プロが教えるわが家の防犯対策術!

私の高校は定期テストでだいたい40点以下が赤点という事何ですが、
平均点はあまり高くない教科で、30点台を取ったら
一般的にみて赤点だと思いますか?

それとも、ギリギリセーフでしょうか?

A 回答 (3件)

私の高校では29点からが赤点ですよ!uukinqnoさんの高校は厳しいんですね!


でも、赤点は学校のレベルに合わせていると思うので平均点と比べた方が早いですよ‼︎
平均点より20点くらい下だったら危ないかも!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですよねm(_ _)m
回答ありがとうございます。

お礼日時:2018/03/03 20:13

私の高校では赤点が59点以下でした。

みんなが出来の悪い教科なんかは平均点が60点ってこともありました。当然59点以下の人はみんな赤点です。
ただ、単位とか進級とかは赤点をとったから貰えないとか上がれないってことはありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

早稲田の過去問が出たため、
特進やみんなの平均点が低く、赤点ではありませんでした。

回答ありがとうございます。

お礼日時:2018/03/11 05:25

40点以下が赤点、ということであれば、当然30点台は赤点です。

高校は絶対評価で平均点は考慮しません。平均点が低いのはほぼ全員がサボった、という考え方です。サボったらそれが何人であろうと、最悪赤点は当然です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですよね。

早稲田の過去問が出たため、
特進やみんなの平均点が低く、赤点ではありませんでした。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2018/03/11 05:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q毎度の定期テスト。あまりの平均点の低さに学校教育へ不信感がつのります。

中学3年生になる子供の親です。定期学力考査、いわゆいる中間テスト期末テストをかれこれ10回以上経験し、いつも思う事があります。 
それはあまりに平均点というものが低い事。 大まかな数字で言うと各教科違いますが25点から40点ぐらい。この平均点というのはそのまま生徒の習得知識の量、となれば、教える量を100とすると25パーセントから40パーセントが習得量ということになるのかと思うのですが、教師の方や、親御さんはこのことについてどう捕らえますか?
いろいろ複雑な要素が絡むと思いますが、ぜひ伺いたいのです。いろいろなお考えをお待ちしています。

Aベストアンサー

高校の教員です。

No.1さんも書いていらっしゃいますが、私もお子さんの中学の試験は50点満点なのではないだろうかという疑問を抱いているのですがいかがでしょうか。だとすれば、25点~40点くらいが平均だというのは妥当なところではないでしょうか。

50点満点で試験を実施している中学校って、結構多いので、もし違っていましたら、お許しください。

100点満点で平均が25点から40点くらいだとすれば、教員としては授業の進め方、教材の選び方・使い方、生徒への指導方法等、いろいろ反省しなければならないと思います。

Q今日数学のテストが返ってきて 自分は『92点』でした。 平均点は50です。偏差値を出してください

今日数学のテストが返ってきて
自分は『92点』でした。
平均点は50です。偏差値を出してください

Aベストアンサー

私の頃は、偏差値は中学数学で習う物でした。

さて、ほぼ全員が49点で、あなただけ93点だったのと、
0点から満点までいて、それで平均が50点で、その中であなたが93点だったのと、で随分様子が違いませんか?
前者は、あなただけ突出している。
後者は、あなたの点数は勿論良いのだけれど、もっと良い人も居れば、とにかく色々な人が居る。
偏差値、というのは、「変わり者度」のことです。
平均に対して、変わった人は、偏差値が高かったり低かったりするのです。
では、前者と後者で、どちらがよりあなたの変わり者度合いが強いでしょう?
というのが、数学的計算の前の、全体的な話です。

私の頃は中二くらいで習ってましたから、あなたもチャレンジしてみると良いでしょう。
> 学年平均点50点 自分の点数93点 人数57人最低点数5点
この条件で、データを三通りでっち上げてみましたので、それぞれ計算してみて下さい。
勿論、本当はどうなっているかなんて判りません。そんなの生徒が知ってたら先生のクビが三つくらいは飛びます。

100,96,93,90,87,84,81,78,75,72,70,68,66,64,62,60,58,57,56,55,54,53,53,52,52,51,50,50,49,49,48,48,47,46,45,44,43,42,41,40,39,38,37,36,34,32,30,28,26,24,22,20,17,14,11,8,5,
平均点50

100,100,100,100,100,100,100,100,100,100,100,100,100,100,100,100,100,100,100,100,100,100,100,100,100,100,93,12,5,5,5,5,5,5,5,5,5,5,5,5,5,5,5,5,5,5,5,5,5,5,5,5,5,5,5,5,5,
平均点50

93,52,50,50,50,50,50,50,50,50,50,50,50,50,50,50,50,50,50,50,50,50,50,50,50,50,50,50,50,50,50,50,50,50,50,50,50,50,50,50,50,50,50,50,50,50,50,50,50,50,50,50,50,50,50,50,5,
平均点50

私の計算は間違っている可能性が大ですが、あなたの偏差値は上記のケースでそれぞれ、69.3、59.1、102.1(このとき最低点の子の偏差値は、マイナス)、となりました。
それぞれのデータで、あなたの「変わり者度」は直感的にどうなのか、では、偏差値はどうなのか。
2番目だと、あなたは優秀だけれど、優秀な子の中では多少残念な感じ、でしょう。
3番目だと天才と酷いのが一人ずつ居て、あなたはその天才の方、ということになります。
それで偏差値が変わるんです。面白いでしょ?
データの数が多いなら、あなたが適当に10くらい数字をでっち上げ、平均点を出すなどして偏差値を計算してみて下さい。

私の頃は、偏差値は中学数学で習う物でした。

さて、ほぼ全員が49点で、あなただけ93点だったのと、
0点から満点までいて、それで平均が50点で、その中であなたが93点だったのと、で随分様子が違いませんか?
前者は、あなただけ突出している。
後者は、あなたの点数は勿論良いのだけれど、もっと良い人も居れば、とにかく色々な人が居る。
偏差値、というのは、「変わり者度」のことです。
平均に対して、変わった人は、偏差値が高かったり低かったりするのです。
では、前者と後者で、どちらがよりあなたの変...続きを読む

Q赤点って・・・

今日、高校の中間テストがありました
高校生になって始めての定期考査だったので
張り切って勉強していたのですが、
授業であまり触れていないところなどが
結構出題されて全然出来ませんでした…。
もしかしたら赤点になってしまうかも知れません
もし赤点だった場合は一般的にどうなるのですか?
追試なんかをするのでしょうか?
また赤点だった場合次回の期末でいい点をとるなどで
カバーすることは出来るのでしょうか?
あと、1年間あまりに成績が酷すぎると
進級できないそうですが、
進級できない生徒はどれくらいるんですかね?

Aベストアンサー

高校に勤めています。
一般的には皆さんが仰る様に学校によって違いますが学校側は留年させるのが目的ではありませんから赤点1回=留年と言う所はまず無いと思います。以下ご参考までに項目に分けてみました

(1)出題傾向
テストに就いては[授業であまり振れていない所が出題されて…」と言う事ですがこれも学校や先生に依ります。
勤務先では授業で触れた事が出題される事が殆どですけれど私の出身校では授業で触れたことなどまず出ませんでした。(授業で基礎を習い、テストはその応用が出来るか、つまり実力を判断するとの事でした)
また出題傾向は試験を作る先生にも依るので教科によっては複数の先生が出題(大抵中間を作った先生と期末を作る先生が違う、と言うようなイメージでしたが)される事もあり、そのような場合には『誰が作るか』によっても違いました。

(2)追試・レポート・補習
試験の結果は基本か応用かは兎も角習熟度をはかるものですから『赤点』と言う事はそれに達していないと言う判断になります。それを補ったりする方法に追試・レポート・補習などがありますがこれも学校や先生によって違います。
勤務先では各教科レポート提出させるものが殆どですが数学については追試が行なわれます。
出身校では数学は追試、ただ、赤点が30点未満なのに対し、追試合格点は80点以上、更に追試の方が問題が難しくなり、合格するまで追試を受け続けなければならないという条件でした。英語は赤点を取ると教科の雑用係・連絡係に任命され次の試験までは解放されることはありませんでした。他の教科では個々に呼び出されてレポート課題が与えられる(点数に応じ)というものが多かったと記憶しています。
補習については一般生徒が休みの時、学校で一定時間補習を受け終了後にテストがあるものもあります。

(3)留年など
試験の結果が悪くて留年という場合には年間のトータル(平均)を見る学校が多いですから1度の(中間)試験で赤点を取っても即留年、と言うことにはなら無いと思います。成績のつけ方については学校によると思うので悪い点数の結果がそのまま残ってしまうこともあるかと思いますが学期制を採っているならば中間の赤点は期末でカバー出来ると思います。(中間+期末の平均で成績をつけることが殆どなので通知表には挽回できれば反映しない)

また成績が悪い場合には2で申し上げた方法などで何とか救済してくれる所も多いですが出席日数が不足している場合には成績が良くても留年することもあります。
この場合には基本的な救済措置はありません。ただ…欠席が多い生徒には事前に「このまま休むと危ない]と言う忠告をしてくれる先生も居ます。

進級出来ない生徒…これについては学校の方針にも依りますので何とも言えませんので、心配なら担任の先生などに聞いてみては如何でしょうか?先ほども申し上げたとおり学校側は留年生を多く出すのが目的では無い筈なので対処法や方針、過去のデータなどは教えてくれると思います。

ご参考までに

高校に勤めています。
一般的には皆さんが仰る様に学校によって違いますが学校側は留年させるのが目的ではありませんから赤点1回=留年と言う所はまず無いと思います。以下ご参考までに項目に分けてみました

(1)出題傾向
テストに就いては[授業であまり振れていない所が出題されて…」と言う事ですがこれも学校や先生に依ります。
勤務先では授業で触れた事が出題される事が殆どですけれど私の出身校では授業で触れたことなどまず出ませんでした。(授業で基礎を習い、テストはその応用が出来るか、つまり...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング