20代男性。趣味サーフィン、自分の波乗り姿をチェックして技を磨きたい。
最近は友人の結婚披露宴が増え、それぞれを記念に残しておきたいところ。
コンパクトなサイズで、気軽に持ち運べるようなものがいいが、本人が
よく忘れ物をする人間なのでサイズ重視とはけしていえません。
サーフィン姿を撮りたいのが一番の目的でしょうか。
おすすめのものがあったら教えてください。宜しくお願いします.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

自分の波乗り姿をチェック ってことは光学ズームでそこそこ良い感じの物が必要かもしれませんね。

それと海辺に持っていくとしたらスポーツパックも必要ですね。

いわゆるハンディタイプのものではなく、ちょっとゴッツいですが、大きめなレンズが前に付いたタイプがお勧めですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅ればせながらありがとうございました。
吟味の結果、VICTORの一つ前の型を購入していました.

お礼日時:2001/08/29 17:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qセンサーサイズとプリントサイズについて。

自分で調べてみたのですがわからないことがあったので、
質問させていただきます。


画素数が多いほど、
大きなサイズの写真用紙でも綺麗にプリントできるものだと思うのですが、

センサーサイズが、
APS-Cと、
35mmフルサイズのどちらでも、
どちらのカメラも最大画素数が全く同じ画素数と、画像処理エンジンならば、
基本的にはプリントできるサイズと仕上がりの綺麗さは同じでしょうか?

画素数が同じカメラの場合ならば、
センサーサイズの違いは、写せる範囲の違いだけでしょうか?

それとも同じ画素数でも、
引きのばしても画質が汚くなりにくいとかの違いはあるのでしょうか。


回答、お願い致します。

Aベストアンサー

センサーサイズが異なっていて画素数が同じならば、一画素あたりの面積はセンサーサイズが大きいほうが当然ながら大きくなります。
これが実は重大で、一画素あたりの面積が大きければ一画素が集められる情報量も多くなるのです。
つまり画像として再生したときに、情報量が多い分再現率が高い… より美しい写真ができる可能性が高いということになるのです。

ただしそれは理論上の話です。
なぜかというと、その差は「違いを見つけるための検証」をしないと分からないことのほうが多いからです。
写真を鑑賞するにあたって、第一印象やパッと見は想像以上に大切で、じっくり検証しないと分からない違いなど全部ふっ飛ばしてしまいます。
画素数その他のスペック以前に、「目の前の被写体をどう撮るかというセンス、そのために為すべきことは何かが判断できる技量」が揃わないと、なかなか美しい写真にはつながらないのです。

閑話休題。
画素数が同じなら、プリント可能なサイズの上限は同じと考えていいです。
仕上がりのキレイさは、厳密にチェックすればセンサーサイズが大きいほうがキレイなはずです。

QAPS-Cサイズとフルサイズの違い

デジタル一眼レフでのAPS-Cサイズとフルサイズの違いがなんとなくしかわからず、悩んでおります。

サイズの違いや画質、価格などについてはわかるのですが、それぞれのメリット、デメリット、詳細な違いを知りたくて調べても、詳しい事がなかなかわからず…

ちなみに、現在APS-Cサイズのデジタル一眼レフを使い、レンズはズームレンズと単焦点50mmF1.4を持っています。

皆様のお知恵を拝借致したく、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

=フルサイズのメリット=

フルサイズとAPS-Cを同じ絵面になるレンズを選ぶと、
フルサイズは75mmレンズのとき、APS-Cは50mmレンズになります。
・フルサイズ→ボケの諧調が豊か。

広角レンズは、どんなに優秀でも必ず歪みます。
超広角になるほど、歪みの補正は難しくなります。
フルサイズとAPS-Cを同じ絵面になるレンズを選ぶと、
フルサイズは28mmレンズのとき、APS-Cは18mmレンズになります。
28mmならば、無理なく楽に設計でき、収差も良く補正できます。
18mmはフルサイズでは、超広角レンズです。
イメージサークルが小さくても、28mmに比べて収差は大きくなります。
・フルサイズ→焦点距離の短いレンズでも歪みが小さい。

フルサイズとAPS-Cを同じ画素数のセンサーで比べた場合。
・フルサイズ→受光面積が大きいために、感度に優れている=低ノイズ。

=APS-Cのメリット=

フルサイズとAPS-Cを同じ絵面になるレンズを選ぶと、
フルサイズは75mmレンズのとき、APS-Cは50mmレンズになります。
・APS-C→商品撮影など、深い被写界深度が必要な場面に有効。

・APS-C→軽量小型のカメラが作りやすい。

大量のデータを、極めて短時間で移動させるには、1mmでも配線は短い方が好ましい。
現在は、4チャンネルなどの多チャンネル読み出しで誤魔化している。
将来、1000コマ/秒のようなハイスピードカメラの設計を行う場合はAPS-Cの方が楽。
・APS-C→超高速デジタルカメラの用途にはフルサイズより向いている。(現時点では無関係)

参考:イマコン200(最大2億コマ/秒のハイスピードカメラ)
イメージインテンシファイアの直径は18mm
http://analysis.nacinc.jp/products/uhsc/imacon200/index.html

=フルサイズのメリット=

フルサイズとAPS-Cを同じ絵面になるレンズを選ぶと、
フルサイズは75mmレンズのとき、APS-Cは50mmレンズになります。
・フルサイズ→ボケの諧調が豊か。

広角レンズは、どんなに優秀でも必ず歪みます。
超広角になるほど、歪みの補正は難しくなります。
フルサイズとAPS-Cを同じ絵面になるレンズを選ぶと、
フルサイズは28mmレンズのとき、APS-Cは18mmレンズになります。
28mmならば、無理なく楽に設計でき、収差も良く補正できます。
18mmはフルサイズでは、超広角レンズで...続きを読む

Q広角レンズはフルサイズ機で望遠レンズはAPS-Cサイズ機で

最近カメラを持ち始めた初心者です。

広角レンズはフルサイズ機で望遠レンズはAPS-Cサイズ機で
という考えはいかにも素人の考えで愚かな考えなのでしょうか?
あるいは、プロやプロ級の方でも時と場合によってはその様な考えを持つ事はあるのでしょうか?
あるとしたら、それはどの様な場合なのでしょうか。

Aベストアンサー

>広角レンズはフルサイズ機で望遠レンズはAPS-Cサイズ機で
という考えはいかにも素人の考えで愚かな考えなのでしょうか?
いえ、そんなこと無いですよ。
ただ「フルサイズ優位」については、いろいろな考え方があって、個人個人で意見が異なるものです。
私などは経験から「広角はフルサイズのほうがいいなー」と思っているクチですが。
ただ、どうせならばフルサイズで統一したほうが「広角の使用が多い方」の場合は無駄がない気がします。

>あるいは、プロやプロ級の方でも時と場合によってはその様な考えを持つ事はあるのでしょうか?
あるとしたら、それはどの様な場合なのでしょうか。
スポーツや航空写真などは、やはりAPSの方が「大きく撮れる」割には焦点距離がいらなくて済むわけですから有利でしょう。
逆に「超広角が使いたい」となると、今のところはフルサイズ有利な気がします。

しかし「こういうところが良い、これが良いから使ってる」というところに集約されてくるものですから。
特に決まりは無いんですよ。
使ってみて「ここは外せないよな」という「ツボ」が出来てくるものです。
たとえば私の場合は「画素数」はあまり必要ありませんが、シャッターショックにはこだわりますし、AFは早くなくても良いから間違ってほしくない、という願望があります。
そういった「どこが一番の望みか?」というのは、使っていかないとわからない部分が大きいんです。
スタイル、というか、そういったものが確立するのには少し時間が要るからです。
おそらくプロの方も、同じように「私の仕事には」というところから「カメラ選び」が始まっているのだと思いますよ。

>広角レンズはフルサイズ機で望遠レンズはAPS-Cサイズ機で
という考えはいかにも素人の考えで愚かな考えなのでしょうか?
いえ、そんなこと無いですよ。
ただ「フルサイズ優位」については、いろいろな考え方があって、個人個人で意見が異なるものです。
私などは経験から「広角はフルサイズのほうがいいなー」と思っているクチですが。
ただ、どうせならばフルサイズで統一したほうが「広角の使用が多い方」の場合は無駄がない気がします。

>あるいは、プロやプロ級の方でも時と場合によってはその様な...続きを読む

Q一眼レフを女性が気軽に持ち歩き、撮影するためのアイディア

ニコンのデジタル一眼レフを持っています。
レンズは~200ミリのものをひとつだけ持っています。

サッカー少年の長男と、
もうすぐ1歳になる次男の写真を撮るために活躍させたいのですが、
マザーズバッグ+カメラ+レンズが重くて重くて…。
しかも次男を抱っこする場面も考えると
どうも持ち出すだけでおっくうになってしまいます。

ちなみに主人は機械ものが苦手で、パソコンはじめ
カメラも私が担当…。しかも、仕事にかまけて子供のことをやってくれないので
記録係は私の役割になってしまっているため…
がんばって私がカメラを動かさないと、無用の長物になってしまいます。

こんな状況で、撮影をしていらっしゃるママさんなどいらっしゃったら、
気軽に一眼レフを持ち出せるコツや、おすすめのカメラバッグなど、
なんでもいいのでアドバイスをお願いします。

もちろんコンパクトデジカメはありますが、
やはりサッカーなどでは、一眼レフでないと追えないし、
せっかくなのでがんばって撮りたいのです。
よろしくお願いいたします!

Aベストアンサー

こんにちは!

レンズ一本だけでしたら・・カバンに入れるのではなくてぶら下げておくのがいいと思います。

オススメの商品でしたら、腰の後ろのところに安定させてぶら下げておくことができますし、瞬時の撮影にも対応出来ます。

カバンに入れて持ち歩くよりも「持ち歩いている感」が少なくなりますし
レンズが増えてカバンに入れて持ち歩くようになったときでもボディーも全て入れて歩くよりカバンのフリーな部分が増えますので便利ですよ。

普通の首にかけて前にぶら下げるタイプのストラップよりかなり軽く感じますし、「体の前でブラブラしてじゃま」っていうのがないのでオススメです。

参考URL:http://oriental-hobbies.com/?pid=17141880

Qプラグを磨くエタノールについて

プラグを磨くのに『無水エタノール』とよく聞くのですが、薬局に行ったら『無水エタノール』はなく、『エタノールP 500ml』がありました。
無水のほうは『エタノール(C2H6O)99.5vol%を含有しています。』でエタノールPは『エタノール(C2H6O)95.0-96.9vol%を含有しています』

無水のほうがよいのでしょうか?

Aベストアンサー

#2です。

イソプロパノールを使用することには賛成です。
でも、水抜き剤は反対です。

水抜き剤は、どんなアルコールか知りませんが、
留分(高沸点成分)が入っている恐れがあります。
これを使って洗浄すると、目には見えませんが、
うっすらタールのような成分が表面に残ることになります。

日本薬局方アルコールは、精製アルコールなので、
留分は極めて少ないです。

ひと瓶500~700円(500cc)程度だし、
これだけあれば、ほとんど一生使えます。
日本薬局方をお勧めします。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報