以前からそろそろ医療保険だけでも加入しようと思っていて
ネットで保険会社や保障内容など比較検討している最中です。
ある程度的は絞ったのですが気になっている点があります。
保障期間が10年、終身とありどちらにしたらいいのかわかりません。
1・10年契約の場合は通常更新時は保険料が上がるものなのですか
2・10年契約だと検討している保険の料金が割安になるので
  10年毎の更新の方がベターでしょうか

状況
・28歳の派遣社員(女性)
・将来(2~3年後)に結婚予定。
保険に対する希望
・月々の保険料は出来れば安くしたい(上限3000円程度)
・支払いは60歳で払済み。保障は終身
・女性特有の病気に対する保障が充実している。
・出来れば短期入院にも対応している。

欲を出せばきりがないのですが全ての条件を満たしている保険会社(○田火災ひまわり生命)さんだとかなりの保険料(7500円)になってしまいます。
5日以上の入院で6日目より保障される内容で(ほぼ同条件)
○ューリッヒ生命さん(10年契約のみ)→2950円
○リックス生命さん(10年契約)→1830円 (終身、60歳払込)→5400円 
などを検討しています。

いろいろ考えてしまってちょっと混乱しています(-_-;)
わかりにくい文章かもしれませんがアドバイス頂ければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

女房の保険も含め、終身、医療、ガン保険をそれぞれ十社前後


(商品としてはそれ以上)、を色々な方法で検討した者です。
以下とりとめもなく、書かせていただきます。

終身型と10年更新型との比較に関して
1.当然終身型の方が保険料は高いが、その保障は一生涯である。安心料ですね。
2.高い、安いはトータルいくら支払いかで判断するべきである。
3.しかし、同じ終身型の商品を比較した場合、安いと思っても解約返戻金
  が各社、各商品、様々で、大抵の場合は安い商品ほど返戻金が少ない。
4.だとすれば、終身型で比較するのであれば、
  (支払い保険料総額)-(解約返戻金)
 で比較すべきである。

終身型で解約する場合を想定すると、
5.例えば20年後、画期的な商品が出れば、解約してそちらに乗換える。
6.その保険会社が破綻する(危ない)- ちなみに私は経験者です
7.例えば、20年後に他の商品に乗換える場合を想定して10年更新型を20年、
  終身型を20年加入した場合に、更新型の支払い保険料総額と終身型の
  (支払い保険料総額-解約返戻金)の比較をしてみる。

安○ひまわり生命に関して(ご存知かもしれませんが)
8.この会社の商品は多種多彩です。
9.解約金が多く出るものもあります。
10.私は解約金が多いタイプのワハハ(21ではありません)に加入しています。

通販商品に関して
11.今後通販は確実に増加します。
12.また、そのサービスは決して侮れません。
13.従来型の担当者(いわゆる保険のおばちゃん)に一任する方法より、企業努力
  による近代的サービスも検討項目の一つかと思います。
14.従来型の担当者は所詮、その保険会社の社員です。私も多々経験していますが、
  退職して担当者が代わる可能性は大です。
15.ましてや終身の場合、便りになるのはその担当者ではなく、保険会社そのもの
  です。
16.私の女房のガン保険は○リックス生命です。

夫婦型に関して一言
17.私の場合は生命保険の「保険」として、なるべく家族が違う会社の商品に加入
  する方向で検討しました。
18.会社が破綻した場合、夫婦共倒れですので・・・


>いろいろ考えてしまってちょっと混乱しています
生命保険は非常に高い買い物です。
私の場合も同様でしたが、悩んで、悩んで、最終的にはご自身の自己責任で
決断するしかありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

igmpさんこんにちは。
経験談や比較検討など細かく記述して頂き「はぁーなるほど!」と
思いました。(特に実際に保険料などを計算した場合など)
そこまで考えてなかったのでとても勉強になりました。

急ぐ事ではないのでみなさんの意見を参考にもう少しじっくり
考えたいと思います。
回答有難うございました。

お礼日時:2001/07/14 17:32

安○ひまわり生命なら、女性疾病の上乗せ保障は無いですが、新医療保険ワハハ21を選択するのもひとつかと思います。

しかし、解約時の返戻金は少ないですが、

女性で結婚予定があるのなら、今は、10年更新型で医療保険に加入し、結婚後、夫婦型の医療保険に加入されることをお勧めします。
・婚姻後、保険料の負担がどのように変化するかわからない。
・安○ひまわりを初め、今販売されている夫婦型の医療保険には、ご主人が亡くなられた後には、奥様の保障は残り、保険料の支払いが免除になる医療保険があります。

以上の理由から、結婚か出産まで加入するつもりで、考えていけばどうでしょうか。ただし、入院保障は、ご主人の60%・女性疾病の保障割増はつけられませんが、
この秋に、損害保険会社で医療保険を自動車保険等に特約でつけられる様になりますから、ご結婚されるまでのつなぎに損保の医療保険に加入するのもいいかもしれません。

安○ひまわりは、通信販売でも代理店でも販売されていますから、じっくり説明を受けられたらどうでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

to32さんこんにちは
下の回答下さった方は終身とおしゃっていますがとりあえず
10年型にしてその後夫婦型に加入するというのも一つの方法ですね。
うーーん、またまた悩んでしまいました。。
○田ひまわり生命のワハハという商品は詳細見てなかったので
ちょっとHPで確認してみようと思います。

回答有難うございました。

お礼日時:2001/07/14 17:25

10年更新型の定期医療保険なら、今は保険料は安いですけど


当然だんだん上がっていきますよね。

女性の方なら断然終身型がお勧めですよ。

○短期入院(1泊2日)から対応
○ガン・三大疾病に対応
○貯蓄性もあり
これらの要素を満たして、大体7000円以内で収まる
と言った所でしょうか。

女性医療特約については、短期入院から対応の
医療保険ならば、あえて付加しなくてもいいかも
しれないですね。
特約はつければつけるほど当然保険料は高くなる
わけですもんねぇ・・・

終身型の医療保険なら、このHPも参考にして下さい。

なお、通販商品より担当者から直接話を聞いてからご契約
される事をお勧めします。

参考URL:http://www.geedison.com
    • good
    • 0
この回答へのお礼

shin-032さんこんにちは!
そうですよねぇ。10年契約だとやっぱり保険料高くなりますよね。
実はもう一つ気になる点があって今加入するか、結婚後にダンナさんの
保険にプラスして加入するかどちらの方が得策か?なんです。

>なお、通販商品より担当者から直接話を聞いてから
ご契約される事をお勧めします
やっぱり、直接お話を聞いたほうがいいんですね。
できればインターネットの商品でと思ってましたけど。。
もう少し自分なりにいろいろ検討してみたいと思います。
また質問する機会がありましたらお願いします。
有難うございました。

お礼日時:2001/07/13 14:52

私は○ニー生命に入っているのですが、この生命保険はまず最初にライフプランナーという方が色々保険について説明してくれます。

加入するしないにかかわらず、保険について分かりやすく説明してくれます。他の保険会社との比較もしてくれます。決して無理やりな加入は一切なかったです。それに私がいいと思ったのは担当者が社員で男性です。一度インターネットで見てみて下さい。私と主人で加入していますが、入ったときからの掛け金は払い終わるまでずっと同じ金額です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

tenntamaさんこんにちは!
体験談に基づき回答頂きましてありがとうございます。
とても参考になりました。

実は○ニー生命のHPもチェックしてましたけど、具体的な
保険料の試算などがなかったので候補からは外していました。


>加入するしないにかかわらず保険について分かりやすく説明してくれます。
> 他の保険会社との比較もしてくれます 。
>決して無理やりな加入は一切なかったです。
そうなんですか。外交員を通しての契約となると「向こうのペースに乗ってしまい
断れない」っていう頭があるので加入はインターネット商品で!って
思ってました。

一度資料請求をしてみようと思います。

お礼日時:2001/07/13 14:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q生命保険?終身(総合)保険?医療保険(終身?定期?)

はじめまして
現在なのも加入してなく新たに保険加入しようとしている 結婚している子供もそろそろと考えている29歳男です 相談にのってください
保険の種類は数知れず どれに入ればいいのか比較もしずらくわかりません 掛け捨てがいいよ医療保険は掛け捨て+年金保険で利回り良資金運用 総合に一本はいっておけばといろいろな考え方があるのでしょうが わたしはまずは入院特に長期の入院に備えたい、
次に残させる家族に備えたい、そして最後に資産形成
と考えます。考え方から商品等いいもの知っている方教えてください

Aベストアンサー

初めまして。
お若いのに、きちんとお考えですね。ご家族への愛情も感じられ、羨ましい限りです。
さて、ご質問内容にありますように、どれに入ればいいのか比較もしづらい、そう、一般の方もネットや書物である程度のことはお調べになれるでしょう。しかし今回のように、複数の回答がありますね。迷うばかりではないでしょうか。事例に対して参考までに申し上げることはできますが、真っ白で、これからお入りになるのです。生命保険は、1軒のマイホームを建てるくらいの大きな買い物ですので、そばに信頼できるライフプランナー(保険外交員等)を備えることも同時進行ですすめていただきたいです。
さて前置きでおわっちゃうところでした(A^^;)
1:入院の備え・・・単体の終身医療保険がよろしいかとおもいます。日額1万円は必須でしょう。
2:家族への備え&資産形成・・・いい商品・・じつはこれが一番イイ!というのは、一番アナタに合っている!という事であります。おこさまはこれからですので、23年位はしっかりした保障が必要かと。
そして、敢えて資産形成はもう少しあとにスタートしてもいいかと。先の2本が先決と思いますので。
むしろ、奥様の医療保険が先かな、と。妊娠が解かる前に。ただしトラブルにならぬよう、告知はありのままにしてくださいね。
お子様がいらっしゃるようになると、逓減タイプの商品をご検討されるとよろしいかと思います。みなさまのご健康と安心ライフプランの早期獲得をお祈り致します。

初めまして。
お若いのに、きちんとお考えですね。ご家族への愛情も感じられ、羨ましい限りです。
さて、ご質問内容にありますように、どれに入ればいいのか比較もしづらい、そう、一般の方もネットや書物である程度のことはお調べになれるでしょう。しかし今回のように、複数の回答がありますね。迷うばかりではないでしょうか。事例に対して参考までに申し上げることはできますが、真っ白で、これからお入りになるのです。生命保険は、1軒のマイホームを建てるくらいの大きな買い物ですので、そばに信頼でき...続きを読む

Q日本生命の終身保険・平成6年契約<女性>

件名のとおり、平成6年に契約し、平成10年に保険料を減額しました。2000万円の死亡保険を1000万円にしました。契約当時は会社に入ったばかりで、勧誘の方に言われるがままに契約してしまい、保険会社に勤めれいる姉にその若さでよく終身なんかに入ったな~などと言われる始末でした。
今になって保険を見直そうかと思い、契約書を見たら51才で払込満了になっていました。これって51才を過ぎたら保険料を支払わなくてもよいということでしょうか?1000万円の保証は死ぬまで保証され、もしくは年金で受け取るか一時金で受け取るか、3つから選択できる?と私は解釈しているのですが・・・それと、入院保証は51才を過ぎるとどうなるのでしょうか?

Aベストアンサー

これだけではわかりません。
まずいくつか補足おねがいします。

1.現在の年齢は?
2.終身部分はいくらでしょうか?

質問文よりわかる部分をお答えします。
まず基本的に大手生保は更新型定期特約つき終身保険がほとんどで、10年ごと掛け金が見直されます。
kamiyubidanさんの保険もたぶんこれでしょう。
保険証書を確認してみてください。どこかに書いてあるはずです。
以後定期特約つき終身保険と仮定してお話します。

>51才を過ぎたら保険料を支払わなくてもよいということでしょうか?

終身部分の掛金が払込終了ということで入院などの特約部分は年払、もしくは一括払いで払うことになります

>1000万円の保証は死ぬまで保証され、
1000万の保障は51歳までです。それ以後は終身部分のみになります。

>もしくは年金で受け取るか
年金で受け取ることも可能だと思いますがあまりメリットがありません。(受取総額は少なくなる)

>一時金で受け取るか、
現金で受け取るには解約するか契約者貸付で借りるかです。当然、受取額は少なくなります

>入院保証は51才を過ぎるとどうなるのでしょうか?
80歳までの保障が一般的です。ただし、入院特約も更新ごと高くなるので51歳のころには掛金はかなり高くなると思います。特約部分の掛金は年払、もしくは一括払いで払うことになると思います

>今になって保険を見直そうかと思い、
ポイントは入院保障がほしいのか万が一の保障がほしいのか

1.入院特約は更新型でなく全期型に入ること
2.掛金的な面で考えるならJA共済
  (JA共済の場合更新型定期特約がついてても入院特約は更新されない)
3.年金保険も考えておく
4.掛け捨ての医療保険(アリコ、JAなど)
5.保険会社に勤めれいる姉に聞いてみたら    

これだけではわかりません。
まずいくつか補足おねがいします。

1.現在の年齢は?
2.終身部分はいくらでしょうか?

質問文よりわかる部分をお答えします。
まず基本的に大手生保は更新型定期特約つき終身保険がほとんどで、10年ごと掛け金が見直されます。
kamiyubidanさんの保険もたぶんこれでしょう。
保険証書を確認してみてください。どこかに書いてあるはずです。
以後定期特約つき終身保険と仮定してお話します。

>51才を過ぎたら保険料を支払わなくてもよいということでしょうか?
...続きを読む

Qジブラルタ生命豪ドル終身保険、月11000円強、7年で解約するといくらもどってきますか? 知人のすす

ジブラルタ生命豪ドル終身保険、月11000円強、7年で解約するといくらもどってきますか?
知人のすすめで知識もないまま継続してきましたが、結婚を期に保険を見直したいと思っています。
勉強不足ですみません、教えて頂きたいです。お願いします。

Aベストアンサー

低解約返戻金型の保険ですから、7割程度が戻ってきますので

11000x12x7=924000
924000x0.7=646800円ぐらい

今、解約すると30万円近く損しますよ

Q終身生命保険と終身医療保険

以前こちらで終身保険について質問して見積もりをいくつか取りました。その中から下記のプランを考えているのですが、どのようにお感じになりますか?アドバイスいただければ幸いです。
男性 29歳 公務員
必要保障 死亡保障500万円 医療保障 1万円で1入院120日以上

考えているプラン
第一生命 悠悠保険U
終身保険 500万円 60歳払込満了
月々 11,200円

医療部分 計5,346円 払込は終身
第一生命ドリームプランC1タイプ 月々1,666円
がん診断給付金 50万円 がん入院時 1万円等

新健康応援団MAX 月々 3,680円
入院日額 1万円 1入院最高124日、通算1004日まで

Aベストアンサー

NO2の方も言っていますが、このプランですと例えばケガや病気での入院の時の給付金は一日1万円、ガンの時の入院の給付金も1万円です。

MAXの代わりに終身保険に終身医療特約(1万円)を付けるのはどうですか?多分今の予算よりは高くなるとは思いますが。ガン保険とMAXは終身払い込みなので安いです。
終身保険に終身医療特約を付けた場合の利点は、医療の分の払い込みも60歳で終わりますし保障も残ることです。尚且つガンでの入院ではがん保険と併せて2万円になります。
予算にもよるかと思いますが、これで一度試算されてはどうでしょう?なお終身医療特約の試算をするときに必ず<終身型>にしてください。<全期型>と間違えやすいので。

それとガン保険のC1タイプも悪くはありませんが、新しいメディカルチェック+というM1(M2)タイプが発売されました。通院が5千円から1万円になり入院と同額になってます。最近の入院日数が少なくなり通院での治療が増えてきた事情に合わせた商品だそうです。3年毎に3万円がかえってきます(個人的には3万円には疑問ですがセットになってます)
これも予算にあわせて選ばれたらよろしいかと思います。ご参考までに。

NO2の方も言っていますが、このプランですと例えばケガや病気での入院の時の給付金は一日1万円、ガンの時の入院の給付金も1万円です。

MAXの代わりに終身保険に終身医療特約(1万円)を付けるのはどうですか?多分今の予算よりは高くなるとは思いますが。ガン保険とMAXは終身払い込みなので安いです。
終身保険に終身医療特約を付けた場合の利点は、医療の分の払い込みも60歳で終わりますし保障も残ることです。尚且つガンでの入院ではがん保険と併せて2万円になります。
予算にもよるかと思いますが、...続きを読む

Q第一生命(コーラス)生存給付金付定期保険特約付・終身保険の契約更新について

1.現在、加入している保険内容
1)第一生命(コーラス)生存給付金付定期保険特約付・終身保険
(1)主契約 2,000,000円
(2)特約(定期保険特約) 16,000,000円
(3)特約(生存給付金特約) 2,000,000円
(4)特約(傷害特約)  5,000,000円
(5)災害入院特約   5000円
(6)疾病特約 5,000円
(7)女性特定疾病入院特約 5,000円
2)契約期間等
(1)保険契約日  平成4年(更新年が平成19年)
(2)保険種目   30年払済み
(3)主契約  終身
(4)契約年齢  23歳
3)保険金額
(1)団体払い保険料 月額13,602円
(2)年払い保険料  年額159,032円(現在はこちらを選択している。)
(3)解約返還金額 166,800円(15年)365,600円(25年)

また、現在の保険料159,032円×3年-200,000円(生存給付金)-33,360円(3年分の解約返還金)=243,736円(3年分)=81,245(1年分)=6,770円
と考えておりますが、仮に更新したとするとかなり保険料が上がるのではないかと推測しおります。25000円前後でしょうか?もしかすると予定利率も違うのでもっとでしょうか?
今後、月々の支払いを1万円前後の負担に抑えたいと考えています。特約等の変更をして保険金額を下げるべきなのか、それとも主契約の終身保険のみをのこして、職場の会社割安?の保険に入るのがいいのか考えているところであります。
現在のまま、契約内容を変更せずに更新した方が得なのか判断付きかねるところであり、先日、現在の第一生命の担当者は、現在の保険を下取りにして新しい契約を勧めてきました。内容についてはよく覚えていませんが、こちらの希望する趣旨に反しており、とにかく契約をお願いしますというような、イメージしか残りませんでした。保険外交員は自分の利益にならないことは勧めないのはわかります。それではこちらにとってメリットもありません。ご教授下さい。

1.現在、加入している保険内容
1)第一生命(コーラス)生存給付金付定期保険特約付・終身保険
(1)主契約 2,000,000円
(2)特約(定期保険特約) 16,000,000円
(3)特約(生存給付金特約) 2,000,000円
(4)特約(傷害特約)  5,000,000円
(5)災害入院特約   5000円
(6)疾病特約 5,000円
(7)女性特定疾病入院特約 5,000円
2)契約期間等
(1)保険契約日  平成4年(更新年が平成19年)
(2)保険種目   30年払済み
(3)主契約  終身
(4)契約年齢  23歳
3)保険金額
(1)団体...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは!

私もこれと同じ保険に入っていました。(金額は異なりますが)
と言っても恥ずかしながら「お金は払うから適当に決めて・・・」と母の知人に頼んで決めたプランで内容には頓着なく10数年支払っていました。

2~3年前に急に他の営業が来るようになりやはり「転換」を奨められましたが、内容的に転換する意味もなくその頃は私も保険の営業をやっていたので知恵が付き「これ幸い!」と主契約の終身と疾病特約(災害特約はペア)だけ残してすべて解約させていただきました。
(これで保険料は月1万円ほど浮きました。)
浮いた分で「終身医療保険」+ 「個人年金」に加入しました。(私の場合「死ぬリスク」より「長生きのリスク」の方が大きいので)

で、本題ですが。
1万円前後の保険料で・・・ということであれば、主契約の終身は残し医療関係の特約ははずして別途「終身医療保険」への加入、生存給付金特約は解約、定期保険特約は解約または減額。
がよろしいかと・・・(死亡保障額に関してはその方の家庭の状況によって変わってきますのでなんとも言えませんが)

保険は損得ではないのでどちらが得?と言われると困りますが、予算内でどれだけ自分の希望する保障が付けられるか・・というパズルのようなものです。

まだ26歳(?ですか)とお若いのでパズルも色々自由がききますね。
女性でも誰かを扶養しているのであれば別ですが、1600万円の定期特約は多いと思います。

今、3人に1人はガンで亡くなり2人に1人はガンにかかり3人に2人は3大疾病で亡くなっています。
「終身医療保険」はぜひお若い健康なうちに確保してください。(できれば入院日額1万円。若ければ保険料も安いのでガン保険も考慮しましょう)

最後に「自分の利益しか考えない営業」も確かに多いようですが、本当にお客様にあった保険を・・・と考えている営業もいます。
そういう営業に出会えると良いですね。

こんにちは!

私もこれと同じ保険に入っていました。(金額は異なりますが)
と言っても恥ずかしながら「お金は払うから適当に決めて・・・」と母の知人に頼んで決めたプランで内容には頓着なく10数年支払っていました。

2~3年前に急に他の営業が来るようになりやはり「転換」を奨められましたが、内容的に転換する意味もなくその頃は私も保険の営業をやっていたので知恵が付き「これ幸い!」と主契約の終身と疾病特約(災害特約はペア)だけ残してすべて解約させていただきました。
(これで保険料...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報