【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

両親に代わって質問しています。

両親が夫婦二人で経営しているクリーニング屋に車が突っ込み、保険会社や請負の建設会社が中々着工してくれず店の営業が非常に困難になってしまいました。
入口(看板含め)が大破したため店ははたからみると「潰れちゃったのかな?」という感じです。
そのため収入は4割減少、父は精神的にも肉体的にも疲労困憊でノイローゼになってしまい、娘の私も見てられないほどです…。

7月に事故が起き、保険会社の担当された方が退職したり、請け負う建設会社も動きが遅く、第三者機関の保安企画は金額を渋ったり、、、保険会社に、事情を話して一刻も早く工事を進めるようお願いの電話をしても全く聞いてもらえませんでした。むしろ、これぐらい当然だと言われる始末。
やっと2月1日に着工しましたがまだ完成はしていません…。

預かっていたお客様の洋服も弁償をしなくてはなりませんし、その為に一軒一軒謝罪に出向きます。
店がこんな状態で来て下さるお客様は寒い駐車場で待たせてしまっています。客足はますます遠のいています。ほぼ半分休業状態です。
両親は金銭的にも肉体的にも非常につらい状況です。

父は精神がやんでしまい食事も出来ないし夜も寝ていません。
そのため病院や鍼灸院に通っています。

慰謝料や休業(?)手当のようなものはいただけないのでしょうか?
また、そういった判例がないかも教えて頂きたいです。
ネットで調べてもあまりわからないため、ご回答お願いいたします。

質問者からの補足コメント

  • 無知で申し訳ありません、裁判をする時間や根気が今ありません。仕事を休んだら生活も厳しいです。どこかと協力しながら行えるものを探しています。慰謝料と書きましたがどこにどう請求すればいいかも検討が付きません。とにかく今の現状を助けてもらえる機関や制度を探しています。
    住まいは神奈川県です。引き続きアドバイスお願いいたします。

      補足日時:2018/02/23 16:00
  • お話を聞く限り、無料弁護相談や交通事故相談センターなどで結局は弁護士さんにお願いしなければならないことは分かりました。実際に店舗が事故にあい慰謝料や半休業の損害を求めて成功した事例はありますか?
    引き続き、今どうしたらいいのかもアドバイス頂きたいです。
    宜しくお願いします。

      補足日時:2018/02/23 16:12

A 回答 (10件)

直近、3年間の税務申告を元に


月刊平均利益を算出し、現状の減益との差額は損害賠償分として
請求清算されます。

>仕事を休んだら生活も厳しいです。
 大切なお洋服をこんな状態になった店に預けてもらえない! って
 最初から休業してしまえば、利益100%相当の休業損害が支払われたと思います。

加害者は修理しません。
修理費用を賠償するだけです。
    • good
    • 0

NO.3です。

再度失礼します。

お金や面倒をかけず、公的な機関で自分の望みに叶う処置をしてもらいたい。
そういう気持ちはわかりますが、
何より一番の問題は”無知”です。
弁護士の無料相談等、最終的に依頼するかは別の話で
今、現実的に困っている事が法的にはどうなのかを含め相談し
どう話を持っていくか考えなければいけないと思いますよ。
もちろん弁護士はプロですから、素人が交渉するよりは優位でしょう。
でも、お金をかけたくないのなら、手間は掛けなくてはいけないですよ。

お店を休んだことによる損害は請求できると思います。
まずは、プロに相談する事から始めたほうがいいです。
失礼ですが他人の事例を聞いたところで、交渉できるとは思えませんので・・・
    • good
    • 0

店舗総合保険に加入なら、外部からの車の突っ込み


による修理代は補償対象になっているはずです。

貴女側で適切な修理会社を選定し、保険会社がその
修理代を適切と判断すれば、貴方側加入の保険会社が
先行してその修理代を払ってくれるはずですが・・

保険会社はその後第三者行為として支払い保険金を
相手加害者に求償しますが、もう修理代をもらった
貴方には関係ない事です。

この辺の事情はどうなっているのですか?

なお、物損には慰謝料は民法の規定により支払われ
ません。
死亡、ケガなどの人身傷害事故にのみ被害者に
慰謝料が支払われるのです。
店の休業で精神的な損害があっても、それは物損事故
ですので対象外と言う事になります。

また、今回のような事故には交通事故処理センターは
関係ないです。
多分正式名称の「交通事故紛争処理センター(通称紛セン)」
の事だと思いますが、ここは人身事故中心であり今回の事故
には関係ないでしょう。
    • good
    • 0

弁護士に相談してください。


また、加害者側に早くするようにしてください。
対応が悪い保険会社もあるようですからね。
それなら、加害者側に請求するって方法もあります。
    • good
    • 0

>何か国や行政でサポートしてくれたりしませんか?


残念ながら国や行政は介入できません

それらを含めて『弁護士に相談』なのです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなのですね、、弁護士に相談する時間が両親にはないので…
どうにかお金と時間を捻出できないか考えてみます。ありがとうございます。

お礼日時:2018/02/23 16:08

ここまで進みが遅く、手をこまねいて待ってるだけでしたか。



クリーニング賠償責任保険や、店舗総合保険などの火災保険に加入してますよね?
基本的に相手の自動車保険からですが、まず自分の保険を使ってやってしまえば良かったのに。
ちゃんと加入していればの話ですが。

自分の保険を使っても、最終的に相手に賠償責任が発生する場合は、自分の保険会社から相手に求償が行きます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

それぞれの機関には毎日連絡を入れています。機関にお願いするしか両親は手だてが分かりません…。
他にどうすればいいのか知識がないため、質問をさせて頂きました。

賠償保険や火災保険とう入っています。自分の保険でもお願いしていますが全然ダメなようで…
ちょっと今父がいないので、そこのあたりは詳しく聞いてみます。
またお返事させてください。

お礼日時:2018/02/23 16:05

日弁連に交通事故対策センター的な相談窓口が、 都道府県(政令指定都市)に交通事故紛争処理センター的なところがあるはずです。


保険屋ではないので確証はありませんが、保険屋指定の業者で修理する必要は無いと思いますし、その間休業したならその損害も認められるのではないでしょうか。
お父様の体調の件は間接的なことなので分かりませんが。
うまく解決して、お父様も元気になられるといいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

情報ありがとうございます。
調べてみました。交通事故処理センターは無料で最後までして下さるのでしょうか?
また住まいは神奈川なのですが、近くは東京しかなくて…東京に行けば相談に乗ってくれますか?
サイトを見てもそれに関して載っていないので・・お願いします。

お礼日時:2018/02/23 16:14

訴えたい内容は理解できますが


一つの事故であっても
混合して物事を考えているようなので
きちんと分けて理解しないといけないですよ。

保険会社の担当者が退職しても、それは保険会社が後任などで引き継ぐ話です。
常識的に考えて処理が遅いと感じるなら、それはそれで苦情を伝えるべき。

修理等工事業者の対応が遅いのをなぜ保険会社に?
>一刻も早く工事を進めるようお願いの電話を・・・
保険会社の保険金支払いと
工事の依頼は別な話しじゃないの?
自分で工事をすすめて、あとから請求すればいいのでは?
その辺の事情がよくわかりません。

お客様の弁償に関しては、相手に請求できますよ。
寒い駐車場で待たせないために、仮設プレハブをレンタルでもいいのでは?
できる事沢山費用も請求したらいい。

慰謝料等含め、弁護士に相談された方がいいと思います。
無知のまま空回りになれば、余計に精神的な負担になりかねません。
事故前の収支がわかる帳簿をまとめ
無料相談からはじめたらいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
すみません、私が当事者ではなく無知なもので…。
父に今聞いた話では、工事業者に工事を早くするよう連絡しました。そうしたら保安企画が金額的にOKを出さないから着工できないと言われました。保安企画に連絡すると、うやむやにされました。保険会社に問い合わせると、時間がかかるのは当たり前だと言われました。
三社がお互いのせいにしているような発言が多々あり、こちらもどこが悪いのかはわかっていません。
ただ、最初に保険会社の担当がかかわったせいで引継ぎのために2週間程待たされました。確実に2週間分は自分たちの責任であるのにそれも認めてくれません。

お客様の弁償や破損したものを全て請求しましたが、すべてはお金が出ないと言われました。
そのうえプレハブやこちらが工事を勝手に進めて、後で請求しても払えないと言われるのが恐ろしいです…。

お礼日時:2018/02/23 15:50

ここで相談せずに、弁護士に相談しましょう。


『30分無料相談』の弁護士事務所は沢山あります
それで、いい話がでればそこから正式に依頼すればいいのですから
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
弁護士の相談には最終的にかなり費用が掛かると聞いています。
慰謝料という言い方をしましたが、なにか今の状況を助けてほしくて質問致しました。分かりにくくて申し訳ないです。
裁判のような形ではなく、何か国や行政でサポートしてくれたりしませんか?

お礼日時:2018/02/23 15:50

示談してしまったのですかね。

またなら民事訴訟を起こせばよいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
訴訟の場合仕事を休まなければならなくて、現状クリーニングの仕上げなどの仕事があるので難しいです…。
仕事に支障が出ないように請求はできないでしょうか?

お礼日時:2018/02/23 15:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q店舗に車が突っ込んできました

昨日朝、夫が経営する整骨院(テナント)にアクセルとブレーキを踏み間違えたという乗用車が突っ込んでいて、
シャッターを突き破り、店の中のものをなぎ倒しながら店舗の奥の方でようやく止まっていました。
幸いにも朝早い時間でまだ夫も店についておらず、患者さんもいなかったのでけが人はいませんでしたが、
店舗内が大破し、しばらくの間、営業ができなくなりました。

乗用車の運転手は任意保険にも加入しているのである程度安心してはいるのですが、
治療機器やベッドなど、再起不能で買い替えしかないのに減価償却分(開業4年目)を差し引くとのことで、新しいものを調達するには差額をこちらが負担しなければいけないようです。
こちらとしては何の過失もないのに負担金が出る現実が受け止められません。
それを告げると『家財保険』に入っているならそれを使えば自腹はないし、自動車保険と違って保険を使っても次年度の保険額が上がらないからそうしたら。と言われました。
本当にそういう保険の使い方が正しいのでしょうか?
(加害者の保険でまかなえない分は被害者の保険でまかなう)

また、営業ができない間の休業補償は出ると言われていますが、
整骨院が長く休業すれば近くにも治療院はありますし、
患者さんが離れていってしまうのでは?という心配もあります。
そういうことも含めた補償というのは何かありますか?

こういうことは初めてで全くわからず困っています。。。
どなたかどうぞご助言下さい。
お願いいたします。

昨日朝、夫が経営する整骨院(テナント)にアクセルとブレーキを踏み間違えたという乗用車が突っ込んでいて、
シャッターを突き破り、店の中のものをなぎ倒しながら店舗の奥の方でようやく止まっていました。
幸いにも朝早い時間でまだ夫も店についておらず、患者さんもいなかったのでけが人はいませんでしたが、
店舗内が大破し、しばらくの間、営業ができなくなりました。

乗用車の運転手は任意保険にも加入しているのである程度安心してはいるのですが、
治療機器やベッドなど、再起不能で買い替えしかな...続きを読む

Aベストアンサー

> 本当にそういう保険の使い方が正しいのでしょうか?
>(加害者の保険でまかなえない分は被害者の保険でまかなう)
保険の使い方としては、正しい使い方です。保険の内容によっては、臨時費用保険金という見舞金的保険金を請求できます。また、減価償却で減額される分について補償される場合もあるでしょう。
>『家財保険』に入っているならそれを使えば・・・
 今回は、整骨院の損害ですから、火災保険の間違いでしょう。整骨院の治療機器などは什器備品となりますので「家財」ではありません。テナント用の保険になっていたかどうか?が気になりますね。
>整骨院が長く休業すれば近くにも治療院はありますし、
>患者さんが離れていってしまうのでは?という心配もあります。
 この部分の損害は金額を立証するのが困難ですね。保険会社との交渉では、客離れを防ぐための費用を請求するほうが、交渉は容易かもしれません。実際には、
1、仮店舗を開業するための賃料・機材借用料
2、店舗再開の際のキャンペーンの費用(広告費・粗品)などで実際に掛かった費用を請求する。
 いずれも事前に保険会社で幾らまで補償するかを確認しておくといいですね。
 患者さんのためにも、大至急再開できるように工事を急いでもらうことが大切です。また、お客様リストがあれば、事故による休業のお知らせはがきを出されてみてはいかがでしょう?

> 本当にそういう保険の使い方が正しいのでしょうか?
>(加害者の保険でまかなえない分は被害者の保険でまかなう)
保険の使い方としては、正しい使い方です。保険の内容によっては、臨時費用保険金という見舞金的保険金を請求できます。また、減価償却で減額される分について補償される場合もあるでしょう。
>『家財保険』に入っているならそれを使えば・・・
 今回は、整骨院の損害ですから、火災保険の間違いでしょう。整骨院の治療機器などは什器備品となりますので「家財」ではありません。テナント...続きを読む

Q店舗に車が突っ込んだ時の休業補償について

衣料品店を20店舗ほど運営しております。
11月の深夜に、その中の一つの路面店舗に自動車が突っ込みました。
もちろん前面のショーウインドウーは粉々になり、ビルの柱にもヒビが入りました。
突っ込んだ方は、すぐに来て、保険で解決することになりました。
賃貸物件ですので、建物の破損については、大家さんの指定業者がすぐに見積を行い、全損扱いになりました。
ウインドウーの破損に伴い、飛び散ったガラスを被ったであろう商品については、うちの申告に基づき、全損扱いになるようです。

本題です。
残りは建物を修理する間の、うちの休業補償についてです。
まずは売上推移、経費、粗利などを教えて欲しいと申し出があったので、出来るだけ伝えました。
しかし、保険会社は会計事務所に相談したとのことで、帳簿を出してくれないと金額が確定できないとの回答でした。
私としては、別にこちらが加害者でもないのに、何故そこまで言われて、税務署でもない人間に会社の大切な帳簿を見せないといけないのか合点がいきません。
ただもちろんお金は欲しいので、ここまで必要書類を作成すれば大丈夫というところを、どなたか教えていただけないでしょうか?

衣料品店を20店舗ほど運営しております。
11月の深夜に、その中の一つの路面店舗に自動車が突っ込みました。
もちろん前面のショーウインドウーは粉々になり、ビルの柱にもヒビが入りました。
突っ込んだ方は、すぐに来て、保険で解決することになりました。
賃貸物件ですので、建物の破損については、大家さんの指定業者がすぐに見積を行い、全損扱いになりました。
ウインドウーの破損に伴い、飛び散ったガラスを被ったであろう商品については、うちの申告に基づき、全損扱いになるようです。

本題...続きを読む

Aベストアンサー

>単独店舗ごとの決算はしておりません。
なおかつ、該当店舗はオープン後一年を経ておらず、

と言っても
各店舗ごとの
収入、支出は記帳されていますね。
これしかないんじゃない?

Qお店に車が突っ込んできて出入口ガラスが割れました。

小売店を経営しております。バックで駐車しようとしたお客様の車がガラスに突っ込みガラスは全損。ガラスの周辺に展示していた大量の商品(トイレマットやカーテン)もガラスの破片が飛散し売り物にならなくなりました。すぐに警察に連絡したのですが、運転されていた方は免許不携帯でした。
そこで質問なのですが、
1:「保険で弁償します」とのことでしたが運転手が免許不携帯でも保険金は払われるのでしょうか?
2:ガラスが付いて販売できなくなった商品は保険会社が弁償してくれるのでしょうか?
3:ガラスの破片の掃除に1時間以上、従業員4人が残業をしました。また、掃除に店で販売していた掃除機を新たに使いました。ガラスの破片やガラスの付いた商品の処分代もかかります。これらの費用は負担していただけるのでしょうか?

お盆休みの繁忙期にガラスが割れて売上に影響があるだけでなく、ガラス交換にかかるまでの時間や不便さ(空調が効かない)、販売できなくなった商品の金額等々を考えると非常に憂鬱です。どなたかご回答・助言いただけましたら幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

> 1.
免許証不携帯は、保険金の支払には全く影響しません。
また例え「無免許(免停中を含む)」であっても、対物の賠償保険は支払われます。(対人も同じ)


> 2.
・販売価値を失い、廃棄するしかない場合は仕入れ値等で補償
・販売価格が下がっても売却等できる場合は通常販売価格との差額を補償
と考えられます。

> 3.
・この事故のために必要でない残業が発生し、その手当てを支払った場合は補償されると考えられます。

・掃除機については、商品を使用する必要があったのかどうかが問われることと、今後もその掃除機はお店で使用が可能と考えられますので、100%の補償は難しいと思います。

・ガラス破片や販売できなくなった商品の処分代が実際に発生する場合は補償されます。
以上のように、損害賠償を請求する際には、その根拠と発生費用の証明が求められますので、販売できなくなった商品については、保険会社に確認させた上でその処分方法を決められた方が無難です。

なお、売上げ減少については、どのように査定するかという問題があり、同一時期の売上平均の数値等の根拠をやはり求められます。
資料を充分に用意されることをお勧めします。

> 1.
免許証不携帯は、保険金の支払には全く影響しません。
また例え「無免許(免停中を含む)」であっても、対物の賠償保険は支払われます。(対人も同じ)


> 2.
・販売価値を失い、廃棄するしかない場合は仕入れ値等で補償
・販売価格が下がっても売却等できる場合は通常販売価格との差額を補償
と考えられます。

> 3.
・この事故のために必要でない残業が発生し、その手当てを支払った場合は補償されると考えられます。

・掃除機については、商品を使用する必要があったのかどうかが問われること...続きを読む

Q自宅に車が突っ込んだ事故で、見積もりが工務店から作成されました。その中には破損はしているが実際に修理

自宅に車が突っ込んだ事故で、見積もりが工務店から作成されました。その中には破損はしているが実際に修理して交換するかどうかが微妙な項目が含まれています。もし見積もりがほとんど認められ賠償金を受け取ったとして、修理する箇所の1部を修理しないでそのまま放っておくと、賠償金を返却したり,その旨申告したりする必要はありますか。詐欺みたいなことにはならないでしょうか。例えば,花壇をめちゃくちゃにされて,下段の外枠は修理したけれども見積もりには入れてある植栽の部分を何も植えずに結局そのままにしておいた場合などです。

Aベストアンサー

微妙な回答が続いていますが、
そのまま放置せずに治す場合は、
修理代が工務店へ支払われます。
実際にどういう作業をしたのかを保険会社はチェックします。
必要に応じて作業現場を確認しに来ます。
そうでない場合は、作業途中の写真や、使用した部材の仕入れ伝票の提出を求められます。
しかし、全く何も治さないという場合は、既出の通り、見積額を受け取ることが出来ます。
但し、
協定できた額になるので、修理内容が認められない場合は、当然にして減額されます。
尚この場合、工務店さんに対して、
見積手数料(相場が金額の1割)及び、協定作業費用を支払う必要があります。

Q自宅の壁に車が突っ込み、修理可能ですがどうしても納得できないのです

駐車しようとしていた車が、運転を過ってブロック塀を倒し、さらに自宅
本体壁面に衝突しました。午前9時頃の出来事です。
その場で警察にも届け、相手方は非を認めて自動車保険で修復する事になり
ましたが、損害調査査定員の方は、サイディングボード(壁面材)破損個所の
3枚分の修理が妥当との判断です。勿論ブロック塀も修理してもらえます。
新築後4年6ヶ月の自宅ですが、残念なことに同様の壁面材が生産完了と
なっており、同じ壁にはならないのです。大手の住宅メーカーの施行でした
が、現時点では特注も不可能とのことで、類似した壁材を使用し、現状復帰
する方針なのですが、私にはこの類似した壁が、他の部分と調和せず、外観
的にどうしても納得できないのです。
サイディングボード3枚交換の場合の見積りは、20万円程度です。
また、衝突した面(西側)壁面全体の場合130万円程度かかるそうです。
私としては、類似した壁面材を使用するのであれば、衝突した面全体を修復
してもらいたいと、主張しているのですが、現状復帰の原則?から不可能で
結果的に3枚分だけになってしまいそうなのです。
相手方は保険会社に任せているので・・と言っております。
折角自宅を新築し住宅ローンを支払いながら、一生後悔したくないのです。
どこで折り合いを付けるべきか、また相手と保険会社の責任範囲はどうなの
か、分からなくて悩んでいます。どうか、アドバイスをお願い致します。

駐車しようとしていた車が、運転を過ってブロック塀を倒し、さらに自宅
本体壁面に衝突しました。午前9時頃の出来事です。
その場で警察にも届け、相手方は非を認めて自動車保険で修復する事になり
ましたが、損害調査査定員の方は、サイディングボード(壁面材)破損個所の
3枚分の修理が妥当との判断です。勿論ブロック塀も修理してもらえます。
新築後4年6ヶ月の自宅ですが、残念なことに同様の壁面材が生産完了と
なっており、同じ壁にはならないのです。大手の住宅メーカーの施行でした
が、現時点...続きを読む

Aベストアンサー

サイディングボード3枚交換しか認めないのは、保険会社の都合です。
このような場合は、保険適用以外の部分については、直接加害者に損害賠償の請求をすることが可能です。
保険会社を使うのは、加害者の都合であり、こちらは、保険を適用しないで、加害者が全額賠償してもらってもよいのです。
加害者が賠償に応じない場合は、訴訟も出来ます。

まず、全面修理をする場合の見積書を入手して、加害者に内容証明で請求しましょう。

内容証明の書き方は、参考urlをご覧ください。

参考URL:http://www.path.ne.jp/baumdorf/knowhow/know_naisyo.htm

Q車でコンビニに突っ込んだ時の支払う額

 よく、コンビニに車が突っ込むという事件がありますが、あれは普通の車の保険でまかなえるのでしょうか?。

Aベストアンサー

●保険の契約で保険金額(補償の上限額のこと)の設定を1000万円、3000万円などと金額設定してしまうと、その金額を超える損害が発生してしまった場合は保険会社の示談付き保険であっても示談してもらえないってことは下の方も仰ってられたことですが無制限を選択すべきです。その時は安心していいでしょう。

●コンビニはガラスを多用した建物ですが、輸入車のショールームなどに使用される1枚もののガラスは大変高価で4m×10mで2000万円というものがあるそうです。おまけに中の高級車までとなると本当に大変なことです。

────────────────────────────
●ここからは余談ですが、って言うかこの話を付け加えたかったので書きます。

●いくら無制限の対物賠償保険に入っているからといって、事故の現場で「何でも、どこまでも支払える」と思い込んではいけません。

●例えばコンビニの前に駐車中の車に、あなたはバックでうっかり接触してしまったとしましょう。正直に持ち主に当てたことを告げ、持ち主からは修理してくれたらいいですよと言われたとしましょう。

●そこで、修理させてもらう約束をして別れたとしよう。(ここで、警察届けはどう?と思う人がいるでしょうが、事故というものはお互い後で少なからず接触することを予定する場合はもちろんですが、事故届けは法令で定められています。)

●保険会社の調査によると相手の車は年式も古く修理金額はその車の値打ちを超えているということも起き得る事だ。すなわち修理金額は30万円その車の値打ちは15万円というような場合があるのです。

●このとき対物賠償保険は車の値打ちの15万円を支払えばいいのです。賠償の実際の世界では、何でもどこまでもって世界にはなっていないのです。

●しかしこのような保険制度にも近年特約が開発されて、その差額を一定限度まで支払ってくれる「対物での超過修理費用を支払う特約」、保険会社によっては名称は異なることでしょうが、こういう特約は値段はすごく安いのですが、あるのです。

────────────────────────────
●またまた、本当の、余談です。

●この前も書きましたがテレビを見ていて、コマーシャルなんて何か意識に残ればいいのでしょう。常識も節度も関係なく。

●たこ焼き買って帰りに右側通行かあ! ・・・黒木瞳の宣伝!車の宣伝のようですが、何回見ても右側通行が気になって、何という車の宣伝なのか覚えることができません。

●「あれは外国なんですよ」って突っ込む人もいることでしょうが、何気なしに右側通行しているのを受け入れさせてしまう悪い宣伝なんて、思い過ぎでしょうか。

●今日も見ました。他の路上駐車は皆進行方向の左側に停めているのに
佐川急便のトラックでした、左に問題なく停められる余地があるというのに、好んで対向側から来て道路の右端に停めていました。

●また突っ込まれることでしょう。通過する車のすれ違いに配慮して道路の片端にまとめて駐車する気持ちがあったのでしょう、と。

●でもでも、ぐるーっと回り込んで同じ場所に左車体を寄せて停まれないものですかって!


では失礼します~~~

●保険の契約で保険金額(補償の上限額のこと)の設定を1000万円、3000万円などと金額設定してしまうと、その金額を超える損害が発生してしまった場合は保険会社の示談付き保険であっても示談してもらえないってことは下の方も仰ってられたことですが無制限を選択すべきです。その時は安心していいでしょう。

●コンビニはガラスを多用した建物ですが、輸入車のショールームなどに使用される1枚もののガラスは大変高価で4m×10mで2000万円というものがあるそうです。おまけに中の高級車までとな...続きを読む

Q休業損害が支払われるまでの生活費

3月17日に事故にあいました。
過失の割合は10(相手):0(私)です。
現在、ケガの治療中で仕事も休んでおりますが、生活費のやりくりも負担になってきましたので、勤務先に3/17~5/16までの休業損害証明書を書いてもらい、6月のあたまに源泉徴収票と一緒に提出しました。
未だ相手の保険会社からは何の連絡もないのですが、必要書類を提出してから休業損害が支払われるまでには、一体どれくらいの期間を要するものですか?
以前、保険会社の人身担当者は、必要書類がそろっても保険金を支払う支払わないの決定は保険調査会社がするものなので、調査会社の混雑具合によってはいつまでに支払えるとは言えない。
調査会社の決定が出ないと損保会社は支払のしようが無いと言われました。
先の生活の見通しが立てられず、大変困っています。
私は正社員で勤続25年で会社も一部上場企業なのですが、その勤務先が証明した書類でも、保険調査会社がいちいち調査して、金額を決定しないと休業損害さえ払ってもらうことはできないのですか?
私の場合は主人の収入がありますので、切り詰めて何とか生活を維持していますが、一家の大黒柱が事故にあわれたご家庭はどのように生活費を工面しているのでしょうか。
7月から仕事に復帰する予定ですが、7/1~7/31に働いた分のお給料は8/25が支給日になります。
4月の給与以降休職期間の社会保険や厚生年金等が、復帰後の給与から引かれますので、8/25の給与の手取りはゼロだと思われます。
これから給与収入が入る9/25まで、どうやって生活して行ったらいいのか、不安な毎日を送っています。
私のような場合、何をどうすれば良いでしょうか。

3月17日に事故にあいました。
過失の割合は10(相手):0(私)です。
現在、ケガの治療中で仕事も休んでおりますが、生活費のやりくりも負担になってきましたので、勤務先に3/17~5/16までの休業損害証明書を書いてもらい、6月のあたまに源泉徴収票と一緒に提出しました。
未だ相手の保険会社からは何の連絡もないのですが、必要書類を提出してから休業損害が支払われるまでには、一体どれくらいの期間を要するものですか?
以前、保険会社の人身担当者は、必要書類がそろっても保険金を支払う支払わないの決...続きを読む

Aベストアンサー

保険会社によってだいぶ違いますね。

俺も被害者で休業補償もらっていましたが
保険会社に届くと、金額の確認に電話が入
ってきます。

では、XXXX円お振り込みします。

と言われ、それから中3日くらいでは振り
込まれていました。

しかも給料0円では生活大変でしょうから!
と保険屋に言われ、休業損害報告書は毎月
出していましたよ。その為に会社には毎月書いて
もらいましたが。

それともはじめの一回目をもらうときというのは
日数かかったかな?
少なくても2回目以降は中3日くらいです。

世間では賞与の時期ですから、休んだために減額
された賞与分も「賞与減額報告書」で補償して
もらえますよ。

それとのちのち慰謝料の計算でもめますから
このHPみて参考にしてみてください。

俺も、いくらが妥当なのか無料相談で金額聞きました。
その金額と保険屋が提示した金額が大幅に差があるよ
うなら相談した弁護士さんに依頼して裁判を起こすつ
もりです。


人気Q&Aランキング