教えて!gooグレードポイントがdポイントに!

カーリングで、1点を獲得するよりブランクエンドを狙って次のエンドの後攻を取りたがるのがよく分かりません。

最終10エンドの直前の9エンドであれば分かりますが、それ以外の早いエンドだと不確定な状況も多いため、1点でも多く点を取っておいた方が良い気がするのですが、どうなんでしょう。

分かっていらっしゃる方、おしえて頂けたら助かります。

質問者からの補足コメント

  • 最初の質問に10エンドの直前なら分かると書いたように、先攻が不利で、後攻が有利なのは分かっています。

      補足日時:2018/02/17 22:03
  • 私の質問は、「早いエンドでのブランクエンド狙いがよくわからない」という意味です。早いエンドで1点がほぼ確実な時に、その1点を捨ててまで、ゼロにして次の後攻を取るという意味がわからないんです。

    回答してくださった方々の文を読み直しても、それは10エンドが近づいてきた終盤ならば理解できますが、序盤では、?です。最終的に1点を争うゲームなればこそ、序盤で取れる点は、たとえ1点でも取っておいた方が良い気がするのですが。

      補足日時:2018/03/03 13:42
教えて!goo グレード

A 回答 (13件中1~10件)

序盤であっても、1点取って不利な先攻で2点取りをされないため、次のエンドで2点以上狙うのがセオリーです。

先攻はハウス中心から遠いところに散らばせ、複数点を狙います。相手に1点しかやらない作戦です。ミスが起きれば高得点ができるような組立をします。イギリス戦でも1点で同点、エキストラエンド先攻を嫌ったので勝負にきたわけで、結果ミスショットになってしまった。ミスミス先攻になり相手に2点を取られないことを基本ですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2018/03/07 07:42

カーリングでは後攻チームが最終ストーンを投げるので、後攻チームがそのエンドで必ずといっていいほど得点します。

なので、先攻チームはそのエンドで失点することを念頭に作戦を立てます。つまり、そのエンドが1失点にとどまるようにストーンを置いていきます。

後攻チームからすれば、最終投があるので、1点を取るのは簡単です。後攻チームはそのエンドで複数得点(2点以上の得点)をしようと狙います。が、相手が強いとなかなか複数得点させてもらえません。

このため、お互いが1点ずつ取り合う展開となります。そうなると、両チーム無得点のブランクエンドが無ければ、偶数エンド終了時には同点となっています。

そこで、後攻チームは、1得点にとどまるぐらいなら、ブランクエンドを選んで、次のエンドで複数得点したいと思います。実際には、スキップが投げる頃にハウス内のストーンがブランクエンド可能な配置になってる事はあまりありません。でも、もし、複数得点は無理だけどブランクエンドは可能な配置にストーンがあれば、ブランクエンドを選ぶのは当然だと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2018/02/28 13:58

カーリングでは後攻チームが最終ストーンを投げるので、後攻チームがそのエンドで必ずといっていいほど得点します。

なので、先攻チームはそのエンドで失点することを念頭に作戦を立てます。つまり、そのエンドが1失点にとどまるようにストーンを置いていきます。

後攻チームからすれば、最終投があるので、1点を取るのは簡単です。後攻チームはそのエンドで複数得点(2点以上の得点)をしようと狙います。が、相手が強いとなかなか複数得点させてもらえません。

このため、お互いが1点ずつ取り合う展開となります。そうなると、両チーム無得点のブランクエンドが無ければ、偶数エンド終了時には同点となっています。

そこで、後攻チームは、1得点にとどまるぐらいなら、ブランクエンドを選んで、次のエンドで複数得点したいと思います。実際には、スキップが投げる頃にハウス内のストーンがブランクエンド可能な配置になってる事はあまりありません。でも、もし、複数得点は無理だけどブランクエンドは可能な配置にストーンがあれば、ブランクエンドを選ぶのは当然だと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2018/02/28 13:57

第1エンドから第9エンドまで、0対0なら ? 第10エンドで1点取ればゲームに勝利します。



ので「後攻」が有利であれば、9エンドまで 0対0で進めば良いのではないでしょうか?
21日の対スイスが、スタートから点を取らない作戦だったようです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2018/02/22 15:56

ナショナルチームはショットが正確なので、2ndや3rdの役割は重要となります。

ここミスると大抵負けます。じっくり研究してみてください
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2018/02/20 09:24

レベルが低い対戦なら1点は効果的かも。

しかしここはオリンピック、話が違う。後攻になって複数点を取る。これが戦略。先攻になったら相手(後攻)に最小点1点は与えるが2点はやらないという攻防をします。点を取られたら後攻になるので、2点以上を狙い、1点しか取れない状況なら、0-0にして次のエンドに移ります。常に高得点を狙い失点を防ぎ有利に試合を進めることを考えます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2018/02/20 09:24

#6です。



>「純粋に期待値の話に絞る」意味では、お示しのサイコロの例は、分かりやすいのかもしれませんが、サイコロを再度ふるのは自分だけですよね。

例えとしては、サイコロを再度振るのがカーリングのブランクエンドの場合、その目を受け入れるのが次は相手がサイコロを振る番で、カーリングで先攻・後攻が入れ替わる場合です。
スチールも勘案した上で期待値が優に1を上回るという前提であれば、サイコロの例えは本質的には同じ考えだと思っています。
質問者さんは、結局のところ期待値が1を上回るかどうかが疑問だと考えているように感じます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

おっしゃる通り期待値そのものに疑問を感じています。

期待値が運にしか左右されないサイコロのようなモノならば、その例えに納得するのでしょうが、実際の試合は(運も、もちろん含まれますが)戦略がありますよね。

実際の試合の流れで、スチールが成功したり、失敗したりするのを見た上で、「期待値で考えるべきだ」と言われても納得できないものがありますし、さらにその期待値で判断すべきという考え方を渋々受け入れたとしても、私の目にはブランクエンドを選ぶ方が、目の前の1点を上回るとは到底思えません。

頑固ですみませんね。しかし、何回も回答される方には正直な気持ちを表明すべきだと思いました。

お礼日時:2018/02/18 13:28

#5です。

純粋に期待値の話に絞って、サイコロを例に説明したいと思います。
 サイコロを1回振って出る目の期待値は3.5です。今、サイコロを振って3が出ました。これをそのまま受け入れるか、もう一度振り直すかを自分で決められます。質問者さんは、ひょっとしたら1や2が出てしまうかもしれないから3を受け入れてはどうか、とのお考えですが、期待値を基にした判断ですと、もう一度振り直すことになります。
 カーリングでもこのように考えているのではないかと思われます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

「純粋に期待値の話に絞る」意味では、お示しのサイコロの例は、分かりやすいのかもしれませんが、サイコロを再度ふるのは自分だけですよね。

先攻か後攻が決まった時に決まる、有利不利が、それほど決定的だとは、思えない。これが、自分が見たいくつかの試合を見た実感です。

それくらい味方も敵もスチールのチャンスがあり、さらにスチール達成もあります。

先攻でも、後攻でも、サイコロのように「敵が何もしない」わけではないからです。

お礼日時:2018/02/18 11:44

なかなかスッキリした回答が出てきませんね。

詳しくないですが、私自身の理解では、経験則上、後攻での得点の期待値が優に1点を上回っている(スチールを許した時のマイナスも勘案した上で)という事実が前提になっている戦術なのではないでしょうか?
 あくまでも期待値であって絶対ではありませんが、長い目で見れば期待値を基にした判断は信頼できるのだと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど。
「経験則から、後攻での得点の期待値が、これから取る目の前の1点よりも上回っている」ということですね。

しかし、期待値はあくまで、「期待値」で、目の前の1点をわざわざ回避してまで期待するのが、やはり、よく分かりません。

お礼日時:2018/02/18 00:04

スチールは相手のミスにつけこむから出来ることが多いので、どっちが確実かなだけです

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2018/02/18 00:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング