マーベル映画シリーズの伝説の始まり『アイアンマン』を紐解く! >>

ミラーレス一眼

ミラーレス一眼を買おうと考えています。
女子大生で、オシャレなカフェや風景などインスタばえする写真をきれいに撮りたいと考えています。

いま、悩んでるのは
▪OLYMPUS PEN 8
▪LUMIX gf 10
の2種です。

OLYMPUSのほうのデザインに一目惚れしたのですが、4Kが撮れないことと、フラッシュが内蔵されてないことがネックかな、と思います。

LUMIXのほうはフラッシュも内蔵されていて、4Kが撮れる、あとでピント調整ができるなど機能的にはいいし、新しく出たホワイトもまぁまぁかわいいのですが、やっぱりOLYMPUSのほうのデザインに惹かれてしまっています。

超カメラ初心者なのですが、
どちらがいいでしょう、

アドバイスお願いします。

A 回答 (6件)

EーPL9ではどうでしょうか?


まだ発売前ですが自分ならこれかな。
http://photosku.com/archives/3207/

どちらかというなら若干PENの方が暗所性能は上です。
下手にフラッシュ使うと逆にインスタ的には悪くなるかもしれません。(どちらかと言うなら記念写真的には便利だけど)

また、EーPL9だと、 無音シャッターに対応しています。
店内なら、フラッシュやシャッター音(大きくはなくても人って結構この音には敏感なので)はマナー的な問題でもあるので気にはしておいた方が良いかと思います。

それと、EーPL9だと、Bluetoothに対応しました。比較的簡単にスマホなどを接続して画像UPなどに有利かと思います。

デザインは少し変わりました(色味も)
自分だとPL8の色味とデザイン(ボタン部分がラバー?)の方が良い感じも受けるけど 大きくは違わないと思う(実機みてないので)ので一考してみてはどうでしょうか?
まぁ、デザインならgf10も好きだけど。

4kも撮れます。(ただ、あまり動画に関してこのクラスでこだわらない方が良いと思います。あくまで写真がメインと考えるべきですね。)

細かい点を書けばもっと色々あるけど、EーPL9 を推しておきます。
    • good
    • 0

GF10には単焦点レンズが付くダブルレンズキットがあると思います。

25mmF1.7のレンズがあればボケを生かした表現も可能なんでいいんじゃないですか。もちろんPENでもレンズを買えば問題ないですが。
    • good
    • 0

言って悪いけど、SNSで「いいね」のハートボタンが沢山付くような写真目的なら、敢えてミラーレス一眼でなくても、スマホで十分。



と言ってしまっては実も蓋もないので、コンパクトデジでも高級クラスのカメラはどう?
この手のカメラは、1型センサーでズーム倍率は無理せずW端がF2.0より明るく描写性能の良いレンズ搭載が特徴。
画質も、スマホよりワンランク上。
一例
http://kakaku.com/item/K0000856843/

4K動画は環境が整わないと宝の持ち腐れです。現状、フルHDで十分だと思う。
    • good
    • 0

確かに悩むかもしれないですね。


Panasonic(LUMIXはメーカー名ではありません。念のため)のカメラの機能って、面白いことは面白いんですよ。

ただですね、「GF10を買ったほうがキレイな写真に近づく」とか「PENのほうがインスタ映えする」とか、そういうことは全くありません。
何を購入しようが、使う人が努力・工夫しないことには『キレイな写真』は撮れないです。
もちろん神様が手助けしてくれることもあるのだけど、毎回それに期待するわけにもいかないですからね。
だから、ぶっちゃけカメラは気に入ったものでいいんです。
どのみち努力も工夫もしなきゃいけないなら、気に入ったもののほうがやる気も起きるってわけで。
そんなわけで、一目惚れするくらい気に入ったならPENでいいと思いますよ。

目的や狙い・カメラに求める性能や機能… こういったことが自分の中で具体的になっているくらいの人なら、機材の様々な機能差を比較して詰めていくのもいいのですが、漠然と「写真をきれいに撮りたい」という状態… それは至極当然な想いであってカメラのことを色々考えるのも当然なのですが、その状態でまず必要なのは自身の撮影に対するレベルを上げることです。
それを日々意識していればスマホだろうがワゴンセールのコンデジだろうが「キレイな写真」は可能です。
個人の能力差を埋めてくれるカメラはありません。
質問者さんも頑張って下さいね。
    • good
    • 1

>超カメラ初心者なのですが、


>どちらがいいでしょう、

「超カメラ初心者」という前提であるならば身も蓋も無い言い方になるけど「暫くのうちは何使ったところで結果に大差は無い」のだけど、ソレは理解出来るよね?
例えばその道のプロが絶賛する優れた画材を使ったところで絵画初心者がいきなり素晴らしい名画を描けたりはしないのは当たり前ですよね?写真もソレと一緒。所詮カメラは単なる「道具」。絵筆や絵具やカンバスなんかと同列の存在です。
狙い通りの結果を出したければその目標に向かって精進するしかありません。

…とは言え世の中にはたま~に天性のセンスを持った方ってのもいまして、技術や知識が無くても自前のセンスだけで経験者を唸らせるような作品を撮れたりもするのですが(笑)
但し、構図やシャッターチャンスなんかは仮にセンスだけでどうにか出来たとしても「道具の適正な扱い方」ばっかりは最低限の勉強はしないと「カメラが苦手とする状況下」なんかでどーにも出来なくなります。ま、コレも当たり前ですよねw


さて、私が考える「道具選択におけるカメラマンの進化の流れ」は以下の通り。

【初心者期】
当たり前だが自身の中に比較検討するための経験が存在しないので、自身の目的を達するための最適解が分からない。
仮に偶然最適解を手にする奇跡を得たとしてもソレを活かすスキルが確立していない。

【中級期】
それまでの経験を基にして「目的に応じた道具選択」が自力で出来る。
所謂「沼」にハマるのも大抵この時期であるw
たかがカメラ、されどカメラ。
様々なカテゴリの沼が存在し、それぞれに魅力的なことをこの時期に理解するw

【上級期】
もはや悟りの境地に達して、いたずらに惑わないw
ある者は「カメラなんてなんでもいいんだよ」と言うだろう。
またある者は「何か一つを極めるという事は他の全てを捨てるという事」とばかりに極端に走るだろう。
さらにある者は「この世の全てのカメラを手にしたいんじゃ~」という勢いで蒐集に励むだろうw
ま、所詮は趣味であり遊びであるので己の心の求めるままに好きにすればいいのであるw


おかわりだろうか?
質問者様は自身が超初心者であると正しく認識している。
ならばどうすべきか?答えは明白。
一目ぼれした機種があるならとりまソレでいいんだよ。どーせそのうちカメラ機材なんて最適解を求めて自然増殖していくものなのだから今は気にしてもしょーがないw
何が最適解だったかなんてのは後になってから自ずと分かることさw
    • good
    • 1

迷った時はカメラ店に行って実際に触れて感触を確かめたり、その場で店員に質問したり意見を聞いたりして決める。



> オシャレなカフェや風景などインスタばえする写真をきれいに撮りたいと考えています。

コンパクトデジカメ(略称コンデジ)でも撮れます。
何を使おうが使い手次第で決まると言う事です。
ミラーレス一眼でなければ綺麗な写真が撮れないと言う事は有りません。
買うのは自由ですが、「宝の持ち腐れ」や「物置の肥やし」或いは「飾り棚のオブジェ」にならない様に。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較