株の売買のみを収入源にしている人は、株の利益にかかる税金以外に、やはり所得税や住民税は払わなければならないのでしょうか。
 素人見には、利益に税金がかかっているのでいらなそうですが。
 税金を引いた株の利益が最低所得基準を超えればやはり払うのでしょうか。
 よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

株式の売買益に対して課税されるのが、所得税と住民税です。



特定口座の源泉ありを選択した場合は、利益の10%(所得税7%と、住民税3%)が、証券会社で源泉徴収して納税しますから、本人が申告をする必要が有りません。

それ以外の場合は、本人が確定申告をして、納付すべき税額があれば所得税と住民税を支払うことになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 どうもありがとうございました。

お礼日時:2004/10/12 16:32

株の売買での利益に対する税金は、特定口座開設時に源泉徴収ありか無しかを選択できることになっています。



あなたのイメージしているのは、源泉徴収ありの場合です。
この場合は、確定申告に売買益を申告しなくてもよいのです。

源泉徴収無しを選択した場合は、確定申告が必要になり、所得税を払うことになります。

ちなみに、
売買益の額が大したことないのに源泉徴収にしていると、前線徴収無しに比べて税金の額でちょっと損します。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報