使用しているPCの構成です
M/B ABIT ST6-RAID
CPU PentiumIII 1GHz 133 FCPGA2
Mem 256MB 133
HDD IBM製 40GB ATA100
AudioCard Echo MIA
OS Windows 98

先日、自宅のPCにCubaseを導入したのですが、オーディオ設定をASIOにするとハングアップしてしまいます。

Cubaseのインストール直後、一度再起動をし始めてCubaseを立ち上げようとすると、Windowsの例外エラー(青画面)が発生し、Cubaseがそもそも起動できませんでした。
その後、オンボードのサウンドドライバが悪さをしているのではないかと思い、BIOSでそれに関連するものを使用不可に設定しました。
オンボードのサウンドドライバはPCを自作してドライバをインストールした直後、非常に不安定でした。

その後、Windowsの基本オーディオ設定の入力と出力をMIA デジタル入力、MIA ヴァーチャルアウト 7/8に設定し、そのデバイスのみを使うように設定しました。
なお、MIAの設定にて、サンプリングレートを44.1kHzにロックしています。(Windowsによって勝手に22kHzに設定されてしまうのを防ぐため。 また、システムサウンドも切ってあります。)

そうした後、Cubaseを起動すると無事に起動するのですが、前述のとおりオーディオ設定にASIO(表示ではASIO Echo MONA/GINA/LAYLA)を選ぶとハングアップしてしまいます。
ASIOでは無いMMEドライバ等を選択すると、700msものレイテンシーを吐き出しますが、一応動くことは動くようです。
ちなみに、ドライバ自体が動いていないのではと思い、スタンドアロンで動くVSTインストゥルメントのB-4のデモ版を動かしてみたのですが、こちらは問題なくASIOを認識します。

Windowsのシステム用にSoundBlaster等を入れておくべきなのでしょうか。
ぜひこの問題を解決したいのですが、何か解決法はないでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

一度開発元に問い合わせたほうがよさそうです。



参考URL:http://steinbergverup.yamaha.co.jp/cgi-bin/bbs/b …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qcubaseについて

はじめまして、私はcubaseの初心者の初心者なのですが、cubaseとrebirthを同期させようと、cubaseを立ち上げてからのrewire機能を使って、使用したい音を選択した後、rebirthを立ち上げようとするのですが、立ち上がりません。cubaseもrebirthもインストールしたばかりで、実はまだサウンドカードもろくに取り付けていない状態で、オンボード型なので、それが理由なのかもしれませんが、よくわかりません、、、サウンドカードをasio対応のやつを設置すると直るのでしょうか??詳しい方よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私はオーディオ編集専門に使っている者なのですが、rebirthってVSTソフトシンセですよね、ということは先にcubaseを立ち上げてrewireチャンネルをオンにする(パネルメニューのrewire)。で、rebirthを起動する。その後VSTチャンネルミキサーを表示させる。以上で合ってるはずですが、サウンドの出力がPCのオンボード(ここがサウンドカードに当たる)へ行ってるかまた、設定できてるかで音が出るか出ないかは決まりますけど。はじめてのことで大変でしょうけどとにかくいろいろ試してみることですよ。つたない回答で申し訳ありません。

QCubase VST

はじめまして!バンドをやっていて、曲づくりのためにCubaseを使い始めたんですが、てんてこまいです。
ドラムをうちこんでいっても、音が全部ベースの音で出たり、トラックごとに微妙に音がずれたり、、、、
攻略本も買ったし、いろんなサイトを歩きましたが、どうやら僕の疑問は初歩的すぎて、ぜんぜん載ってないです。
どなたか、Cubase VSTに詳しくて、手取り足取り教えてくれるかたいませんか?授業料とかはらってもいいんで!

Aベストアンサー

MIDI音源によって設定方法が違うので,使っているMIDI音源が何かを書いて欲しいのですが・・・。
YAMAHAのMUシリーズやソフトMIDIなどの場合は,入力したChannelのトラックにControl Change #0の数値を127にしてください。これでドラムセットになるはずです。
他のメーカーのものですと,ちょっとやり方がわからないですが,とりあえず,Channel #10を使うことで自然とドラムになると思うのですが・・・自信なしです。

トラックごとに微妙にずれる場合は,「クオンタイズ」することでずれを解消できますよ。
と言っても,私はCubase VSTを使ったことがありませんので,ほかの方の回答を待つか,と言うより,Cubase VSTのヘルプで「クオンタイズ」を検索してください。

初歩的疑問は意外とアプリケーションのヘルプを見ることで解消できることが多いですよ。
まぁ,たまに出ていないこともありますが・・・。

QCUBASEでのミックスダウン後の音の劣化

現在CUBASEを使用しておりますが、ミックスダウン後、全体的に音がこもります。
特にギターの音が酷いです。
色々と調べて、UV22HRによるディザリングも試しましたが、全く変わりません。

ギターを生音で録音し、エフェクターもかけずにそのままミックスダウンしてみましたが、やはり、こもります。
24bitで作業をし、ミックスダウン時も24bitでwavファイルに書き出してみましたが、
全く変化なくこもります。

もうお手上げです…。
CUBASE5はバグがあるというような書き込みも見ましたが、もしかしてそれが関係したりもしてるのでしょうか?
困ってます・・・。どなたかご教授の程、宜しくお願いします

Aベストアンサー

1.です。ドライバによって音質が変わるという経験はしたことが無いのですが、生音が特にひどいとなると、可能性はありますね。
ASIO DirectX Full Duplex Driverはwindowsのものだと思うので削除は出来ない気がします。
実時間書き出しと、早い書き出しの2パターンも比較されてはいかがでしょうか。

私も、cubaseの書き出し音は制作時と違うように感じているので、何が原因か解明したいです。私の場合はミキサーの味付けではないかと思っていますが。ほんのわずかな違いなので…

ちなみに、同じソフトシンセ・プラグインを使い、同じMIDIファイルとオーディオファイルをsamplitudeで鳴らしたら、全く別の音質になった経験があります。

QCUBASE VST

この度、いきおいでCUBASE VSTを購入したのですが、なにがなんだかわからず困っています。

今までは、シンセサイザーで打ち込みをして、MTRにつないでデモテープを作っていたのですが...
パソコンが完全な素人の私は何も出来ません。
一から勉強をしようとはりきっていたのですが、素人の私には何をしていいのやらわかりません。

CUBASE VSTとはおおまかに何が出来るのでしょうか?
一体何をするソフトなのか教えて下さい。

あと、CUBASE VSTのみでMIDIの打ち込みは出来ないのでしょうか?

まったく初心者で申し訳ないのですが、
わかりやすく教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

> CUBASE VSTとはおおまかに何が出来るのでしょうか?
おおまかに言うと、
・オーディオの録音、編集、再生、ミキシングができます。
・MIDIの記録/打ち込み、編集、再生ができます。

> あと、CUBASE VSTのみでMIDIの打ち込みは出来ないのでしょうか?
可能です。
ただし再生して音を出すためには何らかの形でMIDI音源が必要です。
パソコン内で動くソフトシンセでもいいわけですが。

ですから、MTRがわりにオーディオを録っていってもいいですし、
お持ちのシンセサイザーがMIDI対応ならcubaseの方でMIDIの入力、編集をして
鳴らしてやってもいいでしょう。

シンプルにはこんなところで。

Qcubaseでのレコーディングについて

現在cubase7を使用してレコーディングをしております。
随分音質は良いと思うのですが、プロが行った市販されているCDと比較するとやはり鮮明度に欠けてしまいます。
勿論、ある程度イコライザーやコンプなどを駆使して鮮明度を上げようと試行錯誤しておりますが、
市販されているCDのミックスダウンとは何か根本的に違う気がします。
たとえば、昔のMTRでどんなに駆使してもプロと同じ音質でのミックスダウンは不可能なように。

自分のやり方としては各トラックでイコライザーやエフェクトなどである程度調整して、
マスタートラックにスタジオイコライザー、マキシマイザー、UV22HRの順番で使用しております。
勿論MTRに比べると格段に迫力があり音質も綺麗です。が、市販の音質は格段に綺麗です、
鮮明です、イコライザーの問題でもなければ、楽器の良し悪しでも無いと思います。
別の何かだと・・・。

そこで質問なのですが、プロの方はコンプとイコライザーだけであのようなクオリティーを実現しているのでしょうか??
cubaseでも市販のものと同じクオリティーの音質を作ることは可能なのでしょうか?

「このエフェクトやこのプラグインのこのプリセットを使用すれば良い」など、具体的にありましたら是非ご教授頂きたいのです。
よろしくお願いします。

現在cubase7を使用してレコーディングをしております。
随分音質は良いと思うのですが、プロが行った市販されているCDと比較するとやはり鮮明度に欠けてしまいます。
勿論、ある程度イコライザーやコンプなどを駆使して鮮明度を上げようと試行錯誤しておりますが、
市販されているCDのミックスダウンとは何か根本的に違う気がします。
たとえば、昔のMTRでどんなに駆使してもプロと同じ音質でのミックスダウンは不可能なように。

自分のやり方としては各トラックでイコライザーやエフェクトなどである程度...続きを読む

Aベストアンサー

補足をさせていただきます。

オーディオ処理や、ミックスダウンする音質も、
Audio IFで実は変わるんですよ。Audio IFやPCIカードとかの
サウンドデバイスを通って音は処理されるので、
僕も、まさかそんなことは、、と最初は
と思っていたのですが、Audio IFを高価なもにして音がクリアになり
音の細かいきらびやかさまで、再現、再生できるようになり
やはり、技術があるとして、技術でカバーできない部分は
機材だなと思いました。


それと、まだEQや簡単なCOMP等はCubaseで賄えますが、
スレテオイメージャーの自然な広がり方、やCompでも
掛かった後温かみがでる等、やはり外部のプラグインは
強いですよ、あとマキシマイザーも例えばですが
Waves L316とかSonox Inflaterとか、
やはりとてもこれらのメーカーには適わないですわ。

キレイなプロような音に仕上げるのに、僕だったら内蔵では
限界がありマス。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報