出産前後の痔にはご注意!

新しいPC(WINDOWS10)を購入し、リカバリメディアを作成しようとネットで検索していたら、「回復ドライブ」と「システム修復ディスク」の2つを作成すると書かれていて、混乱しています。
いろいろと調べてみましたが、この両者の違いがよくわかりません。
また、両方作成する必要があるんですよね?

素人ですのであまり詳しいことを言われても理解は難しいと思いますので、素人にもイメージができるような説明をお願い致します。
よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

#1&2です。


もう一つの質問の方を答えるの忘れてました。

>回復ドライブの方があれば、システム修復ディスクができることをカバーしているようにも感じるため、回復ドライブさえ作っておけば十分で、システム修復ディスクはなくても大丈夫なように感じてしまいます。

これは正解の様に思えてしまうかもしれませんが、あまり正解ではありません。
と言うのは、「回復ドライブさえ作っておけば十分」と言う前に「回復にかかる手間・時間を考慮しないで考えれば」と一文が頭に付かないとだめなのです。
システム修復の場合は軽度の場合は数分程度で済みますが、回復の場合は数時間かかる場合があります。
「回復」するのは先に申し上げた通り「状態を回復する」訳で、OSの修復だけでなく各アプリケーションのインストール・設定、各種データの復元まで行う事になります。
なので時間がかかるのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度もお答えいただき、心からお礼を申し上げます。
とてもわかりやすく教えて頂いたおかげで、私の疑問がすべて解消しました。
冗談ではなく、本当にHoyat_for_goo 様が神様のように思えます。
本当に、ありがとうございました。

お礼日時:2018/02/16 14:28

#1です。


>なのに、回復ドライブはUSBメモリで、システム修復ディスクはCDやDVDというのは、どうしてなのでしょうか?

バックアップを取るにあたり「書き換えが容易である」事が重要なので、ハードディスクドライブやより取扱いの容易なUSBフラッシュメモリの方が向いているのです。
でも最近ではUSBフラッシュメモリの方が大容量ですよ?
CDは720MBですし、DVDは片面だと4.7GB、2層式で8.5〜9.4GBです。
USBフラッシュメモリは安価なものでも16GB〜32GB、最大で2TBなんてのもあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
とても分かりやすい説明をいただき、大変感謝しております。

>でも最近ではUSBフラッシュメモリの方が大容量ですよ?

ええ~?!そうだったんですか!!
それはびっくりしました!
とても勉強になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2018/02/16 14:23

簡単に言えば


「状態を元の通りにする」のが「回復ドライブ」
「システムの傷んだ箇所を直す」のが「システム修復ディスク」
です。

元の通りにする為にはバックアップが必要で「回復ドライブ」ではバックアップがとれますが、システムの傷んだ箇所を直すにはデータのバックアップは必要ないので「システム修復ディスク」ではバックアップがとれません。

詳細は下記URL(富士通のHPですがWindows10の説明なので)が解り易いでしょう。
https://www.fmworld.net/cs/azbyclub/qanavi/jsp/q …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答、ありがとうございます。
おかげでなんとなく理解できました。

ただ、すみません…追加で質問させていただいてよろしいでしょうか?
回復ドライブはUSBメモリーを使って行い、システム修復ディスクはCDやDVDを使う旨多くのネット情報には書かれております。
しかし、「状態を元の通りにする」のが「回復ドライブ」であるなら、回復ドライブの方が、システムの傷んだ箇所を治すだけのシステム修復ディスクよりも容量をたくさん必要とするように素人の私には感じます。
なのに、回復ドライブはUSBメモリで、システム修復ディスクはCDやDVDというのは、どうしてなのでしょうか?

また、回復ドライブの方があれば、システム修復ディスクができることをカバーしているようにも感じるため、回復ドライブさえ作っておけば十分で、システム修復ディスクはなくても大丈夫なように感じてしまいます。たぶん、私のこの考えは間違っていると思うのですが、この点について具体的に誤りをご指摘いただけたら幸いです。

すみません、しつこく質問してしまい…。
お時間がある時で結構ですので、もう一度ご説明頂けたら嬉しいです。
よろしくお願いします。

お礼日時:2018/02/16 11:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q回復ドライブ作成はどの段階で作成するのですか?

パソコンはあまり、というかほとんど素人です。

先日、パソコン( FUJITSU FMV / Windows 10)を購入しました。

家電量販店で、セットアップまでしてもらいました。
ここから先は有料になるとのことなので、
1.インターネット接続設定
2.セキュリティーソフト
3.プリンター設定
は自分で格闘することになりました。

パソコン添付の取扱説明書に「回復ドライブをできるだけ早く作成して下さい」とあります。
1.セットアップが終わった現段階
2.無線LANに接続後、インターネットに接続できるようになった段階
3.プリンター、スキャナーなどの接続が全て終わった段階

どの時点で回復ドライバーを作成すれば良いのでしょうか?

現在、インターネットはフレッツ・光プレミアムを利用中ですが、サービス提供終了になるのでレッツ 光ネクストに移行手続きを申込しました。
光ネクストに移行できるまでに3~4週間程度かかるそうです。
なので、とりあえずはフレッツ・光プレミアムの環境で今回新しく購入したNECの無線LANに接続しての使用を考えています。

すぐにでもインターネットに接続したいのですが、回復ドライブの作成時期がわからないのでパソコンもまだ箱から出しておらず、手付かずの状況です。

支離滅裂な文章ですみません。
パソコンに詳しい方、素人同然の私にでも理解できるように説明していただけないでしょうか?
宜しくお願いします。

パソコンはあまり、というかほとんど素人です。

先日、パソコン( FUJITSU FMV / Windows 10)を購入しました。

家電量販店で、セットアップまでしてもらいました。
ここから先は有料になるとのことなので、
1.インターネット接続設定
2.セキュリティーソフト
3.プリンター設定
は自分で格闘することになりました。

パソコン添付の取扱説明書に「回復ドライブをできるだけ早く作成して下さい」とあります。
1.セットアップが終わった現段階
2.無線LANに接続後、インターネットに接続でき...続きを読む

Aベストアンサー

お使いのパソコンが、デスクトップかノートパソコンかは判りませんが、工場出荷状態とは、言葉のままです。貴方が購入したセットアップ前の状態です。通常はこれをリカバリとも言いますが、工場出荷状態に戻す方法は、メーカーやパソコンによって異なります。最近は、Windows がこの機能を持ち始めている(この回復ドライブのように)ため、メーカーが提供するリカバリのシステムは無くなるかも知れません。

回復ドライブは、作った時点のシステムの状態を保存しますので、当然 "プリンターや無線LANの設定" を行った場合も、そのまま保存されます。従って、書き戻し(リカバリと言うよりはリストアでしょうか)した場合は、設定関係も全て回復ドライブを作成した時点の状態です。

Qシステムイメージの作成頻度

システムイメージの作成は、どのタイミング、もしくはどのくらいの頻度でするものなのでしょうか。
PCの調子が良い時に行なうと言う認識はあるのですが
データのバックアップの観点から考えると
頻繁に(例えば週に一度程度)行ないたくなります。
しかし、PCへの負担も気になります。

また、システムイメージの作成を新たにする場合は、
古いイメージを自分で消去するのでしょうか。それとも上書きされるのでしょうか?

システムイメージの作成とデータのバックアップは
別に考えたほうが良いでしょうか。

Aベストアンサー

Windows 7 のバックアップと復元の振る舞いを理解して使うことが大切です。

搭載されているHDDが1台で、パーティションによりCドライブ(Windows がインストールされている)とDドライブ(データ用)に区切られている場合は、システムイメージを作成するとき、Dドライブを含めるかどうか、選択することができます。Cドライブは選択から除外することはできません。
(HDD が2台以上搭載されている場合も、それらのHDD のドライブをイメージ作成に含めることはできますが、含める必要はないと思います。)

Dドライブを含めてシステムイメージを作成し、そのイメージからPCを復元するとき、「システムのみ復元」を選択することができます。
「システムのみ復元」をチェックして復元した時は、Dドライブの内容は変更されません。(Cドライブはシステムイメージを作成したときの環境に戻る。)

「システムのみ復元」をチェックしないで復元した時は、当然、Cドライブ、Dドライブとも、システムイメージを作成したときの環境に戻ります。

Dドライブを除外(デフォルトでは除外)してイメージを作成し、そのイメージから復元すると、Dドライブがなくなります。(ここが危ない)

システムイメージは、システムがインストールされたHDD (上の説明の場合、CドライブとDドライブ)に作成することはできませんので、システムがインストールされたHDDとは別の内蔵HDD、外付けHDD 、ネットワークドライブ、DVD/BD メディアに作成することになります。

システムイメージのサイズは、バックアップするドライブ(Cドライブ、Dドライブ)の使用領域の容量の合計よりやや小さい値になります。(CドライブとDドライブの容量の合計ではありません。)

システムイメージの作成に要する時間(私の場合の一例)は、イメージのサイズが70数GBのとき、約25分です。(内蔵HDD に作成)

ご自分のPCのHDD がどうなっているかによって、適切なバックアップ方法が違ってきますので、上記の説明を参考にして考えてください。

古いイメージがあるところにシステムイメージを作成すると、古いイメージは上書きされます。(最近確認しました。)
システムイメージを作成すると、指定したHDD のルートに、WindowsImageBackup というフォルダが作成され、さらにその中に、「コンピュータ名」のサブフォルダが作成され、そのフォルダの中にいくつかのサブフォルダ、ファイルが作成されます。
古いイメージを残しておきたいときは、「コンピュータ名」のサブフォルダの名前に日付でもつけて、名前を変更しておくといいです。

システムは壊れても再インストールしたらいいのですが、ご自分で作成したデータやなダウンロードした貴重なデータは、保存してあったHDD がクラッシュしたら失われてしまいますので別途バックアップしたほうがいいでしょう。
データをCドライブ(マイドキュメント)に保存している場合は、システムイメージの作成によりデータもバックアップされますが、おっしゃる通り、イメージ作成を頻繁に行わなければなりません。それでは作業が大変なのでデータのバックアップは別途考えたほうがいいと思います。

Windows 7 のバックアップと復元の振る舞いを理解して使うことが大切です。

搭載されているHDDが1台で、パーティションによりCドライブ(Windows がインストールされている)とDドライブ(データ用)に区切られている場合は、システムイメージを作成するとき、Dドライブを含めるかどうか、選択することができます。Cドライブは選択から除外することはできません。
(HDD が2台以上搭載されている場合も、それらのHDD のドライブをイメージ作成に含めることはできますが、含める必要はないと思います。)

Dドライ...続きを読む

QRealtekって何ですか??

使わないソフトをアンインストールしたのですが、
その中にRealtekというものがあり、
蟹のマークだったので、怪しいと思い消してしまいました。
消したら何か問題があったのでしょうか??
必要なものだったのでしょうか??
PCに詳しくないので、全く分かりません。
分かりやすく説明していただける方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

Realtek
http://www.realtek.com.tw/

カニさんマークのチップメーカーです。
主にLAN関係のチップ(半導体)を作っています。

安いので、よく使われてます。
その分、質が・・・


ところで、音が出なくなったのは、Realtekが作ってるオーディオのドライバをアンインストールしたからでしょう。
Realtekはオーディオ関係も作っていますので。

パソコンかマザーボード付属のCD-ROMに
RealtekのAC'97 Audio云々書いているドライバをインストールしましょう。

QWin7のシステムイメージの作成先にDドライブを選

C:50GB, D:1770GBのHDにwin7 Pro 64bit がインストールしてあります。

「システムイメージの作成」を使ってバックアップを行う方法(Windows 7)の[5]のところででつまずいています。
http://faq.epsondirect.co.jp/faq/edc/app/servlet/qadoc?029059#a1

具体的には、システムイメージをDドライブに作成したいのですが、「システムイメージの作成」のページで
ハードディスク上(H)が選択できません。
どうやったら、Hを選択できるようになるのでしょうか?
よろしくお願いします。

なお、システムイメージを作る目的は、HDDのクラッシュ対策ではなく、OS不調時対策ですので、同じHDDのDドライブへの作成を希望しています。

Aベストアンサー

NO.1です。
「ハードディスク上(H)」の(H)で、(H)ドライブのことではなかったのですね?よく理解せず回答してしまい申し訳ありません。
ハードディスクは内蔵1台、ボリュームはCとDの構成でしょうか。
(H)がグレーアウトしていて、選択できない理由はよくは分かりませんが、前回回答のとおり、Dドライブにシステム関連ファイルがあるのではないかと思います。
「ディスク管理」でハードディスクを見たとき、CドライブまたはDドライブの一方が「アクティブ」、アクティブでない方のドライブが「システム」になっていると、イメージ作成にCドライブとDドライブを含めなければならず、Dドライブをイメージ保存ドライブに指定することはできません。Dドライブにシステム関連ファイルが保存されているかどうかを確認するには、ディスクの管理で、Dドライブのドライブレターを割り当てない(削除する)設定にしてみてください。それが可能であればDドライブにはシステム関連ファイルが保存されていないとみていいと思います。
私の場合は、Cドライブ(Partition 3)が「アクティブ」および「システム」になっています。D(
Partition4,論理ドライブ)ドライブにはシステム関連は保存されていませんので、イメージ保存先としてDドライブを指定することができます。(ただし、先の回答で申し上げた通り、復元で失敗します。)
なお、Partition1にはWindows XP、Partition 2にはWindows Vista をインストールしています。システムイメージの作成はWindows 7 で実行しますので、Partition 1/Partition2 はシステムと無関係のドライブとして認識されています。
Windows 7 のバックアップと復元機能は、システムのインストールの状況を判断して適切な(適切ではあるが完ぺきではない = Dドライブにバックアップできるが、復元はできない)方法でバックアップするように設計されている(私の考え)ので、私のPCでは、システムイメージから「システムのみ復元」を実行するとすべてのボリュームがフォーマットされてしまいますが、トリプルブートではない、貴殿のPCでもそうなるのか自信はありません。
回答になっていませんが、ご参考に、

NO.1です。
「ハードディスク上(H)」の(H)で、(H)ドライブのことではなかったのですね?よく理解せず回答してしまい申し訳ありません。
ハードディスクは内蔵1台、ボリュームはCとDの構成でしょうか。
(H)がグレーアウトしていて、選択できない理由はよくは分かりませんが、前回回答のとおり、Dドライブにシステム関連ファイルがあるのではないかと思います。
「ディスク管理」でハードディスクを見たとき、CドライブまたはDドライブの一方が「アクティブ」、アクティブでない方のドライブが「システム」になって...続きを読む

QPC購入時に添付されるMS Officeは他のPCで使えるのですか?

PC購入時に同梱されてくる「マイクロソフト Office Personal 2007や2003」は他のPCにインストールして使えますが、

「2003」などは3PCくらいにインストールして使えます・・

1シリアル 1PCではないのですか?

また、他のPCで使うことは違法になるのでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

プレインストール版(OEM版)と言われるものは、元々付属していたPCでのみ使用できるという使用許諾契約のものです。
これはOffice 2007もOffice 2003も同じです。
付属しているリカバリ用のソフトを使って、他のPCにインストールはできてしまいますが、ライセンス認証を受けることができないはずですから、Office 2007は25回、Office 2003は50回の使用で機能制限モードとなり使用できなくなるはずです。
プレインストール版を複数PCで使用の場合は、使用許諾条件に違反となるので、通常はライセンス認証が通らないと思います。
使用ハードの特徴とプロダクトキーから作成されるプロダクトID等によって、違反であることはバレると思います。

PCに付属のOfficeではなく、ソフト単独で購入したもの(パッケージ製品)も、原則は1ソフト1PCへのインストールとなっています。
ただし、同じ使用者がデスクトップ+ノート、または2台のノートの構成で、1台を携帯用として使用する条件で2台のPCにインストールしてライセンス認証を受けることは可能となっています。
 

プレインストール版(OEM版)と言われるものは、元々付属していたPCでのみ使用できるという使用許諾契約のものです。
これはOffice 2007もOffice 2003も同じです。
付属しているリカバリ用のソフトを使って、他のPCにインストールはできてしまいますが、ライセンス認証を受けることができないはずですから、Office 2007は25回、Office 2003は50回の使用で機能制限モードとなり使用できなくなるはずです。
プレインストール版を複数PCで使用の場合は、使用許諾条件に違反となるので、通常はライセンス認証が通ら...続きを読む

QCPU、マザーボードが故障していないか検査する方法

PCが壊れたので修理に出しました。
事前に自分なりに色々原因を探してみたのですが結局はっきりと分からず、
「マザーボードかCPUの故障だろう」と考えました。
いずれにしろ自分の手に負えないと思い修理に出しました。
不具合の原因が昨日判明しましたが、どちらかでなく両方壊れていたそうです。

ところで件名の通り、CPU、マザーボードが故障していないか調べる手段はありませんか?
詳しい内容までは理解していませんが、HDDではSMART情報を見れば、
メモリーではmemtestを使えばある程度状態は分かります。
同じようにフリーのソフトでハードウェア(特にCPU、M/B)を検査する物はありますか?

Aベストアンサー

CPU、マザーボード、電源の障害は見極めが難しく、正常品のストックを抱えているショップならともかく、個人ではパーツをとっかえひっかえなど出来ませんから、特定が困難なケースが大多数であるというのが正直なところです。PC-DOCTORみたいな総合検査ツールもありますが、上記パーツの障害には無力なケースが多いです。
自力で何とかしてしまうような人は、寝かせてあるパーツをいくつも持っているようなマニアか、その道のプロです。
自力解決を目指すなら、ケースバイケースの対応で経験を積んでいくしかないのではないでしょうか。

Qシステム修復ディスクはシステムイメージ作成の都度?

CドライブにOS(Windows 7 Ultimate 64)がインストールされているのですが、システムイメージの作成をすると「システム修復ディスクの作成」をするように求められます。この「システム修復ディスクの作成」はシステムイメージの作成をした都度行わなければならないのでしょうか。それとも、1度「システム修復ディスクの作成」をしておけば、その後のいつ作成したシステムイメージであろうと、その1度作成したシステム修復ディスクを用いてシステムディスク(Cドライブ)の復元ができるのでしょうか。

例えば、次の(ア)~(エ)のようにしたとします。
(ア) 2月1日にシステムイメージの作成とシステム修復ディスクの作成をした。
(イ) 2月8日にシステムイメージの作成をした。
(ウ) 2月15日にシステムイメージの作成をした。
(エ) 2月22日にシステムイメージの作成をした。

この場合、(イ)~(エ)で作成したシステムイメージを使ってシステムディスク(Cドライブ)を復元するには、次の(a)、(b)のどちらでしょうか。

(a)
(イ)のシステムイメージを使ってシステムディスクを復元するには、(イ)のときにシステム修復ディスクを作成しておきそのシステム修復ディスクを使わなければならない。
(ウ)のシステムイメージを使ってシステムディスクを復元するには、(ウ)のときにシステム修復ディスクを作成しておきそのシステム修復ディスクを使わなければならない。
(エ)も同様。

(b)
(イ)のシステムイメージを使ってシステムディスクを復元するには、(イ)のときにシステム修復ディスクを作成する必要はなく、(ア)のときに作成したシステム修復ディスクを使えばよい。
(ウ)のシステムイメージを使ってシステムディスクを復元するには、(ウ)のときにシステム修復ディスクを作成する必要はなく、(ア)のときに作成したシステム修復ディスクを使えばよい。
(エ)も同様。

CドライブにOS(Windows 7 Ultimate 64)がインストールされているのですが、システムイメージの作成をすると「システム修復ディスクの作成」をするように求められます。この「システム修復ディスクの作成」はシステムイメージの作成をした都度行わなければならないのでしょうか。それとも、1度「システム修復ディスクの作成」をしておけば、その後のいつ作成したシステムイメージであろうと、その1度作成したシステム修復ディスクを用いてシステムディスク(Cドライブ)の復元ができるのでしょうか。

例えば、次...続きを読む

Aベストアンサー

http://windows.microsoft.com/ja-JP/windows7/Create-a-system-repair-disc
での解説の通り、システム修復ディスクの用途はパッケージ版インストールメディアが持つ機能の代替で使用するディスクにすぎませんので、一度作成すればOKです。

Q1個の外付HDDに複数のシステムイメージ作成

ノートPC2台とディスクトップPCをwindows7の「バックアップと復元」」の「システムイメージの作成」から
Cドライブのシステムイメージファイルを作成しようとしています。先に1台作成しその後、もう2台を同じ手順で外付きHDDにバックアップしようとすると画面上に既に保存済みの「システムイメージが上書きされてしまう」ようなメッセージが表示されます。保存先のバックアップフォルダー名はWindowsImage Backupでイメージファイルはこの中に格納されています。(1)1個のHDDには1個(複数は不可)のシステムイメージファイルしか作成する事ができないのでしょうか。
(2)複数のPCのシステムイメージファイルを作成するにはそれぞれ別のHDDを用意する事になるのでしょうかアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

HDD内のドライブ単位で可能ですよ。
バックアップ先のHDD内に領域(パーティション)を分けてみてください。
添付画像参照。
一つのHDD内のドライブ E、F が選択できるようになっています。

QリカバリディスクはPC毎に別々に用意するもの?

お世話になります。
現在、リカバリディスク(システム修復ディスク)を作成しようとしています。
Windows7(64bit)のリカバリディスクであれば、
どのWindows7(64bit)のパソコンでも利用できるのでしょうか?

例えば、T社のWin7(64bit)のリカバリディスクはA社のWin7(64bit)でも
利用可能でしょうか?

お手数ですが、お分かりになる方、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>工場出荷時の状態に戻すことです。(新品を買った時の状態に戻すことです)
Windows 7のプレインストールPCの場合は内臓HDDにリカバリ用のパーティション(ボリューム)が非表示状態で用意されていると思います。
PCメーカーによってリカバリディスクを作成する手順が異なりますので、メーカー名と型番が分からないとPCメーカーのサイトからマニュアルを探せず回答が困難です。
PCに附属のマニュアル(取扱い説明書)にリカバリディスクの作成方法が載っていると思いますので、それに従って作成してください。
DVDを3~4枚に分割して取り出せるはずです。
内臓HDD内のリカバリ用パーティションが削除されているときはPCメーカーにリカバリ用メディア(DVD-ROM)セットの注文をしてください。
尚、回答No.6で申し上げましたが、T社のリカバリディスクでは同じWin7(64bit)でもA社のPCをリカバリできません。

D社の再インストール用DVDが横流しでネットオークションに出されているらしいですが、それはMicrosoftから出荷されているリテール版と中身は同じとの情報を聞いたことがあります。そのディスクにはプロダクトキーが付いていませんので利用する場合はPC筐体に貼られたプロダクトキーを適用します。
但し、正常に再インストールできる保証はありません。

>工場出荷時の状態に戻すことです。(新品を買った時の状態に戻すことです)
Windows 7のプレインストールPCの場合は内臓HDDにリカバリ用のパーティション(ボリューム)が非表示状態で用意されていると思います。
PCメーカーによってリカバリディスクを作成する手順が異なりますので、メーカー名と型番が分からないとPCメーカーのサイトからマニュアルを探せず回答が困難です。
PCに附属のマニュアル(取扱い説明書)にリカバリディスクの作成方法が載っていると思いますので、それに従って作成してください。
DV...続きを読む

Q【ノートパソコン】メモリ4GBと8GBの決定的な違いはありますか?

普通にネットで動画を快適に見たりWEB閲覧に使うだけなら
4GBでも十分だと聞きますが、8GBにしたらもっと快適になるわけではないでしょうか?
CPUはコア7は宝の持ち腐れだからコア5で良いと聞いてます。
つまり4GBでコア5を買えば良いわけですが

本当にこのスペックで不自由はしないんでしょうか?

現在使ってるスペックは下記ですが
高画質の動画見ながら別のページ見たり動かしたりすると
軽く重くなったりします。

回線が光じゃないからという指摘は受けてるんで
光にすれば良いだけかもしれませんが

とりあえずパソコンに関しては
上で書いたスペックで問題ないのかどうか判断お願いします。


※現在使ってるwindows7

機種「LL750/W」
スペック「i5 CPU M430 @2.27GHz 2.27GHz」
メモリ「4GB」
種類「32ピット」
回線「ADSL」
速度「12M」
プロバイダ「YahooBB」

Aベストアンサー

かくかくはADSLじゃしかたないですね。
普通にネットで動画を快適に見たりWEB閲覧でしたら
 coreーi3  メモリーが4GBでじゅうぶんです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Core i3
Webブラウジングや動画鑑賞、ブラウザゲームをプレイする程度で性能が求められるような作業をしない・普通にPCを使う人ならばこれでも十分すぎるほどです。

Core i5
Core i7までは予算を出せないけども、動画のエンコードやゲーム、動画の編集でそこそこの処理能力が欲しいと考えている人にオススメ。

Core i7
動画のエンコードやゲーム、動画の編集など高い処理能力が要求される・CPUの負荷の大きな作業をしたい・パソコン1台で何でもやりたいと考えている人にオススメ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ウインドウズ10でしたら、起動しているだけで2GB食われてしまうので
 メモリーは8GBがオススメですよ。


ただ同じcoreーi3などでも世代がありますので、
 古い規格のものはついていけないですよ
現在で第七世代目のcoreーiシリーズですね。

私は第5世代のcoreーi5のノートですが、まだまだ使えてます。


もしpcを買い換えるとしたら
http://nttxstore.jp/_II_AZ15442761?FMID=nRec3&LID=nRec3
こちらが 第5世代 coreーi7の型落ちpcなんですが
あたらしくでた同じ値段具合の
第七世代coreーi5を購入するよりも高性能というわけです

買い換えるとしたら1~3月というふうに覚えておいてください。

かくかくはADSLじゃしかたないですね。
普通にネットで動画を快適に見たりWEB閲覧でしたら
 coreーi3  メモリーが4GBでじゅうぶんです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Core i3
Webブラウジングや動画鑑賞、ブラウザゲームをプレイする程度で性能が求められるような作業をしない・普通にPCを使う人ならばこれでも十分すぎるほどです。

Core i5
Core i7までは予算を出せないけども、動画のエンコードやゲーム、動画の編集でそこそこの処理能力が欲しいと考えている人にオススメ。

Core i7
動画のエ...続きを読む


人気Q&Aランキング