出産前後の痔にはご注意!

【質問内容】私の勤めている会社について、率直にどう思いますか?
私は男性です。


○会社概要
①:女性の営業代行を売りにしている会社
②:30代の女性社長
③:お金よりも、【志し、モチベーション】を主に大切にしている
④:昨年の4月から急激に従業員数が増えた。30人→80人(現在)
⑤:隔月の土曜日に、会社独自のセミナー会議がある。
⑥:プロジェクトとは別に、会社のチームがあり、PJ関係なく社員が交流をもてる制度がある。
⑦:会社チームの中にも階級があり、リーダー、サブリーダーと役職がある。
⑧:有給推奨制度があり、2,000円もらえる7種類の有給がある。
⑨:平均年齢も20代後半くらいで、全体的にサークルっぽい雰囲気
⑩:福利厚生は交通費のみで、ボーナスは年1回



・①:営業代行をしている会社
30人規模の2つの大きなPJの他に数人が所属しているPJがいくつかある。
女性が多いが、みな20代で個性的で騒がしい感じ。落ち着いてる人は少ない。
クライアント先に常駐しているメンバーは、
「数字がいっていないのにいつも騒いでいる。飲みに入っている。仕事中に寝ている。」とクレームを受けていました。


・②:30代の女性社長
明るく厳しさよりも笑いに走ってしまう人。
自身のSNSや会社のSNSでも、意識が高い形の投稿をしまくっている。
以前、「私にはオーラがあって、外で歩いているとみんな避けていく」と言っていたらしい。
会社でファミコンを買ったので、ファミコン大会をするよーと全体会議で言っちゃう。



・③:お金よりも、【志し、モチベーション】を主に大切にしている
社長が以前、営業でお金で失敗したとかで、会社は低給料でインセンティブもなし。
昇給も半年に一回最低2,500円ずつ上がっていく。
志し、志し、とうるさい会社。


・④:昨年の4月から急激に従業員数が増えた。30人→80人(現在)
ろくな研修制度もないまま、従業員を爆増させ、離職率が一気に上がっていた。
契約社員を半年で正社員にしたら国から補助金がもらえるステップアップ制度というものを
利用しているらしく、それほしさに人を取っているとのこと。



・⑤:隔月の土曜日に、会社独自のセミナー会議がある。
これが今一番従業員から不満の多い制度。
営業の会社なので、実用性のある研修かと思いきや、
自身やみなの志しやVISIONを毎回話しあうワークなどをする。
研修内容も年単位などで決めているのではなく、毎回ギリギリになって決めている様子。
毎回ゴールがなく、時間も土曜日の9:00~17:00と長いし、無給なのでみなの不満が募っている。
それに、企画側も毎回人が変わり、もう無理やりやっている感が否めない。
参加は必須のようだが、上記により参加者数は半分にもなっている。



・⑥:プロジェクトとは別に、会社のチームがあり、PJ関係なく社員が交流をもてる制度がある。
実施内容としては、毎月ランチ会やチーム会といった飲み会をして交流を深める。
爆増する前は、ヒトチーム5人くらいだったが、爆増後は10人以上にもなりまとまりがなくなってきている。
チーム会の参加もみなめんどくさがり、参加人数が減っている。そもそもなんで集まるのかみんなわかっていない。
女性が多いので、参加できない人にはお土産を買っていこうとか、かなりめんどくさいことになっている。



・⑦:会社チームの中にも階級があり、リーダー、サブリーダーと役職がある
上記の会社チームを運営する役割があり、リーダー手当ては20,000円、サブリーダーは5,000円。
月に二回くらい業務時間外にMTGがあるが、みんな何をしていいのかわからないので、いつもグダグダになっている。
リーダーとサブリーダーで役割がほとんど変わらないのに、15,000円の差があるのがおかしい。
上記のことから、社長が会社の指針を作ると言い始めた。行動指針を定めれば、それをもとに指導できるからとのこと。
それを作ると1月始業の時に宣言し、1月中に作ると言っていたたが、未だにできていないらしい。
会社が何をしたいのか芯がないので、何もできない状態。



・⑧:有給推奨制度があり、2,000円もらえる7種類の有給がある
従業員が有給を取りやすくするために、7種類の有給を作ったとのこと。
内容は、リフレッシュ、ホビー、アニバーサリー、勉強、スポーツ、その他二つ。
上記のいづれかで有給を取得し、会社のSNSでその内容を投稿すると、会社から2,000円支給されるという制度。
7種類全部制覇した人には何かご褒美があるらしい。(内容は決まってないとのこと)
案の定、女性ばかりが取得し、休む人が増えた。男性は気まずくて取れていない。
休んで2,000円貰えるというかなり意味不明な精度。


・⑨:平均年齢も20代後半くらいで、全体的にサークルっぽい雰囲気
意識高い系とイタイ系が評価される節があり、PJ業務の成績が悪いメンバーが多い。
年配者がいないので、叱る人もおらず、かなりゆるい雰囲気。
それに、会社PJを頑張っている従業員の給料評価軸も作りたいと言い始めている。



⑩:福利厚生は交通費のみで、ボーナスは年1回
退職金もなく、ボーナスも年一。
上記の土曜日の会議、業務時間外の無駄なMTGなど、無駄な投資をやめて給与面にまわしてほしいという意見が多い。
社長の自己満足で運営している感があり、とても不安。








長々と失礼しました。
上記より、何もゴールを決めず、ただその場しのぎでやり通している会社の社風に、将来が心配になり投稿させていただきました。
みなさまの率直な意見をお聞かせ願えますでしょうか。
※できるだけ優しいコメントの方のみでお願いします。

よろしくお願いします。

A 回答 (7件)

社長の描く会社イメージを押し付けてるだけのように感じますね。



女性が頑張ってる会社だよ!(メディア意識)
定期的に会社主体でセミナーをして意識向上しよう!
社員同士が話しやすい様に交流をもてるシステムを導入しよう!
有給の種類を7つ用意してSNS投稿でチェック、全部制覇したらご褒美とか、ウチ独自の面白いサービスで注目されるよね!(これもメディアを意識かな)

今時と言うか、いろんなことに影響をうけやすいのかなぁ。
スカスカで軽い印象です。

社長がまともな考えも持ち始めて、
まともな管理者を揃えることができない限り、
ダラダラと流れに身を任せる会社で居続けると思う。

私も女性社長の会社にいたことがありますが、
働く女性をリスペクト、(これで注目されることを狙ってた)
馴れ合い傾向が強く、
自分に同調してくれる人を大事にし、
意見する人を排除、
仕事仲間は経営不振でも大事(無駄に絵画のレンタル継続とか)、
思いつきで新しい事を始める(フリーペーパーを作ろう!→大量廃棄へ、とか)、
助成金目当てで学生インターンを入れる、
・・・なんか、質問者さんとこの社長と同じニオイを感じました。
採用された時は、女性社長とか関係なく会社のために頑張ろう、意気込んでたのになぁ。イエスマンにはなれませんでした。

ひっそりと転職活動をしておくことをお勧めします。
    • good
    • 1

若い社長ゆえのいろいろな試みは理解できるが、社員は「笛吹けど踊らず」で策に走りすぎの感がします。


でも、全て社長一人でやっているわけではなく、何人かのブレーンもいる訳でしょ。このブレーンももうちょっと働いてくれないとね。
少し優しくないコメントになりますが、貴方は将来が心配なら、こんなとこで投稿しているよりもあなた自身の意見を明確にして社内で発言すべきではないでしょうか。
    • good
    • 0

あなたが客観的な立場で事実を書いている(都合のよいことも都合の悪いことも、分け隔てなく書いている)と想定しての話ですが…



会社が出来てまだ新しく、いろんな社内制度や仕組みが十分に出来ていない、育ちざかりの会社っていう印象です。

ですが、今だけを見れば成長していて良いように見えますが、経営的なセンスで見ると先々が不安な要素もあります。ひとつ例を上げると「昨年の4月から急激に従業員数が増えた。30人→80人(現在)」です。このように従業員が短期間のうちに急増するのは、ある意味で危険なサインなんです。先々を十分に見ておらず、勢いに乗って目先の事業状況だけで対応しているように窺われるからです。

なお「隔月の土曜日に、会社独自のセミナー会議がある」のは、あえて言えば健常です。仕事が休みの土曜日に社員を会議や研修のために出勤させる(その分の給料は場合によっては払わない)のは、日本の中小企業では当たり前なんです。労基法の観点でのヨシアシは別にして。
    • good
    • 0

率直に言うと、「会社ごっこ?」と言う感じですね。

(^^;)
経営学と言うよりは、今風の意識高い系の社長サンの、上っ面のやり方などだけを、模倣してるだけの様な・・。

経営学的に言えば、古典的経営学に属す「テイラーとメイヨーの確執」と言うヤツで。
簡単に言えば、テイラー博士は、労働者のモチベーションを維持するには「賃金」と考え、一方のメイヨー博士は「人間関係」や「職場の雰囲気」などと考えました。

言い換えれば、テイラー博士は、人間らしさを排除し、ロボットの様に合理的に動かすことで利益を産み、それを労働者にも還元しようとし。
逆にメイヨー博士は、それに反発して、「人間らしさを尊重し、楽しく働ける環境を提供することが大事だ!」と言う主義。

ただ、どちらも良いところがありつつも、極端すぎたため、結局、失敗に終わります。
貴社の社長サンは、ややメイヨー博士側?
それ、約100年前に失敗してます・・。

現代経営学では、「どっちが大事?」と言う対立軸ではなくて、結論は「どっちも大事」なんですね。
それに関しては、マズロー博士の「欲求の五段階説」やマクレガー博士の「X理論・Y理論」などが唱えられており、関係性を示していますが。
要は自己実現やモチベーション維持の過程では、経済的な面と社会的な面など、多面的に満たされる必要があるってことで。
「志」も良いけど、その前には、労働者をお腹一杯にする必要とかもあるワケです。

すなわち、今風の意識高い系の社長サンがやってる様な、遊び心が溢れる職場が成り立つ前提は、それなりの賃金や将来の展望などが、担保されているんですよ。
そういう前提が無い中で、「志」だの「モチベーション」だのを言われても、労働者は「はぁ?」って感じでしょ?

なお、⑤は強制参加であれば、賃金が発生しますよ。
すなわち「労基法」に違反しますので、不満が多いのは当然でしょう。
「法律」なんてのは、経営以前に社会的な約束事であって、こう言う部分で違反がある経営者は、経営者としての資質に欠けると言わざるを得ません。
たとえば、これが問題化した場合、「補助金」の受給資格も喪失する可能性もありますので。

「経営理念」とかは必要ですけど、これも要は「カネ儲け」を綺麗ごとで言ってるだけ。
なぜなら、「カネ儲け」だけに走ると、悪事に手を染めることになりがちだから。
従い企業は、「我が社は社会貢献を通じて・・」などと、悪性を排除したカネ儲けのやり方を、理念として掲げるワケです。
    • good
    • 0

優しいコメント:急成長している会社は素晴らしい。


厳しいコメント:割愛
    • good
    • 0

・その会社の資産は人材のみ(人貸し会社である)


・人を育てて行く上でのマニュアル類は少ないように思える
・人間の単価:請負時間給@2,000円→本人時給@800円~1,000円 
・30代の女性社長なら世の中に出て10年前後ですからまだまだ青いと思われます

派遣先の仕事を代行するだけなら出来て当たり前、提案を出すとか、派遣先の会議に列席し課長や部長に意見を述べるくらいまでできるスタッフを育成するくらいまでできないと同業他社と比べられ、営業の伸びに結び付くのではないかと思う
    • good
    • 0

社長が趣味でやってる会社なんかなと。


ベースにあるものは悪くないと思うけど、やり方間違ってるとこと勘違いしているとこがあるねって感じ。
私も経営者だけど、同意できる考え方もいくつかあるよ。
実際に私の会社でもやってることはあるけど、ベクトルとコンセプトが全然違うかな。
多分漠然とやりたいことや目指したいことがあるんだろうけど、ビジョン、ミッション、コンセプトが明確に確立されていないんだろうね。

福利厚生が交通費のみってのは、法定外福利厚生ってことだよね?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング