マーベル映画シリーズの伝説の始まり『アイアンマン』を紐解く! >>

高校二年生です!
大学受験勉強のため吹奏楽部をやめます。
辞めたら高校生活で頑張ってきたことが
なくなってしまいます。
推薦の面接で不利になりますか?

吹奏楽の実績としては
全国大会 高文祭 などで賞をとりました。
また、これらの部活の実績は調査書に書くことはできますか?


みなさんの高校生活で頑張ってきたことはなんですか?(部活以外)

A 回答 (3件)

大学受験の際、課外活動をやっていると有利になるかもしれませんが不明です。

もっと大事なのは、あなたという人間です。面接で、「なぜ吹奏楽を2年で辞めたの?」と聞かれたら、「将来こういう人間になって、社会に尽くすつもりです。それには、この大学で学ぶのが一番です。どうしてもこの大学で勉強したかったので、そのための勉学に専念しなければと考え、退部しました」と答えると良いことです。あるいは、あなたが面接で、2年生で退部した動機を、面接の人に聞かれる前に言えるかもしれません。推薦入学を狙ってると言うことは、その大学に入学したい確固たる目的と意志があるわけですよね?
 調査書には、1年、2年、3年それぞれの学年の活動状況を記入するはずですから、吹奏楽部の活動はおのずと入るでしょう。特技などには、なんの楽器を演奏できるかも書き入れられると思います。
それよりも、退部した後、無理でなければ勉強に負担にならない程度の独りで出来るボランティアか、あなたの都合のつくときに活動できるボランティアサークルか、或は市民ボランティアに関わる方法もあります。そうすれば、吹奏楽部ほど負担にはならないのではないでしょうか。これも調査書に書けると思いますが。
大学側は、大学入学への明確な目的、勉学に対する熱意などに溢れた熱心な生徒さんに入学して欲しいと思ってるはずです。少なくとも私には、部活動の実績より勉学意欲や人間性の方が、はるかに重要でした。
    • good
    • 0

頑張ったことは受験勉強じゃダメなんですか?

    • good
    • 0

部活動ではなく自分たちで組んだバンド


曲作りから舞台装飾まですべてメンバーでやりました
すごくいい思い出です
バンド活動しながらみんな現役合格して
一人は医者に
一人は中学校の教師に
一人は看護師に
一人は栄養士に
一人は音楽教室の先生に
そして私は保育士になりました
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q就今年就職の高校三年生です 面接の高校生活で頑張ったことを考えたのですが 長くなりすぎてなかなか覚え

就今年就職の高校三年生です
面接の高校生活で頑張ったことを考えたのですが
長くなりすぎてなかなか覚えれませんできれば添削お願いします。

高校生活で頑張った事は、合唱コンクールです。理由は、毎日休み時間や放課後を使って頑張って練習をしたことでクラスの人と団結することができたからです。始めは練習に参加する人も少なく、練習を参加した人だけで練習してもバラバラでした。そこで、練習に来ない子に「最初の10分だけでも参加しよう」など声をかけました。その結果、徐々に練習に参加する人も増え、クラス全員で納得のいく練習ができました。惜しくも優勝を逃してしまいましたが、私は合唱コンクールを通して何かを一生懸命頑張る事は仲間と団結する事に繋がると学びました。
社会へでても、この高校生活で学んだ「頑張れば、仲間と団結できる」と言うことを忘れず、御社でも一生懸命仕事に取り組みたいです。

Aベストアンサー

覚える必要はありません。

文章を読んでるような言葉は、聞いていてもココロに伝わってきません。

本当に頑張ったと思っているのであれば、
その場で、ちゃんと言葉が出てきますよ。



1つ疑問なのは、
最初から最後まで、「1度で説明しなければならない」のでしょうか?
そういう形式での面接なのでしょうか?


面接では、ある程度話せば、面接官の方から質問が来ると思いますので。
詳細は、そういう時に説明すれば良いと思います。

1度で全部言おうとするから無理が出るのでは?と思うのですが…。



Q:何を頑張りましたか?

A:高校◯年生のときの合唱コンクールの練習です。


Q:なぜそう思いますか?

A:毎日、休み時間や放課後に練習に励みましたが、
 中には、練習をサボる子もいたので、
 根気強く声を掛け、結果、全員で練習することができるようになり、
 「団結」を実感できたからです。


Q:結果はどうでしたか?

A:残念ながら優勝は出来ませんでしたが、
 みんなと同じ目標に向かって励む事の楽しさと喜びを学べた事は良かったと思います。


Q:その経験を会社では、どのように活かして行きたいと思いますか?

A:自分から挨拶をしっかりし、コミュニケーションを取れる様になりたいと思いますし、
 みなさんと同じ目標に向かって、励めればと思います。



………という、言葉のキャッチボールで、面接は成り立つと思います…。

覚える必要はありません。

文章を読んでるような言葉は、聞いていてもココロに伝わってきません。

本当に頑張ったと思っているのであれば、
その場で、ちゃんと言葉が出てきますよ。



1つ疑問なのは、
最初から最後まで、「1度で説明しなければならない」のでしょうか?
そういう形式での面接なのでしょうか?


面接では、ある程度話せば、面接官の方から質問が来ると思いますので。
詳細は、そういう時に説明すれば良いと思います。

1度で全部言おうとするから無理が出るのでは?と思うのですが…。



Q...続きを読む

Q高校生活で頑張ったこと

推薦の面接で聞かれるので考えたのですが。。。
勉強は応用問題を解く能力を養うために、基礎を大切にやってきました。苦手教科である理科は、授業で習ったところを問題集を使って復習し、わからないところはそのままにせずに、理解できるまで先生や友達に教えてもらいました。
部活動では、監督をはじめ、1人1人が団結し、秋の新人リーグ戦優勝、国公立大会3位、春季リーグ戦優勝など、数々の栄光を残してきました。つらい練習もチームメイトと互いに支え合うことによって、人とのつながりの大切さや信頼関係の大切さを得ました。
勉強と同じで部活動でも基礎の重要さを学び、基礎は何をするにも1番大切なコトなので、大学に入っても基礎を怠るコトのないようにしていきたいです。

添削してほしいのですが、よろしくおねがいします・・・。

Aベストアンサー

推薦で大学に入学したものです。

読んでいて、勉強と部活(スポーツ)をリンクさせたところがナイスです!!
文武両道という言葉には誰もが納得すると思います。

添削の必要はないと思いますが、話すことはこれで終わりじゃないですよね?
色々聞かれると思いますが、自分の領域を超える答え方はしないように!!
つっ込まれます。
うそも方便ですが、自分が処理できる程度に。

では、がんばってください~!!

Q面接の時に言う自己PRです。

面接の時に言う自己PRです。
現在高校3年生です。


私の長所は、物事に対してコツコツと取り組むことができることです。3年間所属していた吹奏楽部では、先生に注意されたことを、クラブが終わったあとに一人で練習したり、友達と確認しながら練習するようにしていました。そのおかげで、翌日「よくなった」と褒めてもらうこともありました。ですが、放課後にも時間に限りがあるので、一つに集中してしまい、あまり多く直すことはできませんでした。
仕事をこなしていくうえで、要領よくこなしていくことも大切だと思うので・・・

まで考えました。

この自己PRで悪いところ、いいところはどこですか?
あと後半・・・に続く文章も思い浮かびません。

アドバイスなど、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も高3吹部で部活のことについて自己PRを書きました!

これは私の意見ですが、自己PRなので悪い所はあまり言わなくてもいいと思います。
コツコツ練習して出来るようになった、という所はいいと思いますが、例えば他にも日々の地味な努力の積み重ねが大切だと実感した、ということや、吹奏楽というチームの中で協調性や皆と協力することを学んだ、楽器を演奏することで度胸がつき自己主張すること、演奏に責任を持つことを学んだ、など吹部ならではの色々言うことはあると思いますよ。

Q①高校で頑張ったことはなにですか? ②高校生活で学んだこてはなんですか? ③高校での部活動クラブ活動

①高校で頑張ったことはなにですか?
②高校生活で学んだこてはなんですか?
③高校での部活動クラブ活動を通して得たものはなにですか?

大学受験の面接のときにこのようなことを聞かれるとおもうのですが
どうこたえればいいのですか?
参考として教えて下さい。

私は部活は1年の時に全く活動してない部活に入っていたので③でこたえることがなにもありません。
それに①も部活をしていなかったので
部活動ですとは言えないですし、勉強も頑張ったと言えるくらいの成績じゃありません。

Aベストアンサー

ポジティブ思考という言葉は感情を無理やり操作するという意味なので嫌いですが、あなたはネガティブ過ぎるので変えましょう、どうせ面接は長くても20分です。
>私は部活は1年の時に全く活動してない部活に入っていたので③でこたえることがなにもありません。
これはあなたのせいではなく、入ってみたら活動をしていなかったので、そのままで良いのです、ガッカリしました、と言えば良い。
>私は部活は1年の時に全く活動してない部活に入っていたので③でこたえることがなにもありません。
同じ事ですが、部活と勉強だけが高校の全てでは無いでしょう、それだけだったら誰も彼も同じ事を答え、面接者はウンザリします。面接者の意外性を突けば良いだけです。
「お茶とお花を少し」と大嘘をついても構わない、合格してしまえば後で会っても「そんな事言いましたか?ハハハハハ」でおしまい。

Q【緊急】短大の推薦試験での面接の答えの添削をお願いします。

高校三年生です。
明日短大の試験で面接があります。
そこで聞かれる質問、「高校生活で頑張ったこと」
についての答えです。添削お願いします。

私が高校生活で頑張ったことは部活動です。私は3
年間吹奏楽部に所属し、副部長を務めました。
毎年2回行われるリーダー研修会に積極的に取り組み、他校がどのような工夫をして練習をしているのかをきき、他校の練習風景をみて、どのようなことに気をつけているのかを見て学びました。
リーダー研修会や今まで学んだことを元に、どうしたらより良い音になるかを考え、練習方法を提案しました。
皆が一丸となり、練習に取り組んだおかげで、夏の吹奏楽コンクールでは本校初となる金賞を受賞することができました。私は吹奏楽部に入り、副部長を務めた事により、責任感や問題に対して改善案を考える姿勢を身につけることができました。


少し長くなりすぎたかなと思います。
文章の繋ぎ方も不安です。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

順番を変えてみました。長すぎますか?
面接なので、口述になるのですよね?
口述でしたら、文は短めにし、今説明していることは何かがわかりやすいようにすることがポイントです。

私が高校生活で頑張ったことは部活動です。3年間吹奏楽部に所属し、副部長を務めました。
副部長の役割は、コンクールで上位賞を獲得するために部員をとりまとめることです。
そこで、私は、毎年2回行われるリーダ研修会を積極的に参加し、リーダとしてするべきことを学びました。
また、他校の練習風景を頻繁に見学し、他校での工夫を参考にし、どうしたらより良い音になるかを考え、練習方法を部長と部員に提案しました。
その練習方法が採用され、夏の吹奏楽コンクールでは本校初となる金賞を受賞しました。
私は吹奏楽部に入り、副部長を務めた事により、責任感や問題に対して改善案を考える姿勢を身につけることができました。
そして、後輩部員から「練習が楽しかった。先輩のおかげです。」と言われた時の、音楽の楽しさを仲間と共有できた感動も忘れられません。

Q近いうち、専門学校のAO入試があります。 面接で「高校生活で頑張ったことは?」と聞かれた場合、習い事

近いうち、専門学校のAO入試があります。
面接で「高校生活で頑張ったことは?」と聞かれた場合、習い事のことを答えてはいけませんか?学校であった出来事じゃないといけないのでしょうか?

Aベストアンサー

県大会で優勝するような習い事ならいいですが、できれば学校生活のほうがいいですよ

まあ、何も言わないよりかはマシです

Q看護師の専門学校の面接で「高校生活で頑張ったこと」を聞かれるらしいのですが、部活動もやめてしておらず

看護師の専門学校の面接で「高校生活で頑張ったこと」を聞かれるらしいのですが、部活動もやめてしておらず、ボランティアもしたことありません。委員長だったこともありません。
思い付くことといえば「趣味の小説執筆」くらいです。
高校生活で頑張ったことが趣味って良いのでしょうか?
やっぱり学校に関わる事柄の方がいいのでしょうか?
教えてください。お願いいたします。

Aベストアンサー

趣味を頑張るのは、幅広い体験ができるのでとてもいいと思いますよ。
高校生活で頑張ったことは、別に学業ばかりでなく、趣味という幅広いことを経験するのも、立派な勉強です。
さらに小説というのは、創作活動であり、既成概念を破った考えを身につけるのにもいいです。
そして、芸術に触れる、ということにもなります。
創作活動で既成概念を破り、芸術に触れ自分の感性を磨く、小説を書くというのは様々ないい側面があります。
まず、ご自身が何故小説を書きたいと思ったのか、小説を書いて身についたことはなんなのか、それを看護学校でどう役立てようと思うのか、一つずつ紙に書き出してまとめ、整理してみましょう。

Q高校時代頑張ったこと。

はじめまして。現役高3です。
今度某大学の推薦を受けることになったんですが、それに提出する書類の中で高校時代努力したことを400字程度で書きなさいというのが
ありました。当然一般試験の面接などで聞かれてもおかしくない内容だと思います。
恥ずかしながら私は高校時代は無部でした。
定期テストの点数も全然良くないですしHRの委員等でもないです。
資格も英検準2級くらいですし、欠席日数も少なくはないです。(むしろ多い。)
はっきり言って高校生活はだらだらしてました^^;
こんなんで推薦を受けようなんて甘いと思うのですが、駄目
もとで受けたいですし、これからの一般試験の面接でも何を言えばいいかわからないです。こんなこと言うのもなんですが、毎年こういう人は
いると思うのですよ。そういう方はどういうことを書いてうまく乗り切ってるか教えていただけると嬉しいです!!!!
よく文化祭や行事と聞きますが具体的にどういうことを書くのかわかりません。
最後に、私は一応バンドをやっていたのですが部活みたいに証も残らないですし、学園祭でもやってません。そういう趣味みたいなものでもいいんですかね?

はじめまして。現役高3です。
今度某大学の推薦を受けることになったんですが、それに提出する書類の中で高校時代努力したことを400字程度で書きなさいというのが
ありました。当然一般試験の面接などで聞かれてもおかしくない内容だと思います。
恥ずかしながら私は高校時代は無部でした。
定期テストの点数も全然良くないですしHRの委員等でもないです。
資格も英検準2級くらいですし、欠席日数も少なくはないです。(むしろ多い。)
はっきり言って高校生活はだらだらしてました^^;
こんなんで推...続きを読む

Aベストアンサー

高校時代…私は同人誌を作ってるヲタク女でした(苦笑)。
部活などもやっていましたが、大学入試の面接の際に語ったのは、「趣味」の方です(笑)。
もちろん「アニメのパロディ描いてました」なんて言いませんでしたけれどw

友達と本を作ることによってどんな問題が生じたか。
そしてこれをどう解決したか。
本を作るのはどれくらい大変で、出来上がった時の喜びはどのようなものだったか。
それを通じて自分の世界が広がり、人との出会いが増えたことがどれだけ楽しかったか。
自分の作品を第三者にさらすことによって、そして対価を得て「売る」ことによって感じた厳しさがどのようなものだったか。
なんてことを、しっかりまとめて語りました(笑)。

4~5人の集団面接だったのですが、相手が頷き返すほどにはしっかり話すことができたのを覚えています。
同人誌作る話でコレですから(笑)、バンドだって十分いけると思いますよ。
何も証明書が必要なわけではないと思います。
自分自身がやってきたことに対して、どれだけ自信を持って語るとができるか…とういことが大切なんだと思います。
趣味であっても、努力して打ち込んできたことを話す時は人の雰囲気って変わります(文章の雰囲気も)。
頑張ってね。

高校時代…私は同人誌を作ってるヲタク女でした(苦笑)。
部活などもやっていましたが、大学入試の面接の際に語ったのは、「趣味」の方です(笑)。
もちろん「アニメのパロディ描いてました」なんて言いませんでしたけれどw

友達と本を作ることによってどんな問題が生じたか。
そしてこれをどう解決したか。
本を作るのはどれくらい大変で、出来上がった時の喜びはどのようなものだったか。
それを通じて自分の世界が広がり、人との出会いが増えたことがどれだけ楽しかったか。
自分の作品を第三者にさら...続きを読む

Q【面接】「高校生活で何してた?」【Help me】

3日後の国立の入試で面接試験があります。
現役なので「高校生活で打ち込んだものは?」という質問が高確率であるかと思いますが、正直、何もないんです・・・。

・部活は入部して2ヶ月で退部。(何か雰囲気が合わなかった。)
・バンドとか、趣味っぽいこともしてない。
・委員会等の欄は真っ白。
・遅刻欠席も多め。

自分の頭で考えつくのは「読書や勉強に精を出した」くらいですが、たいして内申書の成績が良いわけでもなし、実際にはたいして読書したわけでもなし。(3年間で多分十数冊くらいしか読んでない。)
あとは(完全に嘘ですが)、「学校行事に進んで参加した」とかでしょうか・・・。でも「じゃあなんで実行委員とかの記載が内申書にないの?」とか突っ込まれそうですが・・・。

どう切り抜けたらよろしいでしょうか・・・。
ご教授下さい。。。

Aベストアンサー

私もNo.1の方と同様の意見ですが、あえて言うならばのサンプルです。
あくまでご参考まで。

1.「実行委員等の職に就いたことはないのですが、学校行事が非常に好きで、進んで参加していました。そんな3年間だったと思います。その中でも思い出に残っているのは、2年生のときの文化祭と、3年生のときの体育祭です。どちらも、クラス内でリーダーシップをとって、演劇やダンスの練習で夜遅くまで学校に残っていました。」

2.「もともと諸事情で部活を退部してしまっただけに、クラスメイトとの毎日を大事にしていました。例えば、友人の悩みを聞いたり、読書にふけったり、時には学校の授業以外のことに友人と打ち込んだり・・そんな、あっという間の3年間の毎日こそが『打ち込んだこと』と言えます。」

3.「打ち込んだことといえば、勉強です。高校2年生のときから、こちらの大学に受かるために勉強してきました。一見して暗い高校生活?と周囲から思われることが多いですが、仲の良い友人や先生と目標を共にしてやってきた日々はかけがえのない財産だったと思っています。」

4.「打ち込んだことは、読書です。基本的に色んなジャンルの本を読むのが好きなのですが、特に○○(=志望学部に関連する分野)については、興味を持ちだしてからは、受験勉強の合間に約10冊程度読みました。特に、●●については、今後深く勉強してみたいと、今思っています。」


答えを用意して質問されなかったらちょっとつらいですが、
一通りの答えを用意しておくのは大事です。
そうでないと、教科の勉強も手につかないですよね。
あくまでも基本は「臨機応変」でいてください。

では、25日、がんばってください!

私もNo.1の方と同様の意見ですが、あえて言うならばのサンプルです。
あくまでご参考まで。

1.「実行委員等の職に就いたことはないのですが、学校行事が非常に好きで、進んで参加していました。そんな3年間だったと思います。その中でも思い出に残っているのは、2年生のときの文化祭と、3年生のときの体育祭です。どちらも、クラス内でリーダーシップをとって、演劇やダンスの練習で夜遅くまで学校に残っていました。」

2.「もともと諸事情で部活を退部してしまっただけに、クラスメイトとの毎日を...続きを読む

Q面接

今度推薦入試の面接があるのですが、自己PR、高校生活で一番頑張ったこと、高校生活で印象に残っていることが言えません。
部活をやっていたわけでもなく、行事に積極的でもなく、目立った事をしていません。
そこで質問なのですが、自己PRは長所と短所でもいいのですか?また良いなら書き方を教えて下さい。
高校生活で印象に残っていること、頑張ったことなんですが、高校一年生、二年生の時は行事ににとても積極的だったことを書いても大丈夫ですか?また行事、部活以外でも大丈夫ですか?
説明下手ですいません。

Aベストアンサー

こんばんは。

全て問題ありません。

ただし、
自己PRに関しては、
なぜ、自分がその大学のその学部・学科を選んだのか、
どういうことを学びたいと思っていて、どういう事をしたみたいと思っているのかを、
これまで体験した事や学んだ事、自分の長所などを盛り込んで、
経緯を説明するということですので、
ただ単に、長所と短所を述べるだけでは、
質問の意図に応えられていないことになりますので
そのままではダメです。


大学の面接は、大学にもよりますが
その人の人となりを知りたいということ、
またウチの大学に来てほしいと思える学生かどうかを判断されます。

もしも、事前に小論文などの提出がある場合は、
その提出した文を元に質問内容を決められる事もあり得ます。

とにかく、変に気取らず、カッコもつけず、嘘も言わずに、
礼儀正しい言葉遣いでしっかりと
自分の考えを述べる事が大事です。

頑張った事は部活じゃなくてもいいです。
授業や友達関係、検定受験など…なんでもいいんですよ。

それを伝える事で、面接官に、自分はこういう人間ですと
アピールすることが目的です。

マイナス面は、面接官に質問されてから答える方がいいですね。
聞かれなければ特に言う必要はありません。

少しでもご参考になれば幸いです。

こんばんは。

全て問題ありません。

ただし、
自己PRに関しては、
なぜ、自分がその大学のその学部・学科を選んだのか、
どういうことを学びたいと思っていて、どういう事をしたみたいと思っているのかを、
これまで体験した事や学んだ事、自分の長所などを盛り込んで、
経緯を説明するということですので、
ただ単に、長所と短所を述べるだけでは、
質問の意図に応えられていないことになりますので
そのままではダメです。


大学の面接は、大学にもよりますが
その人の人となりを知りたいということ、
またウ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較