[PR]ネットとスマホ まとめておトク!

100均「貼って剥がせる両面テープ」を使用し、コルクマットを貼りました。
2週間後に剥がしたところ、フローリングのワックスと共にフローリング表面迄剥がれて、テープの跡だけ木が露出してしまいました。
被害金額17万円になります。

100均に申し入れたところ、「フローリングに使用する事は想定していない」と一蹴されました。
また、司法書士に相談したところ「注意書きに、破損や両面テープの残る場合がある」と記載されており、訴追は困難だろうと所見されました。

弁護士にも相談させて頂いたところ「PL法では表示はあまり重視しておらず、一般的にある使用方法か否かで判断する」とも所見されました。
両面テープによるフローリングへのマットの固定は一般的に紹介されています。

このケースで、訴訟として勝てる見込みは有りますでしょうか?
訴訟の場合、勝たないと訴訟費用倒れとなり、損害額は更に拡大する事になります。

知見のお有りの方に、どうぞご相談させて頂きます。
以上

「「貼って剥がせる両面テープ」を使用しフロ」の質問画像

A 回答 (7件)

製造物責任法(PL法)と言うのは、「製造物の欠陥により人体生命財産に被害が生じた・・・」と言うことで、今回の場合、その両面テープに欠陥があったかどうかの争いとなります。


第2条の定義で欠陥とは「通常使用の元で安全性に欠けている場合」と言うことになっているので、今回の場合、剥がしたフローリングが傷ついたことは、両面テープに欠陥があったとは言えない気がします。
従って「訴訟として勝てる見込みは有りますでしょうか?」かなりの確率で敗訴となりそうです。
なお、販売店にはPL法の適用はないです。PL法は製造会社の責任の法律です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

法的解釈によるご回答で、ありがとうございます。
1.販売者はPL法の適用になります。
  第2条3,製造業者とは、次の各木の者をいう。
   イ 製造物の・・・輸入を業とする者。
   ロ 製造物に姓名・商号・商標その他識別加工な記号等を使用して自信をイ目の者に表示した者又はイ目の者に誤認させ得る表示した者
  第3条②製造物の製造業者を知る事が出来ない場合、・・・第1項の規定による損害を賠償しなければならない。
更に、商品について苦情を受け付ける窓口を有するような販売形態では、販売者は製造業者と共にPL法では製造業者の定義になります。

2.両面テープに欠陥が有る事を実証する必要がある。
  仰る通りです。但し、第2条2.”欠陥とは・・・又はその他通例的に期待する事が出来る安全性が欠如していることをいう” とあります。
  同項ロ”設計上の欠陥とは・・・” の下りがありますので、「第2条2」での通例的使用における安全性を確保するための代替設計が採用されていない
  とも読み取れる。
  これは弁護士の見解です。
  但し、司法書士は「注意書きがされている」ので、これに反証できる合理的説明が必要とも申しておられます。
専門家でも意見が分かれているのですね。

「表示上の欠陥」は認められませんから、ここから「通例的に期待できる安全性の欠如」「設計上の欠陥」をどのように導き出すかで難儀しています。
論争の焦点になる確信を突いたご回答に感謝いたします。
引き続き、被害者の立場からの論証になる糸口について、ご回答を賜れませんでしょうか。
よろしくお願い致します。

お礼日時:2018/02/25 09:51

「テープを剥がしたらフローリングの塗装が剥がれてしまったから、フローリングを全部張り替える費用を補償して欲しい」という訴えは、あまりに一般常識からかけ離れているように思います。



もちろん、裏に注意書きがあったにせよ、「貼って剥がせる両面テープ」という名前なら、貼った対象を痛める事なく剥がせるものだと思うとは思うのですが、両面テープには粘着性が強く、強固に張り付くものもありますので、それと比べて容易に剥がせるという意味なのでしょう。

あと、「被害金額17万円」との事ですが、対象が芸術品等なら分かるのですが、床材は日々踏みつけるものですし、その一部の塗装が剥がれたからといって、全部を張り替える費用を相手に請求するのは普通ではないと思います。

お気を悪くされたら申し訳ございませんが、質問者さんは、取られている行動や文章から、かなり神経質な性格をされている気がします。

神経質な性格である事自体は、ご本人が望んでそうなった訳ではなく、生まれ持った気質や、育った環境によるものだと思いますので、それは良いのですが、問題はその性格を持って、どう行動をしていくか、どう振舞うかという点です。

神経質な人にも二種類あって、「それを自覚して、過ぎた部分を自重して生きている人」と、「自分の感覚こそが正しいと思い、人を巻き込んで負担を掛ける人」です。

質問者さんは既に、フローリングの破損が気になるあまり、100均に申し入れ、業者に相談、司法書士に相談、弁護士に相談と、色んな方を巻き込み、お時間を頂き、更に、訴訟で相手に補償させようとしていますよね。

神経質な方に申し上げたいのは、「周囲にどうにかさせようとする」のではなく「自分側でなんとかする」という気持ちを持って頂きたいのです。

よくネットオークションの商品説明等で、「神経質な方からのご入札はお断りします」とありますが、それはこういったトラブルが多いからです。

「貼って剥がせる」と謳っている商品で対象が破損したら腹も立つでしょうが、そもそも破損しては困るくらい大事なものにはテープ自体を貼るべきではないですし、100均の粗悪なテープなら尚更です。100歩譲って、貼ったとしても、剥がすときはドライヤーを当てながらゆっくり剥がすべきです。冬場は特にです。

どうしても破損が気になるのであれば、それはある意味、質問者さんの気持ちの問題でもあるので、周囲や相手に負担を掛けるのではなく、上記のような注意が出来なかった勉強代として、質問者さんが負担してフローリングを張り替えるべきだと思います。

この回答が、質問者さんの望んでいるものでない事は重々承知しています。

しかし、私の家族の中にもとても神経質な人間がおり、私や他の家族、ひいては、お隣さんまでその神経質さの被害を受けている状況でして、その人間は周囲から嫌われ、面倒な人として扱われています。

今回のようなレベルの事は、これから先の人生でも何度も起きると思いますので、どうか、その度に周囲を巻き込む事のないようにして頂きたいのです。

それが、周囲に負担を掛けない事にも繋がりますし、質問者さん自身も、周囲から疎まれたり嫌われたりする事なく生きられると思います。

繰り返しになりますが、神経質な性格である事や、何かがどうしても気になってしまう事自体が問題なのではありません。それにより周囲を巻き込むか、自分だけで解決出来るかが問題なのです。周囲に余計な負担を掛けない事が大切なのです。
    • good
    • 3

弁護士に聞いても無理なものを 素人に毛が生えた程度の人に聞いても無理


それに せっかくの回答にいちいち反論するくらいなら ココでは聞かないこと
    • good
    • 6

問えない根拠?



問題は 
表現の仕方はどうであれ・・
提訴する 根拠となるのでは?

PL法は、製造物の欠陥により損害が生じた場合の製造業者等の損害賠償責任であり、両面テープによるフローリングへのマットの固定は一般的に紹介されているとしても、ショップの責任・・とするには
厳しい。

顧問弁護士がいるなら、トライもありかも知れませんが・・
あとはご自身のご判断で・・。

尚、返信などはご無用です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変ヒントになるご回答を頂きました。
それでは、相手が製造者であれば、PL法を適用できる…とのご判断と受け止めて宜しいでしょうか?

販売者が製造者に代わるという事については、
弁護士・司法書士 共に一致した見解であり、既にこれを論点とする必要は御座いません。
これを説明しますとA4,1頁を費やしますので、どうぞご自身でお勉強くだりたくお願い申します。

私は回答者ではなく、質問者です。
質問は
・「通常使用の元で安全性に欠けている場合」を事欠いた「設計上の欠陥」の論証と、
・しかし「表示には注意書きはされている」への反証
です。

「大変難しい」「厳しいと思いますよ」「ムリでしょう」というご意見は既に承服しておりますので、
皆様から「知恵」を頂戴したく、質問させて頂きます。

お礼日時:2018/02/25 12:12

「100均ショップ運営会社の責任を問えるか」



残念でしょうが問えません。弁護士でも、どの司法書士であっても同じ意見でしょう。

補修専門業者には打診されましたか?
大家さんの依頼で
過去、依頼して、きれいにしました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

質問の意図は、「残念でしょうが問えません」の法的根拠をお示し頂きたいのです。
「弁護士でも、どの司法書士であっても同じ意見でしょう。」は、意見が異なると「質問内容」で既にご説明いたしております。
補修専門店に診断の上、見積もりを取って「被害額」も記載しております。
完全に木の地肌が露出していますので、復元は大変難しいそうです。
持ち家であり、借家では有りません。

感想や個人的意見も有難いのですが、
法的根拠に基づいたご意見を頂ける事を求めております。
引き続きご検討頂けますと、幸いです。

お礼日時:2018/02/25 10:04

17万円の損害賠償請求でしょ。



民事ですから、100%の勝訴はないでしょうね。

とすると、訴訟費用、弁護士費用からすれば赤字ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はい。存じております。弁護士は保険適用されますので、どうぞ無用なご心配を頂かなくとも結構です。
PL法として訴追できるか? という事が質問の主旨ですので
よくご理解頂いて御回答くださいますようにお願いします。

お礼日時:2018/02/25 02:06

補修依頼した方が安いですよ!


https://www.duskin.jp/sp/service/repair/?utm_sou …
自分で出来るなら修繕グッズ2000円程で完璧です!(^O^)
「「貼って剥がせる両面テープ」を使用しフロ」の回答画像1
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。
試してみたのですが、上手くいきません。
やはり、跡が目立ちます。
お客様もお通しする部屋です。

業者さんも、部分修理は困難。
安価に抑えるなら、フローリングの上に、もう一枚新規にフローリングを貼るという方法でした。
これでも10万円掛かります。

私が知りたいのは、100均ショップ運営会社の責任を問えるかという事です。
どうぞ、その観点から専門的なご回答を頂戴致したく、よろしくお願い致します。

お礼日時:2018/02/25 01:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q両面テープの跡って簡単にとれますか?

賃貸のマンションに住んでいて、床がフローリングなんですが、
フローリングを傷つけないために、その上にCFフローリングのシートを買ってきて
敷きました。(クッションフロアにしました)
でその時にとめるために、フローリングとCFフローリングシートとの間を両面テープを
使って固定しました。
ですが、全部敷き詰めた後に、両面テープの跡について気になってしまいました。
このまま使い続けて、賃貸マンションから出る時に、フローリングに
両面テープの跡が残ってしまうでしょうか?また、残るとしても簡単にとれるものでしょうか?
ご存知の方いらっしゃったらよろしくお願いします。
両面テープは、100円SHOPで売ってる普通のやつで、床用とかではなくって、ポスター貼りPOP作り用って書いてます。

※ 素材は、不織布、水性粘着剤となっています。

Aベストアンサー

100円ショップで販売している程度の両面テープであれば、
下にあるフローリングへの影響はまず無いでしょう。
不織布で水性粘着材が基材になっている両面テープはよくみますが
建築にはまず使用しません。
建築で使用する両面テープは基材がブチルゴムであったり、
溶剤系の粘着材などです。
この場合は粘着材が強固に接着するので取り除くことも困難ですし、
色移りの心配もあります。
(通常建築で使用する両面テープは剥がすことはあまり考えないものですから…)
よって特に心配はいらないと思います。
ただ、長年に渡り貼り付いている訳ですから、剥がす時多少根気がいるかもしれません。
そんな時はコンビニやホームセンターでジッポオイルを購入して下さい。
それを両面テープに染み込ませて、数分後に剥がすと綺麗に取れますよ。
ジッポオイルは溶剤では無いので、フローリングへのダメージもありません。
ちなみにフローリングはウレタン系の塗装が施してあるので、
粗悪なものでない限りペイント薄め液をこぼした程度で溶けるものでもありません。
ラッカーシンナーは溶ける可能性があります。

それよりもわざわざフローリングのキズ防止の為にCFを敷く方も珍しいですね。
通常使用におけるキズではその補修費を借主に求めることはまず
無いですし、例え請求されたとしても拒否することが出来ますよ。
ただ、通常使用を超えて、それ以上のキズを付けた場合、
(故意、過失による建物への損傷、破損時)
は別途請求され、それを支払うことになります。
例えばペット禁止のマンションでペットを無断で飼い、その爪痕と
明らかにわかる場合などや、
家具を引きずり、大きなキズ跡を付けたしまった場合などです。
この場合は補修費用を請求され、請求に応じなければなりません。
これは過去の判例からも明らかです。
請求を拒み続けると少額訴訟になる場合もあります。
しかしあくまで通常使用における摩耗等では一切その補修費用を支払う
必要はありませんよ。

ちなみにこのマンションは新築でしょうか?
もしそうであればわざわざフローリングのキズ付き防止の為に
CFを敷いたのであれば敷金は殆ど返金してもらっても良いくらいです。
しかし古いマンションでフローリング自体既にキズ付いたものであれば
あまり意味の無い行為かもしれません。
むしろ剥がす手間などを考えると割に合わないような気がします。
また、マンションが鉄筋コンクリート造で、フローリングが直貼りの場合は
注意が必要です。直貼りはコンクリートに直接フローリングを貼付けているので
湿気を帯びやすくなります。
通常の生活では勿論空気の流れがあるので乾燥もしますが、
CFを敷き詰めたことによりその湿気が逃げるところが無くなり、
フローリングそのものにヒビが入ったり、カビが発生することも懸念されます。
以上のこともよく考えて下さい。

もし分からないことがあれば再度ご質問下さい。

100円ショップで販売している程度の両面テープであれば、
下にあるフローリングへの影響はまず無いでしょう。
不織布で水性粘着材が基材になっている両面テープはよくみますが
建築にはまず使用しません。
建築で使用する両面テープは基材がブチルゴムであったり、
溶剤系の粘着材などです。
この場合は粘着材が強固に接着するので取り除くことも困難ですし、
色移りの心配もあります。
(通常建築で使用する両面テープは剥がすことはあまり考えないものですから…)
よって特に心配はいらないと思います...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報