電子書籍の厳選無料作品が豊富!

亡くなった人の株を手放すにはどうするのでしょうか?

今現在、重度認知症と他にも脳の障害があり、会話がほぼできない父がいます。
父が株(いくつかの会社、数百万程度)を所有しているのですが、
「証券会社がどこかもわからない」
(PCが処分される前に証券会社がどこかわかった時も、証券会社は代理人の売り買いに応じてくれませんでした)
「現金がなく成年後見人が立てられない」
(母と子(私)が家族ですが、2人とも精神などの障害があります)
という状態です。

成年後見人が立てられないので、株は放置されたままなのですが、
父が亡くなった後はどうなるのでしょうか?
もう証券会社がどこかもわからない状態で、総会のお知らせのみが届く状態なのですが、
所有している株式会社に直接お話して良いのでしょうか?

同じような境遇の方など、教えてください。

A 回答 (1件)

本当のお話でしょうか。

普通年度ごとにその年の収支一覧の手紙が証券会社から届きます。配当収入が発生するので必ず来ます。
PCが処分される前に証券会社がどこかわかった時も  証券会社から他の証券会社に株券を移すことは出来ますが本人がしなければなりません。
ですから、お父さんの株券はその証券会社が持っているはずです。PCで分かったのはお父さんがPCで取引をしていたと思います。お父さんは証券会社のカードを持っているはずです。そこの番号と、お父さんが作ったパスワードが分かれば、それでログインして成り行きで売却し、そこの証券会社の親銀行にお父さん名義の口座があれば幸いでそこへ出金手続きをすればATMで下せます。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!