競馬は10年前ぐらいに少しやりましたが、今は全くやっていません。(やる時間もお金も気力もありません。)
そのころから疑問に思っていたのですが、一つのレースで馬券の種類が複数ありますよね、単勝とか枠連とか馬連とか、現在はもっとあるのかもしれません。 その中で売上金額から配当金に回るお金は、馬券の種類毎に収支合わせをしているのでしょうか。それともそのレース全体の売上から、配当があるのでしょうか。
例えばなぜか単勝の馬券ばかり売れ、枠連や馬連の馬券があまり売れないレースでは、単勝のほうが配当金が高いということがあるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

結論から申し上げると、払戻金は馬券の種類ごとに計算されます。



たとえ話を出されていらっしゃいますが、単勝の売り上げが枠連・馬連の売り上げと同じで単勝の的中枚数が枠連・馬連の的中枚数より少なければ払戻金は単勝のほうが高くなります。

JRAに払戻金の計算法が載っております。参考にしてください。

参考URL:http://www.jra.go.jp/faq/a2.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難う御座います。
今までの疑問が解けました。

お礼日時:2004/10/07 10:50

No.1の方が書かれているように、馬券の種類ごとに計算されます。



>単勝の馬券ばかり売れ、枠連や馬連の馬券があまり
>売れないレースでは、単勝のほうが配当金が高いと
>いうことがあるのでしょうか。
単勝が良く売れたから単賞の配当が高くなるというのではなく、その売れた単賞馬券の中での投票の分布によって配当がきまります。
単勝が良く売れた場合には、その勝った馬への投票も良く売れているということですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難う御座います。
>単勝が良く売れたから単賞の配当が高くなるというのでは>なく、その売れた単賞馬券の中での投票の分布によって配>当がきまります。
>単勝が良く売れた場合には、その勝った馬への投票も良く>売れているということですから。
よくよく考えればその通りですね。
有難う御座います。

お礼日時:2004/10/07 10:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング