ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

お祝い事があり、立派な胡蝶蘭の鉢植えをいくつか頂きました。
花が終わってきたので、家族に「花の茎を半分くらいの場所で切って、枯れている葉っぱは取っておいいて」とお願いして、後で確認すると、なんと元気な葉まですべてむしってしまっていました!
私は、捨てるつもりは全くなかったのに、家族は花の茎を切ったり、支えを抜いたりしているうちに、なぜか「捨てる」と思い込んでしまったとの事。
忙しかったとはいえ、花に興味のない家族にお願いした私が100%いけないのですが…

少し調べると、葉がない場合は復活は難しいようなのですが、それはあくまでも「葉が枯れてすべて落ちてしまった場合」であり、元気なのに葉なしになった場合ではないと思うのですが、努力をすれば葉はまた出てくるでしょうか?

ちなみに、私はランを育てたことがありません。初心者です。

知り合いの方で、花が終わったら欲しいと言われている方もいるのですが、あまりに痛々しい姿になってしまい、差し上げるのもはばかられます。かといって、捨てるのはかわいそうで、悩んでいます。

可能性として復活はするのか、
その為にはどれくらいの労力が必要なのか、アドバイスを頂きたく質問しました。

A 回答 (2件)

葉なしの胡蝶蘭。


今回の場合は復活の可能性はあるが、あまり多くは期待できないと思ってください。
今回のような場合は新しい芽を出すこともよくあるが、胡蝶蘭はバルブを持っていないため、バルブを持った蘭のようには行きません。
そう、芽が出たとしても、かなり小さな芽になるだろうから、そこからの復活は大変です。
後、胡蝶蘭は非常に寒さに弱く、15度以下になるようではあきらめた方が良いかも。
最低でも20度を保てれば復活の可能性は高くなるが、それでも花が咲くようになるには何年もかかるので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答、有難うございます。

そうなんですね…
室温20度を保つのは、今の環境ではかなりハードルが高そうです。
埼玉なのですが、夜は非常に冷え込む場所/建物です。

元気なのに葉をむしられてしまった姿があまりにも痛々しく、どうにかできないかと思ったのですが…

復活には相当な労力が必要な事が、よく理解できました。

そもそも、毎晩10℃以下になるような場所に置かれて、
2ヶ月近くも楽しませてくれた事が奇跡的なのですね。
そう思うと、余計に可哀想に思えますが…

頑張ってくれた胡蝶蘭にきちんとお礼を言い、さようならをする事も考えてみようと思います。

丁寧なご回答、有難うございました。

お礼日時:2018/02/20 18:19

追記。


胡蝶蘭は贈答用として非常に人気が高いが、私は「不幸を招く花」と言っています。
ドラセナの「幸福の木」も同じで、私は「不幸の木」と皮肉ります。
どちらも贈答用として人気が高く、結婚祝いや新築祝いでよく使われる。
が、どちらもうまく育てることができないことがほとんどで、結局はダメにしてしまう。
で、そのことが原因で送り主との関係が悪化する。
送る方もあと先のことを考えてほしいものです。
ということで、贈答用の胡蝶蘭は、そのほとんどはごみして捨てられる運命にあるんだよ。
選挙の後には大量に捨てられています。
悲しいかな、それが現実なのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

解決しました

本当にその通りですね。

花が終わったら捨てる、という考え方が無かったので、
「高い鉢植えをたくさんもらってしまい、今後のお世話が大変だな…」と思っていましたが、
胡蝶蘭は、基本的には花が終わったらそれまでの役目なのですね。

一度にたくさん贈られた胡蝶蘭がその後どうなるのか、あまり考えた事がありませんでしたが、
確かに多くの場合、遅かれ早かれ、捨てられてしまう運命なのですね。
今回は、贈答品としての胡蝶蘭について、色々考える良い機会となりました。

寿命がまだまだある鉢植えをダメにしてしまったのは本当に残念ですが、
葉をむしるハプニングが無かったとしても、
自分で再び花を咲かせるまで育てるのはとても難しそうで、
少なくとも他の人に譲る事になっていたと思います。


お祝い事で頂いた鉢植えを、家族に突然むしられてしまい、少なからずショックを受けての投稿でしたが、
回答者様のアドバイスを読む事で色々と冷静に受け止める事ができるようになり、
また、知識も広げる事ができました。感謝しています。

本当に色々と有難うございました。

お礼日時:2018/02/21 09:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報