教えて! goo のコンテンツに対する取り組みについて

鉄道を利用するのに、ICカードと回数券ではどちらがお得ですか?

gooドクター

A 回答 (6件)

もちろん 一枚サービスの回数券。


それに 事故があって振替乗車の際 回数券なら振替券をくれるけど ICカードだと 実際に使った他社の運賃(高くても)がとられる。
    • good
    • 1

乗車する地域と区間及び鉄道ICカードと乗車する回数や期間により異なる。



関東は、IC乗車券は、1円単位
関西は、IC乗車券も、10円単位
関西で、PitapaエリアでPitapa乗車券なら、後払い方式のために、自動的に一ヶ月の定期or回数券を買った場合と同じなど安価になるもので計算してくれる。

回数券は、3ヶ月の有効期間ですから、その期間に乗車する場合は、安価となる。

JRの初乗りはIC133円(関西除く)で切符は、140円
回数券なら、11枚で1枚当たり127.27円となるので、ICよりも回数券が安価となる。
    • good
    • 0

ひとつ例にとりましょう。



東京地下鉄の最低料金の回数券は、
①170円×11枚=1,700円
時差券は
②170円×12枚=1,700円
となっています。

ICカードにて乗る場合は、
③165円
です。

回数券を単価に直すと、
①1,700円÷11回
≒約155円(小数点切上)
③-①=10円(以上)

②1,700円÷12回
≒約142円(小数点切上)
③-②=23円以上

となり、いずれにしても
回数券が安いことになります。

時差通勤(10時~16時)など、
条件が合うなら、①②を併用
されれば、お得に乗れることに
なるでしょう。

いかがでしょうか?

参考
https://www.tokyometro.jp/ticket/types/coupon/in …
https://www.tokyometro.jp/ticket/types/regular/i …
    • good
    • 0

当然回数券の方がお得です。


回数券は10円単位で計算され、概ね1回分で11枚つづりなので10%のおまけです。
一方、ICカードは円単位処理ですが、1回に付き最高9円サービスしかありません。
その元値は100円を超えるので、9%未満のサービス(?)でしかありません。
    • good
    • 0

利用頻度、利用区間などで変わります。


一般的には、同じ区間をある程度継続して使用する場合は、
回数券の方が少し安くなるようです。
    • good
    • 0
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング