『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

鬼灯の冷血というアニメを見たのですが、アニメにチュンという女の子が出てきました。キョンシーらしいです。昔読んだ漫画では、鬼灯もかなりの怪力と記憶してるのですが、違いましたか?また、2人はどちらが怪力で、どちらが強いですか?

A 回答 (4件)

確認したらアニメは二期の8話ですね

    • good
    • 0

チュンのほうがはるかに強いです。

アニメでも説明ありませんでしたか?
アニメでもあったと思いましたが勘違いかもしれません
原作でもありましたのでそれを答えておきます。
コミックを出すのが面倒なので細かい台詞はうろ覚えです

あの鬼灯に「気が遠くなるほどの力もち」と言わしめ
「暴れられたら我々でも叶わないからあまり関わりたくない」と鬼灯が説明していました。
そして実際に、派手に鬼灯はチュンに弾き飛ばされ鼻血を出しています。

ただしキョンシーである中(チュン)は、その操作、命令をする導師の支配下でしか動けません。
なので
「恐ろしいが味方にすると頼もしい存在」と言っています。

ちなみに、この世界のこういった制限のある設定が私は好きですね。

神獣白澤よりも、家の中のナワバリでは座敷童のルールのほうが強い
家をも持ちあげる鬼灯の怪力もまったく通用しないほどキョンシーのほうが強い
キョンシーは導士の支配下でしか働けない。

便利すぎる神通力が出てこなかったり…
作中でも白澤が「中国や日本の妖怪ですべてを兼ね備えている万能タイプはいない」というような内容を言っています。
そういうところが面白い作品だと思います。

というわけで、一般論はどうか知りませんが
あの作品の中では、怪力についてはキョンシーのほうが上です。

ちなみに鬼灯の冷血ではなく、冷徹、です
    • good
    • 1

鬼の神と、キョンシーの腕力は単純に比べて鬼の神のが勝ると思っとくのがある程度


正常な物差し位に考えとく方が無難です。

逆転して、キョンシーのが腕力強いとすればそれはそれで特別な設定なのだと思えば良いでしょう。

漫画やアニメなんだしね?

ちなみに、強さってのは曖昧表現です。

何時何処で、どんな風に勝負するのかで勝敗するのであってどちらも勝り負けるのです。
それこそを、物語で「モノがタル」でしょ?

作者の作り次第で、読み手の読み取り次第と言う自由と不自由です。
    • good
    • 0

鬼灯は確かに怪力という設定です。


どちらが上かという単純比較のシーンはありません。
初登場時に鬼灯がやられてますが、巻き込まれただけで戦ったわけではないので何とも。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング