ニュース番組で教科書問題を取り上げていました。テレビ朝日の番組だったのですが、どうして自分の国の教科書を決めるのに、外国の意見ばかりを取り上げるのでしょうか。しかも韓国の感情的なシーンばかりです。なにか韓国に媚びているのか、そうせざるをえない事情でもあるのでしょうか。私は、日本国内で十分な議論はされるべきであると思いますが、韓国が反対しているから、ある教科書は良くない、という論調にすごく不自然な感じを受けました。まるで日本の教科書は韓国の指示で作られているような不気味な気持ちになりました。どなたか、なぜこうした取り上げ方をするのかお教え下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (22件中11~20件)

rx78さんからのツッコミについて



教科書の修正要求をだす国から見たら日本は当然他国なわけで、その日本には
検定制度があるのですから「他国の検定済みの教科書」と書きました。
この教科書を使ってかまわないと審査の上決定したその教科書に対する修正要求、
ということです。
韓国が日本以外の国にも正式な外交ルートで教科書の修正要求をだしていたなら、
あるいは日本に検定制度がなければ、違う書き方をしたでしょう。
結果的にはレトリックなんてこじゃれたテクを使った事になるのかなぁ?
身近な人間に読んでもらったら、
「そう言われてそのつもりで読めば確かにそうだ」との感想をもらいました。
rx78さんの文章を読んで、その後私の文章を読み返せば
そう思われてしまうのかなぁ?
motokiohbさんにもそう思われてしまったでしょうか?

>本当にご存知ないのか、意図的に記載しなかったのかはわかりかねますが

存じませんでした。
韓国からの要求が検定制度に関する事なら興味も持ったでしょうが・・・。
検定制度を行っている国が日本以外ほとんどない事と韓国からの要求は
関係ありません。
それぞれの国がそれぞれの制度を持っています。
教科書の内容をチェックする機関や研究所を持っている国もあるそうですし
教科書の掲載内容に関して裁判が行なわれることもあるそうですし
国が内容を一律に定めている場合もあるそうですし
検定制度を行っている国もあります。

「教科書問題は歴史問題ではなく政治問題です」と書きましたが
歴史問題という言葉を、過去の出来事を「これは事実なのか」「事実でないのか」
「悪い事をしたのか」「悪い事をするつもりだったのか」「悪い事ばかりしたのか」
「良いこともしたのか」「良い事をするつもりだったのか」「何故それをしたのか」
を感情的にならず、学問的にあきらかにしていく事、のつもりで使いました。
学問的研究を無視して、感情的な対立を外交的に利用することを、政治問題という
言葉にしました。
自分勝手な表現だったかもしれません。
motokiohbさんの言葉の使い方とは異なっていたかもしれません。
ここに私の言葉の意図を説明させてもらいます。

>「感情的対立が見当違い」という主張は、まったく根拠が提示されていないので

根拠は、
私は「韓国の修正要求は日本の教科書を修正させる事が目的ではない」と思う、
という事です。
「韓国からの修正要求に対して教科書の内容を学問的に吟味しても意味が無い、
何故韓国がこういった要求をだしたかというと日本との合意があったからに
他ならない、という政治問題だ」と思う、という事です。
これを言いたかったのだし、これを書いたつもりだったんですけど、
言いたかった事は読み取ってもらえず、
(読み取ってはもらえたかもしれないけど)触れてはもらえず、
思いもしない言葉の使い方についてツッコまれたので驚いています。
motokiohbさんにおかれましては、私の言葉の使い方を理解してもらった上で
いまいちど私の文章を読んでくださいますようお願い致します。

motokiohbさんは
「テレビ朝日の番組だったのですが・・・韓国の感情的なシーンばかりです」
「なにか韓国に媚びているのか」
「韓国が反対しているから・・・・・にすごく不自然な感じを受けました」
「日本の教科書は韓国の指示で作られているような不気味な気持ち」
と書いておられますが、私も過去に、韓国に頼まれたわけでもないでしょうに
韓国を擁護する人、韓国の立場にたってものを言う人の意見を聞くたびに、
書いたものを読むたびに、韓国がとても無法な国に思えたものでした。
そんなに文句があるなら何故日韓友好条約にサインして賠償を受け取ったのか?
と思いました。
もっとも日韓併合条約にもサインしている訳だから、条約なんて屁とも思わない
国なのか?と思いました。
でもそれは間違いです。そんなはずもありません。
テレビ朝日も韓国を擁護する人、韓国の立場にたってものを言う人です。
これらの人の言う事やニュースには韓国の真意はありません。
これらの人の言う事やニュースにばかり触れていると韓国の真意を見誤ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答え頂きありがとうございます。
いえいえ、9033さんのいわれている趣旨は理解できているつもりですよ。
要するに、「教科書をネタにして」いることが問題で、教科書そのもには主眼を置いていない、とだと思うのですが、私の理解は間違っておりますでしょうか。
ただ、私としては、9033さんにはもう一歩踏み込んで教えて頂きたかったですね。私の解釈ですが、9033さんは韓国の真の目的をご存知だと思うのです。あえて、okwebの趣意から、避けられたと思います。
ただ、その「真の目的」には十分に私も触れられませんが、一点だけ言わせて頂きますと、国家の根幹である「教科書」ネタに使う、非道さ、醜さ、セコさを、外国の人にも、それを扇動する日本のマスコミにも感じて欲しいと思います。くれぐれも申し上げたいのは、「つくる会」の教科書を私は実際に読んでみて、とてもいいものに感じた、ということです。9033さんは教科書そのものには触れておられませんが、ぜひ話題の主である、教科書を読まれ、また教えて頂きたくお願いいたします。

お礼日時:2001/07/16 23:11

No.8 9033氏の回答が実に面白かったので、ちょっとツッコんどきましょう。



>他国の検定済みの教科書に修正を求めるなんて、まともな先進国はまずしません。

たしかにこれは事実です。しかしですね。

☆ 教科書の検定制度を行なっている国が日本以外ほとんどない! ☆

っていう前提条件が抜け落ちていますね。

本当にご存知ないのか、意図的に記載しなかったのかはわかりかねますが、明らかに読む人間をミスリードするレトリックです。そしてこうした奇妙なレトリックは、この手の問題では割とよく見かけます。

もちろん、教科書の内容をチェックする機関や研究所を持っている国はありますし、教科書の掲載内容に関して裁判が行なわれることもあります。国が内容を一律に定めている場合もあります。しかし、検定制度というのは私は知らないですね。

>他国の検定済みの教科書に修正を求めるなんて、まともな先進国はまずしません。では何故今回、韓国と中国は修正を求めたかというと

ていいうのだけ見ると普通は「だから韓国と中国はまともな先進国ではない」と読みとりますよね。確かにそうは書いてないわけですが・・・
検定済みの教科書ってのがそもそも日本くらいにしかないので、まあしいて言うなら
☆「日本がまともでない」
わけです。検定制度自体の是非はおいときますが。

あと、もひとつ
>教科書問題は歴史問題ではなく政治問題です。
>韓国の人達の気持ちを考えろだのまったくもって方向違いです。

ていうのも意味不明です。この文脈での「歴史問題」って何?
一般的にこの場合の「歴史問題」は「大日本帝国の侵略行為にまつわる対立」を指すわけで、それが「政治問題」としての側面や「感情的対立」の側面などがあるわけです。
「感情的対立が見当違い」という主張は、まったく根拠が提示されていないので、真意が計りかねます。私は、国民感情の影響が極めて強い問題だと思っていますが。


No.4 songbook に補足しますと、
>では、日本は、その国が発行する教科書を、厳しくチェックしていますか?

で、厳しくは無いですが、チエックしているという事実はお伝えしておきましょう。
手元に資料がないのですが、

「チョンマゲを付けて刀を差して、車を作っている図版の訂正依頼とか、中国の領地になっている地図の訂正依頼」とかいろいろやってます。(これらは例ですが、細かい点はうろ覚えです。そうした修正依頼を行なったことは割と確かな記憶です)

「財団法人 財団法人教科書研究センター」あたりにお問い合わせされてみればいかがでしょうか。文部省の色の強い団体だったと思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答え頂きありがとうございます。
#7のものと含めてお礼を兼ねて申し上げます。
rx78さん(ガンダムですね)は#7で、(1)侵略戦争を行ってしかも負けた国だから(外国の意見ばかりを取りあげることは)当然、とされています。これは負けてなく、もし勝っていれば、話しは別なのでしょうか。確かに、戦勝国は極悪非道な原爆投下まで「日本のためにやってあげたよ」といっているので、勝っていれば、とは思えます。
また、(2)侵略戦争についても、その解釈が分かれるから、教科書問題の一つになっていると思うのです。ちなみに日本だけでなく、東京裁判に関わった法律家も、日本の侵略戦争は否定しているそうです。
そして、#11において、(3)しいていうなら「日本がまともでない」とのことで、しかし検定制度自体とは別とされていますが、「まともでない」根拠が私には読み取れませんでした。
そして#7とも関連するのですが、rx78さんは、「チョンマゲ、刀を差して」ということを修正依頼したことを、例題に挙げています。が、これらは教科書問題としては全然次元が違うことです。そんな次元の低い認識は問題ではなく、むしろ#7で指摘されている 「「中国の教科書が「日本は古来、倭人と呼ばれた蛮族の国で、中国の政治帰国を真似て天皇などと 称する おさ を建てたが、結局常に飾り物として扱われ、今日にいたっている」といった記述をして」」いた、ともし書かれた場合、日本が抗議できるかどうかが問題なのではないでしょうか。
むしろ、今の日本であれば、そんなふうに故意に日本を悪意に書かれたとしても、「感情的になることは大人げないですねー」などど、10時からの人気ニュースキャスターがいって、「はい、次はスポーツです」 となってしまってなんら問題にはならないのではないでしょうか。(4)この点どう思われますか。
私は正直、韓国のやり方は主権国家としては非常に醜いと思います。ただ、それ以上に教科書検定「前」の原本(白本とかと呼ぶらしい) をスパイさながらに入手し、国内外に不安を煽りたてるマスコミがあることを知り、不気味を通り越して、恐怖心すら覚えました。
意見も含めて疑問に思いましたことを列挙致しました。しばらく締め切りにはしませんのでお答え頂ければと思います。なお、okwebでは、チャットや議論は主旨に反するとのことなので、私の質問に再度お答え頂く、という形でお願いしたいと思います。

お礼日時:2001/07/16 23:41

不気味に感じるべきは、権力の意図に無抵抗な(気づかない?)日本の国民なのではないでしょうか?これもまた、様々な圧力によって歪められまくった情報しか流せないメディアの問題でもあると思うのですが。

。。

下記文中にある自民党歴史検討委員会の出した『大東亜戦争の総括』について、小泉さんに自民党総裁としての見解を、メディアがインタビューしてみて欲しいですね!どうせ無理でしょうが。。。

◆「つくる会」って、どんな会?

 流れを説明しましょう。
 1990年に、湾岸戦争がありました。このとき、国際貢献の名のもとに、自衛隊の海外派遣が取り上げられましたが、反対が多く成立はしませんでした。10年後の1999年、小渕内閣の時代に新ガイドライン関連・周辺事態法(戦争法)が成立し、その後、盗聴法、住民基本台帳法、国旗・国歌法などがあいついで成立しました。まさに「戦争のできる国」「戦争をする国」へと日本が変わっているのです。
 1992年、国家のために尽くすということを政策的に考えるため、奉仕活動の義務化への準備がはじまりました。奉仕活動の内容は、自衛隊への体験入学です。奉仕でも、国家への奉仕なのです。
 1995年、敗戦50周年に、自民党歴史検討委員会によって『大東亜戦争の総括』という本が出ました。(1)先の戦争は、自尊自衛の戦争であり、アジア解放戦争である。(2)従軍慰安婦、南京大虐殺は事実に反する。(3)ありもしないことを載せている教科書を排除するために戦う必要がある。(4)戦争認識、国家認識を国民共通のものとするために、国民運動にする必要がある。という内容です。
 1997年度の教科書に一斉に取り上げられた「従軍慰安婦」や「南京大虐殺」問題の削除を求めて、「新たな歴史教科書を作り歴史教育を立て直す」ため、会長である西尾幹二(電気通信大学教授)と作家を中心として1997年に発足しました。近代史の歴史認識で、従来の教科書とは一線を画す編集内容となっているため、国内外で議論の対象となっています。
 1999年10月、「つくる会」によって編集された『国民の歴史』が扶桑社から出ました。「つくる会」の関係者が多部数を買い求めて教育委員会などにバラまき、発売部数を延ばして「国民が支持している」という世論作りをしました。

◆「つくる会」の教科書の、何が問題なの?

 この教科書では、日本の行った戦争は侵略戦争ではないと、戦争を正当化しています。また、アジア太平洋戦争を「大東亜戦争」と読んでいます。侵略戦争を否定するために、この言葉を使っているのです。「日米戦争の責任はアメリカにある。日本はやむをえず戦争したのだ」という考えに基づいています。もちろん、韓国を植民地化したことも正統化しています。「朝鮮半島は、大陸から出ている一本の腕で凶器である。だから植民地化する必要があったのだ」というのです。韓国から求められた修正の中には、この部分も入っています。
 戦争そのものを肯定しており、つねに天皇が日本社会の最高の権威者であるとう、天皇を中心にした神の国の考えです。神話に多くのページが割かれており、史実と混同しかねない内容になっています。また「教育勅語」全文が解説付きで紹介されており、まるで戦前の教科書のようです。従軍慰安婦については触れておらず、南京大虐殺については否定しています。

◆「戦争を肯定する国民意識」を作るのは、何のため?

 彼らはいったい何のために、「戦争を肯定する意識」を国民に浸透させようとしているのでしょうか? 「戦争ができる国」というのは、自衛隊の海外派兵を意味しています。つまり「自国の軍隊で、多国籍企業を守ろう」ということなのです。アジア、中南米の国には軍事政権の国があります。世界に進出している日本の企業に何かあったとき、いつでも日本の自衛隊が行けるんだ! という状況を示したいのです。
 自衛隊派兵を行えるような状況を早く作りたい……、これは日本の財界の大きな目的になっています。「つくる会」の賛同者に、多くの企業の経営者がつらなっているの
も、うなずけます。

◆検定に合格した教科書は、そのまま学校の授業で使われるの?

 「つくる会」の教科書は、他の7社の教科書といっしょに検定に合格しました。どの教科書を授業で使うのかは、各自治体の教育委員会によって採択されます。
 「つくる会」の教科書は、他の教科書と違い版型が小さくなっています。つまり、図などが小さいということです。さらに、他の教科書が「考えてみよう」「調べてみよう」という問いをしているのに対して、「つくる会」の教科書にはこれらの問いがなく、自分たちの考えを押しつけています。この点からも、現場の教師たちが 「つくる会」の教科書を採用するのはまずいないでしょう。たとえ、いたとしてもごくわずかと思われます。 そこで「つくる会」では、現場の先生の意見を排除するように働いています。教科書選びの権限を持っている教育委員会の採択過程で、教師や学校が使いたい教科書を推薦できないような動き、選定委員会の中から教師を閉め出そうとする動きが、全国に広がっています。

※参考URLについて:このサイトの「歴史修正主義/自由主義史観」をクリックしていただけましたら、賛否双方のサイトへのリンクがあります。

参考URL:http://www2.osk.3web.ne.jp/~kizamu/links/index1. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答頂きありがとうございました。私なりに考えてみましたが、bewiseさんのご意見には少し疑問に思うこともありましたのでお礼を兼ねて申し上げます。
まず、(1)「盗聴法、住民基本台帳法、国旗・国歌法の成立」により、「戦争のできる国、から、する国に変わった」とのことですが、なぜですか?知人に聞きましたら例えばアメリカではこれらの法律はとっくに成立しているとのことです。つまりbewiseさんはこの例でいえば、アメリカと同じように「戦争をする国」になったことを問題とされているのでしょうか。また、書店で日本の防衛についての本を読みましたら、現在、もし他国の組織的なテロリストが進入してきたとしても、現在の日本の法律では即自衛隊が出動する、ことはできないそうです。ですから、「戦争のできる国」すら日本はなっていないと思うのですがいかがでしょうか。
次に(2)「奉仕活動の義務化」ですが、奉仕活動の内容は、「自衛隊への体験入学」だけでなかったように思うのですが、いかがでしょうか。他にも老人介護の手伝いとかあったように思うのですが違いましたでしょうか。また、最近電車や駅前などで、だらしない若い人を見ていると、むしろ自衛隊でビシッと鍛えてもらった方がよっぽど本人のためになるような気がします。またbewiseさんは「国家への奉仕」を良くないことのように言われておりますがなぜでしょうか。個性が叫ばれる時代ですから、自分勝手に生きる人もいますが、国のために尽くしたい、というひとがいても別によいと思います。
そして(3)「つくる会」についてですが、いろいろと教えて頂きありがとうございます。ぼくはそんなひどいものなら大変と思い、さっそく書店で買ってきて読みました。
しかし、すぐに頭に浮かんだのは、bewiseさんがいくつか指摘されている「侵略戦争を否定するため」 「日米戦争の責任はアメリカにある」といったことは、それらの逆、つまり「日本が侵略した」「戦争責任は日本にある」ことをいままでの教科書が謳い文句にしてきたのではないか、ということです。もう一ついえば、「つくる会が現場の先生の意見を排除するように働いている」という内容のことをいわれておりますが、これって、いままでの教科書選定で行ってきたことですよね。このへんについてはどうお考えですか。
それから(4)「戦争を肯定する国民意識」の項で日本の企業に何かあったらいつでも自衛隊が行ける、そういう状況を示したいだけ、とありますが、どうして否定的にとられるのでしょうか。
すでに日本企業は海外での生産、販売に拠点を移しています。これはつまり何千人、という日本人が海外に暮らす、もしくは移動することになります。もし海外で何かあって、助けて!といっても、海外では当たり前のことですが、まず自国民優先です。これはなぜか日本ではメジャーな話しではないのですが、外国で、日本人のような「困っている人はみんないっしょに助けよう」なんて感情は求めることはできません。個人的な旅行とかは別ですよ。でもこれは海外では常識です。そんなときに頼りになるのは母国しかないのではないでしょうか。もちろん、緊急に動ける救難組織は、赤十字でも非政府組織でもないことはだれでも分かると思います。私が一番圧倒されたのは、ペルーの日本領事館(大使館?)での人質テロです。テロリスト達が、いの一番にしたことをご存知でしょうか?そう、アメリカ人の開放です。アメリカの特殊部隊(?)が恐いからです。ぼくは、自衛隊にそこまでのものを求めるかどうかは、国民の意思とは思いますが、外国にいる自国民を助けられないような国って本当に国といえるでしょうか?
いくつか私の疑問点を列挙させて頂きました。しばらく締め切りにはしませんので、ぜひご意見をお聞かせください。ただ、このokwebではいわゆるチャットはその目的ではないようですので、あくまでも私の疑問に再度お答え頂く、という趣旨でお願いします。
一点だけ付け加えますと、「つくる会」の教科書は、私個人的にはとても楽しめました。いままでの横一線のものよりずっと読みやすくて、ためになりました。もう少し早く出会えることができたら、といいますのが一番の感想です。

お礼日時:2001/07/16 22:31

「なぜこうした取り上げ方をするのか」ですが、単にTV局の主観の問題ではない


でしょうか。日本のTV局は「いつも公平の立場」から放送しているのではなく、
「いつもある特定の主義主張を基本」として放送しているからではないでしょうか。
(それの善し悪しは置いといて)
ですから、そのTV局の主義が「ある特定の国が言うこと(もしくは外圧)は常に正しい」
であるからではないでしょうか。勿論「ある特定の国」はTV局によって異なるでしょうが。

各TV局(または同グループの新聞社)の主義の違いはこの「教えて!Goo」の
中でも色々登場しますのでご覧に成られると良いかと思います。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=65447
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。
人気がある、イコール、正しい見方をしている、ことが大きな間違いだったことに気づきました。

お礼日時:2001/07/18 00:00

他国の検定済みの教科書に修正を求めるなんて、まともな先進国はまずしません。


では何故今回、韓国と中国は修正を求めたかというと、日本にそれを望む人達が
いるからです。戦前美化だの侵略肯定だの事実に反するだのという歴史学の問題
ではありません。韓国をバカにしてはいけませんよ(してないと思いますが)。
他国の検定済み教科書に修正要求を出してその要求が受け入れられるとは韓国は
これっぽっちも思っていません。要求を出すこと、が重要なのです。
教科書問題は歴史問題ではなく政治問題です。日本と韓国、合意の上で要求を出し
これを蹴っているのです。
要求を出し蹴られた事による韓国での効果を考えてください。
要求を出され蹴った事による日本での効果を考えてください。

内政干渉だの、自国の教科書はどうなんだだの、韓国の人達の気持ちを考えろだの
まったくもって方向違いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。#12にてあわせてお答えさせて頂きたくお願いいたします。

お礼日時:2001/07/16 23:51

>どうして自分の国の教科書を決めるのに、外国の意見ばかりを取り上げるのでしょうか。


侵略戦争を行なってしかも負けた国ですから当然です。
ドイツなどは自国の教科書の内容をユダヤ人等とともに検証する機関を設けています。
「自国の教科書なんだから、何を書いてもいいはずだ」とか「内政干渉だ」だなどと、いった意識ではますます孤立するだけです。
そういった考えの方は、
中国の教科書が「日本は古来、倭人と呼ばれた蛮族の国で、中国の政治帰国を真似て天皇などと称する おさ を建てたが、結局常に飾り物として扱われ、今日にいたっている」といった記述をしても、
「日本が抗議することは内政干渉だ」と主張されるのでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。#11にて、合わせてお答えさせて頂きたくお願いいたします。

お礼日時:2001/07/16 23:49

私もこの教科書を読みましたが別に意図的な問題もないと思いますが。


教科書の問題は日本の国には日本の歴史があり他国からとやかく言われて変更するものではないと思います。
何れこの問題については何所かで解決しなければならない問題を先送りした結果。
この際、日本も主張すべきは主張して韓国及び中国が脅迫する「重大な事態」を見てみるのも良いのではないでしょうか。
朝日新聞はかって北朝鮮への帰国を煽り今だ間違いだったと謝罪もせず沖縄の貴重な珊瑚を若い記者(先輩の記者が記事は記者が作る伝統)が破壊して記事にしたような好い加減な新聞社だから何ら気にする必要はないと思います。
世界の常識では「謝罪」=「補償」ですから先進諸国は余程の事がない限り謝罪しません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答え頂きありがとうごさいます。
私も結論的にはcoelacanthさんの意見に近いです。
「「世界の常識では「謝罪」=「補償」ですから先進諸国は余程の事がない限り謝罪しません」」との文はまさにそのとおりと思います。
そういえば、パールハーバーでの50周年式典で、米大統領が、「(原爆投下について)個人的には遺憾に思うが、大統領としては謝らない」という趣旨のことを言っていたことを思い出しました。
ですから「「韓国及び中国が脅迫する「重大な事態」」」とは、脅迫めいた政治取り引きの材料が無くなり、援助という名の資金を得られなくなることをが「重大な事態」なのかも知れないですね。

お礼日時:2001/07/16 22:59

 「黒船来襲」以来、ずっと、日本は、外圧が無いと、自国内の自分の問題に対して自らを改めようとしない・出来ない国民であることは確かなのです。

今まで、外圧により日本自信の矛盾、国際社会における矛盾の数々がどれ程改善されてきたかを見ても明らかです。

 教科書問題も然りで、日本が過去、東南アジアで行った蛮行を見つめ、反省するならば、決してこんな「教科書」なんかは出てこない筈です。(個人の著書としてならそれぞれの意見が有りますので大いに結構なのですが。)

 国内で大いに論議されるべきなのですが、一般大衆は、その論議するべき基本的な知識が全く欠けていて無知なので、つまり、この点に関して教育が全くされて来なかった(学校で昭和以降の歴史について教えられた事が有る人は稀です。)ので、現状では不可能です。

 このままでは、隣国関係に、更に重大な影響が出てくるのは明らかなのですが、日本国民が、まだまだ無頓着なのは致し方の無い事なのでしょうか。

 更に決定的な局面(外圧)にならない限り、状況は変わらないのでしょうが、悲しい事です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ひとつだけお礼を兼ねて申し上げたいのですが、「「日本が過去、東南アジアで行った蛮行を見つめ、反省するならば、決してこんな「教科書」なんかは出てこない筈」」ということですが、これって過去にあった教科書の認識だと思うのですが、いかがでしょうか?どちらが正しいのか、はここでは申し上げることはできませんが、いままでのものが全部正しくて、後から出てきたものは信用できない、というのはバランスの欠けることではないかと思うのです。他の人がいいますように、正当化をしているのではありませんが、過去の考え方に盲従することの方がむしろ無責任と思います。別に私は、「つくる会」の指導者でもないのですが、まず「こんな教科書」を読まれることをお勧めします。単に今までの教科書が正しいかどうかを判別してみてください。ちなみに他の人のお礼のなかでも触れましたが、私はとても読みやすい印象を受けました。さらにいえば、マスコミがはやしたてるような感じは(少なくとも私は)受けなかったのですが。

お礼日時:2001/07/16 22:47

なぜ、といわれれば、確かに放っておけば、VTRも残っていない過去のできごとに対して、我々はどうしても自国の都合のよい解釈に走ってしまおうとするからでしょう。

海外の目が光っているからこそ、より客観的に、過去のできごとを見つめることができるはずです。
しかし、あなたが聞きたいことは、本当はそんなことではないでしょう。
逆を考えてみれば、わかる。
例えば、植民地政策で苦しめられてきたいろんな国(東南アジア諸国など)は、イギリスやスペイン、フランスなどが出版している教科書に対して、同じような目の光らせ方をしているのでしょうか?記述に疑問があれば、対外制裁も辞さない、などと言っているのでしょうか。
日本は確かに、韓国ほど外国(主に日本)の侵略による辛酸はなめていない。逆はやっているようですが。それでも、いくつかは、海外による不当な扱いを受けています。恨みをもってもおかしくないようなことを、日本もされてきているはずです。

では、日本は、その国が発行する教科書を、厳しくチェックしていますか?

もっと傲慢なことを言えば、日本は韓国、中国などの発行している教科書の内容についても、同じぐらい厳しいチェックをして、日本国民に情報公開すべきだと思うのです。その上で、どう考えてもおかしいと思えるような記述を見つけたら、対外制裁に踏み切るぐらいのことをしてもよいはずです。

日本は確かに罪深いことをした。ではこれからの日本国民はどうすればよいのか。
これから生まれてくる新しい子どもたちを、謝罪と補償のために一生を過ごさせようというのでしょうか。違うでしょう。
私たちは、過去の罪を正面から見つめ、それでも逆襲してこない近隣諸国の寛容さに敬意を表し、その上でお互いの国、国民のことをもっとよく知り合うことが大事だと思うのです。ならば、向こうの教科書のことも、もっと知るべし!!

また、この議論で決定的に欠けているのが、「これからの両国の子どもたちに、愛情を持って相手の国を見つめさせようとしているか、憎しみの視点を持たせようとしているか、共に歩んでいこうとする意識を持たせようとしているか」という、未来に対する展望です。

わたしなど、ロシアがどんな教科書を作っているのかを、アフガニスタンあたりが目を光らせるべきだと思っていますけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答え頂きありがとうございます。
「ロシアがどんな教科書を作っているのかを、アフガニスタンあたりが目を光らせるべきだ」という意見には、なるほど、と思わずひざを「ぽんっ」とたたいてしまいました。
ただ、songbookさんが指摘されているイギリス、スペインなどでは、資源を根こそぎもっていくというような蛮行をしていても、それを事実と知っていても、お子様達には、私たちの国はすばらしいことをした、と胸を張って教えているとのことです。
お国柄ですかね?

お礼日時:2001/07/16 22:37

不気味に思っているのは韓国の人たちの方でしょう。


だって、日本の一部の教科書が韓国併合を美化しようとしてるわけでしょう?その教科書で教育が行われれば、将来また日本人が同じような事をするかも?と思うのが人情ではないですか?
日本はかつて(今でもかもしれないけど)いくら非難されても足りないような酷いことを周囲の国の人たちにしたんです。
日本は歴史上何度も、朝鮮半島の人たちに酷い事をしています。(倭寇・秀吉の朝鮮出兵・閔妃虐殺事件・日韓併合)
でも朝鮮半島の人たちはいまだかつて日本人に酷い事をした事は一度もありません。(あくまでも国家単位の話です)
しいて言えばサッカーで日本代表を痛めつけているくらいです。
教科書の内容に口をだされるくらいで、文句を言う権利は無いんです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
一点だけ。「一部の教科書が韓国併合を美化しようとしてる」これが、今のマスコミの主流です。ぼくはこの「流れ」がすごく不自然に思うのです。
今回いろいろの人にお答え頂いて、書店などで調べてみると、日韓併合には、韓国の民衆(当時)のかなりの割合で「賛成」していたこと、それから、鉄道、道路、学校(日本語教育は併合したから)、水利、植林まで整備したところ、本国(日本)が赤字になったこと、また、日本人の国籍を取得して、喜び勇んで世界で活躍した朝鮮人がいたこと、など、いわゆる良い点があったことを知りました。
別にぼく自信が旗振り役になるつもりはないのですが、どうやらいままでの教科書、また世論は「すべて正しい」とは言えないように思えます。
nobor3さんには今回の話題の教科書などを読んで頂き、再度お答え頂けたらと思います。

お礼日時:2001/07/17 00:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qガーデニングの作り方

ガーデニングの簡単な作り方を教えてください。
鉢に限ります。

Aベストアンサー

こちらで

http://www.kenko-journal.com/my-little/back/005.html

Q中国・韓国の歴史教科書について教えてください!

ふと気になったので質問させていただきます。
少し前、扶桑社の歴史の教科書が「日本の歴史を美化、歪曲、隠蔽しすぎだ」など中国・韓国に修正記述要求されました。
では中国や韓国で使用されている教科書は自国の歴史を美化、歪曲、隠蔽などせずに、記述されているのですか??知っている方教えてください。もしそういったことがあるなら、1つでも例をあげてもらえるとありがたいです!
チベットや、ベトナムへの侵略についてはどのように記述しているのかも気になります。

Aベストアンサー

同じく産経新聞社の情報ですが、同社のHPに特集記事が
あります。
必見の価値ありです。

【探し方】
 産経新聞社のHPに移動
  ↓
 紙面から-教育をクリック
  ↓
 特集:教科書が教えている歴史を読んでください。

参考URL:http://www.sankei.co.jp/

QDIY、設計図、作り方

DIYに目覚めたものです。
ガーデニングのテーブルやイス、バーゴラ、
額縁のようなスタンド等いろいろ作りたいのですが、
寸法、繋ぎ方、板の厚みは?、強度の取り方。
これらを参考に出来るための設計図や作り方のアドバイスを
インターネットで提供していただいているところは
ないものでしょうか?
以前本屋さんに行きましたが作品集が少なく、
何冊も買わないといけないのであきらめました。

Aベストアンサー

こちらのサイトにテーブルの設計図や作り方が掲載されています。

参考URL:http://current-server.com/diy/

Q教科書問題 扶桑社対他の教科書

イロイロと問題になっている扶桑社の歴史教科書。
この教科書に対する批判などは、このサイトでも確認できるのですが、
では、これまでの教科書は扶桑社のものと違ってどこがすばらしいのでしょうか?

扶桑社の教科書が批判されるのは、どこかしらかの問題点が含まれているからでしょうが、
なら、これまでの教科書はそのような問題はほとんどないということなんでしょうか?

Aベストアンサー

  
  こんにちは! yu-showさん!

   今、すごく問題になってますよね!

   本屋さんに行っても、扶桑社の新しい歴史教科書が結構目立つ所に
   置いてますから、つい立ち読みをしてしまうんですよね~!

   私は地理・歴史・公民の社会は好きですから興味があるのですが、
   教科書の違いに付いては、別の教科書を読んでませんので、どこが
   どう違うとはハッキリと言えないんですが、ニュースや新聞などの
   報道によりますと、戦時中に日本が中国や韓国などのアジア諸国に
   対して、侵略・虐殺・人権蹂躙などの行為が問題になっているようです!

   その問題点を、【 現実にあった! 】 と認める記載をする教科書に
   対して 【 いや、そんな事実はない! 】 と完全否定に近い形で、
   出版されたのが扶桑社の新しい歴史教科のようですね!

   私は読んでないんですが、今日、毎日新聞の朝刊1面の一番下にある
   本の広告に、yu-showさんにピッタリの本がありましたので紹介します!


           題名   : どうちがうの?

           出版社 : 夏目書房

           定価   : 1000円

           総講評 : 大槻隆寛

           執筆人 : 副島隆彦さん 高田明典さん
 
                  高橋順一さん 西岡昌紀さん

                  橋爪大三郎さん

                  日垣隆さん 宮崎学さん

           広告文 : この1冊で8冊がわかる。
                  教科書問題の本質を抉るバトル本。
                  バツグンのわかりやすさ。
                  女子中学生の判定付き!


   yu-showさん!

   この本はどうでしょうか?
   私はあまり難しい本は読みませんが、この本の広告文にもありますように
   『 バツグンのわかりやすさ。 女子中学生の判定付き! 』 の件の部分に
   なんか、遊び心のある読みやすい本のような気がするのです!
   読んでもいないのに紹介するのもなんですが、1度読んでみて下さい!
   私も今日、買いに行こう思うているんです! はい!

では! (*^▽^*)♪ (*^◇^*)♪ (*^◯^*)♪ (*^0^*)♪ (*^□^*)♪
   

  
  こんにちは! yu-showさん!

   今、すごく問題になってますよね!

   本屋さんに行っても、扶桑社の新しい歴史教科書が結構目立つ所に
   置いてますから、つい立ち読みをしてしまうんですよね~!

   私は地理・歴史・公民の社会は好きですから興味があるのですが、
   教科書の違いに付いては、別の教科書を読んでませんので、どこが
   どう違うとはハッキリと言えないんですが、ニュースや新聞などの
   報道によりますと、戦時中に日本が中国や韓国などのアジ...続きを読む

Qマックのナゲット・ソースの作り方

マックのナゲットとナゲットソースが大好き
です。自分で作ってみたいのでお知恵を
貸して下さい。
○ナゲットの作り方
○バーベキュウソースの作り方
○マスタードソースの作り方
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

チキンナゲットの作り方は以下です。

<材料>
皮なし鶏むね肉・・・200g
タマネギ・・・1/4個
砂糖・・・大盛り大さじ1
塩・・・大盛り小さじ1
天ぷら粉・・・大さじ2
卵黄・・・1個

<作り方>
1)鶏肉、タマネギを適当な大きさに切り、材料を全部入れ、フードプロセッサーにペースト状になるまでかける。

2)スプーンで形を整え、油に落とし、キツネ色になったらできあがり。

ソースの作り方は知らないのですが、マックで一つ10円で売ってくれるのでたくさん買ってはどうでしょう?2ヶ月くらいは賞味期限がありますよ。

Q韓国 この国は、こんな事ばかりやっているのか?

嘘かも知れませんが、韓国が太極拳を、自国の文化として、遺産登録しようとしているそうです。太極拳と言えば、誰しもが中国の拳法であろう事くらい知っているはずですが、寄りにも拠って、それを『発祥は韓国であり、太極拳は韓国の文化』とするには、相当歪曲せねばなりません。また、中国に伝わるとされる神話の数々も、壁画が一つあるだけで、韓国の文化で、中国に伝わったと理解しているそうで、あの中国でさえ、韓国には辟易しているそうです。ここは一つ、尖閣諸島は棚に上げ、日中双方で、まずは韓国を、この世の中から消し去ってからでも、決して遅くはないのではないでしょうか?いい加減、ハエが飛んでいるのは、鬱陶しく思えて来ましたし。

Aベストアンサー

他国の文化を韓国起源として申請するよりもトンスルや売春婦を韓国起源と主張した方がどこからも文句が出ないと思われるのになぜ申請しないのでしょうか。

Qすすきのふくろう みみずくの作り方は?

むかしおばあちゃんが作ってくれた「すすきのふくろう」の作り方を知りたくなって、探してみたのですが、作り方を紹介しているページを見つけることが出来ませんでした。

どなたか、すすきのふくろう、あるいはみみずくの作り方を紹介しているページを御存知の方、ページを紹介していただけないでしょうか?
もちろん、作り方そのものを教えていただけるかたも歓迎です。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

僕は小学生のときに作ったことがあったんですが、
作り方は忘れました。
作り方を簡単に紹介しているサイトを見つけたのでお知らせします。

参考URL:http://www01.u-page.so-net.ne.jp/fa2/sakaeya/MIMIZUKU.html

Qスーパー銭湯に現れた不気味なカップル

脱衣場で衣服を脱いでいると、一組のカップルが入って来ました。その場にいた男たちの平均年齢、ざっと60歳。
私の横のオッサンが、ビックリしてつぶやきました。
「入ってきたらアカンやろ・・・」
ふと思いついて私が言いました。
「オカマとちゃいますか?」
オッサンは、わざわざ確かめに行き、すぐ戻ってくると
「男やアレ、胸ペッタンコ!」

岩盤浴を中心に、体を休める私の前をその女性?が何度か横切りましたが、バスタオルを巻くのではなく、胸に当てて下にたらす方法で前面を隠していたせいで、歩くたびにバスタオルがヒラ~リヒラ~リとなびきます。

やっぱりどうしても見てしまいますが、側面からの角度のとき、タオルと体の間から男を証明する黒いものがチラリ・・・

私は思いました。女湯に行ってくれんかなぁー、と。
オカマに市民権があり、それが定着しているというのであれば、こんな人たちは女湯に行ってもらえないのでしょうか。

Aベストアンサー

”オカマに市民権があり、それが定着しているというのであれば、
 こんな人たちは女湯に行ってもらえないのでしょうか”
    ↑
女湯に行ったら、今度は女性達が凍り付き、大騒ぎに
なりますよ。
それこそ警察が出動する羽目になります。

やはり男が我慢する他ないでしょう。

オカマの数が多くなれば、男湯、女湯、オカマ湯
と分ければ解決です。
まだそこまでの市民権は得ていないので、発生
する問題だと思います。
レズ湯も必要になるのかしら。

Q醤油豆の作り方

テレビで醤油豆の作り方見たのですが、ソラマメのとる時期や 作り方が
よくわからず 去年はあまりよくできなかったので 本当の作り方を
教えてください

Aベストアンサー

参考URLをはっておきます。
ソラマメのとる時期?というのが良く分からなかったのですが、
醤油豆の作り方が知りたいということで解釈しました。

参考URL:http://www.kbn.ne.jp/kagawa/products/nousann1.htm

Q韓国(韓国人)を日本から排除したほうがいい

韓国(韓国人)がからむと日本にとってメリットよりデメリットのほうが多くてろくなことがないと思わないかな?
こうなったら領土でも文化でもおかしな韓国の行動はキッパリ徹底的に反撃したほうが良くない?皆はどう思うかな?

Aベストアンサー

徴用により日本本土にきてそのまま居残ったのは、1959年の時点で245人しかいません。

帰国する機会があるにもかかわらず、そのまま居残っているだけですね。

その他は、自分の意思で移住してきているだけです。

MKタクシーの創立者やプロレスの大木金太郎は、密航してきた事を公言しています。

このような事実を隠して、被害者面をしているのもいい加減にしてほしいな。


人気Q&Aランキング