親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

ネット検索していると、今のメディアは政権批判ばかりしていて、真実を報道していないという印象を受けます。
その通りだろうな、と私も考えています。
それには長年に渡り進められてきた在日のメディア支配があるからだという情報もあります。なるほどね、とも思いました。
他方、メディアは政権と癒着していて政府に都合の悪い情報も隠蔽しているという指摘もあります。それは、税金などで優遇されているからだそうです。
私は矛盾を感じるのですが、本当のところどうなのでしょうか?
どちらも本当?
どちらかが嘘?
どちらも嘘?
詳しい方がおられましたら教えてください。よろしくお願いします。

質問者からの補足コメント

  • あ、ちなみに私はマスコミ亡国論者です。日本国民を扇動して大東亜戦争に導いたのは、朝日新聞です。日本軍はアメリカには勝てないことはわかっていましたから戦争したくなかったんです。
    戦後のリンチ裁判で、日本国民を守るため、処刑されていった方々を戦犯と呼び下げすんだのも朝日新聞です。中国と韓国に捏造した南京事件と慰安婦を持ちかけたのも朝日新聞です。権力立ち向かったのではなく、日本国民を災いに導き続けてきたのが、日本のメディアの主流だったと思っています。

      補足日時:2018/02/24 23:21
  • 朝日新聞は少なくとも、慰安婦の捏造は認めましたよね。全く根拠ないというのは間違いですね。
    就職先の話もありましたが、それは給料が高いということだけのことですね。
    報道の質とは関係ありませんね。

      補足日時:2018/02/25 00:43

A 回答 (8件)

私は矛盾を感じるのですが、本当のところどうなのでしょうか?


どちらも本当?
 ↑
どちらも
1,ある程度
2,本当です

世の中白黒ではありません。
白黒が入り交じって全体として灰色になって
いるのです。

在日支配はありますが、ある程度です。
百%支配している訳ではありません。
慰安婦のウソがバレたのも、朝日の若手が騒ぎ出したからだ
という説もあります。

政府との癒着もありますが、これも百%ではありません。
政府の言うがママ、なんてことではありません。
政府の言う通りにする場合もある、ということです。




日本国民を扇動して大東亜戦争に導いたのは、朝日新聞です。
  ↑
これもですね。
朝日が貢献したのは確かですが、百%では
無いでしょう。
数ある要因の一つに過ぎません。




日本軍はアメリカには勝てないことはわかっていましたから
戦争したくなかったんです。
  ↑
米国歴史学の権威チャールズ・A・ビーアド元コロンビア大教授は
公文書を調べて、ルーズベルトが巧妙に日本を戦争に引きずり込んだ
過程を明らかにした本を出版しましたが、これは事実上の発禁処分
にされてしまいました。

31代米国大統領のフーバーが、ルーズベルトを、日本を無理矢理戦争に
引きづり込んだ狂気の男、と評した書見を残しています。
彼は、ルーズベルトは真珠湾を知っていた、とも書き残しています。




戦後のリンチ裁判で、日本国民を守るため、処刑されていった方々を
戦犯と呼び下げすんだのも朝日新聞です。
  ↑
これはその通りです。




中国と韓国に捏造した南京事件と慰安婦を持ちかけたのも朝日新聞です。
  ↑
靖国を忘れています。



権力立ち向かったのではなく、日本国民を災いに導き続けてきたのが、
日本のメディアの主流だったと思っています。
   ↑
朝日記者だった尾崎秀実は近衛文麿政権のブレーンとして、
政界や言論界に影響力を持っていたが、
実際は共産主義者で、コミンテルンの指示で諜報活動や
日本軍の北進(ソ連侵攻)を阻止する工作活動を行っていました。

尾崎は「対中国強硬論」「対米開戦論」を声高に主張していた。
ソ連を日本から守る一方、日米両国を戦わせて双方を自滅させ、
戦後の世界をソ連が支配するために狂奔していたのである。

朝日は、真実を伝える報道機関ではなく、他国のために動く
「工作機関」といわれても仕方がないのではないか。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

靖国が抜けていました、反省です。大東亜戦争の下りは視野が狭かったです。米国が今北朝鮮にしているようなことをしていた感じはしていましたが。政権とは罵りながら、テーブルの下で握手するような感じなんですね。
人間関係の複雑さに置き換えると多数の人間が関わればもっと複雑なんだから、グレーな状態なんだというのは、とても府に落ちると感じました。ありがとうございます。もっと視野を拡げていきたいと思います。

お礼日時:2018/02/25 08:04

ああ、朝日は悪いよね。

と言う同意者を募るという質問でしたか。

>他方、メディアは政権と癒着していて政府に都合の悪い情報も隠蔽しているという指摘もあります。それは、税金などで優遇されているからだそうです。

この辺の真実を追究しようという感じでは無いのですね?
失礼しました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

原発、温暖化などのことは隠蔽していますよね。利権がらみのことに対する取り組みは、安倍首相を指示できないです。

お礼日時:2018/02/25 08:12

続きです


>朝日批判?メディア批判が朝日批判にすり替わってますよね

当然朝日が批判されるべきです。森加計問題は安倍総理が疑わしいと1年かけて報道し続けてきました。報道機関として「怪しい」と言い続けて「証拠、根拠もなく」政権を追求し続けました。この報道姿勢は常軌を居した倒閣運動です。
こういう問題は「金銭の授受が有り、そして請託があったかどうか」を追求するのものです。何が問題点か紙面で提示することなく根拠のない同じ記事を1年以上書き続けてきたのです。

挙句の果てに「無関係ですと言う安倍総理に説明不足だ」とのたまうのは盗人猛々しい、事の真相を説明するのは追求する側にあり追及できないなら謝るべきです。

タレントに「何が問題なんですか?」と言われて答えられない玉木議員が象徴しているように、まず何が問題かを国民に説明する義務があるのは報道を始めた朝日にあります。

事件化して追求する側が「何が問題か?」と問われて「忖度です」としか答えられ内容のものを倒閣運動に利用した朝日、売れる、数字が取れる、流れに乗り遅れるなと報道し続けたマスコミに国民は選挙で安倍総理を信任することで答えました。マスコミは影響力を著しく低下させたのです。

今後近い将来
主要な新聞はデジタル化され発行停止するでしょう。TVは電波オークションが導入され地上波に新規参入する局が現れ今のような横並び体制は崩壊することになる。

記者クラブが解散して自由取材が出来るようになり真実を伝えることが出来る時代が来ると思いますよ。

フジTVでコメンテーターが「森加計事件で一番傷つき信用を無くしたのはマスメディアと」発言していますね。私もそう思います
    • good
    • 5
この回答へのお礼

既存のメディアの衰退はすでに始まっていますね。

お礼日時:2018/02/25 08:15

質問者さんは嘘を書いていないと思いますよ。

事実朝日新聞はひどい報道機関で誤った報道で世論を操作して来たのは事実です。

ネット情報がすべて正しいくないのは皆さん分かっています。しかし虚実取り混ぜてネットでしか流せない報道がありそれが森加計問題にに顕著に表れています

地震予知不可能や地球温暖化懐疑論に触れるコメンテーターはこれは地上波では言えませんがと断りを入れる。森加計問題もコメンテーターが番組前の打ち合わせで触れないでくださいという点に触れると放送事故だと言ってCMを入れる。

社会や政治に関心のある人は大手マスメディアを信用する人はいないですね。

今問題なのは核心に触れられない、触れようとしない、談合体質の臆病な報道姿勢でしょう。記者クラブで記者会見が終わると各社集まってさっきの大臣の発言を問題発言として取り上げるか相談します。前後の語彙を切り取って叩くのが常態化しています。

文春と新潮がの出身者がTVで週刊誌は嘘は書きませんと発言していました。大手新聞社、TVは本当のことは書けないので週刊誌の後追い報道をするだけです。

朝日は慰安婦報道で責任取りませんでした。世界中に誤りを説明し誤解を解くべきです。毎日新聞はもっとひどいです。やらせの100人斬りで日本の兵隊さんが2人処刑されましたが助命を働きかけもしませんでした。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

メディアの自主規制と称するものは、隠蔽体質の現れですね。

お礼日時:2018/02/25 08:20

で、結局何が言いたいの?朝日批判?メディア批判が朝日批判にすり替わってますよね・・・


>それは給料が高いということだけのことですね
違いますよ!何も分かっていない・・・
じゃあ、給与が安い読売や産経に甘じている記者が、まともな記事を書いているとでも?
モチベーションはどうやって維持しているの?
安倍さんお気に入りという印籠ですか?
    • good
    • 0

なんだ、結局朝日アンチなのか・・・


産経や読売の人間は、就活では朝日を本命で受けて、落ちたのがそっちに行っているんですよ。
補足も、そもそも全くの根拠がないですよ。
    • good
    • 0

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A0%B1%E9%81%93 …

まずはジャーナリズムの存在意義を調べてみてください。
民主主義国家においての新聞は、「権力の監視」を、自身の存在意義としています。

政府がバカをやれば当然そこをツッコむのが新聞です。
それが出来ないなら、ジャーナリズムは不要とさえ言っても良い。


中国や北朝鮮の報道のあり方を、日本に持ち込まないでいただきたい。
あなたは中国の新華社や、北朝鮮の朝鮮中央テレビ、日本の産経新聞が正しいメディアのあり方だと言っていますよ。

権力の監視機関が、「安倍さん凄い凄い」「金正恩は俺たち全員の父だ。尊敬しろ!」「習近平は天才だ!」 等など、つまり権力者に媚びばかり売っている状態で、まともな民主主義が保てると思いますか?


まともな民主主義を保つためには、政治家のミスを徹底的に糾弾し、政治家の間違いを正しい方向に導くことです。




「安倍さんは神で人間ではないんだから絶対に間違いを犯さないんだ!」
とおっしゃるのであれば、・・・私は何も言えませんが(苦笑)



そういうわけで、前提がおかしいですよ。
ですが、メディアと政府の癒着は、第二次安倍政権発足当時に、しきりに話題になりましたね。


①安倍総理と記者の会食の繰り返し。(恩を売って安倍氏に都合が悪い記事を書きにくくするためと言われています)

②軽減税率(生活必需品のみに適応されると説明された、税金が余計にかからなくする法案)で、なぜか生活必需品に新聞が選ばれました。
読売新聞社が、めちゃくちゃアピールしていて、結局読売新聞だけではなく、すべての新聞社が軽減税率の対象となりました。法案は成立していませんが・・・(新聞はなくても生きていけます。生活必需品限定なのに、なぜ新聞社だけ特別に優遇になったの?と疑問視されました。これも新聞社に恩を売ることで、安倍氏に都合が悪い記事を書きにくくするためと言われています)

③ぶら下がり会見で、朝日新聞は、政府発表の情報を得にくくなるようにされました。
(私(安倍)に逆らったら殺す。と言うメッセージですね。まるで金正恩です)


と言う飴と鞭ですね。
そういうわけで、私は逆に政権批判が足りないと思いますよ。

森友も、国会で野党が追及を再開するまで、どこの社も一切触れませんでした。
国民の大多数は世論調査で「説明責任を安倍総理に求めている」にもかかわらず。何もなかったかのように、大手四社はほとんど何も報道しませんでした。

取材もしていないんではないでしょうか?
 権 力 の 監 視 機 関 が聞いてあきれますね(苦笑)
ハッキリ言って「サボり」「職場放棄」に近い状態です。
新聞記者、逆に「仕事しろよ!」ですよね。

野党が質問してやっと。しかも野党が言ったことをそのまま載せるだけ。大手記者は、仕事一切していません(笑)サボりまくり、取材もやる気無し。

文春とか新潮の記者だけは、小規模ながらも「記者」をやっていましたが、大手は延々サボり。


わたしはあなたとは「逆」の印象を受けますね。
    • good
    • 0

ネット情報が正しいと過信してはいけません。


ガセやフェイクを、あたかも本当のように装って言いますからね。
こういう質問をすると、必ず朝日バッシングの回答が来ますから、見ていて下さい。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。様子を見てみます。

お礼日時:2018/02/24 22:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング