【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

ベンゼンスルホン酸ナトリウムを成分とした中性洗剤をつかって、カメラレンズを拭いた際、洗剤が残った場合、レンズ表面が劣化する
中性洗剤でも強酸に変化する?
化学が不得意なもので何が起きてるかわかりません。
残留洗剤の水分が飛び、そのあとイオンレベルで何が起きているのでしょうか?
最終的に劣化は何によるものなのでしょうか?
わかる方、助けてください。

質問者からの補足コメント

  • konjiiさん
    回答誠にありかとうございます。
    よろしければ、あと1つ教えてください。
    室温周辺では、、、とありましたが、高温 ないしは低温で強酸を示すような変化が起きるのでしょうか?
    (いろいろ調べましたが、わかりませんでした)
    ご教授頂けたら幸いです。

      補足日時:2018/03/12 08:06

A 回答 (1件)

中性洗剤のアルキルベンゼンスルホン酸ナトリウムはアルカリ洗剤の高級脂肪酸ナトリウムより物質に与える影響は小さいく、前者の方が水に溶けやすいので、洗い落としも少量の水で済みます。

レンズの表面には光の透過性を良くするために、MgF2やSiO2のような均一な薄膜がコーティングされています。この薄膜はアルカリ性に弱いものです。中性洗剤と表示されていてもpH紙で中性を確認してからお使いください。なお、中性洗剤のアルキルベンゼンスルホン酸ナトリウムは室温辺りで分解して強酸になることはありません。女性が化粧で使うパフなどの柔らかいスポンジに水を含ませレンズを拭けば殆どの中性洗剤は落ちます。水が飛んでも何も残りません。最終的にレンズの劣化は、表面では拭き過ぎによる摩滅、内部では乾燥不足によるカビの発生などです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
勉強になりました。

お礼日時:2018/03/12 21:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング