電子書籍の厳選無料作品が豊富!

地球の中心核は、鉄、ウラニューム、イリジューム、プラチナ、プルトニウム、鉛、等で出来ていますが、リチュウムは、軽金属ですが地球の浅いところに多いのはなぜですが?
それに、レアメタルに分類され少ない訳は?

A 回答 (5件)

天然リチウムが少ない理由はWikipediaにも記載があります。


https://ja.m.wikipedia.org/wiki/リチウム

浅いところに多いという事実が確認できるか問題含みですが、そういう可能性が高いことは、原子量や化合物のことを考えれば推測はできます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

Thank you

軽いけど不安定な元素なんですよ。だからボーイング787の大型リチュウムバッテリーにパナソニックは、初めから関わらないとか!GSユアサが手を出したけど怖いよね。

お礼日時:2018/03/10 20:39

クラーク数順序はご存知ですか。

地球の浅いところに多い元素の順番です。多い順からO>Si>Al>Fe>Ca>Na>K>Mg>H>Ti>Cl>Mn>P>C>S>N>F>Ru>Ba>Zr>Cr>Sr>V>Ni>Cuです。
リチュウムは25位以下です。地球の浅いところに沢山ありません。>レアメタルに分類され少ない訳は? ちゃんとレアメタルに分類されていますよ。
プルトニウム同位体は228~247までありますが・・・・プルトニウムの殆どはウラン238から原子炉で崩壊して出来たもので、自然界には痕跡程度しか存在しません。
    • good
    • 0

№1の方を補足します。

地球の中心核を実際に見た訳では無い・ は 地球の中心核からサンプルを取り出して分析した人はい無い・
想像範囲なので どんな事でも言える・ は そのように考えると地震の伝わり方など上手く説明できる
言ったもの勝ちな だけ・ は勇み足で取消しです。
質問者さまのプルトニウムは存在しないと思いますよ。プルトニウムは放射性元素です。その半減期は一番長い同位体プルトニウム244で
8千万年です。地球誕生から45億年経過しています。45億年前のプルトニウム濃度をNoとし現在のプルトニウム濃度をN45とすると、
N45=No×exp(‐λ・t)です。N45÷No=exp(‐8×10^7×4.5×10^9)=1÷2.718281828^3.6×10^17≒0です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう

プルトニウム同位体は228~247までありますが、質問の本質は、リチュウムが、なぜ少ないかが知りたいだけです。

お礼日時:2018/03/10 13:14

>軽金属ですが地球の浅いところに多いのはなぜですが?


軽金属「なので」地球の浅いところに多い。
地球生成の1時期、地球は火の球で地表まで溶けていたため、軽い物質が浮き上がり、その後、冷えて固まったときに
地殻となった。よって、軽金属は地球の浅いところに多いのは当然のことです。
で、なぜ、軽金属なのに地球の深いところにある、と考えるのか、根拠がわかりません。
 ※そりゃまあ、中心核の成分のうち10%くらい、重金属でないのが含まれる、というのが定説なので
  リチウムもそれなりに中心核に含まれているのだろうけど....地殻のほうがリチウムの割合が多い
  と予想されます。

>レアメタルに分類され少ない訳
この場合の「少ない」とは、採算が取れるほど1箇所に集中していることが少ない、という意味です。
よって、地殻成分としてそこそこの割合がある元素が、「薄く分布していて鉱床としての存在が少ない」
のであれば、レア扱いです。

>地球の中心核は、鉄、ウラニューム、イリジューム、プラチナ、プルトニウム、鉛、等で出来ている
???。鉄、ニッケル、その他重金属じゃないの?何故ニッケルを飛ばした?
地球大気の組成を
窒素、アルゴン、水蒸気、炭酸ガス、その他と書いたら、2番目に多い組成をハブったという理由でアウトでしょ?
    • good
    • 1

地球の中心核を実際に見た訳では無い・・



想像範囲なので どんな事でも言える・・

言ったもの勝ちな だけ・・
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!