『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

目的のためなら手段を選ばず機転を利かして難局を乗り切った人物を探しています。この人は狡猾だと思う人がいたら教えてください。

A 回答 (4件)

狡猾というとイメージが悪いですが、経営者は手段を固定せずその時々の情勢を考えて選択実行します。

 時勢が変わり難局を迎えてしまったら、それは選択と実行です。
個人名は有名ではなくても、業界老舗の企業経営者はそうした難局を乗り切っているものです。
http://ps.nikkei.co.jp/myroad/keyperson/kuroda_a …
https://style.nikkei.com/article/DGXZZO17221800S …

個人名が有名なのでは、
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%86 …

当たり前ですが、機転というようなお気楽な程度のことで、難局を乗り切るのは、個人的な場面でしかできないことです。
https://books.google.co.jp/books?id=hrg_DwAAQBAJ …
機転で難局を乗り切れたと思って誇るような人物にロクなのはいないです。
    • good
    • 1

アドルフ・ヒトラーもそうかも知れません。



ミュンヘン一揆に失敗して逮捕され、敵政から政治生命は終わったと言われていたのに、裁判で絶妙な演説によって傍聴者も裁判官も味方につけ、軽い刑期になった上に豪華な部屋を与えられた。

出所した後、難局を乗り越えて国会の第1党政党になり、ドイツ国を乗っ取りしてしまう。

戦争さえしなけりゃ、それこそ狡猾に国民の人気どりをしてヒーローとして名を上げれたのに。
    • good
    • 1

劉備玄徳、


源頼朝、
後醍醐天皇、
毛利元就、
徳川家康、
毛沢東、
ダグラス・マッカサー、
吉田茂、
----------------------------------------------
劉備玄徳に花丸、良く逃げ回りましたね。
次点で後醍醐天皇。
吉田茂には感謝の意を込めて、花丸を献上です。
    • good
    • 1

家康さん。

運も実力。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング