会社の仕事の関係で正しい対応方法が判らないので教えてください。
先日、事務所ビルのオーナー会社の社長さんのご訃報を、ご葬儀翌日(週末)に
知りました。翌週早々にオーナー会社の方が、改めてご挨拶に見えるとのこと
でしたので、取り急ぎ、供花を社長名でオーナーさんご自宅へ届けました。
社には先代社長の会長がおり、亡くなられた社長さんとは親しくお話をさせて
いただいたこともあるので、週明にお線香を手向けにご自宅を訪問し、一連の
ご挨拶を終えました。
ただ、会長はこの対応方法に納得できない様子です。
ご葬儀に会長、社長が参列できれば問題はなかったと思います。
こういったように会長、社長、供に関係のある方のご訃報を葬儀後に知った場合
は、良くあるケースだと思うのですが、今回のように社長名で供花を贈る対応で
良かったのでしょうか。その場合、会長名ではどのようなご挨拶が良いのでしょうか。もしくは供花を連名で贈るべきだったのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

先方にお悔やみに行かれたというお話ですので、失礼はないと思います。


会長さんとしては、何かしたかったのでしょうね。
それならば、例えばお盆に花か供物をおくるというのはどうでしょうか。 先方にとっては初盆ですので、うれしく思われると思います。
また、葬儀からもう日数が経過していることもありますので、会長さんの名前のみで個人的に出したような形にしておいた方が自然だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。
稀にあるケースだと思いますが、直面したことがなく、迷いがありました。
いただいたご意見を今後の参考とさせていただきます。

お礼日時:2001/08/07 13:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお香典を辞退していた場合の 供花・供物・弔電などへの御返し と ご挨拶について

母が病気の長期療養後亡くなり、故人の希望により家族と兄弟姉妹および、生前希望したごく限られた方にご参列いただき葬儀を行いました。
尚、お香典はご辞退しました。
もうすぐ、七七忌を行います。

この場合、葬儀に供花・供物 してくださった方へのお礼としてはどのようにするのが一般的でしょうか。
お香典をいただいた時と同じと考えるべきでしょうか?

また、お香典をいただいてない方へのお礼状に忌明けの挨拶状を添えるとお香典の催促ととられかねない、との事を書いていらっしゃるのを読んだ事がありますが・・・どのように書けば失礼にならないでしょう?

同様に、忌明けを機に母の知人でご連絡が出来ずにいる方々(年賀状などのやり取りをしている方を含む)に母が生前お世話になったことのお礼を葉書で申しあげたいのですが、なくなったこと、ご連絡が遅くなったことのお詫びと生前のお礼(故人の遺志によること)を述べるにとどめ、忌明けに関して触れなければ、失礼にならないのでしょうか?

地域差あると思うのですが・・・ご助言ください。当方関西です。

Aベストアンサー

こんにちは。まず、このたびはご愁傷さまでした。

つい最近私も父が他界し、その経験からお話できればと思いましたのでご回答させていただきたいと思います。ちなみに、私は関西の者で、父の葬儀も関西で行いました。

>この場合、葬儀に供花・供物 してくださった方へのお礼としてはどのようにするのが一般的でしょうか。
葬儀で供花・供物をしていただいたのであれば、ある程度その金額は把握できていらっしゃるんではありませんか?ですので、その金額に応じた香典返しや忍び草をすれば、一番自然かとおもいます。

父の葬儀の際に、お香典と供花をしてくださった方がいらっしゃったので、その方には「お香典」の金額と「供花」の金額を合わせた分に対するお返しを致しました。

>ご連絡が遅くなったことのお詫びと生前のお礼(故人の遺志によること)を述べるにとどめ、忌明けに関して触れなければ、失礼にならないのでしょうか?

遅くなったことに関しましては、「深い悲しみのうちに、ご連絡が遅れましたこと、深くお詫び…」などとしてはいかがでしょう?

あとは、生前のお母様の意志を継いで、これからも頑張りますので見守ってください、という内容でいいとおもいます。

あまり、参考にならない内容かもしれませんが、お役に立てれば幸いです。頑張ってくださいね。

こんにちは。まず、このたびはご愁傷さまでした。

つい最近私も父が他界し、その経験からお話できればと思いましたのでご回答させていただきたいと思います。ちなみに、私は関西の者で、父の葬儀も関西で行いました。

>この場合、葬儀に供花・供物 してくださった方へのお礼としてはどのようにするのが一般的でしょうか。
葬儀で供花・供物をしていただいたのであれば、ある程度その金額は把握できていらっしゃるんではありませんか?ですので、その金額に応じた香典返しや忍び草をすれば、一番自然かと...続きを読む

Q供花を贈った場合の香典について

供花を贈った場合の香典について

伯母(母の妹)のご主人が亡くなりました。
その伯母とは、家庭の事情で疎遠になっており、正直あまり関わりたくない人なのです。年賀状のやり取りもありません。

母は葬儀(遠方)に行きますが、私は行きません。
母は葬儀屋さんに頼んで、私(既婚)の家名義で既にお花を用意してくれたとのこと。
私は、母に香典を持っていってもらおうと思ったのですが、母は「花を贈ったからいらないんじゃないか」と言います。

確かに、某サイトには「香典、供花、供物については、どれかひとつを贈れば良い」と書いてありました。
今回の場合、疎遠になっている親戚ということもあり、香典はいらないのかなあ、とも思ったのですが、やっぱり形だけでも香典は贈るべきなのでは?という気もします。
今までお花を贈った経験がないので、「香典を贈らないなんてことあるの?」と思ってしまうのです。

ただ、今後お互いに気を使うことを考えると、お花だけでもいいのかも、という気もします。
よいアドバイスがありましたらお願いします。

Aベストアンサー

まず、質問内容に誤りが多いので今後参考になさってください。

お母様の妹様なら「叔母」になります。
お母様の姉が伯母です。

供花ですから贈るのではなく「お供え」するのです。
お香典も「お供え」です。
供花をお供えしたなら、お香典は必要ないと判断されるなら、それでも良いです。
故人は、叔母様のご主人のようですので、義理の叔父様になります。
叔母様と普段のお付き合いがないようですから供花だけでも義理は果たしてます。
但し、叔母様の子供さん達は、ご質問者様の従兄弟(従姉妹)にあたりますので普段のお付き合いがあるのでしたら、お香典は今後のお付き合いの為に必要と思います。

Q葬儀終了後の訃報(香典返し不要)

どうぞよろしくお願い申し上げます。

6月下旬に恩師が亡くなったことを昨日知って、本日お焼香に伺い、お香典をお持ちいたしました。

ところが、お香典はいただいておりませんとのお返事でした(帰りの電車の中で思ったのですが、お気持ちですのでお返しなどは結構ですと、ひとこと確認すべきであったでしょうか?)

質問1:わざわざ先方様が、お香典返しをご用意することのないようにと思っております。ご霊前をお供物料と書き直して、現金を郵送することは失礼でしょうか? その際に注意すべきことがございましたらご教示ください。 

質問2:それとも、お香典返しはいらない旨の手紙を添えて、ご霊前袋を郵送するのでしょうか? 

お盆を待って、恩師のお墓参りをしたいのですが、先方様のご負担になるのでは...と思っております。そこでお供物として、お菓子をお送りしようと思っております(恩師の好きであったお菓子は不明なのですが...)。

質問3:四十九日にあたる8月9日(火)やお盆が近いこともあり、送るタイミングなど、注意すべき点がございましたらご教示いただきたく存じます。

以上、よろしくお願いいたします。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

6月下旬に恩師が亡くなったことを昨日知って、本日お焼香に伺い、お香典をお持ちいたしました。

ところが、お香典はいただいておりませんとのお返事でした(帰りの電車の中で思ったのですが、お気持ちですのでお返しなどは結構ですと、ひとこと確認すべきであったでしょうか?)

質問1:わざわざ先方様が、お香典返しをご用意することのないようにと思っております。ご霊前をお供物料と書き直して、現金を郵送することは失礼でしょうか? その際に注意すべきことが...続きを読む

Aベストアンサー

>お盆を待って、恩師のお墓参りをしたいのですが、先方様のご負担になるのでは...と思っております。そこでお供物として、お菓子をお送りしようと思っております(恩師の好きであったお菓子は不明なのですが...)。

これが、1番良いと思います。

1番大事なのは、その方の気持ちです。

恩師の御遺徳を偲んで、お墓参りをしてください。
恩師も喜ばれると思います。

Q北海道で身内のみの葬儀をした場合のご挨拶

北海道での葬儀のしきたりについてご相談します。
先日祖母が亡くなりました。本人の強い希望で新聞に死亡広告は出しませんでした。
そして極力身内だけで行うようにしたかったので式も自宅で行いました。
今は告別式が終わった状態です。
新聞に「葬儀終了しました」として死亡広告を出すべきかどうか悩んでいます。
新聞広告を出してその時に知った知人に余計な気を遣わせてしまうのではないかと考えているからです。
逆に年末の喪中葉書を出してその時に知ることの方が失礼かなとも思っています。

普通一般として
身内だけで葬儀を終了させた場合、どのような形を取るべきでしょうか。

Aベストアンサー

告別式が終わったばかりとのこと、お疲れのことと思います。

北海道で、身内だけの葬儀をするようになったのは、近年のことです。
しっかりした「しきたり」は、まだ確立されていないのではないでしょうか。

新聞に「ご挨拶」ということで出されても、年末の喪中ハガキをお知らせに変えても、どちらでも良いのではないでしょうか。

ただ、最近新聞でよく「葬儀終了しました」との挨拶文を目にします。
余計な気を遣わせたくないのであれば「尚、甚だ勝手ながら、お心遣いはご辞退申し上げます」の言葉を添えたら如何でしょうか。
これで、後のトラブルも少なくなるのではないでしょうか。

新聞に挨拶文を掲載したら、しばらくの間、ご家族は忙しい事になるかもしれませんね。

どちらにするにしても、ご家族で良く話し合って決めてくださいね。

Q訃報知ったのは葬儀後

 仕事においてのお客様が亡くなられ、従来ならば新聞等で訃報を把握し葬儀参列、弔電にて対応しているのですが、今回亡くなられた事実を知ったのは葬儀後でした。上司は線香をお持ちして参ってきなさいという支持ですが訪問するタイミング(初七日、四十九日等)、遺族(妻)に対して気をつけることマナーについて教えて下さい。あくまでも仕事上の一顧客に過ぎないのですが、保険金等の期待もしなければいけない職種です。

Aベストアンサー

法要の日は避けた方がいいです.(これは先方が招待する日です.)

家に電話して,身分を名乗り,お線香を上げたいのでと訪問の許可を頂く事です.午前中がいいでしょう. お返しは辞退します.


人気Q&Aランキング

おすすめ情報