最新閲覧日:

会社の仕事の関係で正しい対応方法が判らないので教えてください。
先日、事務所ビルのオーナー会社の社長さんのご訃報を、ご葬儀翌日(週末)に
知りました。翌週早々にオーナー会社の方が、改めてご挨拶に見えるとのこと
でしたので、取り急ぎ、供花を社長名でオーナーさんご自宅へ届けました。
社には先代社長の会長がおり、亡くなられた社長さんとは親しくお話をさせて
いただいたこともあるので、週明にお線香を手向けにご自宅を訪問し、一連の
ご挨拶を終えました。
ただ、会長はこの対応方法に納得できない様子です。
ご葬儀に会長、社長が参列できれば問題はなかったと思います。
こういったように会長、社長、供に関係のある方のご訃報を葬儀後に知った場合
は、良くあるケースだと思うのですが、今回のように社長名で供花を贈る対応で
良かったのでしょうか。その場合、会長名ではどのようなご挨拶が良いのでしょうか。もしくは供花を連名で贈るべきだったのでしょうか。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (1件)

先方にお悔やみに行かれたというお話ですので、失礼はないと思います。


会長さんとしては、何かしたかったのでしょうね。
それならば、例えばお盆に花か供物をおくるというのはどうでしょうか。 先方にとっては初盆ですので、うれしく思われると思います。
また、葬儀からもう日数が経過していることもありますので、会長さんの名前のみで個人的に出したような形にしておいた方が自然だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。
稀にあるケースだと思いますが、直面したことがなく、迷いがありました。
いただいたご意見を今後の参考とさせていただきます。

お礼日時:2001/08/07 13:50

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ