電子書籍の厳選無料作品が豊富!

昔アメリカが月面着陸に成功して、星条旗を月面に立てた写真を見ましたが、風がなければ旗は下に垂れ下がると思いますが、横に広がってました。
どういう事なんでしょうか?
旗の生地は布っぽい気がします!

A 回答 (6件)

    • good
    • 0
この回答へのお礼

解決しました

月面に星条旗を立てた写真は、インチキ写真だという事は疑いの余地がないんですね!

お礼日時:2018/03/06 12:46

アメリカが月面着陸に成功して、星条旗を月面に立てたことを他の国は証明していません。

月へ行って旗を立てたと言い張っているのはアメリカのみです。冷戦時代にガガーリンに恥をかかされた仕返しです。国のメンツのために莫大な経費をどぶに捨てるようなことを平気でするのがロシアとアメリカですね。JAXAも人工衛星を最近あほほど打ち上げていますが偵察衛星1つ気象用静止衛星も1つGPSのサービスは気象用静止衛星3つで十分です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう

はぁ …!

お礼日時:2018/03/05 17:16

>宇宙飛行士の影と逆方向になっている様にも見えるのですが…?



棒は細いので見にくいですが、星条旗のたなびきを見ますと、左からの光と言うことはわかります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

はい

お礼日時:2018/03/06 12:44

「影の方向が、写真内でバラバラになっていたり、長さが違うのはなぜか。

光源が複数あるためではないのか。」と言うのも、アポロ計画捏造説を主張する連中の言い分の一つですね。 写真という二次元上の表現では、遠近法により影が平行であってもそう見えないときがあります。 また地表の傾きに差があった場合などは、影の長さが変わっても何ら不自然ではありません。 そもそも光源が複数ある場合、影は方向がばらつくのではなく一つの物体に対して複数発生してしまいますが、複数の影が写った写真は存在しません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

結論としては、やはり疑惑が残るという事なんでしょうか?

お礼日時:2018/03/05 17:14

以下の写真の通り、旗は水平に伸びた棒から吊るされていて、この棒は、垂直に立てられたポールにしっかりとはめ込まれています。

 ところで、宇宙飛行士が旗の脇に立っているのに、旗が波打っているような写真があります。 宇宙飛行士は旗に触っておらず、風もないのに旗が波打っているのでしょうか? 答えは、旗は波打っていないのです。 そういう風にみえるのは、旗が設置された方法の問題なのです。 アポロ11号では、宇宙飛行士たちはこの棒を完全に伸ばすことができず、旗は完全に伸びきっていない状態でした。ちょうど、完全に締め切っていないカーテンがそうであるように、旗に波模様ができてしまったのです。 以後の探査では、宇宙飛行士たちはわざと旗を伸ばさなかったのです。なぜなら、その方が格好がよかったからです。 言い換えると、旗がはためいているのは、宇宙飛行士達がそうみえるようにしたかったから、ということになります。 皮肉なことに、彼らが完璧に仕事を遂行したために、多くの人が旗がはためいているとだまされてしまったということなのです。
「昔アメリカが月面着陸に成功して、星条旗を」の回答画像2
    • good
    • 0
この回答へのお礼

写真ありがとうございます。
拡大して見ると旗の影が無いか?
あるとしても宇宙飛行士の影と逆方向になっている様にも見えるのですが…?

お礼日時:2018/03/05 06:59

横方向にも心棒入れてるからでしょう。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

なるほど〜
風も無いのに旗がたなびいていたら、インチキ写真になりますね!

お礼日時:2018/03/04 18:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!