忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

お世話になります。
GIMPでの拡大縮小についてお聞きしたいです。
GIMPで任意の一点を固定したまま、画像を拡大縮小することは可能でしょうか?
CADソフトなどで使われる基点を設定に近いイメージです。
あるいはワードやパワーポイントなどでの図形の一点を引っ張ったり押し込んだりする感覚です。
アスペクト比が崩れる前提で、縦横比が若干異なる枠内に、作成した画像をうまい事当てはめようとしているのですが、左下あるいは右下のどこかを固定したまま、ハンドルで拡大縮小を行えれば楽なのにと思いました。

イメージ図を添付いたします。

「GIMPでの拡大縮小の機能について」の質問画像

質問者からの補足コメント

  • うーん・・・

    すみません。自分の書き方ですと、お二人のおっしゃる通り、一点のみを引き延ばしたいと思われても仕方がありませんでした。図を訂正添付いたします。

    図の緑色oの点は赤色の図形があるレイヤーの適当な位置にありまして、それを青い図形の左下に置いたまま(固定したまま)、赤い図形の3頂点(黄色の3点)を、青い図形の上にある紫色点の上に持っていきたいという意味合いです。

    緑色の点自体が赤色の図形があるレイヤーの中途半端な位置にあるため、それを固定したまま、図形を拡大縮小したいです。

    勘違いさせてしまい、申し訳ありません。

    「GIMPでの拡大縮小の機能について」の補足画像1
      補足日時:2018/03/05 23:15

A 回答 (4件)

torayoshiです。


あ~了解。
青レイヤーはイコールキャンバスですね?
それから赤いブロックレイヤーの赤ブロックの周囲(背景)は透明ですよね?
透明じゃない場合は透過する。または赤ブロックだけになるように切り出す。
背景を透過したら「レイヤー」→「レイヤーの自動切り抜き」(これで赤ブロックだけになる)→
「表示」→「キャンバス境界にスナップ」→赤ブロックレイヤーを移動ツールで端っこに移動(キャンバス境界に勝手に吸い付く)←これで緑の点は青レイヤーの左下の角と赤ブロックレイヤーの左下の角と同期する→
あとは拡大・縮小ツールで赤ブロックレイヤーの右上の角をつまんで青レイヤーと重なるまで引っ張る→
「キャンバス境界にスナップ」機能が効いているので吸い付くようにピタッと青レイヤーに重なる。
以上は青レイヤーがイコールキャンバスの場合です。
青レイヤーがイコールキャンバスでない場合は、青レイヤーの青色の境界4辺にガイドをひく。
「ガイドにスナップ」機能はデフォルトなので、拡大・縮小すれば勝手にガイドに密着します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

torayoshi様
ありがとうございます。

青レイヤー=キャンパスでない方
です。

なるほど。ガイドにスナップ機能でしたか。おかげさまでうまくいきそうです。
ありがとうございます。朝、研究室に行ったら早速やってみます。

お礼日時:2018/03/06 00:04

あー、そういう図でしたか。


そうなるとそのような方法は知りませんね…。
最初に赤レイヤーを切り抜くか、あるいは青がキャンバスなのなら拡大縮小ツールを「方向」を「逆変換」にして使うとよいですが。
    • good
    • 0

「任意の一点」と言いますが、角だけでよいのですか?


でしたら拡大縮小ツールはまさにそのような動作をするのですが。
ツール→変形ツール→拡大・縮小 です。
    • good
    • 0

出来ますよ。


拡大・縮小ツールなら一点を固定して拡大・縮小可能です。
赤レイヤーの右上の角をつまんで引っ張ってください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング