ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

オススメを教えてください
電話番号 2つ持ちたい
お金かかりますか?

あと電話番号2つ持てるのは?どこのメーカー?

秋田市ですが、店舗あったほうがいいでしょうか

スマホは、持ったことがないのです
初心者です

ワイモバイルは、店舗もあり
安心感あります

質問者からの補足コメント

  • HAPPY

    SH-06B 僕が持ってるのは SH-06G  色の違いだけだと
    思うので

    ドコモショップで聞いてきます

    マルチナンバーというのもあるようですね
    おしえてもらって、ありがたいです

    LINE専用の格安スマホを二台持とうかな
    とか考えていましたが

    本体がタダってことはないでしょうし・・・

    月900円からあるようです

    ありがとうございます。

      補足日時:2018/03/14 05:26

A 回答 (3件)

電話番号を2つもつってことは、基本的に携帯電話を2契約するってことです。


よってお金がかかります。
NTTドコモのFOMAのマルチナンバーは、最大2番号追加出来ますが、1契約です。

1つの携帯電話で2つの契約が出来たりSIMカードが装着出来るとなると、
1つで2契約出来るのが、NTTドコモの2in1。DSDSみたいな中途半端なものではありません。

あとは、NTTドコモ以外の会社でも利用出来る2つのSIMを装着出来るDSDS対応の機種
DSDS対応の機種は、使い分けが出来て、同時に待ち受けは出来ます。DSDS未対応でも、2つのSIMカードを装着出来る機種がありますが、3Gではどちらか一方でしか待ち受けは出来ません。
DSDSは、同時に待ち受けが出来るとしても、通信をしている間はもう片方では通話なりが出来ませんので。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
ためになりました。

お礼日時:2018/03/15 15:12

DSDS(デュアルSIM・デュアルスタンバイ)機種ならSIM2枚挿しして同時待ち受け出来ます。


もちろんSIMは2つの契約が必要ですから料金は2倍です。
スマホのメーカは以下を参考にして下さい。(全てSIMフリー機ですのでdocomo、au、softbank等のキャリアでは取り扱っていません)
https://smartttphone.com/dsds-hikaku/#DSDSSIM
DSDS機の全てが全部のキャリア(MNO)やMVNO(いわゆる格安SIM)で使える訳ではありませんから、スキルのない人は店舗のあるところで確認しながら契約しないと失敗する可能性が大きいです。
    • good
    • 1

安く使いたいのなら、ワイモバイルはダメですね。


まず、電波が駄目なんで使い物にならないです。
2年縛りがあるのでやめたくてもやめられない、えげつない仕様
なにを根拠に安心感なのかわかりませんが、使って後悔している人のほうが多いけど
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q料金が安いスマホ

現在はガラケを使用中の70歳男性です。ドコモなどのメガキャリアのスマホ料金(電話本体、パケ料金、通話料金)は高すぎます。MVNOとかいう事業者の料金は魅力的に映ります。例えば最近新聞の記事にあった「フリービットモバイル」 http://freebit.jp/ は、1/3になると宣伝しています。「安いものには訳がある」とも思うのですが、どなたか利害得失を教えていただけませんか?

Aベストアンサー

料金の安いMVNO各社は、「通信スピードを制限する」、もしくは「高速通信できる容量を制限する」ことにより、料金を安く提供しています。

3大キャリアの通信速度は、3Gサービスならば14Mbps、LTEサービスならば40Mbpsや70Mbpsなどですし、来年には110Mbpsのサービスも始まるそうです。

それに対して、freebit mobile の通常速度は、200kbps。1000kbps=1Mbpsですので、実に数十分の一というスピードということになります。


でもここで、高速通信が出来る権利を追加購入できる場合があります。
この高速通信権利を購入すると、その容量ぶんだけ、前述のLTEの速度、40Mbpsや70Mbpsの通信も出来ることになります。
freebit mobile の場合は、100メガバイトごとに250円(税別)。
1000メガバイト=1ギガバイト、購入すると、2,500円(税別)。

3大キャリアでも、LTE通信を7ギガバイト使用すると、128kbpsに落ちてしまうなどの制限があります。
では、freebit mobile でLTE通信を7ギガバイト使うと…17,500円。なんと!?

つまり、高速通信で数ギガバイト以上使うなら、3大キャリアの方がむしろ安くなってしまうんです。(基本料金+パケホーダイで、6~7千円でしょう。)

つまり、MVNOの安SIMというのは、低速200kbpsなどでずっと我慢して使うなら、安いんです。
あるいは、高速通信権を追加しても、月に1ギガバイトまでとかなら。

「月にそんな何ギガバイトも使わないよ」とか、「遅くても通信できればいいんだ」と言う人は、安SIMを使うことで、月額料金をかなり抑えられます。
また、freebit mobile は、高速通信権利を購入しなければずっと遅いままですが、安SIM MVNOの中には、「月間500MBの高速通信権利つき」とか「1日30MBまで高速通信可能」といったプランもあります。

>1000円以下のドコモMVNO一覧まとめ 料金/制限の比較ほか
>http://tabkul.com/?p=22284

今のガラケーはそのままで、ドコモのスマートフォンの中古機を買ってきて、上記ページにあるようなSIMを入れて2台目として使う、というのが、非常に安くスマホを使える手となります。

料金の安いMVNO各社は、「通信スピードを制限する」、もしくは「高速通信できる容量を制限する」ことにより、料金を安く提供しています。

3大キャリアの通信速度は、3Gサービスならば14Mbps、LTEサービスならば40Mbpsや70Mbpsなどですし、来年には110Mbpsのサービスも始まるそうです。

それに対して、freebit mobile の通常速度は、200kbps。1000kbps=1Mbpsですので、実に数十分の一というスピードということになります。


でもここで、高速通信が出来る権利を追加購入できる場合があります。
この高速通信権...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング