これからの季節に親子でハイキング! >>

鼠径部ヘルニアをの手術を控えていますが、どなたか手術した方はいますか。
手術前と後の痛みなどの症状はいかがでしょうか。
全身麻酔で行いますが、皆さんはどうでしたか。
術後どのくらいで楽になりましたかなどお聞かせください。
67歳男性

A 回答 (2件)

鼠蹊部ヘルニアいわゆる脱腸ですね、私はこの手術はしていませんが私の友人がしました、1週間位で症状は大分楽になったと言っていましたよ。

    • good
    • 0

日帰りの手術も出来るくらいな手術ですよ


知り合いは手術の翌日から仕事していました
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q鼠径ヘルニア術後の症状について

数年前に鼠径ヘルニアの手術を受けました。メッシュ治療というやつです。
手術をして数年が経つのですが傷口の周りの痺れや痛みが消えません。

股やペニスの付け根の当たりに痺れ
ベルトなどをして下腹部を圧迫していた時や
自慰行為をした後など痛みを感じる時もあります。
結構痛い日もありますが、基本耐えられないような痛みではありません。
日によって痛みの強弱は有りますが常に違和感や痺れはあります。

一生このままだと思うと少し憂鬱です
放置して今後改善する可能性は?
または病院へ行って治る可能性は有るんでしょうか?

私は少し太っていてお腹を圧迫してしまうことが多いですが、
痩せるなどすれば少しは改善されるでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。猫山と申します。
医師です。

術前の説明文書には、おそらく術後の慢性疼痛に関する記載があったはずです。
と申しますのは、鼠径ヘルニアの手術では、精管、血管、神経で構成される鼠径管と呼ばれる管に操作が及びますので、神経が締め付けられたり圧迫されたりして、術後に疼痛が高い確率で生じるからです。

通常はこの疼痛は3ヶ月以内に治まる急性疼痛ですが、10%以上の患者様で、鼠蹊部から睾丸に放散する慢性疼痛が慢性的に続きます。
つまり、iwaneko8686さんにおいても、術中に執刀医が誤って神経を切ってしまったわけではなく、通常の手術が問題なく行われ、それでもなお慢性疼痛が生じている可能性が高いと思われます。
このように高確率に生じる合併症ですから、鼠径ヘルニアの説明文書には慢性疼痛の記載が必ずなされます。iwaneko8686さんはそれに同意して手術を受けられたわけです。

お困りになっている慢性疼痛では、一般的な鎮痛薬は効果がありませんので、まず主治医とよくお話し合いになって、慢性疼痛に効くタイプのお薬を処方してもらうか、必要ならばペインクリニックを紹介していただくべきかと考えます。

以上、ご参考になれば幸いです。

こんにちは。猫山と申します。
医師です。

術前の説明文書には、おそらく術後の慢性疼痛に関する記載があったはずです。
と申しますのは、鼠径ヘルニアの手術では、精管、血管、神経で構成される鼠径管と呼ばれる管に操作が及びますので、神経が締め付けられたり圧迫されたりして、術後に疼痛が高い確率で生じるからです。

通常はこの疼痛は3ヶ月以内に治まる急性疼痛ですが、10%以上の患者様で、鼠蹊部から睾丸に放散する慢性疼痛が慢性的に続きます。
つまり、iwaneko8686さんにおいても、術中に執刀医が誤っ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング