タイトルの通りです。

経験のある方やお勧めの品があるかたがいらっしゃい
ましたら是非お教えください。

よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

コミック本をスキャンしたい。

という質問と解釈してよろしいでしょうか?

本や雑誌をスキャンする場合、見開き中央部分がスキャンしにくいですので、必ず「CCD方式」のスキャナを選んでください。
CCD方式は、原稿台から多少浮いていてもピントが合います。(ただし、歪みと黒味はあります。)
CCD方式でしたら、安いもので充分だと思います。

キヤノンのLiDEシリーズのように「CIS方式」ですと、原稿台から浮いたモノにはピントが合いません。
買ってはいけません。

スキャニングは、機械の性能よりもスキャンや色調整の仕方などの経験がモノをいいます。
見開き中央部分の歪みと、色が黒っぽくなるのを直すのは、かなりレタッチの技術がいります。
    • good
    • 0

漫画程度なら高度なスペックは要求されないと思いますので、何でもいいんじゃないですか?


それより、スキャナの方法が問題ですね。どうしても見開きの中央部分が黒くなりますし、形もゆがみますので・・
マンガをページごとにバラバラにしてやれば、きれいにいきますが。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QキャノンMP500をお使いの方、是非ご意見ください。

年賀状を郵便局で予約しようと思っています。去年は60円のインクジェット写真用と言うのを購入しました。
50円のインクジェット紙でも綺麗にプリントアウトできますか?
何か技術は必要ですか?
出来れば同じ機種をお使いの方にお伺いしたいのですが、ご存知の方は是非教えて下さい。

Aベストアンサー

>60円のインクジェット写真用と言うのを購入しました。50円のインクジェット紙でも綺麗にプリントアウトできますか?

これはですね。
インクジェット用紙の違いそのままなので
綺麗にプリントアウトできるかどうかは主観になります。
実際に印刷して比較してみればいいのですが
官製はがきではもったいないので市販の用紙で試してみては?

60円の方がツヤのある光沢用紙ですから市販のこれのようなもので
http://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=JP-DHKK&cate=5
50円の方がツヤなしの葉書用紙ですからこれのようなもの
http://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=JP-DHK30&cate=5
多少の差異はありますが
官製はがきで仕上げた時のイメージはつかめるはずです。

何も技術は要りません。
印刷時に印刷品質(画質)の選択で
それぞれの用紙にあったモードで印刷するだけです。

Q再生品と中古品

 プリンターで「メーカー再生品」と言うのを見かけたのですが、これは
中古品とどう違うのですか。

 再生品とは、どう言う意味ですか
お願いします。

Aベストアンサー

中古とは誰かが使っていたものを簡単に点検して店頭に並べたものです。
メーカー再生品は、メーカーが点検検査をして、劣化したパーツを交換して売るもので、半年程度のメーカー保障が付いていることが多いです。
「故障上がり」といって、初期不良で返品されたものを修理して売る場合もこれに含む場合もあり、ツクモなどがeMachinesでよく並んでるのを見ますけど、なかなかお買い得ですよ。

Q汎用品トナーと純正品トナーの違いは?

あるカラーレーザープリンタを使っているのですが、
画像などが、たくさん入った原稿をたくさん印刷しておりまして
最近どうもトナーの減りが早いと感じています。

なんとか、経費を削減できないかと思っておりまして、
安くトナーを購入できないかと考えております。

そこで、いろいろ調べていましたら、汎用品トナーのほうが
安いということがわかりました。トナー通販会社のホームページ
を見ていましたら・・・

「全然問題無いですよ。」「新品なので純正と同等に使えます」
などと書かれています。経費を削減できるのなら、汎用品を購入
したほうが明らかに得ですよね。

そこで、純正品と汎用品の違いは何ですか?
明確に教えていただける方のご回答をお待ちしております。
特に、専門家の方のご意見をお待ちしております。
よろしくお願いします。

なお、リサイクルは使うつもりはありません。
(以前、痛い目に遭った方の話を聞いたことがあるので)

Aベストアンサー

一応、専門家となる範囲のものです。

純正品とは、そのブランドメーカー 又はOEMメーカー(相手先ブランド供給元)が製造している つまり、プリンタメーカーが性能を保証したものです。

一方、汎用品とは、それ以外のメーカーが製造している つまり、プリンタメーカーが性能を保証していないものです。
 但し、プリンタメーカーから承認を得られていない専業のメーカーが製造している場合もありますので その場合も、様々な確認試験で性能が(メーカーが)保障できることは確認済みです。

 性能試験はどちらでもやっていますが試験項目数が違う or 試験内容が違うとお考えください。
 但し、最終的にはユーザーの使用方法(印字環境や内容など)を全てわかるわけでは無いのでと注釈入りになります。


 汎用品:一般的に価格が安い。試験項目は純正品より少ないと思われる。普通に印字するには何も問題ない。

 純正品:何よりもプリンタが故障した場合、純正だと保障があるが もし、汎用品であることが不具合原因とされた場合、保証が受けられない可能性がある。

 ということで、万一の場合の保証と購入金額を天秤にかけるような判断となります。


 個人的には、汎用品を選びますが・・・。

一応、専門家となる範囲のものです。

純正品とは、そのブランドメーカー 又はOEMメーカー(相手先ブランド供給元)が製造している つまり、プリンタメーカーが性能を保証したものです。

一方、汎用品とは、それ以外のメーカーが製造している つまり、プリンタメーカーが性能を保証していないものです。
 但し、プリンタメーカーから承認を得られていない専業のメーカーが製造している場合もありますので その場合も、様々な確認試験で性能が(メーカーが)保障できることは確認済みです。

 性能試...続きを読む

Qプリンタ用インクの純正品と互換品の違い

現在使っているプリンタのインクは、純正品ではなく互換品を使っているのですが、どうにも妙に消費ペースが早い気がします。
PDF形式の資格試験の過去問を3つ、計60ページほど印刷したのですが、入れ替えたばかりのインクがそれで切れてしまいました。
表や図、網掛けなどの多いものだったのでたまたま消費インクの量が多かっただけかも知れませんが……。
ちなみに白黒印刷だったので、使ったインクは黒のみです。
そこで質問なんですが、プリンタのインク、純正品と互換品とでは消費ペースがちがうものでしょうか?
気のせいでしょうかね……?

使っているプリンタはエプソンのPM-760C、インクカートリッジはIC1BK02エプソン用インクカートリッジ、型番INK-EB02N、品番01-2834です。

Aベストアンサー

教科書的な回答ではないので、主催者が違法行為と判断されたら速やかに削除してください。

1.インクの消費はそんなもんです。

2.最新鋭超高性能プリンタは使用インクの色数も5-6色と多く、A4サイズ高画質写真1枚のインクコストは数百円につきます。小さいL版写真1枚でも数十円。さらに、ほとんどのメーカーでインクカートリッジをIDチップ管理し、一度空になると詰め替えインクを足しても印刷できないようにソフトウェアが構成されています。

3.対策としては、プレビューして必要最小限のページのみを厳選して印刷枚数を節約する。

4.数年前の一般的なプリンタならば、詰め替えインクも問題点は承知の上で利用する。メーカー名と型番の特定はしませんが、高画質カラー写真にして色合い等にそん色はありません。大手量販店で販売しているので使わない手はありません。特にドキュメント(文書)印刷に純正または相当互換インクはもってのほかです。

5.考え方の問題ですが、最新鋭超高性能プリンタが破格の安値で販売されている現在、ほどほどの高画質で印刷できる旧式プリンタには「詰め替えインク対応」としての高い残存価値が残されているのです。逆にドキュメント印刷に高いインクは無駄です。

6.詳しくは、量販店の店員さんに「この型番のプリンタに詰め替えインクを使えますか、その詰め替えインクは売ってますか?」と聞けば親切に教えてくれますよ。少し前までは、「純正を使いましょう」でしたけどね。

教科書的な回答ではないので、主催者が違法行為と判断されたら速やかに削除してください。

1.インクの消費はそんなもんです。

2.最新鋭超高性能プリンタは使用インクの色数も5-6色と多く、A4サイズ高画質写真1枚のインクコストは数百円につきます。小さいL版写真1枚でも数十円。さらに、ほとんどのメーカーでインクカートリッジをIDチップ管理し、一度空になると詰め替えインクを足しても印刷できないようにソフトウェアが構成されています。

3.対策としては、プレビューして必要最小限のページのみ...続きを読む

Qレーザープリンターのトナーで汎用品と純正品

個人商店で使用しているNECマルチライター 8200Nなのですが
導入後はじめてトナー交換お知らせが表示されました。

調べてみるとトナーの純正品と汎用品で値段が数千円は違います。

これは全く別物と考えるべきなのでしょうか?

家庭用インクジェットなどの詰め替えタンクやリサイクルなどとは
違うと思うのですが、よく分かりません。

またもし汎用品などを使う場合、リースの契約で不具合が出た際に保証されない
など問題が出るでしょうか?

事前にリース会社に確認すべきでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

保守契約ではなく、リースなのですよね。
万が一のときに修理代を自分で払うわけですから、その覚悟があれば問題は無いでしょう。

ただし、保守契約込みのリースだったら、やってはいけません。
それを理由に保守契約を打ち切られることがあります。
もし、「PrinterSupportPack」に入っているのでしたらアウトです。



あくまでも、一般論ですけど・・・・
この機種は、A3まで印刷できるモノクロレーザープリンタですよね。
現在は、このクラスの商品で保守契約に加入する人は少ないですね。
私もお勧めしません。

「PrinterSupportPack」だって、定期点検なし5年コースで、58,000円、定期点検を付けると、108,000円もします。
定期点検なしで、15,000円/年、定期点検つきで、30,000円/年が標準のようですね。

キヤノンのスポット修理の基本料金程度になるかと思います。
何も無くても、毎年払っていく(この場合は前払いですが)事には不合理を感じます。

使い方にもよりますけど、すでに生産終了している機種のようですし、今回初めてトナー交換の表示が出たという事なら、使用頻度はかなり低いのでは?

そこから考えても、このクラスの商品で保守契約に入るのは得策ではないと思います。



使用頻度は低いという事でしたら、年間にかかるトナー代金の総額は知れているのでは?
リスクをかぶってまで、目先の金額差に飛びつくことも無いとは思いますけどね。

プリンタの修理屋です。

保守契約ではなく、リースなのですよね。
万が一のときに修理代を自分で払うわけですから、その覚悟があれば問題は無いでしょう。

ただし、保守契約込みのリースだったら、やってはいけません。
それを理由に保守契約を打ち切られることがあります。
もし、「PrinterSupportPack」に入っているのでしたらアウトです。



あくまでも、一般論ですけど・・・・
この機種は、A3まで印刷できるモノクロレーザープリンタですよね。
現在は、このクラスの商品で保守契約に加入する人は少ない...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報