【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

人それぞれ力の差や覚える時間に差はありますが、

1、早くてどの位で取れますか?

2、試験は順番に受からないと駄目ですか?受験すらさせてもらえないですか? 仮にですが現在4級だとして(あるか分かりませんけど)から一気に初段とか3段とか受験できるんですか?

3、それと力があれば受かりますか?

A 回答 (5件)

読ませていただきました。


shinnyouさんは級も持っていらっしゃらないとみたのですが、どうなんでしょう?
普通は○○館とかに入門し、先生を通し級や段を受けると思うのですが…。
しかも、型はどうでもいいような考えをお持ちのようなので、ちょっとはてな?でした。
そこらにいるただの強い高校生は3段の人には勝てません。有段者は素人相手に技をかけると危険なので、そのような技はかけません。ただ、やられて怪我をする事はまずないと思うのですが。
失礼ですが、shinnyouさんの質問とお礼の言葉を読んでいると、とても浅く甘い考えだと思いました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

返答有難う御座います。

私も高校生以来柔道はしていませんし、そんなに深くやらなかったものですから、分からない事を書いてすいませんでした。

お礼日時:2004/10/09 20:26

どうもです(^^ゞ


極論を言えば、強ければ1日でとれますよ!

ただし、飛び段取りを許可しているかは不明です。
たぶん駄目だと思いますけど。。。

まずは1級取得(これはほぼ100%合格、試合結果影響無し、ただし、有効期間1年)
すぐに、初段取得(強ければ1日で可)
次に同様に2段、3段と続ければ、理論上最短で1年以内の取得は可能ですね。
(ただし、取得後免許状がくるまでに時間が1ヶ月程度掛かるので、時間のロスはでますが)

注意点は、最低年齢制限がありますので、いくら強くても受験資格が無いケースも出てきます。
質問者さんは、高校卒業しているのでもう関係ないと思いますが。。。

この回答への補足

返事ありがとう御座います。↓長くなりすいません。

段位試験を受けて希望すれば(強ければ?)その日のうちに更に試験を受ける事が可能なんですか~、知らなかった・・・。それと更にドンドン受ける事が可能なんですね・・・。

でも飛び段取りは禁止されているかもしれないんですね?
う~んこの辺が問題ですよね?一応講道館の方にも問い合わせしたんですが(飛び段取りの事は聞きませんでしたが、)

何やら段位試験は型とか色々強さに関係無い事まで確認するじゃないですか~?これが問題ですよね。だってオリンピック見ても分かりますし、普段の試合でもそうですが綺麗に型通りに決まり勝つ試合なんて、そんなに有りませんよね?微妙な決まり手でそれを一番近い型へ当てはめて勝つわけですから・・・。型を知る事は柔道を覚える事として大切ですが、型が上手いヘタで段位試験合格や不合格はおかしいです。だってこんな試験の方法をしているから、皆終始、型の練習へばかり時間を割いてしまって本当に強い選手が出て来ない・・・。(一部強い選手が居ればオリンピックへ出てもらうから、現状の制度で何ら問題は無しと言う考え方を取っています、柔道発祥の地として日本はオリンピック全階級制覇も夢では有りませんよ。少し言い過ぎですが・・・でも、そのくらい本当夢じゃ有りませんよ、それなのに型ばかり練習させてる。実践は実践を練習しないと強くは成れません。)反面、型が下手でも、強い選手はその証拠に大勢います。この辺の型を学ばせるやり方に講道館の経営学を感じざるを得ませんね~。何と言うか講道館の考え方を教え込む=その間に各方面へお金を入れさせる。

現に6段位(年からして6段位の人に多い)の人より柔道をしていない、そこら辺の体格の良い高校生の方が柔道やらせたらマジで全然強いですよ。もちろん7段や8段の人より・・・。寝技でも投げ技でも・・・。

補足日時:2004/10/08 14:48
    • good
    • 2

高校でやっていたと言うことは、2段持っていますか?



通常は対戦相手も2段ですが、その時々の都合により、上下の段とも試合できますが、下の段に勝っても1ポイントとはならず0.5ポイントにしかなりません。
逆に上の段に勝つと1.5ポイントに割増されるので、2段の受験者からは試合の申し込みが多いです。
しかし、腕に自信のある人(特に有力校のレギュラー選手など)は結構上のものに勝ってしまいます。

ちなみに、最短で取得は1日。
連続6試合オール1本勝ちすればよいです。
(昔は。。。今は?)

この回答への補足

何度も返信ありがとう御座います。

私は有段者ではありません・・・。今では力(技のキレ、体力、もちろん出直すつもりです。)も殆ど無いと思います。

でも、少しやれば昔の事を思いだし技とかは掛けられると思います。ただ少々試合形式となると相手も当然勝とうとしてくるわけですから、練習しないと勝てないと思います。

そしてやるからには目標として段というものも意識してやりたいと考えました。極端な話、3段とか強ければ取れるんですか?

補足日時:2004/10/07 12:12
    • good
    • 0

まず、経験はあるのでしょうか?


私は2段ですが、ほとんど経験が無いのであれば無理だと思ったほうが間違いないです。
3段と言えば大学でバリバリやっている人が、とるレベルです。
型の試験もありまが、基本は試合に規定数勝つことしか認められません。
明確に規定があるかは、わかりませんが、同じ3段を目指す者通しで試合をしますので、通常であれば2段保有者とします。勝つ自身がありますか?
高校で柔道部に所属していても、3年のぎりぎりまで2段取れない人もいる位です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返答ありがとう御座います。

一応高校生の時は3年間柔道はしていました。
どれだけ難しいのかな~と思って。でもずっとやってなかったから無理かな~。でも取りたい・・・。

自分のレベルより少しだけ低いレベルの人や同程度の同程度のレベルの人と試合?はするんですか~?知らなかった・・・。やってたのに、不謹慎でした・・・。

お礼日時:2004/10/06 14:47

門外漢といえば門外なので


正確かどうか不安のあるところですが・・

三段は結構時間がかかるみたいです。
参考URLに講道館の昇段資格についてのHPを載せておきます。

試験は基本的に順番ですが、「段」からの順番です。
「級」に関しては別途規定があるかもしれませんが、
僕自身は学校の授業の一環で「初段」からの取得でした。

柔道の求めるものははやり「心技体」のそろったものです。
「体」や「技」のみではなかなか受からないと思います。

・・・とか思ってHPを見てみたら・・・
「男子昇段試験は紅白、月次試合の点数によります。」
点数制じゃん・・(@@;
「型」とかどこいったんだろう・・謎です。

参考URL:http://www.kodokan.org/j_basic/shoudan_j.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返答ありがとう御座います。

柔道は経験あるんですが、入門とかあるんですか?知らなかった、会費の事も・・・。

当然入門はされてるんですよね?

ちなみに練習ってどこでしてます?

お礼日時:2004/10/06 14:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q柔道・剣道の段(初段・二段など)を持っていた場合に、就職が特に有利になる業種は何ですか。

今まで事務職の仕事に就くため、パソコンの資格はいくつか取得しました。

ですが、男性の私にはパソコンをよく使用する事務職では雇ってくださる企業が少なく、ハローワークの職員の方は「事務職といえば、大部分が女性。」と言っておられたこともあり、事務職はあきらめざるを得ませんでした。

せっかくパソコンの資格を取得したのにあまり役に立たず、大変残念です。

今、勤め先の関係で、柔道・剣道など武道の段を取得しようと思っています。

ですが、これもあまり役に立たないのなら困りますので、柔道・剣道の段(初段・二段など)がどれだけ就職に関係しているかを事前に調べています。

柔道・剣道の段(初段・二段など)を持っていた場合、就職が特に有利になる業種を教えてください。

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

残念ながら柔道、剣道の初段、二段レベル(実力ではありません)でははっきり申しあげて就職に有利になることは無いでしょう。
柔道、剣道の初段、二段は案外簡単に取れてしまいます。
まあ、警備会社の履歴書には書くことができますが、それが有利と言うことは無いと思います。

Q柔道の昇段試験(初段)の内容

以前から各都道府県によって昇段試験の内容は違うと聞いていたのですが、
最近インターネットで、3人に勝てば良い(3点取ればいい)と言うかなり
甘い所もあると言うことを知り、正直驚きました。

そこで、他の県はどんな試験を行っているのか疑問に思い質問させていただきました。

■質問内容
都道府県と昇段試験の内容を教えて下さい。
また、なぜ都道府県ごとに試験内容が違うのか、ご存じでしたら教えて下さい。


ちなみに、私の住んでいる愛知県では、
7年ぐらい前の話なので現在は変わったのかもしれませんが、
--------------------------------------------------------------------
「試合」と「学科」と「形」があり、それぞれに合格しなくてはならなく、
「試合」は、5人で総当たり戦を行い、合計で10点(勝ち1点、引き分け0.5点、負け0点)
貯めなければならない。
--------------------------------------------------------------------
と言う風だったと記憶しています。
4人抜きすればもう一度総当たり戦をやって・・・
と言う取り方もあったと思いますが10点取るのが一般的な取り方だったと思います。

以前から各都道府県によって昇段試験の内容は違うと聞いていたのですが、
最近インターネットで、3人に勝てば良い(3点取ればいい)と言うかなり
甘い所もあると言うことを知り、正直驚きました。

そこで、他の県はどんな試験を行っているのか疑問に思い質問させていただきました。

■質問内容
都道府県と昇段試験の内容を教えて下さい。
また、なぜ都道府県ごとに試験内容が違うのか、ご存じでしたら教えて下さい。


ちなみに、私の住んでいる愛知県では、
7年ぐらい前の話なので現在は変わったの...続きを読む

Aベストアンサー

 自分の時は3点でOKでした。学科は無しですが型は有りました。
 修業年限の規制は無かったですね。自分は4ヶ月で初段を取りましたし、3ヶ月という者もいました。

 2段以上が10点だったはずです。

 大阪です。

Q柔道選手の体はなぜあんなにすごいの?

オリンピックを見ていても、柔道選手は特別いい体をしているなとおもうんですが、前にテレビで野村選手が器具を使った筋トレはしたことないって言っていたのですが、どうやってあんな体を作りだしたんでしょうか??
また、普段柔道選手はどういう練習メニューをされているんでしょうか?栄養補給のタイミング等も教えてほしいです。

Aベストアンサー

柔道経験者です。

まず前提としてどういう体型を「いい身体」とするかってのがあります。
以下の回答は多少質問者さんの認識を否定してしまう内容も含まれてしまいますが、悪気はありませんので気に障ったらご容赦ください。

まず質問者さんが柔道家の中でも60キロ台の選手が特にいい身体に思えるのには2つ理由があります。

(1)質問者さんはおそらく、締まっていて筋肉がある程度くっきりと現れるような体型が好みって傾向があるのだと思います。

柔道という競技は、その競技特性として常に自分の身体の移動に加え、相手の身体をコントロールするという性質を持っています。
競技の間ずっと50キロ以上時には100キロ以上の物体(しかも自分の動きに逆らおうとする物体)をコントロールしようとし続けるなんて競技はオリンピック種目の中でも、重量挙げのようなものは別として柔道とレスリング以外にありません。
したがって当然に筋トレ的要素が他の種目に比べ高くなります。

さらに柔道は恒常的に畳に叩きつけられるという要素もあるため、必然的に身体が大きく、というより「分厚く」なる要因が非常に高いのです。(これはやってみると分かりますが、単純に筋トレなどで身体を鍛えていても投げられる耐性はできません)

相手を投げる動作などで「ウォーッ」と力を身体に加える動作を、昔は「気張り」などと呼び、この反復継続が柔道に適した身体を作り上げると言われていました。

そのため必然的に柔道家は分厚く強い体型を備えることになります。

ところで、そのような競技のトップ選手の身体で60キロそこそこの選手というのは、実は男性としてはかなり元の体型が小さな部類に含まれる体型なのです。
つまり背も高くないし、また胸郭や肩幅その他の骨格も元々は比較的キャシャな部類に入る体型なのです。
(余談ですが谷亮子が長く世界のトップに君臨できたのも、女子とはいえ柔道という競技で48キロ以下に体重をセーブするのは、元の身体がかなり小さい=世界、特に欧米の層が極端に薄いという「僥倖」もありました)

ですので60キロそこそこの選手というのは、元の骨組みが小さいところに筋肉がつくので、写真で見るとかなり「いい身体」に見えます。
これはちょうど、さほどたいした運動をしていないジャニーズの男の子や、ウォーターボーイズの男の子とかが痩せているとかなり「いい身体」に見えるのと同じ原理です。

60キロ級の選手はたしかに裸の肉体は見事ですが、実際に向かい合ってみるとその体型は80キロ・100キロ級の選手と比べると、その「圧倒感・存在感」にははるかに及ばないのが実感できます。

ましてや身体を「造形」する専門家であるボディ・ビルダーには、「いい身体」って意味ではとても及びません。
ビルダーがあなたにとって「異様」に見えるのは、おそらくビルダーがコンテスト時に極限まで脂肪を削ってしまうことや、身体に特殊なオイルを塗ったりすることなどの要素から、見慣れていないって原因があると思います。
(もちろん筋力も柔道家ではビルダーに勝てませんが)。

ですので60キロクラスの柔道家が、スポーツ選手の中でも「格別」に思えるのは、あなたの「錯覚」もひとつあります。

(2)とはいえ、同じ60キロ級のスポーツ選手の中でも他の競技に比べ、たしかに「ゴツイ」印象を与えることも事実です。

これはボクシングと比較するとその特異性が際立ちます。
ボクシングと言う競技は、まずバーベルを挙げるような筋力よりも、筋肉をパーンとはじかせるバネのような筋肉特性が求められます。
また柔道に比較すると試合時間が極めて長く、持久力勝負の要素がとても大きいのです。
実際ボクシングはパンチ力なんかよりも、持久力の要素の方が強いくらいで、試合前半の生きの良いパンチではダウンしないのに、後半お互いフラフラになった状態でのパンチでKOが起きるなんてのはこれが理由です。

ボクサーが柔道家のような筋肉を付けたら、とても10ラウンド12ラウンドみたいな長丁場は持ちません。
しかし柔道家は相手の重い体重をコントロールする能力が求められ、かつそれは長くて10分程度の時間です。

そのためかなりゴツイ身体が備わるのです。
さらに軽量級では必然的に体重の減量で脂肪をそぎ落とすので、質問者さんのおっしゃるような「いい身体」が出来るわけです。

さて、ではそのようなゴツイ体型が柔道だけで出来るのかと言えば、たしかに思いっきり食事をして柔道の稽古をオーバーワークにならないレベルでやれば、ある程度は出来ると思います。
何十年も前の柔道選手は、さほど筋トレの知識実践が無くても、そういう体型を作っていた事実がありますから。

しかし現代のオリンピッククラスのトップ選手で、一切筋トレをしないという選手はおそらく居ないと思います。

単純に稽古量がハンパ無いというだけでは、大きな身体は出来ません。
たしかに柔道にはエビや脇締めなど独特な稽古法がありますが、これらは筋肉を大きくするという種類の運動ではありませんし、またそれが素人にとってキツイのは、経験が無いからだけで、一流柔道家にテニスを練習に参加させたらあっと言う間にへばることでしょう。

ちなみに余談ですが、個人的好みとしては、私は一番好きな体型は120キロクラスの格闘家の身体です。
ジュロム・レ・バンナに憧れてます(笑)
http://www.k-1.co.jp/jp/fighter/player.php?index=banner

なにか補足質問があればどうぞ。

柔道経験者です。

まず前提としてどういう体型を「いい身体」とするかってのがあります。
以下の回答は多少質問者さんの認識を否定してしまう内容も含まれてしまいますが、悪気はありませんので気に障ったらご容赦ください。

まず質問者さんが柔道家の中でも60キロ台の選手が特にいい身体に思えるのには2つ理由があります。

(1)質問者さんはおそらく、締まっていて筋肉がある程度くっきりと現れるような体型が好みって傾向があるのだと思います。

柔道という競技は、その競技特性として常に自...続きを読む

Q柔道、剣道の段位獲得までの期間

まず最初に言っておきたいことは、どっちが簡単にとれるの?という意味で、両武道をけなしているわけではありません。

私は空手二段を所持していまして、空手家の角田さんの筋肉を少し落としたような体系をしています。
今度は柔道か剣道の段位を考えているのですが、参考までに最短と平均でどれくらいの期間で取れるものなのか教えてもらいたいと思います。
ちなみに剣道の経験はありません。
柔道は昔一年間だけ習い、白帯ながら入賞したこともあります。

Aベストアンサー

柔道は(地方にもよりますが)初段ならかなり簡単です。高校の柔道部なら素人からはじめて1年生の終わりにはたいてい初段です、体重100キロくらいあった同級生は4ヶ月でとってました。
試合はほぼ毎月行われる月例試合(勝ち抜き戦)で3人抜きが原則ですが一人でも勝てばその点数が次回に繰り越されるので一人、一人、そして最後の月に一人勝って次に引き分ければ初段です。前述の同級生は高校生レベルでは誰も一本とるほどの技をかけれなかったので技がからんだところで浴びせ倒しのような形で寝技になる、というパターンで一回で三人抜きをしたように記憶しています。あと型の審査がありますのでこれは講習会(有料)に参加して投げの型(立ち技のみ9本x2(左右))の順番を覚えればいいだけです(本来の精神は基本ができているかをチェックすることだと思いますが型の審査で不合格になった話は聞いたことがありません)。
古い話ですし、また地方により若干細部は異なっていると思いますが昇段試合の勝ち負けが大きなウエイトになるところは現在でも同じはずです。体力のある人ならしばらく(2-3ヶ月)柔道中心にトレーニングすればそれほど難しくないと思います。試合の組み合わせの運不運が大きいですね。

柔道は(地方にもよりますが)初段ならかなり簡単です。高校の柔道部なら素人からはじめて1年生の終わりにはたいてい初段です、体重100キロくらいあった同級生は4ヶ月でとってました。
試合はほぼ毎月行われる月例試合(勝ち抜き戦)で3人抜きが原則ですが一人でも勝てばその点数が次回に繰り越されるので一人、一人、そして最後の月に一人勝って次に引き分ければ初段です。前述の同級生は高校生レベルでは誰も一本とるほどの技をかけれなかったので技がからんだところで浴びせ倒しのような形で寝技になる、...続きを読む

Q女子柔道4段の実力は?

柔道4段の20代の女性の実力を知りたいです。立ち技も寝技も実戦(試合)で相当強いと見て良いのでしょうか。それとも演舞や型が抜群にうまいなど他の突出した理由で4段は取れるものなのでしょうか。もちろん例外もあるでしょうが、一般的に女子柔道の段位と実力の関係を知りたいので教えてください。

Aベストアンサー

同僚に柔道三段の女性がいました。
試合には52キロ級で出ていたひとなので身体は大きくありません。
が、間近で見ると身体全体の筋肉が発達して張り詰めているのがよくわかりました。

彼女とはかなり仲が良かったのである日、試しに技をかけてくれるよう頼んでみました。
現役時代は男子選手と稽古をするのは当たり前のことだったようで、抵抗無く組み付いてきました。

自分は彼女より身体も大きいし打撃系の格闘技もやっていたし高校時代、授業の柔道はかなり得意だったのですが、卓越した技術と鍛え上げられた筋肉の前ではそんなもの無力だということが組んだ瞬間わかりました。

いいようにコントロールされて思ったようにステップさえさせてもらえません。ふりまわされて足がバタバタしたところを送り足払いをかけられてすっ転びそうになりましたが、彼女が倒れないように支えてカバーしてくれました。

鍛えたひとはやはり違うな、と関心しました。

結論、身体の小さい女性でも柔道三段はただの男じゃ相手にならないほど強い。ということで。

Qなぜ柔道出身の人間は警察官や刑務官に簡単になれるの

どうして柔道のスポーツ推薦で大学に行った人は警察官や刑務官に簡単になれるのでしょうか?彼らは公務員試験を受けているのでしょうか?柔道のスポーツ推薦で大学に行った人は勉強なんかせず柔道ばかりしているはずですので非常に疑問です。柔道のコネで警察官や刑務官になれたりするもんなんですか?

Aベストアンサー

警察官や刑務官になるのに公務員試験を受ける必要はありません。
公務員試験とは別の採用試験を受験し合格すればOKです。

また警察官については「術科」という採用区分があり
(警察官に対して柔剣道の指導を行う区分です)
受験資格として柔道もしくは剣道3段以上が必要となります。
また一般の採用区分でも柔道や剣道で段位を持っていると加点となります。
段位を持っている人間が警察官になりやすいことはあると思いますが
警察へのコネは無いと思います。

あと
>スポーツ推薦で大学に行った人は勉強なんかせず
これはただの偏見だと思います。
少なくとも私の周りではスポーツ推薦でも運動ばかりしている人間はごくわずかで
逆に自分も含め一般の方が勉強しない人間が多かったです。

Q柔道の段位に有効期限ありますか?

子供が大きくなってきたので、一緒に近所の柔道場に通おうかと考えています。
私は今年40歳になりますが、高校時代に柔道部に所属し、初段を取得しましたが、卒業以来、ほとんどやっていません。
二十数年やってないのなら、子供と一緒に一からやり直せば?とのご意見もあろうかとは思いますし、私もそう思います。
ただ、子供の手前、「実はお父さんは、黒帯持ってんだよ!」って言いたい気持ちありますし、二十数年前ではありますが、確かに講道館発行の証書を頂いた様に記憶しています。そんな時、単純に二十数年前の段位が有効なの?有効だとしたら、再受験した場合、二重取得にならないの?という疑問がわきました。
どうでしょうか?教えていただけませんか?
それと、今、愛知県在住ですが、もう一度、昇段試験を受ける場合の受験方法(試験内容)についても教えていただけませんか?ちなみに二十数年前は、兵庫県で段位取得しましたが、昇段審査方法に違いはないでしょうか?

Aベストアンサー

有効期限はないはずです。
講道館に生年月日と名前を問い合せれば昇段年月日(次の昇段手続きで必要)を教えてくれます。
愛知県での昇段方法は愛知県柔道連盟に問い合せてください。
講道館にも愛知県柔道連盟にもホームページがあり詳しく説明してあるので検索してみてください。

昇段試験は各都道府県により違います。
愛知は基本的に1回の昇段試験で4試合し、勝ち1点・引き分け0.5点・負け0点で13点以上(3点勝ちがあれば10点)取得し、学科試験、形試験に合格すると弐段取得の権利を得ることになります。

私のクラブでもお子さんが柔道を始めたので20数年ぶりに昇段試験に行った人やダイエット目的!?で始めた女性が初段を取得した例もあるので頑張って挑戦してください。

多くの方(パパさん・ママさん選手)はお子さんの所属道場で全柔連登録(これをしないと昇段試験を受験できません)し、しばらく練習をしてから昇段試験(月次)に挑戦しているようです。

Q護身術としての柔道

柔道の有段者が喧嘩等で技を使うと一般人より罪が重くなると聞きます。
しかし、護身術として柔道を習っている場合、技を使わざるをえない状況というのも当然あると思います。
どのような場合使ってもいいのでしょうか?
正当防衛が認められる場合でしょうか?
もちろん場合によってまちまちでしょうが、一般論でいいので教えてください。

Aベストアンサー

柔道三段の主人は、そんなことは(罪が重くなる)無いだろうといいます。複数の人がいて喧嘩で正当防衛で身を守るとき、当然経験者の人が前面に出るでしょうし、戦う機会も普通の人より多いかもしれません。実際主人は、駅で暴れた空手の人を誰も抑えられなくて相手にしたことがあり、寝技で押さえ込んだとの事。勿論普段は厳しく身を律していると言ってます。

Q柔道ならヒョードルに勝てる!

友達が大学の柔道部の主将をしています。柔道3段で、大会でも優勝経験ありです。
そいつが、「柔道なら俺はヒョードルに勝てる。奴は打撃がなかったら怖くない。」と言っていました。
友達は、練習試合であの鈴木桂二と闘ったことがあり負けはしたが有効をとったことがあると自慢しています。
ヒョードルは柔道の経験はあるらしいのですが、柔道ではたいした結果を残していなくて、しかもブランクがあります。相手にならないと友達は言っていますが、もし友達とヒョードルが柔道で闘ったら友達は勝つと思いますか?

Aベストアンサー

柔道なら現役の柔道家である程度結果を残している選手なら十分に勝てると思います。ヒョードルは柔道選手時代はロシアではそれなりの実績がある選手だったようですが、ロシアで1,2位を争うというほどの選手ではなかったようです。日本の柔道は他国と比べ選手層が厚いので、現役時代のヒョードルでも日本のトップ選手とは結構な差があったと思います。お友達が優勝した大会がどのレベルのものか分かりませんが、柔道の現役を退いて久しいヒョードルになら十分勝ち目があると思います。

ただしお友達の打撃がなかったら怖くないというのは間違いです。ヒョードルはサンボの方では今でもトップレベルです。打撃無しでも投げ技の一本で勝負が決まらない試合をしたら、お友達は勝てないのではないかと思われます。

Q柔道の選手が痩せない理由

棟田選手とか柔道家には太っている人が非常に多いですがなぜ毎日ハードな練習をしているのに痩せないのでしょうか?相撲取りは朝食抜きで練習をし昼食を取った後に昼寝をするから太っているのは知っていますが柔道の選手はそのような生活はしてないはずなのになぜでしょう?

Aベストアンサー

他の回答者の皆さんのおっしゃるとおりです。

私もいくつか補足させていただきます。

1.まず幼少時・少年期にスポーツを始める際に、柔道を選択する男子には割合的に他のスポーツにくらべ肥満体型の少年や、身体の大きな傾向の少年が一定数含まれているという要素が大きいです。

脂肪細胞というのは、近年の研究では成長後もいくぶんか数を増やすということが分かってきましたが、それでも基本的には幼少時の栄養状態や遺伝的素養によりある程度決定されると言われています。
そして肥満とはこの脂肪細胞が増えるのではなく、元々持っている各脂肪細胞ひとつひとつが大きくなることを意味します。

つまり柔道を子どもの頃からやっている男児は比較的大食いで、脂肪細胞の数も多く太りやすい体質をもっている人が多いのです。

ご存知のとおり、筋肉を増大する際には充分な負荷過重プラス充分な栄養が必須となります。
そしてその際にはある程度脂肪も増量するのが一般です。
(ボディ・ビルダーなどはこの増量期の後に意識的に減量期を実施し、脂肪をそり落とします)

柔道の選手は元々の増大しやすい体質プラス激しい運動量にともなう多量のカロリー摂取により、身体が大きくなりやすい性質を持っているといえます。

もちろん中量級以下の選手では、試合に向けての減量がなされるのですが、重量級ではその必要が無いため、充分な栄養+激しい運動+元々の体質⇒運動しているのに肥満体型、となるのでしょう。

2.柔道の競技特性と体型については次の質問の、私の回答No6をお読みください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4860274.html

3.なお相撲取りの食事についてですが、多少誤解をお持ちです。

相撲取りは一日2食で太るといわれていますが、実際の相撲取りは2食ではない人の方が多いです。

たしかに朝食を多量にとると充分な稽古が出来ないことや、かつての豊かでない時代に充分に吸収を行いたいという理由などから、伝統的に朝食はとらない風習があり、朝食は食べない力士は今でも多いです。

しかし近年は空腹状態からの激しい運動&その後の多大なカロリー摂取は血糖値の急激な落下上昇を招くという危険から、朝稽古前に軽く腹に入れるという部屋もあると聞きます。

そしてなにより、力士はその後昼と夜の2食しか食べないわけでなく、一般的に間食や夜食を充分に食べるのが普通です。

ですから力士が太るのは2食だからではなく、あくまでも通常人の数倍のカロリーを摂取するからであると考えるべきです。

ちなみにここ20年くらいには力士の筋トレ採用がかなり一般化しているので、夜などに充分な筋トレをしてその後たっぷりと夜食をとるという力士は沢山いると聞きます。

特に太れなくて悩んだ寺尾(現・錣山親方)のようないわゆる「ソップ型」の力士などは、寝る前に夜食を一生懸命食べるのに苦しんだなんて逸話は沢山あります。

他の回答者の皆さんのおっしゃるとおりです。

私もいくつか補足させていただきます。

1.まず幼少時・少年期にスポーツを始める際に、柔道を選択する男子には割合的に他のスポーツにくらべ肥満体型の少年や、身体の大きな傾向の少年が一定数含まれているという要素が大きいです。

脂肪細胞というのは、近年の研究では成長後もいくぶんか数を増やすということが分かってきましたが、それでも基本的には幼少時の栄養状態や遺伝的素養によりある程度決定されると言われています。
そして肥満とはこの脂肪...続きを読む


人気Q&Aランキング