ワードで分数の計算問題を作りたいのですが分数の書き方がわからないです。色々試してみましたがなかなか出来ません。どうしたらいいですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

メニュー「挿入」-「オブジェクト」の、「新規作成」タブで、


「オブジェクトの種類」の 「Microsoft 数式」を選ぶんだそうです。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=33499
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。自分も出来ました!これで小テストに間に合います。
文章が似てしまいますが。
よろしくお願いします。   : )

お礼日時:2001/07/11 21:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q分数の連立方程式の解き方を教えてください。

分数の連立方程式の解き方を教えてください。
 a=4500000+60000/260000b
 b=4250000+30000/180000a

Aベストアンサー

[問題] は
 a = 4500000 + (60000/260000)b
 b = 4250000 + (30000/180000)a
なのですね。

ならば、
 a = 4500000 + (60000/260000)b   (1)
   ↓ 代入して、
 b = 4250000 + (30000/180000)a
  =4250000 + (30000/180000){4500000 + (60000/260000)b}
を、まず解くのでしょう。

b の項を左に集めれば、
 b - (30000/180000)(60000/260000)b = 4250000 + (30000/180000)4500000
 b(25/26) = 4250000 + 750000 = 5000000
 b = 200000*26 = 5200000   (2)

ここで (1) へ戻り、
 a = 4500000 + (60000/260000)*5200000
  = 4500000 + 60000*20
  = 4500000 + 1200000
  = 5700000

…かな?
検算してみて頂戴。。
  

[問題] は
 a = 4500000 + (60000/260000)b
 b = 4250000 + (30000/180000)a
なのですね。

ならば、
 a = 4500000 + (60000/260000)b   (1)
   ↓ 代入して、
 b = 4250000 + (30000/180000)a
  =4250000 + (30000/180000){4500000 + (60000/260000)b}
を、まず解くのでしょう。

b の項を左に集めれば、
 b - (30000/180000)(60000/260000)b = 4250000 + (30000/180000)4500000
 b(25/26) = 4250000 + 750000 = 5000000
 b = 200000*26 = 5200000   (2)

ここで (1) へ戻り、
 a = 4500000 + ...続きを読む

Qワードで分数と√の計算

OFFICE2000を使っています。
Wordで分数と√の計算式を入力したいのですが
ヘルプでやり方を参照した所下のように書いてあったのですが
[Microsoft 数式 3.0]というのが無いんです。
どうすれば入力できるでしょうか。

******************************


数式を挿入する
数式を挿入する位置をクリックします。


[挿入] メニューの [オブジェクト] をクリックし、[新規作成] タブをクリックします。


[オブジェクトの種類] ボックスの [Microsoft 数式 3.0] をクリックします。


[OK] をクリックします。


[数式] ツールバーから記号を選択し、変数および数値を入力して、数式を作成します。[数式] ツールバーの上段では、150 以上の数式の記号を選択することができます。また、下段では、分数、積分、合計などの記号を含むさまざまなテンプレートや記号を選択できます。
オンライン ヘルプを参照する場合は、[ヘルプ] メニューの [トピックの検索] をクリックしてください。

OFFICE2000を使っています。
Wordで分数と√の計算式を入力したいのですが
ヘルプでやり方を参照した所下のように書いてあったのですが
[Microsoft 数式 3.0]というのが無いんです。
どうすれば入力できるでしょうか。

******************************


数式を挿入する
数式を挿入する位置をクリックします。


[挿入] メニューの [オブジェクト] をクリックし、[新規作成] タブをクリックします。


[オブジェクトの種類] ボックスの [Microsoft 数式 3.0] をク...続きを読む

Aベストアンサー

引用されているヘルプの下のほうに、以下の説明があります。

メモ Microsoft Equation Editor が使用できない場合は、インストールする必要があります。Microsoft Equation Editor をインストールする方法については、ここをクリックしてください。

「ここ」をクリックすると、「オプションを個別に追加、削除する」方法が表示されます。

「Microsoft Equation Editor」と名称を変えて説明してあるのは、不親切ですね。

Q連立方程式の解き方がいまいちぱっとしません だいたいの連立方程式は右図のようにしますがこの問題のよう

連立方程式の解き方がいまいちぱっとしません だいたいの連立方程式は右図のようにしますがこの問題のように勝手に足し合わしたりしていんでしょうか。

Aベストアンサー

肝心な数学の基礎が全く脱落しているようです。中学校一年の数学の教科書を取り出してしっかり復習しましょう。
・・・冗談でも嫌味でもなく、本当に大事なところが抜けてしまっている・・・深刻です。

小学校の算数から中学の数学になったときに計算が大きく変わりましたね。
1) 引き算は、その数の負数を加えること。
  負数とはその数に加えると0になる数
2) 割り算は、その数の逆数をかけ合わせること・
  逆数はその数にかけると1になる数
・・・この二つのことで、未知数であっても初めて計算が自由に扱えるようになった。
 小学校では、5個×3=15本だったし、3-2≠2-3、2÷3=3÷2だったのが、
       5(本)×3 = 3× 5 (本)、3+(-2)=(-2)+3、2×(1/3) = (1/3)×2
3) 両辺が=の関係である時、両辺に同じ処理をしても=の関係は変わらない。
 2x - 4 = 6  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄★
すなわち
 2x + (-4) = 6
  両辺に 4を加えると
 2x + (-4) + 4 = 6 + 4
 2x = 10      結果であるテクニックとしての[移項]は知っている
  両辺に(1/2)をかける
 2x × (1/2) = 10 × (1/2)
  交換則で
 x × 2 ×(1/2) = 5
  x = 5

たったこれだけを中学一年で一年かけて徹底的に学んだはず・・・中学数学の半分はこれと言ってもよい。
底が抜けているので、いくら解き方を覚えても役には立たない。
 [移項]処理は、「両辺に同じ処理をしても=の関係は変わらない」ことの結果にしか過ぎない。その結果--解き方だけ覚えて、理数科でもっとも肝心な「理由」を身につけてこなかった---でしょ!!!

 だから連立方程式は、未知数を一つずつ消していくという「消去法」というテクニックしか身についていない。繰り返しますが、理科や数学は解き方をいくら覚えても、せいぜい、その時の試験しかパスしない。

例えば、
 a + b = 0
 b - a + c = 0
 a + c - 1 = 0
という式があったとします。どうやって解きますか?
掃き出し法で解いてみましょう。

1) まず、式を下記のように変形します。
  a + b   = 0  一番下の式を加え
 -a + b + c = 0
  a   + c = 1

 2a + b + c = 1 中の式を引く
 -a + b + c = 0
  a   + c = 1
★ 両辺が=の関係である時、両辺に同じ処理をしても=の関係は変わらない。
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄★
  ここはわかりますか>>>だってすべての式は=で結ばれている。

 3a     = 1 3で割る
 -a + b + c = 0
  a   + c = 1

  a     = 1/3
 -a + b + c = 0
  a   + c = 1  一番上の式を引く

  a     = 1/3
 -a + b + c = 0  一番上の式を加えて
      c = 2/3

  a     = 1/3
    b + c = 1/3 一番下の式を引く
      c = 2/3

  a     = 1/3
    b   = -1/3
      c = 2/3

 これは「掃き出し法」と言われる解き方で、連立方程式を解く一番たくさん使われている方法です。特にコンピューターで計算しやすいためにコンピュータで解くときは100%この方法です。

 下記に、これを

  1  1  0 = 0
 -1  1  1 = 0
  1  0  1 = 1

と書き直して、簡単にする方法を説明しています。

参考)これってどうやって解くんですか?? - 数学 | 教えて!goo( https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9194001.html )

 何度も繰り返しますが、「解き方」を覚えて、それを使って解くのではなく、なぜその方法で解けるのかを理解するようにしましょう。そうすれば、見たことない問題でも解けようになる。公式忘れたって公式をその場で作ればよい。

肝心な数学の基礎が全く脱落しているようです。中学校一年の数学の教科書を取り出してしっかり復習しましょう。
・・・冗談でも嫌味でもなく、本当に大事なところが抜けてしまっている・・・深刻です。

小学校の算数から中学の数学になったときに計算が大きく変わりましたね。
1) 引き算は、その数の負数を加えること。
  負数とはその数に加えると0になる数
2) 割り算は、その数の逆数をかけ合わせること・
  逆数はその数にかけると1になる数
・・・この二つのことで、未知数であっても初めて計算が自由に...続きを読む

Qワードで作図を作るときに,点の書き方を教えてください。

ワードで数学の問題を作っています。さまざまな図やグラフが描けるようになってきたのですが,点A・を図形として描けません。グリット線に合わせて点を描く方法がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

図形描画で[Shift]キーを押しながら円を書くと真円が作成されます。その円の「オートシェイプのプロパティ」で図のサイズを各(縦・横)1mmにすると図形として小さな点になります。色を黒にし使えば図の点として使えると思います。

サイズを変更で1mmより小さな点とすることも出来ます。試してみてください。

Qこの連立方程式の解き方を具体的に教えて下さい(恥ずかしながら忘れてしまいました(泣)) 答えは書いて

この連立方程式の解き方を具体的に教えて下さい(恥ずかしながら忘れてしまいました(泣))
答えは書いてあるのですが、連立方程式の解き方がカットされていて……


よろしくお願いします。

Aベストアンサー

上の式を360倍します。
 2x+3y=4320

下の式は150倍して変形します。
 x+y=1800
 x=1800-y

このxの値を先の式に代入します。
 2(1800-y)+3y=4320
 3600-2y+3y=4320
 y=4320-3600=720

このyの値を3番目の式に代入します。
 x=1800-720=1080

x=1080、y=720です。

Qエクセルからワードに自動で差し込みしたいです!DMラベルを作る為に・・・

エクセルを使って顧客リストの管理をしています。DM発送の際には、ワードへ差込印刷をしています。
今のままで特に不具合は無いのですが・・・。
以前の職場では、エクセルの顧客リスト(DM用)とワードを連動させて(マクロ??)、エクセルにリストを入力するとワードを開いたときに自動に差し込まれているようになっていました。
エクセルにラベルを作る都度、ベースのエクセルリストから必要な部分をコピペして使用する方法でした。

とてもラクだったので、どなたか作り方がわかれば教えていただけたら・・・と思い質問しました!

Aベストアンサー

参考になればいいんですけど・・・
http://www.wanichan.com/pc/word/2000/word25.htm

Qこの連立方程式の解き方を教えてください

この連立方程式の解き方を教えてください

Aベストアンサー

分数だから、ややこしく感じるのでしょうね。
上の式は両辺を15倍に、下に式は両辺を12倍してみて下さい。
①、② の様な整数の式になると思います。

3(2x+3y)=150ー5y ・・・①
9xー4(yー3)+12x=60 ・・・②

①を整理すると、6x+9y=150 ・・・③
②を整理すると、21x-4y=48 ・・・④

③、④ ここまでくれば、普通の連立方程式ですから
簡単に解けると思いますが。
 因みに、x=4,y=9 になると思いますが、計算は確認して下さいね。

Qワードで作ったCD-Rを、ワードのソフトが入ってないパソコンでは見れない?

 ワードで文章や図形をたくさん作成して、マイドキュメントに保存し、そこからCD-Rに焼こうと思ってるんですが、せっかくCDメディアを作っても、配布先のパソコンにワードのソフトがインストールされてなければ、メディアを開くことはできないんですか?
 開けないばあい、ワードのソフトを入れる以外に、なにかいい方法はありますか?
 すみません、基本がわからなくて……

Aベストアンサー

 一般的なのはAcrobat他を使ってPDFにする方法ですが、ソフトの価格が結構高いです。
 それで、まるっきりタダでする方法は、「ファイル」「名前を付けて保存」で「ファイルの種類」に「Webページ(htm html)」を選択します。これだとブラウザがあれば、閲覧できます。今時のパソコンでブラウザがインストールされていないものはないので、ほとんど確実です。
 ただし、基本的にドキュメントの見え方は一台一台で異なってきます。それと、まさにホームページを作るのと同じ理屈なので、作成者がHTMLをまるっきり知らないと修正すらできません。

Q連立方程式の解き方

 0.8x-0.6y=6500
 
 0.4y-0.2x=1400

の連立方程式の解き方と途中式を教えて下さい。

Aベストアンサー

係数が小数のままだと計算を間違えやすいので、
両辺を10倍なり100倍なりすることにより桁を上げます。

0.8x-0.6y=6500
両辺を10倍すると
8x-6y=65000
両辺を2で割ります。
4x-3y=32500・・・※1

0.4y-0.2x=1400
両辺を10倍すると
4y-2x=14000
みやすいように項を入れ替えます。
-2x+4y=14000
両辺を2で割ります。
-x+2y=7000・・・※2

※1と※2の連立方程式となります。

ここでは加減法で解いてみます。
(※1)+4×(※2)
4x-3y=32500
-4x+8y=28000

5y=60500
y=12100

y=5500を※2に代入
-x+2*12100=7000
-x=-17200
x=17200

よってx=17200,y=12100・・・答え

別解)代入法で連立方程式を解く
※2よりx=2y-7000・・・※3
これを※1に代入
4(2y-7000)-3y=32500
8y-28000-3y=32500
5y=60500
y=12100
これを※3に代入すると
x=2*12100-7000=17200

係数が小数のままだと計算を間違えやすいので、
両辺を10倍なり100倍なりすることにより桁を上げます。

0.8x-0.6y=6500
両辺を10倍すると
8x-6y=65000
両辺を2で割ります。
4x-3y=32500・・・※1

0.4y-0.2x=1400
両辺を10倍すると
4y-2x=14000
みやすいように項を入れ替えます。
-2x+4y=14000
両辺を2で割ります。
-x+2y=7000・・・※2

※1と※2の連立方程式となります。

ここでは加減法で解いてみます。
(※1)+4×(※2)
4x-3y=32500
-4x+8y=28000

5y=60500
y=12100

y=5500を※2に代入
-x+2*12100=7000...続きを読む

Qワードで論文を書いている大学院生です。ワードにエクセルで作った数字入り

ワードで論文を書いている大学院生です。ワードにエクセルで作った数字入りのチャートを入れようと思うのですが。
(1)「ツール」→「オプション」→「表示」の中の枠線のチェックをはずすのですが、ワードにエクセル挿入ボタンを押して貼り付けをし、挿入させても、薄いエクセルのセルの線が消えません。

(2)やや大きめのチャートを挿入しようと思うのですが、縮小とかうまく、ページサイズに入れ込む方法はありませんでしょうか。そのページだけ横向けにして入れ込むとか他の人のワード論文で見たことがあるのですが、そんなやり方をご存知の方はあられませんか。

Aベストアンサー

(1)
案1
Wordで編集しないなら Excelでコピー
Wordで形式を選択して貼り付け - 拡張メタファイル

案2
Wordで枠線が気になるなら白い線を描いてはどうですか?

(2)
案1
拡張メタファイルとして貼り付け

案2
>そのページだけ横向けにして入れ込むとか
セクション区切りを挿入し、ページ設定の余白タブ、印刷の向きを横
重要なのは設定対象を「このセクション」にすること


人気Q&Aランキング

おすすめ情報