1: 文法上、「防止することができる」と「防止できる」はどちらが正しいのでしょうか?また、どちらも文法上正しい場合、使い分けについて教えてください。

2: 同様に、「得ることができる」と「得られる」についても教えてください。

よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

みんな正しいと思います。



2の方は
「得られる」だと、
「尊敬語」だととられて「可能」の意味にとられないことがあるから、
そういうときには「得ることができる」って言う方が、「可能」の意味が強調されていいかも。
そういう意味では、
「ら抜き言葉」肯定派の僕としては「得れる」でもいいと思いますが。

※本題からちょっとずれてますね。ごめんなさい(^^;
    • good
    • 0

どちらも文法上正しいはずです。


オレの場合でいえば…
1:「防止できる」より「防止することができる」の方をよく使います。
 理由→レポートを書くときなど字数を稼げるから。
2:「得られる」より「得ることができる」の方を使います。
 理由→尊敬や受動の意味と混同するため。あと字数稼ぎ。
    • good
    • 0

1も2も同様だと思いますが、


「~ことができる」というのは「~ことが可能」と置き換えても不自然ではないと思います。

なので、「~ことができる」より「~できる」の方が「確信」が強いと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す


人気Q&Aランキング