お隣の国、韓国でもIT革命を進めていますが、韓国の光ファイバー通信網の長さってどのくらいなのでしょうか。

A 回答 (1件)

韓国のNTTにあたる韓国通信(KT)の光ファイバが85000kmだそうです。


この他に第二電電にあたるDACOMの光回線も敷設されています。
ただし、これらは全て中継回線(電話局の間の回線)です。
韓国は95年のいわゆるKII計画で、FTTH(加入者回線の光化)の整備を掲げましたが、その後97年の通貨危機を経て、98年、金大中政権下で方針転換。既存インフラ利用によるADSLやCATVインターネットの普及を推進しました。99年に発表したサイバーコリア21計画では2005年までに全家庭のブロードバンド化をうたっています。
逆に、日本で話題になっているFTTHについては、ほとんど手をつけていないのが実情ではないでしょうか。

一方、日本の光回線は、中継系ではNTTcom(県間通信)が31000km、NTT東西(県内通信)が141000km、この他に、KDDIや日本テレコムの光回線が存在します。
また、NTTでは古くからFTTH化を推進しており(一時は既存の電話加入者回線を全て光ファイバに置き換えることも検討していた?)、加入者回線の途中(き線点と言います)までの光化は都市部を中心にかなり進んでいます。これがNTT東西で80000kmくらいになっています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。助かりました。
バッチリの答えでございます。

お礼日時:2001/07/13 10:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q光ファイバー「BIGLOBE光 with フレッツ」について

標記、今までADSLを使用していたのですが、引っ越しをすることになり、
その引っ越し先のADSL回線がいっぱいだということで
光通信を進められ、加入手続きをしました。

よく分からないことがありまして、下記、ご回答頂けますと
幸いです。
・(詳細を忘れてしまいましたが)アルファベット3文字の機械を2つ付ける必要があるようです(設置はNTTがやってくれるみたいです)。この機械を設置するにあたり、場所的な制約はあるのでしょうか?(NTTからは電気コンセントが2つ必要ですと言われたのですが、それは大丈夫です。ADSLの知識ですと、モジュラージャックが必要ですが...)
・無線LANは構築できるのでしょうか?できるのでしたら、どういった機材が必要なのでしょうか?(ADSLでしたら、無線ADSLモデムでいけると認識しています。もし、できない場合、即ち、別の部屋でのインターネットはHUB等でLANケーブルを引き回すということになるのでしょうか?)

Aベストアンサー

こんにちは、ANo1です。

え~と、光ファイバーの導入位置ですが、NTT西日本から契約確認&コンサルタントのTELが有ったと思うのですが、その時導入位置についての確認(希望場所)についての話は有りませんでしたか?

基本的には前回回答したとおり、既存の電話線用の配管を利用するケースが多い(すでに電柱から電話線が屋外配線されていますから、光ファイバーを配線する屋外配線の取り廻しもほぼ問題ない為)のですが、希望すればその他の方法も有ります。
http://flets-w.com/flow/05/index.html

ま~、壁に新たに穴を開けるケースは少ない(壁内部の構造が分りませんし、場合によっては不具合出る事も有りますので、クレームになるケースも考えられますので、NTTも嫌がりますが・・・)ので、エアコンの配管穴(あるいは換気口等)を利用する事が多いです。

ただし、その導入位置までの光ファイバーの取り廻しの問題が有りますので、可能かどうかはNTTの判断が必要となります。

ですからNTTにご相談ください。

ちなみに、ひかり電話の使用はどうなさっていますか?

ひかり電話を使用する場合、ひかり電話用のVoIPアダプタ(レンタルは無料)が必要となりますから、無線LANブロードバンドルーターと合わせて4つコンセント(電源)が必要となります。

では!

こんにちは、ANo1です。

え~と、光ファイバーの導入位置ですが、NTT西日本から契約確認&コンサルタントのTELが有ったと思うのですが、その時導入位置についての確認(希望場所)についての話は有りませんでしたか?

基本的には前回回答したとおり、既存の電話線用の配管を利用するケースが多い(すでに電柱から電話線が屋外配線されていますから、光ファイバーを配線する屋外配線の取り廻しもほぼ問題ない為)のですが、希望すればその他の方法も有ります。
http://flets-w.com/flow/05/index.html

ま...続きを読む

Q何故、IT革命、ネットは不当に評価が低いのか?

農業革命、産業革命に続く第三の革命とされるIT革命。
さすがに前回の2つに比べると大分見劣りがするのも
確かですが、革命かどうかを置いておいても不当に
評価が低いように思います。
(ある程度の評価はされているがもっと評価されても
良いのではないか)
古い話では「インタ-ネットは空っぽの洞窟」で始まり、
ちまたでも所詮ネットは...という声を聞きます。
ただ、ネットの普及のおかげで
一例だけでも
・海外にいながら日本の新聞を読める
大橋巨泉が言っていたのですが以前なら2日遅れで
届く日本の新聞を見ていたが、それがリアルタイムで
読めるようになったとか。
このようなリアルタイムで家にいながらという話は
多岐に渡りますよね
・田舎と都市部の解消
私は現在一時的に田舎に住んでいるのですが、当然
欲しい専門書などは書店には置いていません。
それがネットで注文をしコンビニで受け取れるなど
田舎にいながら情報過疎に悩む心配が少なくなりました。
・障害者の方に福音
ネットの恩恵を最大に受けているとされる人は私は
不勉強で意外に感じてしまいましたが視覚障害者の
方だそうです。従来はその日の新聞も誰かに読んで
貰わないといけないなど自ら行う事ができませんでしたが
「ホ-ムペ-ジリ-ダ-」という数字キ-を操作するだけで画面上の文字を次々と読んでくれるソフトが開発されたおかげ
で自由に情報を自ら得ることができるようになったそう
です。
このように社会に大きな影響を与えているのに対し
いろんな面でイマイチ評価が低いようですが何故でしょう
か?ご教授ください

農業革命、産業革命に続く第三の革命とされるIT革命。
さすがに前回の2つに比べると大分見劣りがするのも
確かですが、革命かどうかを置いておいても不当に
評価が低いように思います。
(ある程度の評価はされているがもっと評価されても
良いのではないか)
古い話では「インタ-ネットは空っぽの洞窟」で始まり、
ちまたでも所詮ネットは...という声を聞きます。
ただ、ネットの普及のおかげで
一例だけでも
・海外にいながら日本の新聞を読める
大橋巨泉が言っていたのですが以前なら2日遅れ...続きを読む

Aベストアンサー

素人考えですが、セキュリティや著作権の関係で、皆が思うほど欲しい情報が無いからだと思います。(このWebもその欲しい情報が無いからこそ成り立っているのだと思います。)未だ、言語の壁もありますしね。

もうしばらくすれば、物心付いたら既にネットが有った世代が我々のような紙文化世代とは一味違った使いみちを考えて使い始めるのだろうと思います。

Q光ファイバ網の障害地点探査について。

おせわになります。

光ファイバ網の線路上に物理的な障害が発生した場合、その障害地点はどうやって調べるのですか?

メタリックケーブルなどの場合、芯線径、単位長あたりの線路抵抗などの要素からブリッジ回路などを用いて局内の試験台から障害地点を計算で求めることができると思うんですけど。光ファイバの場合、区域ごとに切り分けて調べるんでしょうか?

どなたかお分かりになられる方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

メタルでもご質問にある測定法ですと短絡の場合は障害箇所を特定できますが、切断(オープン)の場合には測定不可能です。
メタルも光も同様ですが、パルスを送りその反射(遅延時間と波形)によって障害箇所を特定します。よって、同時に2箇所以上の障害が発生しても局に近い箇所しか発見できません。

QIP網とイーサネット網の違いとはなんでしょうか?

IP網とイーサネット網の違いとはなんでしょうか?
VPNの勉強をしているのですが、その際に
・IP-VPN:IP網経由でやりとり。
・広域イーサネット:イーサネット網でやりとり。
と記載がありました。
※そのほかにもインターネットVPN:インターネット経由でやりとり。これはわかります。

どちらもIP通信をしているんですよね?明確な違いとはなんでしょうか。
分かり易い解説のページなどご紹介いただければ幸いです。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

IP網はIPアドレスに従って通信する。
イーサネット網はローカルLANとして通信する。

参考URL:http://www.atmarkit.co.jp/fnetwork/rensai/eth01/01.html

Q光ファイバーとADSL

家は回線が光ファイバー化されているのですが、工事をしてメタル回線に戻してADSLを使っています。でも、光ファイバー化されているならわざわざADSLを使わなくてもいいのかなと思うのですが、光ファイバーのことがいまいち分からないので、教えてください。

Aベストアンサー

光といってもどこのかわかりませんが、多くはベストエフォート(最大速度)が100Mですので、実測は30~40M程度出ます。
プロバイダーにもよりますから、なんとも言えないですが。
でも、ADSLの12Mでも、実測は精々3~4Mですので、約10倍の回線速度です。
勿論、個人向けで最大10Mとかの光もありますが・・
価格も、初期費用で若干ADSLよりは高めですが、年間では、安くなるケースも、ありますから、光は高いって事は、今はないです。

光が使えるなら、(費用が同じレベルで利用できるなら)間違いなく、光がいいです。
ADSL、CATV、光と全ての経験がありますが、安定度でも光、CATVが優れています。

画像のダウンロードとかストリーミングをしないと、ADSLで十分と言う人もいますが、通常のネットサーフィンをするだけでも、快適さは十分実感できます。
ADSLの場合は、速度が出ているときと落ちるときとか安定度に難点がありますが、光はその意味でも快適です。
ただ、今は光を使える地域が限定されているので、実際の使用者がまだ少ないので、実感されていないだけでは?って思います。
ただ、この文面だけでは家まで光回線が来ているのではなく、家と光回線間がNTTの電話線しか対応していないので、メタルにしてADSLを使う事になっていると思いすね。
多分、勘違いと思いますので、確認してみてくださいね。

光といってもどこのかわかりませんが、多くはベストエフォート(最大速度)が100Mですので、実測は30~40M程度出ます。
プロバイダーにもよりますから、なんとも言えないですが。
でも、ADSLの12Mでも、実測は精々3~4Mですので、約10倍の回線速度です。
勿論、個人向けで最大10Mとかの光もありますが・・
価格も、初期費用で若干ADSLよりは高めですが、年間では、安くなるケースも、ありますから、光は高いって事は、今はないです。

光が使えるなら、(費用が同じレベルで利用できるなら)間...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報