ドラマ『グッド・ドクター』主題歌を無料おためし!

自分がどんな性格でどんな人だったのか分からなくなりました
もともと幼い頃からあまり自分を出さず大人しく過ごしてきました

学生時代は自分に自信がなかったので誰にでも優しく接していて
いじられることが多く友達もできそれなりに楽しく過ごしていました
人と会話すると緊張して疲れるので、会話したくない時は話していません

社会人になってから職場の人にもっと自分をアピールしなよって言われ、
その時にどんな人が自分なのか分からなく、自分を出すことができなくなりました
みなさんはこういうことありましたか?
また、どうすれば自分が見つかりますか?

A 回答 (2件)

私も昔そんな感じでした。


自己主張ができず、だんだん自分の本心までわからなくなってしまったり…。

自己主張が出来ないのは、ある意味相手を信頼していないからだと思います。
「こう言ったら嫌われるかも」「嫌な思いをさせるかも」とか、いちいち考えてしまっていませんか?
私はそうでした。
変なことをしたり言ったりしてしまっても、仲の良い友達なら案外受け入れてくれますよ。まずは信頼できる相手を見つけること、相手を信頼することです。
「自分」なんて曖昧なものですから、あまり悩まなくて良いですよ。
あまりにも我が強い人は、かえって苦労することになります。強い主張やこだわりがなければ、柔軟に周りの意見を取り入れ、周囲の人と合わせられると思います。
あまり考えず、気楽に過ごしてください。
    • good
    • 0

失礼します。


お気持ち、分かります…。私もそういう時がありました。(今もそういう時がありますが…笑)
その時私は、LINEに登録されている友達の中から、誰か一人(口が固そうな、秘密を守ってくれそうな、ゆっくりと話を聞いてくれそうな人)を選んで、その人にLINEの個チャで、「いきなりごねんね、実は今…(略)…で、自分を知りたくって…。それで、ごめんなんやけど、これから私との会話にしばらく付き合ってくれないかな?出来るだけ本音で話したいから、もしかしたら、あなたのことを傷つけてしまうかもしれないけど…。」と、自分の置かれている状況や悩んでいることを伝え(初めて切り出す時は勇気がいりましたが)、その人に付き合ってもらいました。相手から「大丈夫だよ」とかって了承を貰えたら、その人と会話(最近あった出来事とか悩み相談とか…)して、その会話から、自分の思考傾向を分析しています。
「あ、自分はこういう時、こんな話題を振りやすいんだな」とか「よくこの話をしちゃうけど、自分ってもしかしてそれが好きなんかな」とか…って感じで、今の自分がどういったことに興味があるのか、どういったことに腹が立つ人間なのか、また、自分の口癖みたいな感じで使っている言葉まで、少しずつですが分かってきました。
で、その分かったことや些細なことをスマホのアプリを使って簡単にメモをしています。(良心が痛んで本音が言えない場合は、相手にはその本音を隠して話して、メモの方に本音をちょこっと書いてます。)
そうやっていくと、自分の良いところ悪いところ、伸ばしたいところ改善したいところ等が見えてきました。

参考になるかっというか、ちゃんとタイショウさんの内容に沿えているのかどうか不安ですが、誰かに頼ってみるのも有りだと思います。
自分が思っていた以上に、相手は私のことを受け入れてくれました。
それに、相手も自分のことを話してくれて、「あ、自分と同じ考えを持っている人もいるんだな」とか「自分はこういう見方をしていたけど、そういった見方もあるんだな」とかって、学べることも多々あります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング