乾燥肌、冬の肌トラブルに本気の対策 >>

ジェンダーって時代により内容が変わると言いますが、男女共にその内容が同じというのはありえないんですか?ジェンダーという言葉の場合、必ず違っていないといけないのでしょうか?

例えば古いジェンダー「男子厨房に入らず、女子は料理できないといけない」がありますが、
新しいジェンダー「男女共に料理ができないといけない」は意味的にNGですか?

A 回答 (3件)

男女の違いには、先天的なモノと


後天的なモノがあります。

ジェンダー、というのは後天的なモノの
ことです。

後天的、つまりその時代や環境によるもの
なので、時代によって内容が変わるのは
当然です。




男女共にその内容が同じというのはありえないんですか?
  ↑
後天的なモノですから、内容が同じになる
というのはあり得ます。



ジェンダーという言葉の場合、必ず違っていないといけないのでしょうか?
  ↑
同じだったら、ジェンダーを問題にする
必要な無いでしょう。
違うから問題になるのです。




例えば古いジェンダー「男子厨房に入らず、女子は料理できないといけない」
がありますが、
新しいジェンダー「男女共に料理ができないといけない」
は意味的にNGですか?
  ↑
料理が出来ない、出来るは、先天的なものである
とすれば、それはジェンダーの問題にはなりません。

後天的なモノであれば、それはジェンダーの
問題になります。
だから後天的だと考えれば、
・男女とも料理が出来なければいけない、
・または、出来なくても良い、
・好きにしろ、

ということになるでしょう。
    • good
    • 0

ジェンダーは社会学的の視点で使用されることが多いですが、他にも言語学、生物学、医学等の視点でも使われ、どの視点でも「性差」もしくは「性別」です。



>新しいジェンダー「男女共に料理ができないといけない」は意味的にNGですか?

NGというわけではないですが、この場合は「社会的性別にこだわらない」という意味のジェンダーフリー、ジェンダーニュートラルのほうがより適切でしょう。

ちなみに、ジェンダーニュートラルは欧米、ジェンダーフリーは日本で主に使われている言葉ですが、ジェンダーフリーは性的差別を却って助長する等の意見があるようです。
(個人的には、単なる過剰反応で、無意味な言葉狩りしか聞こえませんが)
    • good
    • 0

意味的にNGというほどではないですけど、


ジェンダー(社会的性)ってつまり社会制度における「性差」でもあるので、
男女共通の要素を論じてもジェンダー的には意味が弱いと言えるかもしれませんね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


おすすめ情報