友達が悩んでいることなんですが・・・
大宮市を拠点としている埼玉県で有名な塾で講師のバイトをしている友達の悩みです。

雇用同意書に
”何かしらのトラブルがあったときのため賠償責任を問うことがありますので連帯責任者(親)の名前と住所と本籍と電話番号を記載してください。”
と書かれていてました。

友達はつい最近悪質な金融トラブルに巻き込まれ、
通帳をすべて解約をしてし、
今後通帳を持たないことにしたそうです。

給料の振り込みは郵便口座のみと指定され、

”健康診断書と雇用同意書と郵便口座番号を教えないとお給料は払えない”と
バイト先から言われ、3ヶ月お給料をもらえない状態が続いているそうです。

また、そのバイト先では現実に何人か給料が支払われていないそうです。

友達は7月末を持ってそのバイトをやめることをバイト先に告げました。

雇用同意書を記載すると、
本人と同じ年ぐらいの人ならば、住民票がとれる
と人から言われ、
今回のことで慎重になってしまいました。

友達が、労働基準局に相談した結果、
”バイトのお給料を現金払いにしてもらったら?
その場合は、会社との交渉にもよるけど、
現金支払いという手もあるよ!”

と言われたので、
アルバイト先に、通帳を作りたくない理由と、
現金支払いにしてくださいと告げたら、

頑固として、郵便通帳口座を教えてくれないと給料は支払えないと
言われたそうです。

友達のプライバシー問題で通帳が作れない(作らない)と、
給料はもらえないんですか??

誰かいい意見をください。
お願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

給料は現金払いが原則で、受取る側の要望により銀行振込や郵便払込に


することができます。
よって、会社側から一方的に郵便払込にするということは
違法性があります。
しかし、現実的・一般的には現金払いで給料を支払うところは少なく
銀行振込や郵便振替を利用して支払うのが通例となっていることから
受取る側も歩み寄る必要があると思います。

雇用同意書については
あやふやにしている会社に比べれば
前もってトラブルを避けるために
保証人を必要としているのは良いことだと思います。

プライバシーがどこまでなのか難しいところだと思いますが、
健康診断書と雇用同意書、郵便口座番号を知らせることは
一般的な会社では当たり前のことで
プライバシーの侵害に該当するとは思えません。
まして、面接時には履歴書を提出すると思いますが、
履歴書には氏名・住所・生年月日・学歴・職歴などを
記載しプライバシーを相手に知らせているのです。

会社と従業員(アルバイトも含む)はお互いの信頼関係で
雇用が成り立っているので
お互いのプライバシーに関して
ある程度の情報を知らせるのが当たり前だと思います。

一切のプライバシーを否定すると
現実社会では生活が出来ないので
信頼をおけるところには知らせるべきであり、
信頼をおけないのであればアルバイトをすべきではなかったと思います。
    • good
    • 0

法に無知な会社と、社会に無知な友人の間にいる質問者が一番気の毒ですね。

世の中は「ある程度の確かさ」を前提として成り立っています。「今後通帳をもたない」のは生き方の問題ですが、それによる不便さや失うものをよく考えることも必要です。思うに、インターネットの世界こそ「ある程度の確かさ」で成り立っているわけですからね。
    • good
    • 0

 本人が、現金払いを要求されますと「頑固として、郵便通帳口座を教えてくれないと給料は支払えない」とはいえません。

労働基準法違反です。だから、現金払いを要求し、拒否されたら、監督署に言ってください。
 しかし、「プライバシー問題」で、口座番号を連絡できないという考え方には同調できません。新しく作ればいい話です。口座番号が相手にわかっても、相手はどうすることもできないはずです。また、住民票に慎重な様ですが、今度就職する会社に住民票を要求されたらどうしますか。ふつう、住民票が取れないような人は就職できません。こういう事は、会社の自衛行為ですから、違反でもなんでもありません。
    • good
    • 0

私も塾講師をしましたが


そんな塾はやめるしかありません。

この例はひどいですが、
塾なんてそんなものじゃないんですか。

某有名家庭教師派遣なんか
学生にクレジットカードを作らせるし、
そんな、認識をもつ事も大学時代に必要な
社会経験だと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング