【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

栄養素摂取量から求め、給食などを作るときに役立つ。自分が本などで調べた結果はこんなものでした・・・。もう少し、詳しい意味が知りたいです。
栄養比率の定義?を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

栄養比率はいろいろとあります。



1.PFC比率
ashibe1122のお答えにある通りです。
ただ、算出方法ですが、それぞれ
たんぱく質エネルギー比率=たんぱく質量(g)×4(kcal/g)÷総エネルギー量(kcal)×100
脂質エネルギー比率=脂質量(g)×9(kcal/g)÷総エネルギー量(kcal)×100
炭水化物エネルギー比率=100-(たんぱく質エネルギー比率+脂質エネルギー比率)
で求めます。
比率ですから当然%です。一般には小数点以下1桁まで算出することが求められます。
この3つのエネルギー比率がバランスよくないとダメなのですが、注意しなければならないのは総エネルギー量です。この総エネルギー量が適正であることが基本条件です。
たとえば、脂質エネルギー比は1~17歳は25~30%、18歳以上は20~25%であることと日本人の栄養所要量食事摂取基準ではいわれていますが、こんな場合はどうでしょう。
総エネルギーが必要量の半分しかとれていないのに、脂質エネルギー比が40%だったら。たぶん、脂質量は適正です。その他のたんぱく質や炭水化物量がきっと不足しています。それらを適正量にすれば、脂質エネルギー比は範囲内に入るはずです。つまり、総エネルギー量とそのバランスをトータルに考えなければならないのです。

2.穀物エネルギー比率
以前は、日本人は「米ばっかり食」のことが多かったので、穀物だけでなく、もっといろいろなものを食べなければ栄養バランスがとれないということを考える目安とされてきました。
摂取した穀物のエネルギー量を合計し、総エネルギー量で割って100をかけます。50%程度が望ましいといわれています。でも、若い女性はもっと低いです。これは低すぎてもダメです。やはり、脂質エネルギー比の過剰につながるからです。

3.動物性たんぱく質比率
通称、動たん比とよんでいます。総たんぱく質量に占める動物性たんぱく質の割合です。
動物性たんぱく質量(g)/総たんぱく質量(g)×100で求めます。
アミノ酸組成のよい動物性たんぱく質はとても大切。特に、成長期には50%は摂りたいものです。

4.ほかにもいろいろ。。。
動物性脂質比率とか、
飽和脂肪酸(S):一価不飽和脂肪酸(M):多価不飽和脂肪酸(P)=3:4:3とか、
n-6系多価不飽和脂肪酸:n-3系多価不飽和脂肪酸=4:1とか、
まだ他にもあるかも。

いずれも、献立を作成したり、栄養診断する際に活用されます。
    • good
    • 13
この回答へのお礼

詳しい説明ありがとうございました。皆さんの意見と教科書でなんとか勉強して授業に臨みたいです。

お礼日時:2004/10/10 00:55

PFC比率のことでしょうか?Pは蛋白質、Fは脂質、Cは炭水化物で、それぞれの摂取量(g)×4(脂質は9)÷摂取エネルギー(kcal)×100で%を出します。


 1日の摂取エネルギーに占める三大栄養素の割合を出すことで、脂質の割合が多い、炭水化物が少ないなどがわかります。
 日本では、脂質25~30%、蛋白質12~15%、炭水化物が55~60%位が適正とされています(数値はいろいろあります)。最近は、食生活の欧米化によって、脂質の摂取割合が増えているようです。献立をたてる時に、脂質が多くないかをチェックするのにも使います。後は雑誌などで、三角形のレーダーチャートにして食事のバランスを表すのにも使われています。

この回答への補足

そのほかに穀類エネルギー比、動物性たんぱく質なども表記されている場合がありますよね?
栄養士の方にとっての栄養比率の考えあるいは定義はashibe1122さんの回答で十分でしょうか。教えてください。

補足日時:2004/10/09 20:30
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。栄養比率とはPEC比率なんですか・・・。

お礼日時:2004/10/09 20:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q栄養比率について その2

炭水化物エネルギー比、糖質エネルギー比、穀類エネルギー比はおなじことですよね?
つまらない質問ですいません。
厳密には違うのか?と気になりました。炭水化物と糖質は同じだと思うんですが・・・・。穀類は?という初歩的な質問に答えてくれれば幸いです。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

炭水化物エネルギー比率と、糖質エネルギー比率は同じです。
成分表が四訂版では「炭水化物=糖質+食物繊維」だったのですが、五訂日本食品標準成分表になってからすべてが「炭水化物」とされたので、現在はそれに準じて糖質エネルギー比率から炭水化物エネルギー比率になりました。2000年11月以前に書かれた書籍では糖質エネルギー比率になっているはずです。
厳密にいえば炭水化物=糖質ではないのですがねぇ。。。。

計算はたんぱく質エネルギー比率や脂質エネルギー比率と異なります。炭水化物単独では求めないからです。
100%-(たんぱく質エネルギー比率+脂質エネルギー比率)
で求めます。

では、穀類エネルギー比率について。前回はさらっと書いてしまいましたので、もう少し詳しく。
炭水化物は穀類に多く含まれますが、その他、いも類や野菜類、豆類、果実類、砂糖など実に様々な食品に含まれます。これら多くの食品の中で、穀類のみに焦点を当てています。
穀類だって、実は炭水化物からのエネルギーのみでなく、たんぱく質や脂質も含まれているので、これらからのエネルギーも当然発生します。
つまり、穀類エネルギーは炭水化物エネルギーだけでなく、たんぱく質エネルギーも脂質エネルギーも含んでいるのです。穀類エネルギー比率はここのところが一番の特徴になるのでしょうか。

なぜ、PFC比率のみでなく、穀類エネルギー比率を求めるかは、前回書き込みましたので、確認してください。

さて、計算ですが。。。。
ある一食分の献立を計算したところ、穀類として、米、小麦粉、パン粉、白玉粉が使用されていたとします。それぞれの使用量から成分表でエネルギー量が計算できますよね。
次に、この4食品のみのエネルギー量を合計します。他の穀類以外のエネルギー量が入らないように注意してください。
そして、総エネルギーで割って100をかけます。
主食のように量が多いものはまず大丈夫でしょうが、極少量しか使われない食品は見落としがちです。気をつけましょう。
成分表で、穀類に入っているものをしっかり頭に入れておくか、慣れていないうちは、成分表を引いて計算した時に、穀類に含まれる食品にはエネルギー欄に何かチェックを入れておくと後で見落とすことが少なくなりますよ。

炭水化物エネルギー比率と、糖質エネルギー比率は同じです。
成分表が四訂版では「炭水化物=糖質+食物繊維」だったのですが、五訂日本食品標準成分表になってからすべてが「炭水化物」とされたので、現在はそれに準じて糖質エネルギー比率から炭水化物エネルギー比率になりました。2000年11月以前に書かれた書籍では糖質エネルギー比率になっているはずです。
厳密にいえば炭水化物=糖質ではないのですがねぇ。。。。

計算はたんぱく質エネルギー比率や脂質エネルギー比率と異なります。炭水化物単独では...続きを読む

QPFC比率の計算

総エネルギー量2650kcalで炭水化物64%だった時、炭水化物は何gでしょうか?計算式もわかれば教えていただけるとありがたいです。
またタンパク質は %エネルギー×総エネルギー/9=炭水化物g であっていますか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アトウォーター係数は
炭水化物・脂質・蛋白質 = 4kcal・9kcal・4kcal です。

蛋白量を求めるなら
総エネルギー×%エネルギー÷4=蛋白量です。

現在の分かっている条件で、蛋白質を求めるには無理があります。
蛋白質か、脂質が分からなければ求められません。

2650×64%÷4=424g=炭水化物量 です。

Q玉ねぎ1個って何グラムですか?

こんにちは、自炊にはまりだした大学生です。
最近新しくレシピ集を買ったのですが、材料の表示で玉ねぎ1/2個とかではなくて玉ねぎスライス160グラムとかジャガイモ200グラムとか書いてあるので困っています。
玉ねぎ1個、ジャガイモ1個って平均何グラムぐらいなんでしょうか?
教えてください!!

Aベストアンサー

「食材の重さ」
http://www.geocities.co.jp/Foodpia/9376/omosa.htm
上記のサイトに載っていました。
・玉ねぎ
大1個 230g以上
中1個 170~230g
小1個 170g以下

・じゃがいも
大1個 220g以上
中1個 160~220g
小1個 160g以下

はかり等の計量器具は一通り揃えておいて損はありません。まだでしたらぜひ考えてみてください。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Foodpia/9376/index.html

Q治療食の展開

管理栄養士になるために勉強している者です。
今回、指定された常食から全がゆ食→五分がゆ食→三分がゆ食へと展開して献立を作成するという課題がでました。
何度献立を立てても、栄養価計算が合わず…といった繰り返しです。また、展開されていくイメージがわかず困っています。

展開の際に、重要となるところまたはポイントなどを教えて頂けたらと思い質問致しました。
全がゆ食・五分がゆ食・三分がゆ食のそれぞれの注意点(食品・料理)やそれぞれよく使用される料理名なども教えて頂ければ幸いです。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。
なかなか短文で語れない部分ですね
今回は総論的な話をしますね。

病院等ですと院内約束食事箋などがあり
それらに基づいて展開します。

なので5分粥=一定しているわけではないところから注意しないといけないと思います。


ポイント1
約束事をはっきりさせてから取り組むことが重要になる。
これにより方向性がはっきりします。

今回は以下の約束事を仮定し話します。
・全粥食=極端に消化の悪いものを避ける
・五分粥=全粥+消化の悪いものを避ける
・三分粥=五分+通過障害のある方でも食べられる形

ポイント2
素材・調理法を工夫して展開する。
●たけのこ(常食)→大根(全、五分)→白菜(煮浸し)
●大根サラダ→おろし和え
●チキンカツ→パン粉焼き→チキン照焼き→チキン煮付

ポイント3
展開の種類を細かくしすぎると現場のキャパシティーを超えてしまう可能性が出てきます。
2ランクくらいにすることも重要です。
栄養計算だけでなく現場規模に合わせた展開を考慮することも管理栄養士の役割となります。

同様に色んな食材を多用した展開をすると発注作業、材料費管理にも支障が出る場合がありますから
食材も2種類くらいの展開が実際の給食にマッチするかもしれません。

ポイント4
展開とは常食からの粥食展開だけではない。
例えば他の食事が膵臓、潰瘍、低残渣、糖尿病、高血圧・・・とあえげるときりがないほどあります。
これらの食事の全てを別々にしていたら人件費が膨大になります。
もしかしたら複雑すぎて現場は作れないかもしれません。
例:鶏肉の筑前煮
●膵臓:ささみに切り替えて、たけのこなどを交換。油を使わない
●潰瘍:もも肉を胸に変換。たけのこなどを交換
●低残渣:野菜を交換。はんぺんなどに交換。
●糖尿:低カロリーの糖分に交換
●高血圧:減塩醤油に交換
などと展開されていたとして・・・
さらに、糖尿病 5分粥食 という指示が出たとしたら・・・ひぃ

なので例えば5分粥食は潰瘍食とリンクできる形にしておくなどの考慮も必要です。
 (5分粥食を立てたら、潰瘍食が出来上がるような展開方法が望ましいなど)

というのが総論かな。
説明がへたっぴですみません。
不明な点はまた聞いてください。

こんにちは。
なかなか短文で語れない部分ですね
今回は総論的な話をしますね。

病院等ですと院内約束食事箋などがあり
それらに基づいて展開します。

なので5分粥=一定しているわけではないところから注意しないといけないと思います。


ポイント1
約束事をはっきりさせてから取り組むことが重要になる。
これにより方向性がはっきりします。

今回は以下の約束事を仮定し話します。
・全粥食=極端に消化の悪いものを避ける
・五分粥=全粥+消化の悪いものを避ける
・三分粥=五分+通...続きを読む

Qパーセンテージの出し方

パーセンテージの出し方をおしえてください

Aベストアンサー

主人公÷母体×100

Qグルコースとグリコーゲンの違いは何ですか?

グルコースとグリコーゲンの違いはあるのでしょうか?私は糖が血液にいる間はグルコースで、糖が筋に入るとグリコーゲンに変わるという解釈をしています。具体的な違いを教えて頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

植物は光合成などによりグルコースを合成しますが、人間や動物はグルコースの形のままで体内に貯蓄される事はほとんどありません。グルコースのままではかさばるからだと思います。たいていは脂肪や、筋肉や肝臓に貯えられるグリコーゲンの形で存在します。グルコースは糖を構成する基本的な単位であり、グルコースが何個もつながったものがグリコーゲンです。グリコーゲンはグルコースが何個も連なり、更に枝分かれして、大変貯蓄に適した形となっています。
糖をエネルギーに変える反応には、無酸素時に糖を分解する解糖系と、有酸素時に糖からできたピルビン酸を分解するTCA回路というものが存在します。人間でマラソンなどをするときは、はじめの7分くらい(はっきり覚えていないのでこの7分という時間には誤りがあるかもしれません)は、無機状態で糖を分解しますが、有酸素時にはTCA回路が主に働きます。
この有酸素時に筋肉にどれだけグリコーゲンが蓄えられているかで、運動の持久力も変わったりします。
以下のURLはとてもわかりやすく生化学が説明されています。どうぞ勉強してみてください。

参考URL:http://www11.ocn.ne.jp/~nutrbio/kanri-biochem.html

植物は光合成などによりグルコースを合成しますが、人間や動物はグルコースの形のままで体内に貯蓄される事はほとんどありません。グルコースのままではかさばるからだと思います。たいていは脂肪や、筋肉や肝臓に貯えられるグリコーゲンの形で存在します。グルコースは糖を構成する基本的な単位であり、グルコースが何個もつながったものがグリコーゲンです。グリコーゲンはグルコースが何個も連なり、更に枝分かれして、大変貯蓄に適した形となっています。
糖をエネルギーに変える反応には、無酸素時に糖を分...続きを読む

Q吸光光度法の検量線について

検量線を作成し、データーにばらつきが生じた場合はどのようにすべきなんでしょうか。無理やり線でつなぐのかなと思っているのですが・・回答をお願いします。

Aベストアンサー

 検量線を引くための標準液は、0を含めて、6点取っています。標準液を調製しやすいように、例えば、0、1、2、3、4、5 mg/mlなど。これを5点検量(0は、普通対照に利用するので)と称しています。4点の場合もあります。
 基本は、グラフを書いて、1点がヅレていたら、それは無視して検量線を引く。2点ズレテイタラ、こりはヒドイので、やり直す、と言うのが教科書です。

 正確にするために検量線を2連(2回)して、その平均を取る、というバカな教えをする教員もいますが(それなら、2連より10連、100連の方が正確、と毒づいています)。
 
 実験のテクニックが難しくて、全体がばらつく場合もあります。この場合は、5点ではなく、10点とか、測定する回数を増やしたりして、信頼性を高めるしかありません。検量線は、もちろんパソコンで引きます。また、サンプルの測定も、一回だけではなく、数回測定して、平均値を去る必要があります。

 化学反応は、バラツキマセン。しかし、生物のサンプルは、個体差があるので、最低3回は測定して、平均と標準偏差を示します。例えば、血糖値を測定するときに、血液中のグルコースの測定は、ばらつかないので1回で十分。しかし、A、B、Cサンそれぞれの値は異なるので、ヒトの血糖値となると、最低3人は測定しなければなりません。
 同じサンプルを測定して、値がばらつくのは単に腕が悪いだけです。学生だと5%程度、慣れると2%以内、分析のプロだと0.5%の誤差でもウルサク言います。
データがばらつく原因を考え、検量線とサンプルの測定回数を決めてください。

>無理やり線でつなぐのかなと思っているのですが
測定した点をつないだりしているのでしょうか。それはヤリマセン。昔は、測定した点の近くをなるべく通る直線(場合によっては曲線)を、慣れを頼りに引いていました。今ではパソコンがあるので、回帰式を出します。これが検量線になります。最近は、機器に検量線を自動的に描き、濃度まで計算しているのが、普通です。
 回帰式の相関係数が、0.98以上あれば信頼していますが、0.95だとやり直すかどうか迷います。

 検量線を引くための標準液は、0を含めて、6点取っています。標準液を調製しやすいように、例えば、0、1、2、3、4、5 mg/mlなど。これを5点検量(0は、普通対照に利用するので)と称しています。4点の場合もあります。
 基本は、グラフを書いて、1点がヅレていたら、それは無視して検量線を引く。2点ズレテイタラ、こりはヒドイので、やり直す、と言うのが教科書です。

 正確にするために検量線を2連(2回)して、その平均を取る、というバカな教えをする教員もいますが(それなら、2連より10連、10...続きを読む

Q 唾液アミラーゼ について

 唾液アミラーゼがよく働く条件を教えてください >o<;;

国語力がないので、わかりづらいかもしれないけど。。。

よろしくお願いします(;・∀・)

Aベストアンサー

最適pHは7付近
最適温度は37゜C付近(つまり体温くらい)
です。
アミラーゼは加水分解酵素なので、もちろん水は絶対に必要です。
つまり口腔内の環境と同じです。

体内で働く加水分解酵素の最適温度は全て37゜C付近です。
最適pHは酵素が働く場所のpHによって変わります。
例えば、胃液に含まれるペプシンの最適pHは2付近、すい液に含まれるトリプシンは8付近です。

Q塩分濃度の計算

塩分濃度の計算方法を教えて下さい。具体的には4Lの水に何gかの塩を入れて0.5%の塩水を作りたいんです。初歩的ですいませんが、どなたか教えて下さい宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 追加です。ちなみに、

 小数点以下が必要でしたら「20.1g」になります。

(計算方法)
 1ml=1gですので、

 4L=4000ml
4000ml×0.005=20ml
4000ml+20ml=4020ml
4020ml×0.005=20.1ml 20.1ml=20.1g

Qフィッシャー比の意味、使い方を教えてください!

点滴時に使うアミノ酸輸液なんですが、添付文章に
「フィッシャー比」
が書いてあります。これってどんな意味があるのですか?


フィッシャー比=分岐鎖アミノ酸/芳香族アミノ酸 のモル比
↑これはわかるのですが、だから??という感じです。


医療関係者の方、どなたか教えてください。

また、このような疑問を調べるのにおすすめの本がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

バリン、ロイシン、イソロイシンといった分枝鎖アミノ酸(BCAA)は、
肝傷害の時に合成阻害と、アンモニアの解毒のために筋肉で利用され
低下していきます。
しかし、フェニルアラニン、チロシンといった芳香族アミノ酸(AAA)は、
主として肝で代謝されるのですが、肝疾患の時には肝細胞傷害や門脈
大循環短絡(食道静脈瘤など)により肝では代謝なくなり血中濃度は
上昇します。
つまり肝傷害が進むほど両者のモル比(Fischer比=BCAA/AAA)は低下
していく訳です。

参考URL:http://www.mbcl.co.jp/database/main.asp?strField=01&strFieldCode=0755


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング