電子書籍プレゼントキャンペーン!

なんでcos −消えちゃうんですか。
tanは見えないんですね。

sinにはなぜ()ない!?

鋭角の正弦余弦正接に直して求めろ
という問題です

「なんでcos −消えちゃうんですか。 t」の質問画像

A 回答 (3件)

(1)sinに()がないのは、7π/3の前にマイナスがないからです。

式を見えやすくする為に数字の前にマイナスが付いている(2)や(3)には()がついているのです。
(2)(3)三角関数の性質を教科書などでもう一度確認して下さい。
cos(-θ)= cosθ、tan(-θ)=- tanであると書かれているはずです。だから cosは−が消えちゃうし、 tanは−が前に出てきちゃうんです。教科書などを見ると図などでもっと分かりやすく説明してあると思うので、参照して下さい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

分かりやすかったです。ありがとうございます!

お礼日時:2018/02/16 23:00

π=180°


180/4= 45
だからcos45=1/√2

Sinには「マイナス(ー)」がないからです。
Tan の場合もcosと一緒です。
tan π/6
=tan180/6
=tan30
=ー1/√3
    • good
    • 0

1) sinθもcosθも2πの周期で繰り返しになっているから、


sin(π/3 +2π)=sinπ/3

2) cosθは 単位円上の点からx軸に射影した値だから、
第一 第四象限の値は同じになるから、
cos(ー9π/4 )=cos( 9π/4 )

3) sinθは、単位円上の点からy軸に射影した値だから、
第一 第二象限の値は同じになるが、その他は、マイナスになるから
sin(ーπ/6)= ーsin(π/6) よって、
tan(ーπ/6)=sin(ーπ/6)/cos(ーπ/6)=ーtan(π/6) となる!
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング