人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

理由も合わせてどうぞ

A 回答 (3件)

「相手の立場に関心を向けない」


ということなのですが
全く関心なかったら、そもそもボランティアする気にならないでしょうから
それなりに関心はあるわけですよね

でもそこで、相手の立場を尊重するより
自分がやりたいことをやっちゃう、ということでしょうか?

いろんな災害が起きた時
こういうことは多かれ少なかれ、問題になるかとは思います
だから
「こういう作業のボランティアがどれくらい必要です」「いきなり来られても困ります」というような調整が
必要だと思います
自己満足でもなんでも
足りない人手になればいいんで
どう使うか?って問題なんじゃないかと思うのです

自己満足とはちょっと違うけど
栃木だったかな…あるパン屋さんの話

阪神淡路大震災の時に
たくさんのパンを焼いて現地に送ったのですが
結局、被災された方々に行き渡らず
大半が腐ってしまった

その教訓から
缶入りで、しかも焼きたてのように柔らかいパンを開発し
被災地や途上国に配ってらっしゃいます

だからまあ
やったことが無駄になったり
逆に迷惑になったりしても
それが教訓となり、次に繋がることもあるのではないですかね

私は、自己満足だろうとなんだろうと
やるだけ(私よりは)偉いなあと思うけど
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2018/03/04 17:31

徴兵以外の兵隊はボランティアーだけど、彼らが相手のこと考えちゃ戦にならないし、然りとて、彼らが居なくなって、徴兵だけの世界になるのは相当先だから、当面は相手のことを考えないボランティアーが必要な領域もあるよ。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

お礼日時:2018/03/04 17:31

自己満足のボランテアは偽善です。



偽善は悪いことなのか。

何もしない善より、やる偽善、という言葉が
あります。

確かに、偽善でも人は助かります。

しかし、偽善を認める、奨励するということは結果さえ
良ければ総て良し、ということになりかねません。

これでは、道徳心が失われる結果
至って犯罪などの悪が増やすことに
なると思われます。

それに、偽善で、本当に人助けが出来るのでしょうか。

蚊帳のモラル、という事例が報告されています。

アフリカのある地域では蚊による伝染病被害が多かった。
それで蚊帳をプレゼントしよう、ということになり
米国の芸能人らが中心となって金を集め、蚊帳を送った。

それで蚊による伝染病が減ったが、既存の蚊帳会社が
倒産してしまった。
時間が経って、プレゼントされた蚊帳が使い物に
成らなくなったが、蚊帳会社が倒産してしまったので
修理も生産も出来なくなった。
それで、伝染病の被害は、結局以前よりも激増してしまった。



トダローの逆説、という事例もあります。
スラムの生活を改善したのですが、それで住みやすくいなった
スラムに人が押し寄せ、スラムが拡大してしまった。



偽善は、自分のことしか考えないので、こうした
間違いを犯しやすいのです。

蚊帳をプレゼントするなら、継続することが
必要だったのです。
スラムを無くすには、スラムを住みやすくするのではなく、
スラムを作る原因を無くすべきだったのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

お礼日時:2018/03/04 17:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このカテゴリの人気Q&Aランキング