例えば飛行機の中で急患が・・・・・

  「誰かお医者様いらっしゃいますかー?」

さわぐスチュワーデス
その中で、「はい」と手をあげれるくらいの
まぁ、一人前と言っちゃあ一人前の医者になるには何年かかるのでしょう?

アメリカの医大に入学して、飛び上がりで早く卒業できたりするんでしょうか?
でも、アメリカの大学の入試って全部英語ですよね・・・・・
医大の入試って当たり前のように聞きますが、数学英語はつきものですかね
生物はいいのですが・・・・・

医者になるには何年かかるんでしょうか?
特にアメリカで留学なんかした人
教えて下さい

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

医師歴13年の会社でいえば部長クラスの医師ですが、研修医の頃も今も一人前とは思いませんし、これからもそうでしょう。

生涯勉強です。その時にできる最大限のことをやるのみです。これはどんな職業でもプロ(お金もらうという意味で)であれば同じでしょう。
でも独り立ちという意味での一人前というのであれば、所属する学会の専門医という資格をとれているかどうかということになってくるかもしれません。学会によって様々ですが、大体学会に入ってから試験受けるまでに5年位要します。その位経過していれば、専門分野についてはある程度「任せられる」人材にはなっていると思います。ちなみに博士号は関係ありません。あれは優れた研究論文に対する評価であり、私は10年程度で取りましたが研修医で先にとっている人間もいますし、それこそ臨床医でなくても医学博士はとれる訳ですから臨床医でいう一人前の評価にはなりません。
アメリカは行ってもよいと思いますが、どちらかというと臨床より研究目的でしょうね。臨床は国が違えば法制度が違えば全然変わってきますし。患者を診るということは病気を治すだけでなくその後の生活とかも考えなくてはなりません。保険制度や社会保障によって治療のアプローチも変わります。アメリカの医者になりたいならアメリカの医大でよいと思います。研究とか経験を積むためであれば日本で医師になった後留学すればいい話です。ちなみに医局によりますが大体自費ですよ?
    • good
    • 0

アメリカに留学されたいのなら、アメリカの大学に入学するのではなく、アメリカの大学に留学生を送っている日本の大学に入学してはいかがでしょうか。


私の大学ではいくつかの外国の大学に留学することができるので、毎年数人外国での臨床実習を数ヶ月間経験しています。
先輩方の話を聞く限り、アメリカなどのほうが日本よりも学生を医療スタッフの一員として扱ってくれるそうなので、日本でそれなりに臨床実習を経験しておかないと、向こうで大変な思いをするそうです。
どの大学なら留学に行けるかは、大学の募集要項を取り寄せるか、ホームページを覗いて見るかすれば分かると思います。
将来的にもアメリカで働くことを望まれるのなら、他の方もおっしゃっていたように日本の大学を卒業されてから、アメリカの医師免許を取得されたほうがいいかもしれません。

私はとある大学の医学部に通うものですが、実際患者さんと接するたびにいろいろ悩んでしまいます。
本当に一人前の医者になれるのかとか、自分にできる仕事なのかとか。
先生や看護婦さんに怒られてめげることもあるし。
こんな若造が、自分よりも人生経験が豊富で、自分のかかったことのないような大変な病気にかかっている方のお話を聞いたりするのだから、それも当然ですが。
でも、そんな私を励ましてくれるのはいつも患者さんなんですよ。
こんな若造を応援してくれる患者さんのことを思うと、「頑張るぞう。」と思います。

お互い頑張りましょうね。
私も患者さんたちから元気を貰った分、早くそれをお返しできるように一人前の医者を目指して頑張ります。
    • good
    • 0

一人前の定義が、私とあなたとでは異なっているようです 私は飛行機や列車の中で不用意に手を挙げる医師が一人前とは考えていません どん

な名医も薬品や機器設備がなければただ知識のある人にすぎません 医師は魔法使いではありません 何もないところでは医師も一般人も無力なんです 可能な範囲での協力は惜しみませんが・・・
    • good
    • 0

 「一人前の医者」というのは、一般の人にとってなのか、医者同士で見た場合なのかによって違ってくると思います。

他の人もお答えですが、5~6年も医者をしているとだいたいの病気は判るようになります。しかし、治療となると話は違ってきます。自分の専門科目であればほとんどの医者が治療を行えると思いますが、例えば飛行機内で「心不全で意識が無くなった」という患者さんを眼科の医者が直ちに治療を行えるかというと・・・?(眼科の先生には失礼ですが)。
 日本では医学部に入学すると卒業までに6年かかります。医大は理系になるので当然、英数理が入試科科目になります。卒後は研修を2年経験すれば(いちおう)一般的な医者になります。しかし経験を積んだ医者からしてみれば「まだまだ」です。アメリカの場合は、ほとんどが一般大学を4年経て医学部に再入学するパターンが多いと思います。研修医(レジデント)の期間は、日本と比べられないほどキツイらしいです。自分が医者であるのをタナに上げて言うのもなんですが、学生の時よりも医者になってからの方が大変だと思います。優秀な医者を目指されるのであれば、広く一般的社会的な知識を身に付けてあとは十分な体力のみ、という気がします。頑張ってくださいね。
    • good
    • 0

日本で医者になるには最低でも6年は大学に通い、国家試験を受けて、さらに2年間研修医生活を送らなければなりません。

アメリカの事情は詳しくないですが、日本で医学部を卒業していれば、アメリカの医師国家試験も受験できます。(もちろん英語ですよ)

医者になるには、英・数・理ができるに越したことはありません。特に卒後は英論文が読めないと話になりません。ですが、論文の英語は中学程度のグラマーができれば、十分です。でも留学となると、避けては通れません。

あとたとえ医者になったとしても、もしマイナーな診療科に進んだとしたら、飛行機の中で医者を捜されても、一般人のフリをする医者は多いでしょうし、だからといって医者として一人前ではないのか?というと、自分の専門領域では一人前だったりします。

現実問題、ドラマのような万能の医者は果たして全体のどれだけを占めているんでしょうかね?
    • good
    • 0

一人前になれば、飛行機の中でも何とかなるのではないでしょうか?僕はまだそういう状況になったことがないのでわかりませんが、病院で自分一人の時での5年もやってれば何とかできるようになります。

だいたい、5年ぐらいやると、その科の専門医に認定されて、一人前と制度上は認められます。(もっとも、もっと早くから一人前としての仕事は求められますが、だいたい5年たてばオペをするにしても内科の新患にしてもあわてずに見ることができるみたいです。)それから、自分一人では医者なんて何もできないということをわかるというのも一人前になるために実感しないといけないことです。できないことはできる人にうまく回せる、これの技術のうちです。できないのに自分が抱えていては、助かる患者も助かりませんから。プライマリのケアは、一般の医者ならさっき述べた5年が目安です。これは経験ですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分1人では医者なんんて何もできない・・・・・ですか
人を救いたい私には残念な事です
5年とも長いなぁ
やっぱ人を救う事なんて容易ではないのですね
ありがとうございました

お礼日時:2001/07/15 19:18

 アメリカで医師の免許を取っても日本とでは、教育制度が違いますので、医師として働くことはできません。

まず、厚生労働省が行う医師認定試験もしくは予備試験でアメリカでの教育内容や程度が精査され、それに合格して、医師国家試験受験資格が与えられ、それに合格して始めて、医師免許が授与されます。認定試験受験時、日本で教育された人(大学で6年教育を受けた人)より若ければ、いくら能力があっても、人生経験に欠けているとみなされ不合格になる確率は高いものと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうなんですか・・・・・
やっぱ、楽して人は救えませんよね
アメリカいきたいのですが・・・・・
はぁ・・・・・
すばらしい回答ありがとうございました

お礼日時:2001/07/14 01:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q小説家になれるサイトと方法を教えて下さい。

小説家目指してます。
(1)小説サイトで小説家になれますか?
(2)あれば、そのサイトと小説家になれる方法を教えて下さい。
(3)どういうふうに工夫すれば小説家になれますか?書く際のアドバイスを教えて下 さい。ファンタジーものです。

Aベストアンサー

『小説家』って、小説を創作する人のコトです。
小説を沢山書いて、「自分の作品」を持っていれば、誰でも「小説家」ですよ。

質問者さんが「質問文で投稿してる意味」の「小説家」とは、「本が売れてる・プロ小説家」の事なのでしょうか?。
もし「YES」なら、「サイト」や「方法」など「無い」と思った方が無難です。
★『作品が売れて食べて行けないと、プロ小説家じゃ無い』訳ですからネ。
作品が「売れる・売れない」は、試験の「合格・不合格」とは、まるで意味合いが違います。
「プロ小説家」の「免許」や「証明書」が有る訳でも有りません。

>どういうふうに工夫すれば小説家になれますか?

「どっかで読んだような小説だな・・・」
「ダレソレの書いた小説と、少し似てるな・・・」
「元ネタは、★★の小説じゃ無いのか?」
「つまらない、面白くない・・・」
などと思われる小説なら、先ず「駄目」でしょうネ。
つまり、上記の逆を行くのが「工夫」です。

要するに、「独創性」です。
全て、自分で工夫しなきゃイケナイ。
しかし、どんな小説を書いても、
>「つまらない、面白くない・・・」
と受け取る読者は「います」。
肝心な事は、「面白い」と思ってくれる読者を、どれだけ確保出来るかって事ですね。

その為には、先ず自分で読んでも「面白い!」と思うような「ファンタジー小説」を書いてみる事です。
(^^)

むしろ、これから数々の「賞」に応募して、自分の力を試して見るべきでしょうネ。

http://www.shinchosha.co.jp/prizes/fantasy/

http://syousetuka.com/en5.html

『小説家』って、小説を創作する人のコトです。
小説を沢山書いて、「自分の作品」を持っていれば、誰でも「小説家」ですよ。

質問者さんが「質問文で投稿してる意味」の「小説家」とは、「本が売れてる・プロ小説家」の事なのでしょうか?。
もし「YES」なら、「サイト」や「方法」など「無い」と思った方が無難です。
★『作品が売れて食べて行けないと、プロ小説家じゃ無い』訳ですからネ。
作品が「売れる・売れない」は、試験の「合格・不合格」とは、まるで意味合いが違います。
「プロ小説家」の「免許」や...続きを読む

Qアメリカの医者はお金儲け目的の人がほとんどなのか?

高校3年の頃、精神科医を目指していて、医療に関連する本を読みました。
内容はあまり覚えていません。
現代文の読解力向上という目的もありましたし。

そこに、アメリカの医療について書かれていました。
著者はこのようなこと言ってました。
アメリカの医者は完全にお金儲けである。……みたいなことです。
アメリカの医者は誰もがお金目当てだけで医者になると言ってました。

本当にそうなんでしょうか?

私は、そうは思いません。
人を救いたいから、と医者になる方もいらっしゃると思います。

Aベストアンサー

>本当にそうなんでしょうか?
>私は、そうは思いません。

他人に質問しないと自分ではわからないのに、そうは思いません。という憶測や思い込みが一番間違った認識です。
それもアメリカの医療の質問を、大多数の日本人向けに質問しても、正確な答えは返って来ません。聞く場所を間違えてる。

わからないなら、思い込みの偏向したフィルターを掛けず、フラットに情報を受け止め、整理する。
自分で調べるなら、適切な場所で適切な人に、正しい解のある正しい質問をする。
自分で意識してそれをしないと、答えのない場所から、膨大な無駄な情報ばかり集めてしまい、
余計に自分では判断がつかなくなってしまい、何も自分の知識や経験になりません。

>人を救いたいから、と医者になる方もいらっしゃると思います。
アメリカの医療について書いている、一応知っているはずのある著者のひとりは、そんな人いないと言っている。
このサイトでそんな人もいるという回答をもらっても、その真偽の信頼度は、本の著者以下。
何十人の回答を集めても、全員が匿名の得体のしれない人の意見。どれだけあなたへ支持があっても真実のアメリカの医療の真実は変わらない。
自分はいると思うなら、自分の足でアメリカの医療に触れ、自分で探してこないとね。
精神科医を目指していたんなら、知らない他人よりは医療に近い立場で、精神科医にだってなれるチャンスはあなたにはあったのだから。

>本当にそうなんでしょうか?
全員がそうだとは思わないけど、アメリカの医療制度と労働環境上、お金目当てだけで医者になる人が多いのは確かで、
医療機関は組織で動いているので、お金目当ての医者の中に埋もれて、そうじゃない医師に簡単には出会えないなら、いないのと同じこと。
医療制度以外にも国土と人口の規模が違うので、アメリカ人は、病院を選べるほど、行ける範囲に病院の数がありませんので、医師も選ぶことができません。

>本当にそうなんでしょうか?
>私は、そうは思いません。

他人に質問しないと自分ではわからないのに、そうは思いません。という憶測や思い込みが一番間違った認識です。
それもアメリカの医療の質問を、大多数の日本人向けに質問しても、正確な答えは返って来ません。聞く場所を間違えてる。

わからないなら、思い込みの偏向したフィルターを掛けず、フラットに情報を受け止め、整理する。
自分で調べるなら、適切な場所で適切な人に、正しい解のある正しい質問をする。
自分で意識してそれをしないと、答え...続きを読む

Q小説家が先か小説が先か

小説家が先か小説が先か

以前、村上龍さんがインタビューで、小説家と言うのは小説家になるしかないんですと、言っていましたが、話の分かりやすい村上さんにしては、よくわからない発言でした(少なくとも私には)。
小説家というのは、まず、小説家になりたいという気持ちが先にあるのでしょうか?それとも、自分の中にどうしても表現したいことがあって、それを小説という形で表現して行くうちに、小説家が誕生するのでしょうか?村上さんは後者である事を示唆したようにも聞こえるのですが。

Aベストアンサー

No.6ですけど。
「もともと才能のある人がなる」というのではなくて「その道しかない」人がなる(べきだ)という風に読めます。
そこで必死になるから才能とか技能が生じるという考え方でしょう。

だから推論後者の表現主義の方に近い考えと思います。
ですが必ずしもそれが酬われるとは限らない(優れた芸術に結実するとは限らない)というような諦観・客観があるから自嘲とも取れるような表現をしているのだと思います。
事実村上龍さんの作品にも苦闘のみが伝わってくるような失敗作らしき物はあります。

Q 現在本籍から遠く離れている場所に住んでいます。医者にかかるには、本籍

 現在本籍から遠く離れている場所に住んでいます。医者にかかるには、本籍地の医者にかかった方が良いのでしょうか?
 なじみのない土地のため不安です。よりしくお願いします。

Aベストアンサー

本籍地と医療保険は関連なしです。No.1の方と同意見です。但し、医療券(公費負担)お持ちの場合は、医療券発行の自治体にある医療機関を受診した方が無難です。都道府県が異なる場合などは、一旦医療機関の窓口で支払いをした上で、領収書を役所にもっていって、払い戻しを受けないといけません。生活保護の場合は、生活保護取り扱いの医療機関一覧が役所にありますから、受診する医療機関を決めて手続きをすると医療機関側へ役所から医療券が送付されます。

Q小説家になるにはIQが高くなくてはダメ?

僕は小説家を目指しているのですが
通信制の高校卒で大学にも行っていません

小説家は学歴なんて関係ない、と良くQ&Aで見ますが
実際中卒で作家をやってる人でもIQはものすごく高いと聞きます

最初から僕みたいな人間は小説家を目指していいものなのか
そんなことも分かりません

ネットにあるIQテストみたいなやつでは普通だったのですが
小説家と言うのはIQが高くなくてはなれないものなんでしょうか?

Aベストアンサー

たぶん、書きたいもの(ジャンル)にもよりますが、
IQ数値よりも、想像力(空想力)のほうが必要だと思います!
あと、たくさんの本や新聞、雑誌を読んだり、人と会うことです。

たとえば、月9程度のショボい恋愛モノならば、
ホント、そこいらの人間でも妄想力だけで書けると思いますが、
重いテーマを扱うならば、端々まで資料を読んでみないと書けないし。

想像を文章にする力だって、いることはいりますが、
つたない文章でも、読む人を惹きつけられたら良いんですもん。

IQなんて、そんな気にしなくても大丈夫ですよ!
まずは書いてみたらいいんです。なんでもいいから書いてみて下さい!

私は元・ライターですが、小説家にもなりたかったものの、
いかんせん想像力がまったく無く、事実を述べるほう専門でした。
ちなみにIQは高くなく、学校も地元で有数のアホ学校卒です。
でも作品を発表するたび、少ない読者さんが賛否両論してくれるのが、
本当に楽しかったですよ(^-^)。

頑張ってみてくださいね!

Q医者から医者

毎週いつも通ってる心療内科の定期検診で、気になっていた とある数値が気になっていて、先週採血して今日結果が出たんですけど、そのとある数値は、「今回はその数値は調べてなかった」と主治医が言ったので、主治医には内緒で近所の別の内科で調べたんですけど、

要は、近所の内科がその毎週の心療内科に電話すること(つまり密告)はあるでしょうか?「誰々が心配してうちの内科にきましたよ。」とか。
内科は心療内科の名前、場所は知っています。

Aベストアンサー

まずないです。何の収入にもなりませんから。「たまたま採血して問題ある結果だったのですが、貴院にて患者様にご承知いただければ幸いです」とかいうのはあるでしょうね。責任逃れというか、そもそも責任ないですから。

Q小説家とは何歳まで小説を書けるものでしょうか

小説家とは何歳まで小説を書けるものでしょうか。
普通の仕事と同じように、60歳くらいが定年なのでしょうか。
一流の小説家で、70歳を超えても小説が書けた小説家はいるのでしょうか。
何歳くらいまで、小説を書けるのですか。

Aベストアンサー

質は落ちるだろうけど、たいていの作家さんは、
痴呆になるか、病気になるか、死ぬまで書いていると思います。
まぁ、小説を書くというのは、
一種の麻薬みたいなものでしょうから‥やめられないのとちゃいますか。

Q治せる医者と治せない医者

今まで治せない医者にかかってきました。検査ばかりたくさんやって、適当に薬出して、そんな医者に多く当たってきました。治せる先生に当たったとき、一つ一つ説明をしてくれて、病状のこと薬のことを説明してもらいました。医者なのになんでこんなに違うのだろうと思います
またこんな医者に免許を与え続けている厚生労働省もおかしいと思います。治せない医者は詐欺も同然だと思います。どうしてこんなに腹を立てるのかというと、手術で後遺症が残ったし、いまだに説明もしてくれません。医者が見てやってんだという態度だからだと思います。不信感が出るばかりです。勉強ができるからといってプライドばかりで、治そうとする気がないように思うのですが。

Aベストアンサー

検査しなければ見つかる病気も見つかりません。大体検査するにも金はともかく手間と暇がかかります。レントゲンにしても放射線技師。血液検査にしても現場の看護師や検査技師が携わります。はっきり言って一人頭10分の検査にしても結果出すのに準備も含めて倍以上の時間がかかるのも珍しくありません。それでとある病気が見つけられずそれによって致命的な事態になっても余計な検査は嫌なので文句言いませんよね?間違っても医療ミスとして訴えたりしないでしないですよね?

適当に薬を出す?仮に痛み止めの薬にしても痛みは止まるけど便秘になったり胃が荒れたりする副作用はどうするんですか?まぁそれ位だったら許容するとしてそれらの副作用が命に関るものでも良いのですか?

医者は確かに患者を診察する義務はありますが確実に治す義務はありません。結構これを知らない人が多いんですよね。だってそうでしょ?もしもそうだったら人間は死なないはずです。100%の危機を50%に減らす事は可能かもしれませんが50%の危機を0%に減らす事は無理です。それが出来るのは神様位でしょう。

治せない医者は詐欺同然ですか。医者の免許取った新人と経験積んだ30~40代の医者は当然実力が違うのは分かりますよね?でその油の乗りきった医者はそれだけ担当した患者の死に立ち会っている訳です。その中には交通事故で救急搬送されたけど内臓破裂で運ばれてきてから30分で死亡された人も含まれていたとしてもやっぱり詐欺師扱いですか?

金の取りすぎと言っても確かに世の中はお金だけじゃ無いと私も思います。そう世の中は金が全てじゃないです。しかし逆も言えるのでは無いのでしょうか? 金で済む部分があるだけまだマシとね。末期癌や脳神経等への外傷は今の所いくら金を積んでも確実に治す方法はありません。それは極端な例にしても現在の医学はオセロ盤の黒の部分の中で治療可能であることを示す白の部分を広げている所でありその治せる陣地の中でも所々に黒が残っているような物です。白の中で取り残された黒は引っくり返せないから黒として残っているとでも考えてください。医者と言っても人間ですから本来不可能だった事を可能にするには手間・暇・金がかかります。それらを無しでできるのは神様位でしょう。そして神様は人間以上に差ディステックで気分屋ということだけは知っておいたほうが良いかと思います。


手術にしても粘土ならば千切るのも繋げるのも別の形に捏ねるのも自在ですが人の体は残念ですがそうじゃありません。開腹すれば出血するし閉じれば臓器同士がくっついて離れません(癒着)。そうならない人も居ます。それは死体ですね。今度からは死んでから手術してもらえばそういった後遺症なんかありえません。


つまり質問者さんは検査せずに薬使わずにお金も取らず24時間365日一人当たり2~3時間かけて診察しつつ救急患者を診て手術が必要な人には手術さえもせずに手をかざすだけで治療し当然後遺症はゼロ。しかも一日にそうした患者を数十人診る人だけが本当の医者なんですよね? 無駄だとは思いますがそんな医者が居たら探す価値はありそうです。


実際の所、個人的には日本医療は崩壊した方が良いと思います。医療従事者はボランティア精神の持ち主が多いのですがそれが裏目に出た結果が今の実情なのでしょう。実際に患者が急変して死亡したりして何も悪くなかったとしても現場のスタッフが自身を責めたり訴えられたりするのは狂っていると思います。そうはいかなくても常時人員不足でフル回転して業務を進めるので精一杯で患者に声かけらても素っ気無い態度を取ってしまい自己嫌悪に陥る人も居ます。日本は基本的に上の無能・無策を下の現場が歯を食いしばってカバーして成り立つ社会ですから自己変革が困難であるため悪循環が延々と続く事が多いと思います。


そうそう余談ですがボランティアとは志願兵という意味もあります。医療従事者にはある意味ピッタリと言えるとは思いませんか?

検査しなければ見つかる病気も見つかりません。大体検査するにも金はともかく手間と暇がかかります。レントゲンにしても放射線技師。血液検査にしても現場の看護師や検査技師が携わります。はっきり言って一人頭10分の検査にしても結果出すのに準備も含めて倍以上の時間がかかるのも珍しくありません。それでとある病気が見つけられずそれによって致命的な事態になっても余計な検査は嫌なので文句言いませんよね?間違っても医療ミスとして訴えたりしないでしないですよね?

適当に薬を出す?仮に痛み止めの薬...続きを読む

Q日本語「文学の世界は才能を磨き新たな表現世界を見いだす小説家の営為に応じて無限に広がる」 の「

日本語

「文学の世界は才能を磨き新たな表現世界を見いだす小説家の営為に応じて無限に広がる」
の「小説家の営為に応じて」
の「営為」を違うもっと優しい日本語に変換してください。
あと小説家の営為が、いまひとつしっくりこないです。

Aベストアンサー

「(小説家の)営為」は「(小説家が)才能を磨き新たな表現世界を見いだすこと」を指しています。
この文においては「営為=自己研鑽=よりより表現を目指して為される努力」のような意味に解釈するのが妥当でしょう。

「文学の世界は、才能を磨き新たな表現世界を見いだす小説家の自己研鑽に応じて無限に広がる」

Q問診表を見ない。同じ病名。この医者はヤブ医者ですか?

こんばんは。今日、子供が犬を触り、目が真っ赤に腫れあがってしまいました。近所の眼科へ連れていきました。そこは二度目です。
問診表に、アレルギー血液検査の結果(犬3.9など)目が腫れるに至った行動など細かく書きました。

ところが診察すると「花粉だね。」と一言。

一度目も「花粉症」でした。しかし5月だったので、まあ花粉もあるでしょう。と思ったのですが、今回は明らかに犬を触った手で顔を擦り、すぐに出た症状だと書いたのに・・・。しかも今日は雨。花粉が飛んでいるようには見えません。

「効く薬を出すから」

「何のお薬ですか?」

「何のって、よくなる薬。目薬」

「抗アレルギーの薬ですか?」

「そう」

「ステロイドはもらえませんか?」

「普通はステロイドなんか出さない」

とやり取りがありました。

血液検査もしないで「花粉症」と言い切るのも疑問だし、問診表をまったく見ていない様子。薬の名前を聞いたとたんに不機嫌な顔。

こういう医者って、ヤブ医者なんでしょうか?
それとも素人には解らない、卓越した眼と経験で症状だけで
病名が解る名医なんでしょうか?

近くて便利ですが、行かないほうが良いと思いますか?

ちなみに、薬を取りに行ったら、1日4回点眼でした。
サマースクールへ行っているので、4回はムリだと気づきました。
私も言えばよかったですが
1日に4回の点眼が可能かどうかも聞いて欲しかったです。

こんばんは。今日、子供が犬を触り、目が真っ赤に腫れあがってしまいました。近所の眼科へ連れていきました。そこは二度目です。
問診表に、アレルギー血液検査の結果(犬3.9など)目が腫れるに至った行動など細かく書きました。

ところが診察すると「花粉だね。」と一言。

一度目も「花粉症」でした。しかし5月だったので、まあ花粉もあるでしょう。と思ったのですが、今回は明らかに犬を触った手で顔を擦り、すぐに出た症状だと書いたのに・・・。しかも今日は雨。花粉が飛んでいるようには見えません。...続きを読む

Aベストアンサー

 なるほど。状況が把握できました。確かに不親切な医者かもしれませんね。花粉症ではないみたいですし・・・。それと私も質問の文章を読み間違っていました。目が赤く「腫れあがった」、すなわち瞼が腫れあがったのですね。私はてっきり目が充血しただけだと思ってました。

 となると受診すべきは眼科ではなくて小児科なのではないですか?普段抗アレルギー薬やエピペンを処方して貰っているかかりつけ医(アレルギー専門?)を受診すべきだと思います。眼科の先生からすれば「ちょっと専門外」だったのかも知れません。それであまり説明してもらえなかったのかも知れませんよ。(そんなわけないと眼科の先生から反論されるかな)

>でも患者から薬の指定をされる事って嫌われる事なんでしょうね。

 いや、それが間違ったものでなければそんなに嫌ではないです(少なくとも私は)。でも「普段抗アレルギー薬を飲んでいるのにこのような症状が出てますけど、こういうときってステロイドなんかはどうなのでしょうか?」ぐらいの聞き方の方が無難だったと思います。別に医者を持ち上げる必要は無いですけど、たとえ誰が相手でも相手を尊重する姿勢(上辺だけでも)ってのはコミュニケーションを円滑にするのに大切じゃあないですか。そんな風に聞いても横柄な態度をとる医者がもしもいたら、そのときは「質問者さんにとっての」やぶ医者認定もありだと思います。

 それと医者としては「ステロイドに即効性はない!」と反論したくもなったのですが、今回の状況を色々と鑑みて特に深くは触れないことにします(こう書いておかないと他の回答者さんが突っ込んでこられる気がするので)。

 なるほど。状況が把握できました。確かに不親切な医者かもしれませんね。花粉症ではないみたいですし・・・。それと私も質問の文章を読み間違っていました。目が赤く「腫れあがった」、すなわち瞼が腫れあがったのですね。私はてっきり目が充血しただけだと思ってました。

 となると受診すべきは眼科ではなくて小児科なのではないですか?普段抗アレルギー薬やエピペンを処方して貰っているかかりつけ医(アレルギー専門?)を受診すべきだと思います。眼科の先生からすれば「ちょっと専門外」だったのかも...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報