,80点くらいとれると思うが。

>言語能力とは、人間が内在的に持っている言葉の使用を
>可能にする言語知識のこと。
>これがあるからして、それまでに聞いたことのない文を、
>理解したり想像したり、かつ正しい文であるかどうかを
>判断することができる力のことである。

OKです。


>すなわち、人間には普遍言語構造が先天的に備わっており、

文章として前後のつながりが悪い。
「人間には普遍文法が先天的に備わっており,これに母親の言葉などの一次言語資料(primary linguistic data)」が加わることにより,個別言語...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報