プロが教えるわが家の防犯対策術!

ウクライナのブジャク地方(ベッサラビアの南部)はなぜウクライナ領になったのでしょうか?歴史的にも地理的にも見ればモルドバの領土になってもおかしくない地域だと思うのですが...。Wikipediaで調べたら、第一次世界大戦後にベッサラビアがロシアからの独立を宣言してとルーマニアと合併し、1940年にソ連がベッサラビアを併合してモルダビア・ソビエト社会主義共和国に再編した。とあり、そこまではわかるのですが、南部の一部地域はウクライナ・ソビエト社会主義共和国に組み入れられたと書いてあります。そしてソ連が崩壊し、そのままウクライナ領になったのだと思いますが、なぜ南部はウクライナに組み入れられたのでしょうか?詳しい方がいましたら教えていただけると幸いです。

A 回答 (1件)

推測ですが、言語の違い(壁)が理由の一つではないでしょうか。



モルドバはルーマニア語が公用語、ウクライナはウクライナ語が公用語で、第二公用語はロシア語です。
ブジャク地方もウクライナ語が多く使われています。

ルーマニア語とウクライナ語は、かなり異なっているため、地理的には近くても、コミュニケーションという点では遠いと思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく教えていただきありがとうございます!

お礼日時:2018/02/18 13:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング