『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

藤子と酒屋でバイトする誘拐犯は、どうやって夫婦関係に陥ったんですか?
藤子は美人ですが、性格不細工だったし・・・

妹の波子も美人ですが、性格不細工なため、ラスト見る限り、嫁に行けず、生涯親元で母と二人暮しだった様に見えたんですが・・・

貴女の解釈、聞かせて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんばんは。


すみません。アリスに引き続き、またまたお邪魔します。

藤子と父親(誘拐犯)は大恋愛だったと藤子の娘が言ってますね。
でもどんな恋愛だったのかは想像するしかないと思います。きっと最初は誘拐だったのだけど、結果的に運命の出会いだったのでしょう。子供もたくさん作ったようだし。(写真立てに子供達にかこまれたショットがありました。)
藤子の誘拐に手を貸しそれきり戻ってこなくて、波子にしてみればものすごい罪悪感にかられ、二度と心休まることはなかったでしょう。
でも一方藤子は実はちゃっかり幸せに生きて、穏やかに死んでいった。
ここらへん、岩館さんのシニカルな味が出てますね。

姉妹とも性格悪いというより、両親の離婚により幸せな家庭に恵まれなかった故ゆがんでしまったのかなと思いました。両親の身勝手の犠牲というか。
特に波子は運命の出会いもなく、藤子やおばあさんのことを気に病みながら年を取ってしまったようで、悲劇だと思いました。
きっとあのきついお母さんと依存し合いながら生きていったのでしょうね。
ずっと白いドレス(天使のように無垢で幸せな少女)にあこがれながら。

p.s.
キララじゃなくてよかったです、
今読み返しているのですが、3巻目をまだ入手してなくて手元にないんです。
連載時に読んだけど、さすがに細部は覚えてないし。
早く続きが読みたいです。

この回答への補足

読書やマンガ作品に対して、解説(考察)HP開設された暁には、是非、URL教えて下さいね・・・

ネッツで考察美女に会えるとうれしくって・・・
うれしくって、お返事が遅くなりごめんなさい・・・

20P級レス頂いた時って、文章力に自信がないため、御礼伝え切れる自信がなくって、遅くなってしまいます・・・汗

補足日時:2004/10/15 22:25
    • good
    • 0
この回答へのお礼

深い考察に大変感謝しております・・・
誘拐犯の妹さんが犠牲になった事が許せません。この点除けば、主人公って割りかし真面目な方だったんでしょうかね・・・

どうして岩館さんって、ラストに主人公を不幸にして後味が悪いマンガばっか描くんでしょうかね・・・
キララはなんか、おっさんが嫌いで、熟読出来ませんね・・・姉妹を穴姉妹にするおっさんのお話で、なんだかなあ・・・岩館さんの性癖なんでしょうか?

漫画界の内館が岩館で、ドラマ界の岩館が内館で・・・
内館さんも両親は東北地方出身だった様な・・・なんか、東北女性が恐いっていうか、嫌いになりそう・・・

こんな私は、「まるでシャボン玉」が一番好きな作品です。でも肝心な岩館さんは、この作品をまったく無視扱いしてて嫌です・・・傷付いちゃう。
せっちゃんと草子の区別が連載スタ~トして終了してぶ~けに一括掲載されるまで、全然気付かず、話自体が全然判らなかった、珍しい体験したマンガでした・・・せっちゃん派です。

お礼日時:2004/10/15 22:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアリスにお願い

岩館真理子「アリスにお願い」のラストの解釈が判りません。

アリスは、同じ体格の江利子ちゃんの遺体を、回転木場の下に自分で穴を掘って、埋める事までしたんでしょうか?
(大雨で容易く、穴が掘れてしまった?)

アリスは、川に入水自殺したんでしょうか?
or美名子が川に突き落として殺害したんでしょうか?

皆様の解釈、教えて下さい。

Aベストアンサー

私も最初読んだときは???でした。ラストは衝撃でしたね。
何度か読み返した私なりの結論を書きます。合っているかどうかはわかりませんが。

回転木馬の下に江利子ちゃんを埋めたのはアリスだと思われます。
確かに子供が同じ年の子供、しかも遺体を川から運ぶのは難しいと思います。本人もその辺の記憶が定かではないようですが、その場面がいつも夢に出てきて苦しんでいたようなので、やはり彼女が埋めたのでしょう。一番好きだった美名子のために。

アリスは自殺したのだと思います。全ての罪を引き受けて。
でも結局、大人になってその秘密の重さに耐えられなくなっているのは美名子ですが。

江利子ちゃんが発見されたとき、事故に関する責任は自分にもあると知っていたので、秘密が暴かれることに耐えられず死を選んだのだと思います。美名子の罪を話すわけには行かないし、自分にしても子供のやったこととはいえ立派な「死体遺棄」ですから。
またアリスは本来死んでいるはずなのは自分のほうだと思い続けて来たわけで、彼女にとって未来はあの事故の日から失われ、自殺のきっかけをずっと待ちながら少女時代を過ごしていたように思われます。高校卒業後のビジョンが彼女には全くなかったし。

死んだ後もアリスはずっと美名子を見つめ、「バツ」から逃れることを許さない。
もし美名子が自分で殺していたならもっと早く罪を告白して楽になることでしょう。
でも自殺した死者との約束は破れない。
美名子には二人だけの秘密を忘れて欲しくなかったので、絶対忘れさせないためにも一番効果的な方法で美名子を支配しようとしたのかもしれませんね。

勝手な解釈で岩舘さんに怒られそうですが...
(キララのキも難しいですね。)

私も最初読んだときは???でした。ラストは衝撃でしたね。
何度か読み返した私なりの結論を書きます。合っているかどうかはわかりませんが。

回転木馬の下に江利子ちゃんを埋めたのはアリスだと思われます。
確かに子供が同じ年の子供、しかも遺体を川から運ぶのは難しいと思います。本人もその辺の記憶が定かではないようですが、その場面がいつも夢に出てきて苦しんでいたようなので、やはり彼女が埋めたのでしょう。一番好きだった美名子のために。

アリスは自殺したのだと思います。全ての罪を引き...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング