あなたの人生に効く作品がみつかる手書きのカード♪>>

歯のホワイトニングついて
歯医者でホワイトニングするのか家でホワイトニングジェルを使うか迷っています。どちらがおすすめでしょうか?

A 回答 (1件)

「家で使うホワイトニングジェル」とは、歯医者でホームホワイトニング用に出された、歯のトレーに塗って使うタイプのですか?(オパールエッセンス)



日本では歯医者でするホワイトニングは2タイプあります。
オフィスホワイトニング(薬剤を塗った歯にレーザーを当てる方式で2時間ぐらいで終わる)と
ホームホワイトニング(自宅で2週間一日数時間、薬剤を塗ったトレーを装着する)、
さらにオフィスとホームを組み合わせたデュアルホワイトニングがありますよね。

ただし、ホワイトニングが初めての方が望みの白さにまで持っていくのにはオフィス、ホーム、どちらにしても数回は必要です。デュアルも1度で終わるかは人によります。

これについてお話しすると、
デュアルがもっとも効果・費用とも高く、長持ちもします。
オフィスは薬剤の濃度が高く短時間でデュアルの次に白くなる半面、白さが自然でないと感じる人もいる、色戻りがやや早い(回数が少ない分、薬剤の浸透が十分でないため)、という点があります。
ホームは面倒だし期間も長く、その間飲食物に制限がありますが、費用は安く押さえられます。特に薬剤だけ買い足すとコスパは高いです。ただし、素人が自宅で行うため、歯や歯ぐきに対して悪いことをしてしまっていても医者の目が届かないというデメリットがあります。


それ以外の日本においてドラッグストアなどで買える「ホワイトニングできます」と謳っているジェルについて。
こういう商品の場合、歯についた汚れを落とす強い研磨剤タイプのものもけっこう見かけます。
私はこれを使うぐらいなら、歯医者に行って歯石取りかPMTCを受けます。一回でそういう商品を使い続けるよりも歯が白くなります。研磨剤は使いすぎると歯を削るだけですし…。
市販の物でも、成分に過酸化〇〇が入っていて、「トレーに塗布して歯に装着し、しばらく置く」という指示のあるものが歯を漂白するタイプです。
ただし、日本のものだと濃度が低めのようで、効果は値段相応です。

それから、市販のものと言っても、アメリカの物だと本当に歯が白くなるタイプのシートがあります。
3d Crest White stripsが鉄板だと思います。
https://crest.com/en-us/products/whitestrips
これは歯医者のホームホワイトニングと同じ種類の薬剤を使うので、これを使い続けている友人の歯は本当に真っ白です。
アメリカは世界一といっても良いぐらい歯の審美にこだわる国ですので、ドラッグストアの商品でもけっこう本気なものがあります。
ご旅行に行かれるなどして入手できる場合、お試しになっても良いかと思います。
ただ、日本人は人種的にエナメル質の薄いタイプです。アメリカで売られている歯のホワイトニング剤は非アジア系を念頭に作られているようなので、いきなり一番強いのを使わないほうが良いです。知覚過敏が出やすくなります。
注意事項として、こういうシートタイプは3D Crestに限らず、歯並びが悪い人は歯の隙間にシートがうまく密着しづらいため、歯の中央だけ白くなりがちです。

私は自宅でやりたい性格なので、歯医者のホームホワイトニング時々に、時々、短期間使うタイプの3D Crestを貼っています。
歯のエナメル質は自己修復する機能があるため、加齢もあって、いつかは歯の色はまた黄ばんできます。
ですから、続けたいのならどのやり方が一番続けやすいかでお決めになると良いかと思います。
お金に余裕はあるけどお忙しいのならオフィスホワイトニング、などです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご丁寧にありがとうございます!
とってもわかりやすかったです。

お礼日時:2018/02/20 07:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング