人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

"私は旅するのが好きです"と言いたい場合、例えば
Yo me gusta viajar. の他に、
A ti me gusta viajar. という言い方があるとテキストにありました。
"A ti""me"どちらも、"私"を表し、この両方をペアにして使うとのことです。

回りくどいなと思いながら読んでいましたが、この表現は3人称のときに誰のことをさしているのか便利らしく、"ジンは旅するのが好きです"なら、
A Jin le gusta viajar. となるそうです。

しかしそれなら、
Jin gusta viajar. ではダメなのでしょうか?

「スペイン語:A ti te gusta〜」の質問画像

A 回答 (2件)

>Yo me gusta viajar. の他に、



まず、「Yo me gusta ~」ではなく「Me gusta ~」です。「me gusta~」で「私は~が好き」と訳されますが、文法的には実は「私は」という主語はスペイン語のほうにはありません。
「gustar」は「~に好まれる」という意味の動詞です。
Me gusta A. という文の場合、文法的は主語はAで、meが間接目的語です。直訳すると「Aは私に(me)好まれる(gusta)」となり、それを意訳して「私はAが好き」と解釈します。

>A ti me gusta viajar. という言い方があるとテキストにありました。
>"A ti""me"どちらも、"私"を表し、

これは「A ti me gusta~」ではなく「A mi me gusta~」ですね。
テキストに書かれているように、「a+人名/人を表す代名詞」は「(人)に」という意味です。「a mi」は「私に」という意味です。「私」ではありません。(格を示す「に」が重要なので、そこを落として考えてはいけません)
A mi me gusta A. という文では、「a mi」と「me」が意味的に重複しており、強調になっています。訳としては「Aは私に好まれる」=「私はAが好き」となります。

で、三人称のときですが、「Me gusta A.」は「Le gusta A.」(Aは彼/彼女/あなたに好まれている=彼はAが好き)となります。
その構文に「a mi」と同じように「a Jin」という形を付ける、ということです。
「a mi」が「me」がとで使われるのと同じように、「a Jin」も「le」とセットで使わないといけない構文なのです。

gustarの使い方は、英語などの構文と異なるもので、ネットで検索すると詳しい解説がたくさん見つかります。
まずはテキストの構文を「スペイン語はそういうものなのだ」と覚えることに専念したほうが良いと思います。
また、日本語訳で覚えるのではなく、一つ一つの単語の「性・数・格」を正確に理解して下さい。

スペイン語の構文の学習が進んでいろいろ覚えるうちに、「スペイン語はこういう構文の特徴を持つ言語なのだ」と理解できるようになると思います。それができないうちに「語順の入れ替えは可能か」と考えると、かえって混乱すると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

大変詳しくありがとうございます。
たしかに今の時点でわかることわからないことあるかもしれませんね。
一つ一つわからないことを潰していかないと気が済まなくもありますが、今は「そういうものだ」と受け止め進めていく時期なのかもしれません・・・

正直書いてくださったことに、ピンとこれたのは数か所でした。
迷いなく使える日まで頑張ります。

お礼日時:2018/02/27 07:49

Yo me gusta viajarは変です。



A mi me gusta viajar(私は旅好き)
もしくは
Me gusta viajar(私、旅好き)
です。

A ti te gusta viajar(あなたは、旅が好き)

Jin gusta viajarは変です。

A Jin le gusta viajar
もしくは
Jin le gusta viajar
です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
う~ん…なんども意味を読み返してみます。

お礼日時:2018/02/27 07:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスペイン語のdeとdel

スペイン語で英語のofにあたる語にdeですが、
文章によっては、delと書いてあります。
deとdelの使い分けを教えてください。
スペイン語文法の知識がないものです(>_<)

Aベストアンサー

本当はどんな表現の中での使い分けなのか、教えていただけると詳しく分かるのですが…

一般的に言えば、deの後に定冠詞elが来る場合、一つのdelという単語になるという現象です。del は英語で言えば、of the が一つになった単語です。

Qスペイン語のencantarについてよくわからないので詳しい方教えて下

スペイン語のencantarについてよくわからないので詳しい方教えて下さい。

encantarはmeやteと一緒に使われますが、この意味がよくわかりません。
despertarseやducharseを習ったときは
Me despierto → I woke myself up
Me ducho → I shower myself
のようにmeをmyselfと理解していたのですが、
encantarではこれでは意味が成り立たず困っています。

上の考え方でいくと"Me encanta."はencantarが3人称単数の形に変化してますので
「彼/彼女は私のことが好き」になりますが、実際は逆で「私は彼/彼女が好き」ですよね?
これが理解できずに困っています。

私は海外の大学でスペイン語を勉強していますので、できれば日本語の文法用語はなしで説明していただければと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

me despierto は「私は私を起こす→私は起きる」、me ducho は「私は私を灌水する→私はシャワーを浴びる」
隠れた主語 yo と me が一致しているので「自分が自分を」、結局自分で何かをするということになります。

me encanta では動詞が yo の形ではないので自分に対して何かしているわけではありません。

encantar は「魅了する」というのが本来の意味で、me encanta とは「(書かれていないが三人称の誰か・何かが)私を魅了する」に他なりません。me encantan であれば三人称の複数の人かものが私を魅了しているということです。gustar も同様の構造をとります。

me gusta(n) や me encanta(n) は I like (very much) や「私は~が好き」のように訳し、またスペイン語では主語を書かないことが多いので(さらに目的語が動詞の前に来る)、英語などの構造と混同したり despertarse や ducharse のような reflexive verb と似ているように見えるのかもしれません。

しかし reflexive verb はあくまでも「自分を~する」であるのに対し、gustar/encantar の前にあるのは「自分を」ではありません。

上で encantar は「魅了する」と書きましたが、実際にはそんな大げさな意味よりももっと普通の「大好き」くらいで使われているため me encanta を He/She enchants me とか「彼・彼女は私を魅了する」と訳すのは不適当であり、I like him/her very much や「私は彼・彼女が好きだ」とするべきです。ここでスペイン語と英語・日本語との間にギャップが生まれ、理解しにくくなったのではないでしょうか。

ついでながら、「好き」というのを like のような「主語が目的語を好き」ではなく gustar/encantar のように逆の立場から述べる表現はヨーロッパ語には割とよく見られる構造です。感情を引き起こす側を主体にる表現ですね。
ただ、ほぼ常に me encanta ... の語順で言うということは文法的な主語よりもやはり人間の側から言いたいということでしょう。

me despierto は「私は私を起こす→私は起きる」、me ducho は「私は私を灌水する→私はシャワーを浴びる」
隠れた主語 yo と me が一致しているので「自分が自分を」、結局自分で何かをするということになります。

me encanta では動詞が yo の形ではないので自分に対して何かしているわけではありません。

encantar は「魅了する」というのが本来の意味で、me encanta とは「(書かれていないが三人称の誰か・何かが)私を魅了する」に他なりません。me encantan であれば三人称の複数の人かものが私を魅了して...続きを読む

Qスペイン語 「lo」教えてください。

スペイン語 「lo」 がよく理解できません。
教えてください。

Tu padre es muy simpa'tico.Y su padre lo es tambie'n.

君の父上はとても親しみやすい(優しい)よ。彼の父上もそうだよね。

こんな意味と思いますが、su padre lo の
* lo は 中性代名詞という事ですが、
英語の「it」と同じという事で良いですか?

*madre なら

Tu padre es muy simpa'tico.Y su madre la es tambie'n.
になりますか?

だとするとなぜ中性代名詞と呼ぶのでしょうか。

*madre は sua madre ですか?

Aベストアンサー

やさしい例文を通じてLoの使い方を覚えるのがいいでしょう。

1)Loは形は同じですが中性定冠詞でもあります。
Lo+形容詞で名詞を作ります。

Lo bueno=good things
Lo dulce=sweet things
Lo dificil=difficult things

Me gusta lo dulce 私は甘いもの(はなんでも)が好きです。

2)中性人称代名詞
*主語として働く ello,eso
Eso no vale それは役にたたない
*間接補語としての le (あまり使われない)
Que le vamos a hacer? そのことについてはどうしようか?
*直接補語としての  lo
これがご質問の件です。
よく使われます。

ーSabia esto? このこと知ってた?
ーNo,no lo sabia いや、知らなかった
ーNo, no lo creo いや、僕はそう思わない
ーElla es japonesa? 彼女は日本人?
ーNo, no lo es. いいえ、そうでは(日本人では)
ありません。
ーElla esta muy triste, pero lo oculta.
彼女はとても悲しんでいます。でもそれを隠しています。

Loはこのように前に述べたことを受けて、抽象的(人称、性別に関係なく)に繰り返すときに使われます。従って中性人称代名詞と呼ばれます。会話ではLoて受けず具体的に述べる(返事をする)場合があります。

Ella es japonesa? 彼女は日本人?
No, es francesa. イヤ、フランス人だよ

この基準でいけば
Es usted japonesa?に対する正しい返事は
Si, lo soy となりますが、Si, soy japonesと答えてもでもなんら問題ありません。

やさしい例文を通じてLoの使い方を覚えるのがいいでしょう。

1)Loは形は同じですが中性定冠詞でもあります。
Lo+形容詞で名詞を作ります。

Lo bueno=good things
Lo dulce=sweet things
Lo dificil=difficult things

Me gusta lo dulce 私は甘いもの(はなんでも)が好きです。

2)中性人称代名詞
*主語として働く ello,eso
Eso no vale それは役にたたない
*間接補語としての le (あまり使われない)
Que le vamos a hacer? そのことについてはどうしようか?
*直接補語としての ...続きを読む

Qempezar と comenzar

スペイン語なのですが、empezarとcomenzarは何が違うのでしょうか?
辞書などの例文を見ると、どちらでも良いような着がしてきましたが、
やはりシチュエーションに合わせて違ってくると思いますので
是非、お願い致します

Aベストアンサー

まったく同じように使えます。
両方ともラテン語起源でto start「始める、始る」という意味であり、a+infinitivoで「xxxし始める」と使われます。 もし使い分けがあるとすれば、それは地域差、個人差であり文法的な差ではありません。

但し、語源まで溯りラテン語における使用上の差から説き起こせば話は別です。
姉妹後でスペイン語よりも古い言葉を残すポルトガル語ではコメンサールの方を使います。エンペサールの第一義は「もつれる、もつれさせる」です。「始める」という意味もありますがあまり使いません。

従って、コメンサールの方が俗語の可能性があります(ロマンス語は俗ラテン語が語源)ザメンホフの作った人工語エスペラントはラテン語をベースにしていますが「始める」はコメンサールの方を採用しています(綴り、発音は異なる)。これ以上はラテン語、俗ラテン語の大家に聞かなければわかりません。友人にイタリア語専攻の方がいたらイタリア語との比較も行ってみてください。

Qスペイン語のverとmirar

スペイン語で「見る」はverとmirarがありますよね。それらは概ね英語のseeとlookに対応すると思うんですが、「テレビを見る」は “ver la television”というので英語との区別とも少し違いますよね。
それで、verとmirarに使い分けについて教えてください。
ついでに oirとescucharの違いについても教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

ver, mirarともにTVに対して使えます。
1.漠然と見る
?Aqui se ve TV ? ここではテレビが見られますか(写りますか)
El 90% de los espan^oles ve la TV casi todos los dias.
スペイン人の90%は毎日テレビを見ます。
2.意思をもって見る
No miramos TV en casa sino escuchamos radios.
我が家ではテレビは見らずラジオを聞きます。
Miramos esta noche "Victoria" en TV 今晩ビクトリアを見るんだ。
Yo la veo siempre. 僕もその映画をいつも見てるよ。

4動詞共にどれを使うかは本人が決める微妙な場面があり、それを辞書の
説明通り解釈すると一見矛盾が生じることがあります。

現実にはこの用法の中間もあるわけで、すべての人がすべての場面で文法書の通りしゃべるわけではありません。つまり、心の動きまでは第三者に分からない場合があります。 

oirとescucharも同様です。基本的な使い方は辞書に説明されているとおりです。しかし、現実には相手の注意を喚起する場面でEscuche, Oigaの両方が使われます。前者は「私の言うことをよく聞きなさい」後者は「私の方を向きなさい(そうすれば私の言葉が聞こえるから)」ぐらいの差で、どちらにせよ話しかけられた人は相手を見るでしょう。

ver, mirarともにTVに対して使えます。
1.漠然と見る
?Aqui se ve TV ? ここではテレビが見られますか(写りますか)
El 90% de los espan^oles ve la TV casi todos los dias.
スペイン人の90%は毎日テレビを見ます。
2.意思をもって見る
No miramos TV en casa sino escuchamos radios.
我が家ではテレビは見らずラジオを聞きます。
Miramos esta noche "Victoria" en TV 今晩ビクトリアを見るんだ。
Yo la veo siempre. 僕もその映画をいつも見てるよ。

4動詞共にどれを使うかは本人が...続きを読む

Qスペイン語の「el la un una」の使い分け

こんにちは。私は今ほとんど独学でスペイン語を覚えようと頑張っているのですが、文によく出てくる定冠詞と不定冠詞(って言うんでしたっけ?)「el la un una」の使い分けがよく分かりません。男性形、女性形というのはだいたい区別できるようになりましたが、問題は「el la」がつくのか「un una」がつくのか、あるいはどちらもつけなくてもよいのかと言ったことです。
最初、友達に聞いたときは「話し相手と共通のものを認識できているときは「el la」が付いて、そうでない時に「un una」が付く場合が多いかなぁ」って教わったんですがそれってなーんか微妙な回答じゃないですか?別の友達には「とりあえず全部にel laを付けとけ」というような訳の分からない回答をもらいました。
数をこなしていくと、なんとなく分かるようになるという意見も出たのですが、私の性格上それは納得がいかないというか、「そんなの無理だろ!!」って思ってしまいます。なにか規則のようなものがあるんでしょうか?絶対的な規則のようなものが無いから、みんなの答えが微妙なのでしょうか?どなたか分かる方おりましたら教えてください。

こんにちは。私は今ほとんど独学でスペイン語を覚えようと頑張っているのですが、文によく出てくる定冠詞と不定冠詞(って言うんでしたっけ?)「el la un una」の使い分けがよく分かりません。男性形、女性形というのはだいたい区別できるようになりましたが、問題は「el la」がつくのか「un una」がつくのか、あるいはどちらもつけなくてもよいのかと言ったことです。
最初、友達に聞いたときは「話し相手と共通のものを認識できているときは「el la」が付いて、そうでない時に「un una」が付く場合が多いかな...続きを読む

Aベストアンサー

私には、その友人の方の言われたとおりだと思えます。
要するに、普通の名詞にいきなり定冠詞をつけて登場させることは、まぁないだろうということ。
英語の a, an, the の区別にちょっと似ていると思います。
ただし、地名などの固有名詞に定冠詞がつくこともあるので注意(El Salvador など)。
また、本来は女性名詞なのに男性名詞につく冠詞がつくこともあるそうです(例:El agua limpia - La agua とすると a agua のように a が重なるのを嫌って El を用いる)。
以上は下記のページを見てにわか勉強いたしました。
→ http://www.spaingo.jp/bkn011.html
→ http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4968811.html
→ http://www.asahi-net.or.jp/~hi5k-stu/europe/espana.htm

Qスペイン語のSe、Leと人称代名詞について

今スペイン語を勉強しています。そこでいまいちよくわからないのがseとleの違いです
¿Como se lama usted?や¿Ya se baño? EspereseなどはSeを使い
Le gustaやagregale などはLeを使い
どんな場合にSeまたはLeなのでしょうか
また
「ayudame」   「le escribi」 「le compro」
などの人称代名詞が前や後ろに来ていてどんな場合に前に、後ろに来るのでしょうか
直接目的語や間接目的語など参考書をよんでもよくわかりません

よろしくお願いします

Aベストアンサー

入門書を順序を追って勉強すれば理解出来ます。また辞書にも動詞+seは再帰か強調かが説明されています。スペイン語文法は大きく分けて直説法と接続法があり、直説法をよく理解しなければ接続法で挫折しますので直説法の基礎を入門書でよく復習する必要があります。

例示の動詞について簡単に説明します。

1.se llama(llamarse) 再帰動詞   ¿Cómo se llama? ¿Cómo te llama? 貴方は自分をどう呼びますか→お名前は?
2.se bañó(再帰動詞bañarseの過去形) bañar 他動詞で(人を)入浴させる  bañarse 入浴する
3.espérese (esperarの命令形+動詞の強調) seがなくても基本の意味は同じ。comió(彼は食べた )se comió(彼は食べてしまった)fue(彼は行った)se fue(彼は行ってしまった)
4.ayúdame (命令形 ayudar+me)
5.人称目的語
直接 me te le lo la とその複数形 
間接 me te le se とその複数形 
人称目的語は活用した動詞(原形ではない)の前に置かれますが、命令形では肯定の場合は動詞の後ろ(ayúdeme)、否定の場合は動詞の前に置かれます(no me ayude)

seの用法は再帰、受け身、強調と人称目的語のse(le, lesの特殊な使用法)などがありかなり複雑ですから入門書の復習をお勧めします。

入門書を順序を追って勉強すれば理解出来ます。また辞書にも動詞+seは再帰か強調かが説明されています。スペイン語文法は大きく分けて直説法と接続法があり、直説法をよく理解しなければ接続法で挫折しますので直説法の基礎を入門書でよく復習する必要があります。

例示の動詞について簡単に説明します。

1.se llama(llamarse) 再帰動詞   ¿Cómo se llama? ¿Cómo te llama? 貴方は自分をどう呼びますか→お名前は?
2.se bañó(再帰動詞bañarseの過去形) bañar 他動詞で(人を)入浴させる  bañarse ...続きを読む


人気Q&Aランキング