【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

民間宇宙ロケットビジネス
ホリエモンの開発したロケットが200km上空到達
アメリカのスペースXは、月まで行け2020までには火星に
小型衛星コストも下げるためJAXAみミニミニロケットを
打ち上げましたが、まだ1kgあたりの打ち上げコストはインドが安い!
これからの宇宙ビジネスは、どうなりますか?

A 回答 (2件)

アメリカスペースX社のファルコンは世界で一番打ち上げ能力はありリサイクルも出来る。

始めにステーション次に月最後火星探査
ホリエモン辞めたの情報がありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう

スペースX社の急成長驚くばかりです。今NASAとスペースX社が競っていますが、どちらが勝つか楽しみです。インドもミニシャトル参入で競争激化ですね!

お礼日時:2018/02/16 12:25

ネタですか?

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング